3月の雪

c0198267_1659960.jpg
 久しぶりのまとまった積雪です。と言っても、30センチ弱ですが。スキー場のある土地にとってみれば、恵みの雪になりました。たかつえスキー場も営業を延長すると決まり、リフト運行は若干減らしても4/4までとなりました。豪雪地帯のスキー場が3月末でクローズなんて、ちょっと想像もつきませんでしたので、この延長でいつものたかつえスキー場になりましたね。

 4月には渓流釣りが解禁になります。雪遊びと川遊びが同時に進むわけです。放流も来週には行われるでしょう。一気に春に向かう気配がします。やっぱり春は待ち遠しいですね。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-03-27 17:05 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(2)

葉ワサビはいかがですか?

c0198267_2147160.jpg
 当宿の名物小鉢に自生の葉ワサビを使ったお浸しや和え物があります。山の美味い物であり、お酒飲みには欠かせない一品ですが、暖かくなってきたこの頃はお出ししています。関東の市場では静岡産と福島産の激しい戦いを見せており、そんな競争もあってか値頃感が出て来ました。ここ会津よりは一足早い旬菜といったところです。

 舘岩の自生の葉ワサビはGWからで、最初は花ワサビの登場です。まだ1ヵ月以上もありますが、楽しみにしていて下さい。採りに行きたくても林道が雪で埋まっていますので、無理です!
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-03-17 21:54 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

シルバー軍団のスノーシューイング

c0198267_1421246.jpg
 スノーシュー好きなシルバー軍団が準備中です。これからたかつえスキー場脇の自然林に入って行くのだそうだ。毎回コースを変えて有酸素運動です。実はコースは宿屋が教えているのではなく、シルバー軍団の幹事さんが地図とにらめっこして決めています。雪遊びにとても積極的ですね。

 初日は高杖原地区でのどかな風景の中を約2キロ、二日目は旧伊南村の史跡コースを約2キロ+奥会津の蕎麦+温泉、最終日はスキー場脇自然林コースを約2キロ。幸いにひどい吹雪や強風は無かったので、良かったです。幹事さんはもう20年以上も奥会津に通っているベテランさん。頼もしい!
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-03-12 14:30 | ■スノーシューハイキング | Trackback | Comments(0)

ハルにお嫁さんが来たぞ!

c0198267_15173718.jpg
 ハルが嫁取りです。体が小さいボーダーコリーのメスから申し込みがあったのが1年ほど前の事。メスが発情期に入ったと知らせを頂き、ご対面となりました。同じペンション村に住んでいるので歩けば5分で会えますが、散歩コースが違ったりして日常ではあまり会えません。

 個体が違うと難しいもので、ハルは推定18キロ、お嫁さんは推定10キロの大きな体重差があります。結局はこれが一因してハルが乗っかってもお嫁さんが潰れてしまいます。重くて腰が落ちて座っちゃうんですね。里親同士で色々と考えてみますが、どうも上手く行かず、悩みが悩みを増します。時間も日も過ぎて、次回に期待をする事になりました。残念ですが、それが良いでしょう。

 犬の発情期は通例年2回。メス犬次第になります。楽しみが延びました。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-03-08 15:28 | □看板犬ハル♂の冒険 | Trackback | Comments(2)

何だか、天気が良くてね。

c0198267_1939317.jpg
 オリンピック観戦の日々、会津に晴れの日がやって来ました。3日間も続けて晴れ、今日は福島市で気温20℃を超えたそうです。ペンション村の道路はアスファルトが見えて、ノーマルタイヤでスイスイス~イ。つかの間の春の日差しです。

 犬のハルもウキウキ、日が延びて遊びたい雰囲気いっぱいです。鼻も利くようで、土が見えると色んな匂いがするんですね。おっとっと、カメラに向かって来ました。ちょうど良い、とっ捕まえて1枚撮っておきましょう。まるでカモノハシです。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-02-25 19:45 | □看板犬ハル♂の冒険 | Trackback | Comments(2)

福島の芋焼酎、ラインナップに追加です。

c0198267_20451664.jpg
 当宿には福島会津にこだわったお酒の銘柄が揃っていますが、この度焼酎に福島の芋焼酎が加わりました。まだ様子見の段階ですが、昨年だけでもずいぶんと芋焼酎のリクエストをいただいていますので、今後もラインナップに加えて行く事になりそうです。

 写真左が芋焼酎、中央が蕎麦焼酎、右が米焼酎です。米焼酎のゴールド秘酎はモンドセレクション金賞を連続受賞中の代物で、もはや焼酎の域を超えています。素晴らしいの一語に尽きますが、高根の花的な存在です。だって店頭でおよそ4千円もしますから、グラスでお出しするにもそれなりの値付けになってしまいます。地酒激戦区の会津ゆえに、米焼酎もしかりと言う事でしょうか。

 芋焼酎と蕎麦焼酎はこなれた仕入れ値ですのでどうぞご安心下さい。グラスで400円程度でお楽しみ頂けます。自分としては、ぜひ、芋、蕎麦それぞれの風味を確かめてもらいたい銘柄です。芋焼酎と泡盛に走りがちになりますが、蕎麦処会津で蕎麦焼酎は欠かせませんよ。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-02-15 20:58 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(2)

千葉県銚子市からオーガニック春キャベツ

c0198267_11165767.jpg
 お客様からたいへん美味しい差し入れを頂戴いたしました。どうもありがとうございます。お爺ちゃんが作っているお孫さんのための野菜、それも旬の春キャベツです。無農薬栽培との事で、家族への愛情が感じられます。

 美味しすぎる春キャベツの甘さを活かして、歓迎されるメニューにしたいと悩んだ結果がサラダになりました。水洗いしたキャベツをレンジでチンして甘みを出し、あっさり目の青しそドレッシングでザクザクと和えています。残っていた舘岩の赤カブと女将の実家の館林のニンジンを一緒に合わせて色どりもきれいに。旬菜料理の当宿にあって、この時期最も美味しい野菜の一品です。

 箱詰めでいただいているので、あともう少し春キャベツは食べられます。自分たちはパスタにして食べちゃおうと考えていますが、これもきっと美味しいでしょう。塩ダレでささっと炒めて仕上げようか、それともトマトソース仕立てでスタンダードに行こうか、冬の楽しみは尽きませんね。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-02-11 11:35 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

会津高原の農道にて。

c0198267_14153536.jpg
 あそこもここも除雪車の作業中で車両が入れません。こんな場合は除雪区間の終点からザクザクとスノーシューで入って行くだけです。雪が積もれば活動エリアが広がるスノーシューの良い所ですね。

 ちょうど前方にゴルフ場のクラブハウスが見えています。ペンション村からほど近い何てことない場所でも、白い季節には十分な遊び場に変身する。雪が消えれば5月には田畑となり、さらに7月には田んぼの用水にはホタルが飛び交う。会津の雪が自然を守ってくれているようです。休む事も大切と言う事ですね。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-02-02 14:23 | ■スノーシューハイキング | Trackback | Comments(0)

週中、ある日。

c0198267_14284315.jpg
 今年の冬は快晴の日が少ないようです。一番冷え込む1月ということもあってか、文句無しの晴れの日は週に1日のペース。もっとも快晴の日の前後も晴れ間はありますから、何の問題も無いと言えば、無い!

 当宿のスノーシューコースにある木が、雪原に大きな影を落としています。陽が傾き始めようとしている午後の2時過ぎ、文句が付きようも無い快晴です。気温は徐々に上昇して、今がピークの4℃かな。ゆるやかに触れて行く風も暖かですが、もう少し経つと、急に冷え始めるでしょう。

 暦も2月間近、いよいよスノーシューにうってつけの季節になって来ました。ここ最近は吹雪はないし、日中の気温は0℃を上回って来ている。中高年に差しかかった犬も、別天地では元気に匂いを嗅ぎまわり、疲れ知らず。まあ、宿に帰ればぐったりですが。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-01-29 14:38 | ■スノーシューハイキング | Trackback | Comments(0)

やっと晴れたぞ!

c0198267_1441974.jpg
 平日に晴れ間は久しぶりです。待望のスノーシュー日和に、犬もウキウキ、落ち着きがありません。荷台に乗り込み、いつものコースに出発です。

 2年振りにやって来ました。昨シーズンは雪不足でしたので、コンディションが悪く、スノーシューに出掛ける気にさえなりませんでした。でも、今シーズンは違う。温暖化を帳消しにするくらいの積雪量がすでにあり、外周コースもゲート内もなかなか良い雪です。ステップごとに20センチは軽く埋まりますので、誰も来ていませんね。爽快感とともに、40台の夫婦には良い運動です。

 スノーシューは3月中旬まで楽しめます。3月の積雪次第では、春分の日まで遊べるかも知れません。雪原のハイキングは冬だけ。一面の雪に埋もれてみていかがでしょう。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-01-23 14:51 | ■スノーシューハイキング | Trackback | Comments(0)