今はカタクリの花が咲く頃。

c0198267_8351786.jpg
 リコーCX2にも若干の慣れが出て来ましたよ。会津にも春が訪れ、野鳥のさえずりや山野草が花を開かせています。会津高原は標高約900mですが、いたる所で春の芽吹きが見られます。
 カタクリの花がちらほら、山菜の収穫時に目に付くので、しばし撮影タイム。訂正します、撮影の練習タイム。ズームマクロ、フラッシュ無しで数枚撮って確認します。そこそこ見られる写真になって来ました。ご覧の皆様、どうぞお笑いあれ。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-05-12 08:40 | ■コンデジ風景写真自然観察 | Trackback | Comments(0)

庭のコゴミがひょっこり顔見せ

c0198267_1535362.jpg
 数年前の近くの野山から移植したコゴミがニョキニョキと顔を出しました。季節が伝わって来るって、嬉しいですね。夕食のメニューも山菜料理が多くなって来ました。コゴミは天ぷら、和え物、汁の実などに活用できて、非常に応用範囲が広い春の山菜です。もうすぐ開いてしまって、コゴミの季節も終わりになるでしょう。
 これからの山菜は、コシアブラ、ハリギリ、ヤマミツバ、ミヤマイラクサなど。もちろんそのままメニューにもなりますので、その日に採れた山菜が食べられます。特にコシアブラは人気ですが、今週末あたりから収穫に入りそうです。コシアブラのメニューはひたすら天ぷらに限ります。パリパリ感に山の風味、ほんの少しだけの感じる油分、絶妙です。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-05-11 15:42 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(2)

3年振りの天然イワナの川

c0198267_8504521.jpg
 3年に一度だけ解禁する川があります。地元の生活用水の取水のために、水源を守っているからですが、3年目の今年は解禁となりました。サイクルが守られれば、来年、再来年は禁漁になります。いち早くドライの釣りが楽しめる美しい川は、川岸に時折雪を見せながら、早春の季節を楽しませてくれます。
 3年前は4/20にはすでにドライで好反応でした。今年はちょっと遅れて、4月末からドライに反応し、GW終盤には27、27、29と、ものの30分で気分も揚々と満足感に浸ったお客さんもいました。ひと雨降った翌日、漁協の仕事を切り上げて入渓したところ、先行者なしに恵まれて天然イワナに出会えました。ライズも2ヵ所で目撃し、いよいよこれから楽しくなるぞという時に、雨です。あ~あ。

 5/15、16開催の岡本哲也FFスクール、今年は少々参加者が少なく、まだ定員に空きがあります。7名の少人数制、ワンデイ仕切り、参加者にとってこれ以上のものはありません。あきらめずにお問い合せ下さい。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-05-10 09:03 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

超混みの伊勢屋

c0198267_20574089.jpg
 お客さんにはもうお馴染の伊勢屋さん。うまい裁ち蕎麦を食べさせてくれる蕎麦通の店です。広い会津にあってトップクラスの素材、水、打ち手、3拍子揃う文句無しの蕎麦です。
 お店はGWは大忙し。これも毎年の事。しかし午後の2時になってもカウンター席すら空かない状況は今年のみのサプライズ。食べたくてわざわざ入店時間をずらしたお客さんはびっくり。人気店は昔からですが、より選別化されてきている感があります。
 待っても食べる価値のある蕎麦屋。滅多にありませんよ。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-05-07 21:04 | ■食べ歩き&泊まり歩き | Trackback | Comments(0)

春の飛露喜と泉川が入荷済み。

c0198267_121246.jpg
 自分の大好きな飛露喜の吟醸(青ラベル)が入荷しました。数ある飛露喜のなかでも最も好きな吟醸は、香り華やかで軽快さがあり、それでいて飛露喜テイスト。冬の無ろ過、秋の純米吟醸の定番は認めますが、夏までの季節に合う飛露喜の吟醸は山菜料理に欠かせません。美味しく頂きましょう。
 もう1本は飛露喜ファンには垂涎もの。泉川の特選純米吟醸は飛露喜の純米吟醸に匹敵する位置付けになります。同じように黒ラベル、そして銘柄字は金文字。最大の違いは山田錦での仕込み。それでもちゃんと廣木酒造のテイストになっている。うならせる味ですね。美味いです。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-05-05 12:13 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

ドライの釣り、始まりました!

 林道の脇には雪、道には雪解け水、川は水量多め。こんな状況でもドライフライの釣りが始まりました。川の底に近い場所で定位しているイワナはさすがに反応しませんが、中層から水面直下、流芯の脇、日当たりの良い岸際など、捕食態勢を取ってやる気のあるイワナもいます。ドライ解禁ですね。
 今日が初めての川のチェックです。朝の10時頃には国道での気温は20℃弱。ガラッと変わりました。ヤマメ1、イワナ2、バラシ幾つか、チビの突っつき多数。時間は20時間ほど。チビは嬉しいですね。次代のスター達が確実に育っています。明日4/30~5/5まではずっと晴れの予報です。しかも気温も高めですね。奥会津の早春の釣り、のんびり行きましょう!

 業務連絡。5/15(土)、16(日)のワンデイFFスクールですが、両日ともまだ参加枠に余裕があります。おのおの7人定員の、内容の濃いスクールです。いわゆる講師の取り巻きや信奉者は一切いません。これまでも全員が個人客の1人参加がほとんど。この際、殻を取っ払ってご参加いかがでしょうか。各個人のレベルに合った講習ですので、マイペースで指導を受けられます。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-04-29 15:14 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(2)

ヤマワサビ、成長中!

c0198267_20392415.jpg
 こっそり山菜のチェックに出掛けて来ました。3~4月に積雪があっただけに、遅れていますね。地元じゃ誰にも振り返られないやたらと目立つフキノトウが、どうも自分の方を見ているように感じます。寂しいですね。
 GWから宿の定番となるヤマワサビは花芽を持ち始めている状態でした。ヨシヨシとひとりうなづいて車に戻ります。まだまだ空気が冷たい頃に林道ですれ違う車はほとんど皆無。平日ですからね。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-04-27 20:44 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

JFFつながりで養沢ミーティングへお出掛け

c0198267_857456.jpg
 宿の営業と里帰りのついでに、JFF(ジャパンフライフィッシャーズ)の懇親会に参加。例年、春の4月に催されている養沢ミーティングへと、ドライブがてらに出掛けました。ミーティングに参加する事はもちろん目的のひとつですが、それよりも有名な養沢に行ってみる事が大切。宿のお客様との会話に度々登場してくる養沢への知識を持っておかないと、話題を共有できません。重要な事です。
 養沢は中規模渓流で、奥会津の渓流の規模と似ていますね。管理釣り場なだけに、ポイントははっきりしていて、トレーニングや関東近郊でのFF遊びにはぴったりの場所です。近郊であって東京都内、車でのアクセス良好、武蔵五日市駅周辺からはサイクリストや散策組も多く見受けられます。会津ではサクラはまだですが、ここでは過ぎ行く春を惜しむ雰囲気がありました。
 料金4500円なり。会津高原たかつえスキー場のリフト1日券よりもお高い料金設定。4500円であれば、たかつえスキー場だと1日券に1000円の食事券がセットで付いて来ます。時間と労力と便利さが料金体系に反映しているのでしょう。
 写真中央は佐藤名誉会長、両脇をCPの小玉氏と野宮氏。かいがいしくコーヒー煎れて頂いたり、おからドーナッツを揚げて頂いたり、お蕎麦の注文を取って頂いたり...の数時間です。お疲れさまでした。自分たち夫婦は釣りはしませんが、鬼怒川同様にお昼の懇親会が終わると思い思いに釣り場へ散って行きました。みんな好きなんだねえ、釣りが!
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-04-24 09:13 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

おおっ、飛露喜の愛山がやって来た!

c0198267_9492334.jpg
 

 開業9年目にして初めての入荷、飛露喜の愛山(あいやま)です。飛露喜の年間蔵出しでも極めて少量の醸造本数。希少酵母を使用した飛露喜の最高峰に位置します。廣木酒造の大吟醸に「泉川大吟醸」がありますが、価格はそれにほぼ並びます。
 困った事に値付けが難しい。う~ん、これは悩むなあ。1本しかないし。1合にして、1500~2000円位になっちゃうかな。無ろ過が750円、黒ラベルが850円だから、やっぱり1500円位は安すぎる印象だね。あとで考えようっと。
 春のような日差しを受けて、明るく光って見えます。左から「無ろ過」「愛山」「純米吟醸(黒ラベル)」「かすみ酒」。そろそろ自分の大好きな「吟醸(青ラベル)」も出る頃。旬の山菜料理に味わいを持たせてくれます。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-04-20 09:58 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(4)

JFF鬼怒川ミーティングに参加して来ましたよ。

c0198267_9322859.jpg


 春の鬼怒川で開かれたジャパンフライフィッシャーズの懇親会に顔を出して来ました。ミーティングと言っても懇親会がメインですので、会議なんかがあるわけでもなく、北は北海道から西は大阪までの会員さん30名ほどが夕刻になるにつれて集合です。集合前には釣りに興じている寸法です。恥ずかしながら、やまゆき夫婦も会員でして、恥ずかしながら初めてのミーティング参加。
 栃木の美味いものづくしとなった宴は次第にお腹を強烈に刺激し、ほとんどの会員さんが満腹状態に到達! 釣りの話、人事異動の話、消息の話、尽きる事がありません。そこそこ良い歳の紳士淑女ですので騒ぐような事はありませんが、自分たちを含めて初顔も打ち解ける頃には、和やかな雰囲気に包まれました。
 写真は栃木県内で人気を二分している餃子の名店「まさし」のテイクアウトもの。三桁の餃子が出来上がり寸前の所です。ハゲタカたちの前ではものの10分でソールドアウト! 栃木の会員さん方、いろいろとお世話になりました。もう一度言っておきます、「人が作ってくれたご飯はホントに美味しいです!」と。

 JFFに興味のある方、365日、24時間、会員募集中です。まずは検索して、JFFのHPをご覧下さい。
[PR]
# by yamayukikawayuki | 2010-04-13 09:46 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)