<   2018年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

秋キノコが始まる。

 今年の梅雨は雨が少なく、その影響で夏キノコが大不作でした。楽しみにしていたお客様には残念な事でしたが、お盆前後からのやや多い雨によって、秋のキノコが発生して来ました。これで秋の食材が好スタート出来そうですが、同時に思い出したように夏のキノコもあちこちで見られます。夏時期の大きさはありませんが、特にタマゴタケは良く見かけます。遠目でも目立つからとも言えますが、ミニミニサイズのタマゴタケなんかはとっても可愛い!
 秋キノコは最初はサクラシメジ。まだほんの出始めですが、だからこそ虫が入っていないきれいなものが多く、このピクルスは蒲鉾のような食感でたまりません。少し苦みのある大人好みのサクラシメジは、一度茹でこぼすと苦みが消えて、ピクルス、天ぷら、和え物、煮物など、料理の応用範囲が広くてたいへん便利で優良な食菌です。山の店では1kg1000~1500円が相場ですので、安くて良心的なキノコです。
 今夜はサクラシメジは天ぷらに変身してもらいましょう。夏野菜とともにサクサクっと平らげていただきましょう。言われなくても、お客様たちは完食でしょうが!
c0198267_14572241.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-08-31 14:59 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

美しき晩夏の渓、舟岐川の魅力。

 今シーズンは檜枝岐村漁協の舟岐川(ふなまたがわ)がフライフィッシャーであふれている。今シーズンの舟岐川はベストシーズン入りが少し遅れて6/10頃からだったが、関東圏が水不足か!?と言われ始めた6月下旬からは一気にフライフィッシャーがやって来た。それはそれは不思議な光景で、舟岐川だけに釣り人が集中しているなんて、いまだに理由が分からない。おそらく、「今年は水不足!?~東北も水不足!?~暑くなって来た!~もう夏だね!~檜枝岐にでも行こうか!~舟岐川なら水はあるだろう!~そうだそうだよね!」となったのかな。きちんとした根拠があるわけでもなく、こんな感じで川に人波が出来ちゃったような、そんなような、たぶんそうかな。
 舟岐川は源頭が帝釈山2000m級であり、連山は山頂に湿原を持つ田代山2000m級。要するに間接的に湿原の川になります。ここんところ、押さえておきましょう! 檜枝岐村の役場が標高1000mだから、本流筋がトヤス沢と呼び名を変えると急激に流れは傾斜を増し、2000mまで駆け上る。よって林道も同じように急カーブ、急傾斜となって登山口に続く。奥会津は豪雪地帯だから年間の総積雪量は5~6m、すなわち雪解けは当然遅く、日帰り温泉の「燧の湯」近辺の民宿よりも先の道路は除雪作業も3月下旬を待って本格化する。そんな雪深い風景をフライフィッシャーは想像するわくもなく、ここ数年は4月やGWに檜枝岐村に行っているフライフィッシャーも増えている。当たり前だが、雪解け水で大増水の川を見て呆然とするポーズをとる事になる。仕方がないね。でも、現実を見ただけ、一歩進んだね。
 時間が出来て、3年ぶりに檜枝岐村をうろついた。現在は水量が多く、まだこの時期の平水にはならないが、追加の雷雨がなければ今週末あたりはちょうどいい状況になるかも知れない。3年ぶりに釣りもした。2時間ほどで15~20cmのイワナが7尾ほど水面を割り、3尾釣れた。25cmサイズのイワナは2尾水面近くで揺らめいだ。水量が多い影響は否めないが、イワナの活性はある。そして何よりもビューティフルな風景に自分が立ち、ゆっくりと時間が過ぎていくのがたまらなく嬉しい。イワナにはあと2週間は夏を忘れないで欲しい。
 午後から村に入ったので、現状確認が主な仕事。釣りは舟岐川と本流実川(みかわ)で。C&Rの先で国道をスノーシェッド化工事があり、時々ドエライ濁りが入る。お客様から濁っているとの連絡をもらっていたが、この事が原因と分かった。どうりで水量は増えないで濁っていたはずだ。そば屋では「ダムの放水じゃないの?」なんていい加減な事を言っていたが、やはり自分の目を信じた方がいいね。ほんの数キロ先の工事なんだから、ね。そもそもダムらしいダムはないし、ちょくちょく濁るほどの豪雨もない。
c0198267_21455088.jpg
c0198267_21455851.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-08-27 21:46 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

秋の里見スクール、若干名の空きがあります。

 8月も下旬に入って秋の釣りが始まりました。気候は例年とは変わってしまって、もう少し残暑が長引きそうですが、奥会津の風景は初秋を感じさせるものになりつつあります。9月には恒例の「里見栄正ドライフライスクール」があります。日程は9/15(土)~9/16(日)お昼までとなっています。秋に開催されるスクールはほぼ当宿のスクールのみです。今は季節を問わずフライフィッシングを始められますので、この機会にキャスティングを中心に習ってみてはいかがでしょうか。昨日ウエーダーをはいた人でも、30年選手でも、誰でもフライフィッシングの悩みは尽きないものです。ある程度の理解を得ながら一歩一歩階段を上がる事が大切です。始められたばかりであればなおさら、フライフィッシングを通して土地や時間を楽しむ事をおすすめします。
 今日9/25(土)現在、定員8名のところ若干の空きがあります。スクールまであと3週間ですので、お考えの方は早めにご連絡下さい。少人数制ですので、講習の内容、各人の割り当て時間、ともに充実したものとなります。お問合せ、ご連絡、お待ちしています。
c0198267_14373666.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-08-25 14:38 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

お盆明けに現地調査して、思いがけずいっぱい釣る。

 7月下旬からは1週間ごとに台風がやって来ていたので、暴風圏切りギリギリであっても恵みの雨が降っていました。最初の台風では川は濁りはしたものの、翌日には濁りがなくなっていたというほど、山々は乾いていて水分の吸収が早かったようです。それは7/29(日)の状況で、檜枝岐村の舟岐川が濁ったので相当にまとめて雨量がありました。
 次に濁りが出たのが8/11(土祝)の事、前日の夕刻から朝方まで雷雨となり、奥会津の川はほぼ全部が濁りました。この10日間にも雨は降っていたので、なかなか増水も落ち着かず、すでに山には水が十分すぎるほど含まれていたため、例年の夏の水量の3割~5割増しで推移。もはや恵みの雨とは言えません。世間で言うお盆期間に入り、今度は連日の雷雨。不安定な気圧配置が徐々に緩まり、今日(8/19)現在は水量2割増しといったところ。涼しい風も時折り感じるようになったので、静かに楽しめる晩夏の釣りに入りました。
 近くフライショップさんがやってくるので、自分の目で現地調査です。ぐるっと状況を見るのが目的なので、現地視察の表現の方が合っていますが、午後2時を過ぎたらよもやの釣り開始。あまりにも釣り人が少なかったので、少しは調査をしておこうという気になってしまい、結果やや疲れてしまいました。釣りは疲れなかったのですが、巻こうと思った堰堤がまさかのガレで引き返す羽目に。これで上り下りに右太ももあたりをパワープレイしてしまい、毛細血管がピキピキした実感アリ、です。ピッキピキですよ。
 小気味よく釣り上がって、イワナ9、ヤマメ2、バラシ5。いつも夏はこの比率の川なので、問題無しです。沢から降りて来て居着いていた良型イワナは29cm。沢育ちのサビ模様はなく、均整の取れた素晴らしい魚体に体色、眼は野生を感じさせ、潜水艦予備軍の風格。夏の思い出になりました。システムはリーダーティペット5Xに#10ヘアウイングダン。いつも変わらず、申し訳ないくらいの無頓着ですが。
 8月下旬からは、大人の夏休み。ぜひいらしてみて下さい。
c0198267_15463939.jpg
c0198267_15462967.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-08-19 15:47 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

「7月は女将さん月間」ありがとうございます。

 7月は女将さん(オーナー嫁)の誕生月にあたり、女将さん月間となっていました。おかげさまで、今年の尋常じゃない夏を無事に乗り切って来ました。皆さま、たくさんの差し入れやお土産をありがとうございました。奥会津の夏もここ20年で平均気温が1~2℃上昇し、今年は加えて湿度の高いジメジメ攻撃。生き物なら例外なくバテバテになります。お仕事中のドタバタしている時間に、何度甘いもので助けられた事か。脳の活性化とちょっとしたリフレッシュに感謝です。
 季節はお盆を過ぎて残暑の日々、今日(8/17)は狂っているとも言える最高気温20℃の南会津町。さらに檜枝岐村では同じく15℃。明日からは徐々に気温は戻り歩調となり、1日経過で3℃づつ上昇していくようです。願わくば、湿度は控えめで!
c0198267_16224354.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-08-17 16:23 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

テンカラさんにも御用達の宿です。

 サンスイさんの各店舗にはテンカラフィッシングの小さなコーナーが設けられています。お気づきの方も多いと思いますが、テンカラ釣りが海外でゆる~いブームのようで、国内でも新しい愛好者がこれまたゆる~く増えているようです。テンカラ釣りへの入口は圧倒的にエサ釣りからの転向者が多いと思われますが、一部にはそうではない方もいます。今年の夏は親子でテンカラ釣りのお客様がいらしたり、フライフィッシングからテンカラ釣りへ変わっていったり、いろんな流れが見えて来ました。テンカラ釣りさんに聞いたところ総じて共通している意見は、釣り自体が「簡単だから」にあります。逆に言えば、「フライフィッシングはちょっと難しい」となります。そこが、フライの良い所なんですが!
 この日のテンカラさんはもちろんキャッチ&リリース派。しかもバーブレスで遊んでいる紳士です。テンカラ竿はやや使い込んだ風合いで、フットワークは軽やか。打ち込む回数が多いので、肩が痛くなるのが困りもの。チェックアウト後に釣りに向かう先は、只見方面で新規開拓。その辺のスタンスは、自分は好きだなあ。
c0198267_13513646.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-08-13 13:52 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

台風発生で釣りに行く。

 気象庁が予想される最悪の予報を出すようになってからはずいぶん経ちますが、過ぎ去ってしまえば結局は雨が降らなかった事も良くあります。宿泊業や農業は予報に振り回されっぱなしで、非常に困ってしまいます。頻繁に警報やら勧告やら危険情報を流すのは悪い事とは思いませんが、もっと的確に予報すべきです。注意報の意味が薄れてしまっています。注意報が可哀そうですね。
 当宿も8月になってぐっと予約が減っています。逆に予想外に自由な時間が出来るので、現地調査に精を出します。ここできちんと自分の目で状況把握をしておくと、中旬の釣り場選びが楽になります。ぐるっと回って来て、夕暮れまではまだ少しある時間。午後の4時頃というのは中途半端ですが、回って来たルートで行くと、ちょっと前にお客様が言っていたビッグワンを狙いに行ってみよう! ポイント確認、魚影確認、静かに進むと、こんなにも夕時はひっそりしているんだと忘れていた空気感を思い出す。光る石がさらに光って浮かぶ上がる。森ではクマさんの時間でもあるので、動植物の自然の営みがあるだけ。
 釣れました。でも10cm足りない31cm。なんだろう、今日は出会えなかったという脱力感。今シーズン2尾目の尺イワナには申し訳ない気持ちが先にあって、失礼極まりない。いけない釣り人になってしまった。もう一度、時間を楽しむ事からやりなおさないと、自分がダメになりますね。反省です。
c0198267_08113204.jpg
c0198267_08112104.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-08-09 08:12 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

森の中へイワナ釣りに行く。

 宿屋仕事の合間に、リフレッシュ&現況確認。この日も28℃位はあるので暑いです。やっぱり日陰の釣り場を探して行った方が、命を守れます。気象庁の連呼する「ためらわずにエアコンを!」にならって、釣りは「ためらわずに森の中へ」となるのは至極当然。第一に先般の台風の影響がどの程度残っているのか、水量を見るのが目的であって、釣りは2番目になります。水は異常なしでやや多めで持続中、釣りは静かでイワナは食い気十分、アブはやはり例年よりも多く発生している模様、以上です。アブがいる所はイワナもいて、食物連鎖がはっきりしています。最初に釣れた9寸イワナの写真を撮っておけばといつも思うのですがそうはいかず、結局写真に収めたのは退渓近くの7寸イワナ。毎回こんな事の繰り返しですが、とんでもない、立派なイワナでした。
 また台風が来そうですが、今度は太平洋に抜けるコース。会津地方に直撃があまりないのが救いですが、こうして現実を見ておかないと安心してお客様に話が出来ません。レギュラー的な釣り場はほぼ状況が掴めますが、それ以外は自分の目しか信用できません。ずっとこうしてきたので、これからも現実主義、実証主義でやって行きます。まだまだ夏、頑張ろう!
 8月のお盆が近づいて来ました。釣り人は暑さと台風と渋滞とお盆で少なくなって来ました。当宿やまゆきかわゆきも結構ゆるゆるな営業になっております。週末でもほとんど満室になる事はありませんので、お1人様もお二人様もグループ様も、お気軽にお問い合わせください。ただ今の夕食時間は19:30からになります。釣りもゆるゆるとされてはいかがでしょう。ビギナーさんも、ベテランさんも、夏の釣り場のサポートをさせて頂きます。よろこんで!
c0198267_15034690.jpg
c0198267_15035940.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-08-07 15:04 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

8月の夏酒、入荷です。

 夏の蔵出しになる「会津娘つるし」が8/5(日)店頭に並びました。当宿は予約をしてあるので何本かはきっちり仕入れできますが、あまり福島県外にはそれほど多くは出回らない銘柄であって、しかも旨い。県内でも入手困難であることは確かな地酒です。かつては、そう、10年以上前は、必ず6本まとめて仕入れていましたが、震災後はそうはいきませんね。旨い酒は、旨い。これでいいじゃないですか。
 その他、飛露喜特別純米、廣戸川純米吟醸、いぶき純米酒、写楽純米酒など、レギュラー銘柄と合わせて過剰仕入れです。またか。
c0198267_14454787.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-08-06 14:46 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

お土産には南郷トマト。

 南郷トマトが国道脇で販売されています。夏のお土産の定番で、”トマトが苦手な子供たちもバクバク食べてる”と食育にもひと役。美味いの一語に尽きます。そば処曲家に一番近い車庫のある販売所を去年ご紹介しましたが、今年も1軒追加です。湯ノ岐川合流過ぎてトマトロードに入ってすぐの黒板のお店です。こちらは会津高原でイタ飯屋さんをやっているので、トマトの見立ては安心できます。いっぱいビニール詰めされていてもギュウギュウに入れすぎとか、これはちょっとというキズを隠していたりとか、そんな事はないでしょう。いくつかはテーブルに並んでいても、多くは収穫かごに入っているし、大きさの好みにも対応してくれます。今年のイチオシのトマト屋さんです。当宿のお客様だったら、”やまゆきさんに聞いて”と言って下さい。何かあるのか、何にもないのか、何にもなくても笑顔でトマトが買えます。お値打ちで、1kgで300~500円。即、買いです。
c0198267_10011104.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-08-04 10:01 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)