<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2017-2018シーズン、冬のスキーボード宿泊料金。

◎2017年12月~2018年3月末までのスキーボード宿泊料金のお知らせです。

宿泊料金については、消費税8%が延長になっていますので、今冬も変更なしとなります。
 今シーズンの会津高原たかつえスキー場は、2017年12/16(土)のオープン予定となりました。今日(11/15)から数えると約1ヵ月も先の話ですので、雪がどうのこうのとは言えません。例年通りであれば、まずは人工降雪機を使って1~3コースのオープンがやっとでしょう。もしくは団体宿泊客がホテルに入っていなければオープン延期か。ここ数年の流れであれば、クリスマスの頃にはゲレンデの50%、年末にはゲレンデの70%が滑走可能となります。当宿の冬の営業スタートはまだ未定ですが、ゲレンデコースが増えてくるクリスマス過ぎの頃から、皆さまのお越しをお待ちしています。


詳しくはこちらをご覧下さい。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-01-31 08:24 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

大雪見物。

 大雪ですね。火曜の昼過ぎから吹雪初めて、水、木、金と足かけ3泊4日の荒天。でも以前なら1ヵ月に1度くらいはありました。今回の特徴はそれまでの暖かな日々から急転して低温だと言う事。日付けを越えてから丑三つ時に最低気温となり、日中でもマイナス5℃あたりを行ったり来たり。最低気温が夜明け前後や7~8時頃ではないところが、実におかしい。そう、地球がおかしい。この寒波は峠を越えたようで、明日1/27(土)のAM中まででしょう。自信はないけど。
 玄関ポーチの上にいました。今冬2度目のポーチの雪下ろし。長靴とグローブとスコップをそろ~っと持って2回へ上がり、動きの鈍い身体を折りたたんで窓から外へ。ビビりながらのスコップ扱いで、パコパコと積もった雪をはぎ落し、そのまま玄関回りの下界へやっつける。なかなかの汗汗。雪で積もった高さは降る前の倍でした。部屋の窓が雪の圧で開閉できなくなる前に処置完了です。
 たかつえスキー場は120cmまで沈んできていましたが、140~170~180cmとなりました。今シーズンはもう雪の心配はないですね。明日の今週末からは素晴らしいゲレンデコンディションは間違いなしです。どうしても混雑する2月の3連休を控えて、良い雪質に恵まれましたね。大雪で遠出を控えるご家庭も多いでしょうから、スキー場は意外と空いているような予感がします。
c0198267_20392672.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-01-26 20:40 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

七ヶ岳、雪景色。

 2018年の年始からはお天気が安定し、まとまった雪は数回のみ。たかつえスキー場は1月の3連休を過ぎ、レギュラーシーズンに入りました。年末年始で150cmあった積雪は少しづつ減り、今は120cmほどをキープ。滑るには十分な雪ですが、週に1~2回は降雪が欲しいところです。第6シングルリフトを上がると高倉山に到着。高倉山は七ヶ岳(ななつがたけ)の前にある山、七ヶ岳登山ルートにある入口の山です。この高倉山をはさんで開けているスキー場側から燧ケ岳や会津駒ヶ岳が望め、ほとんどのスキーヤーボーダーは滑り降りて行きます。日向に温度計と進入禁止の看板があり、”ふ~ん、ここが山頂か”なんて顔をそながらズリズリ~と下って行きます。しばらく景色を楽しむ余裕のある人はそれほど多くなく、時間と余裕が持てるシニアスキーヤーの自然への知識が物を言い、こここそが七ヶ岳を一望できる絶景スポットだと言う事を知っている、勝利ですね。残念ながらボーダーの多くはズリズリ~と7割が降りて行き、運よく足跡に気が付いて山を拝むもののただの山としか分からず戻って行く。”ふ~ん”で終わり。
 七ヶ岳は日本200名山に選ばれていて、某局200名山一筆書きなる番組で静かなブーム到来、地元では田中陽希を呼んでイベントを開催しています。七つのトップが真っ直ぐに連なる景色はリフト稼働中の冬なら容易に出会えますが、ここから七ヶ岳山頂へは相当な覚悟と装備が必要。ここでしばし眺めて良しとしておくのがベストですね。自分は今シーズン3回拝みましたが、実は表側裏側の両方が晴れている時は珍しく、3回とも気温上昇、風静穏というタイミングでした。よって樹氷には会えず、3回目にリフト終点地点のみ霧氷、これでも良い体験です。次回会えるのはいつになるかな。
c0198267_10102965.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-01-22 10:20 | ■コンデジ風景写真自然観察 | Trackback | Comments(0)

2018新年と犬。

 戌年となり、我が家の犬も元気。いつもですが。年末の前足の切り傷が少しづつ癒えて、良く動くようになりました。ちょっと雪と擦れるとすぐに出血してしまいますが、ヨーヨーは気力体力ともにまだまだ中年盛り。来月2月には6歳になりますが、やや遅咲きの外の営業もこなしています。何人のちびっこを虜にした事でしょう。YDKだな。
 犬好きのお客様も多く、やんちゃなヨーヨーにめげずに可愛がってくれています。ありがたい事です。ちゃっかり年始の頂き物、まんまとせしめて、ブログ用写真を確保。やらされている感があふれていますが、普通の飼い主だったらもっといろんな事をさせています。奔放に暮らせているので、こういうポーズに慣れていないだけですよ。
 2月の3連休まではマイペースな営業になります。お客様のお子さんが育てば家族旅行でスキーなんて事も少なくなってしまいます。それでもまた新しいご家族と出会えるから、宿泊業ならではの喜びもあります。そんなお客様の傾向を映して、たかつえスキー場のペンション村にある一番小さな宿のやまゆきかわゆきは、4人部屋から先に予約が入る変わった宿です。1/20(土)、1/27(土)、2/10(土)、2/11(日)、2/24(土)については、3人部屋4人部屋の空きはない状況です。どうぞご了承ください。
c0198267_11063741.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-01-09 11:07 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)