人気ブログランキング |

カテゴリ:■FLYFISHING/川遊び( 282 )

現地調査その2。

 気温がぐぐっと上がって来ました。午後には20℃近くまで、急上昇する予報です。これでは午後は雪代ざぶざぶどこどこで、川は歩きずらくなる。そんな事は十分承知さ。今行かなきゃ、GW前の状況把握に支障が出る。週後半は雨の予報もちらほら出ているので、なおさら行く!
 落ち葉が雪に潰されて粉々になり、それが雪解けで一緒に崩れて川に落ち、粗みじん状態で流れにいっぱい。巻き返しを見ると、はっきりと分かる。入渓早々に上ずっているイワナを発見。シーズン初期はサカナは無理せず、巻き、たるみ、バブルに避難中ですね。エサ捕りにも都合が良いし、日向は虫がパタパタ飛んでいたりする。テーブル岩の下は絶好の付き場。ただだいたい日陰なのがネック。自分らしくもなくレーンを変えて投げてみるも、何もなし。バブル側もなし。最後はテーブル下に毛鉤を送り込んで、イワナさん登場! 良かった、良かった。
 途中でコゴミの発生を確認。少なかったので収穫せずにやり過ごすも、帰りには我慢できず手を出す。すると宝探し気分に火がついて、コゴミ採りモード。結局500gちょっとの初収穫で、帰路はルンルン。少しはGWのおかずになっちゃうね。よし、よし。
c0198267_07482989.jpg
c0198267_07483836.jpg
c0198267_07484616.jpg
c0198267_07485449.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

by yamayukikawayuki | 2019-04-23 07:49 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

2019年の歩き始め。

 やらなきゃならない仕事はあるけれども、GWを前に川の状況も把握しておく必要はあるし、けれども便利な釣りガイド車の軽ムーブは車検で入院中。あーでもないこーでもないの結論は、やっぱり川を見ておく事に尽きる。明るい時間にしか出来ない事は明るい時間にやっておこうという結論になった。宿のある会津高原地区と川では川の方が標高が低いとな。宿は標高900mですからね。
 NVバンで雪解けで荒れた林をおっかなびっくり、トコトコ進む。諸般の事情により、仕方なく車を置いて、適当に入渓。キラキラ光る早春の陽光はまぶしい。樹々の葉はまだ伸びず、陽が射し放題。スキーシーズンからは休養十分なので、ぜ~んぜん疲れませんね。午後の2時間ほどの川歩き。
 かわいいイワナ1匹、かわいいイワナが2匹、かわいいイワナが3匹、顔を見せてくれてありがとう! バラシも数匹、ありがとう。虫のハッチも、ありがとう。まずは川1ヵ所、現地調査終了です。ホントは1時間半で戻る予定でしたが、トコトコ運転だったので、往復時間込みで3時間も掛かってしまった。無事にお家に帰れて、ありがとう。
c0198267_21061701.jpg
c0198267_21060886.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

by yamayukikawayuki | 2019-04-20 21:06 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

舘岩川CRと災害復旧工事。

 豪雨で荒れてしまった舘岩川の災害復旧工事は3ヵ年を過ぎました。甚大災害認定の災害復旧工事は3年となっていますが、舘岩川の場合は甚大過ぎて4年間の見通しになっています。冬期も工事は継続され、残っていた工事区間のある「きこりの店」も看板や倉庫が残るばかり。橋の架け替え中の新田橋~スノーシェッドまでが、残っている区間になりますが、ここはまさに舘岩川CRのプラチナエリアだった場所。強烈な記憶のある方も多いのではないでしょうか。舘岩川の渓相は災害とその工事で様変わりしてしまった流れも見受けられますが、これからが魚族の頑張りのしどころ。大震災後も、2度の豪雨災害後も、ヤマメの稚魚放流は継続されて来ました。その甲斐あってか、少しづつ魚影が確認できるようになり、フライ客もどこから聞きつけたのかちらほら散見され、工事終盤の今シーズンはさらに期待は膨らんでいる事でしょう。当宿も2018年は里見栄正ドライフライスクールの講習に活用してみました。なるほど少ないながらもきれいなヤマメが釣れました。
 雪の多い4月になっていますが、すでに周囲の田畑には雪は無く、地面は暖かくなってきているようです。温暖化に慣れて来ちゃったので、気候への感覚がおかしくなっていますが、もともと5月でもみぞれが降ったりする土地です。あせらずヤマザクラのつぼみでも見ながら、ドライシーズンを待ちましょう。会津のサクラは4/20前後です。日本有数の豪雪地帯はそんなもんです。気の早いフライ屋が勘違いしているだけですよ。
 少しづつ釣り客さんからGWの問い合わせを頂戴しています。残念ながら雪解けの具合がうまく把握できない状況なので、4月中旬頃に再度ご検討願う旨を申し上げています。釣りで泊りに来てもらっても、雪解け水で川は危険な状態ではお金がもったいないし、新規の方は奥会津の釣りへの過大な妄想もあるでしょうから、よくよくのお考えをお願いしています。奥会津の早春のドライの釣りは、山の風景、川の風景を見ているだけでも気持ちの良いものですが、なにしろ涼しい。時には、寒い。そんなには釣れないし、型もやや小さめ。しかし、ドカンと8~9寸のサビが残るイワナも掛かったりしちゃう。”それでも良いんです”と思うあなた、でももう少し待たないと雪代は分かりません。林道だって雪で入れませんよ。
c0198267_08061308.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


by yamayukikawayuki | 2019-04-10 08:06 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

地球丸ショックから1週間。

 フライフィッシング専門誌『フライロッダーズ』でおなじみの出版社である地球丸が破産手続きとなり、はや1週間に。出版業界は時代の流れには逆らえず、書籍販売と広告収入では徐々に先細ってしまったようです。しかしながら、ハウジング、ホーム用品、釣り、アウトドアと、新たに読者を開発した分野も多く、再出発の際には応援していきたいと思っています。やまゆきかわゆき開業時より交流はあり、時にはムック本の原稿を書き、時には雑誌の原稿を書き、時には南会津町のイベントに招待し、時にはもちろん広告を出稿して来ました。毎年のように春先には編集部へお邪魔し、広告営業とも挨拶を交わし、少なからずの縁でありました。今は成り行きを見守りたいと思います。
 もうすぐ春、渓流解禁。宿の書棚には懐かしいタイトルが並び、春待ちの気持ちを思い出させてくれます。いつも新鮮な気持ちで、初心を忘れずに。やまゆきかわゆきはこれからも季節の巡り共にあります。変わらずに。
c0198267_22314510.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


by yamayukikawayuki | 2019-03-09 22:32 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

2019年5月開催、里見栄正ドライフライスクールのお知らせ。

 2019年、今年の積雪は1月に集中してたかつえスキー場で190cmを記録。これは20年ほど前の2割少ない状況です。2月に入ってからは中旬に雨があり、一気に気温上昇、日増しに暖かくなって来ました。もう伊豆の河津サクラは満開ですね。
 全国各地で渓流解禁、冬のイベント、少しづつフライ業界も動き出してきました。2019年のフライフィッシングスクールが決まりました。FF各誌の記事掲載はまだまだ先ですが、スクール内容の詳細と、参加希望者を募ることをお知らせします。すでにお問合せは昨年より頂いていますが、3月に入り正式な参加申し込みも受け付けています。2019年は5月の1回のみの開催となりますので、早めのお申し込みをお勧めします。
c0198267_07465549.jpg

 今年FFを始められた方も、中堅の方も、ベテランの方も、壁に当たっている方も、復習したい方も、ぜひこの機会に参加されてみてはいかがでしょうか。毎回より良いスクールにしていくために、また、参加者にとって、有意義なスクールになるように主催者たるやまゆきかわゆきも現場指導者たる講師も頑張っていますので、ひとつでもふたつでも何か吸収して、次回の釣行に来年の釣行に、長く付き合っていく趣味をさらに楽しむために、役立てて下さい。

 昨年2016年のスクールから講習内容を幾分変えています。キャスティングレッスン50%、実釣ケーススタディ50%。すぐにでも習ったことを川で試してもらいたいですね。ポイントの見極めやポイント攻略の考え方に時間を当てていきたいと考えています。

■【2019年5/25(土)~26(日):里見栄正ドライフライスクール2019春】

内容 : パラシュート等での釣り上がりを通して、各人に合った的確なアドバイスをしていきます。
     ドライフライテクニックの習得及び向上には最高のチャンスです。
     流れの読み方、ポイントの見方、自身でのランディングまで、大切に記憶して行って下さい。
     基本のキャスティングについては、基礎から立ち位置によっての適応まで、分かりやすく解説。
     目の前で講師がデモンストレーションを交えながら、ゆっくりと確実に必要な事を伝えます。

講師 : 里見栄正氏
日時 : 2019年5/25(土)~26(日)正午までの1日半コース
集合 : やまゆきかわゆきに当日の朝8:00時集合
料金 : 1泊3食講習費及び初日の昼食代含む、25,000円。
     ※遊漁券代は各自負担となります。日釣り券1100円、年券6500円。
定員 : 10名程度

●25日の夕食時に飲み物代を会費制にした懇親会があります。
●スクール参加者のお部屋は相部屋となりますので、ご了承下さい。

★もうすでにお問合わせがありますので、なるべく早めのご決断をおススメします。
★何人かの方からは、ご参加希望の連絡を承っております。日取りが決まりましたので、ご面倒でも再度ご連絡を頂けると助かります。

やまゆきかわゆきのスクールは少人数制で内容重視が基本になっています。
また、お1人でのご参加が多く、中心は30~50台ですが、その年齢層は20~70台と幅広ので、お気軽にご参加下さい。

お問い合わせ、参加のお申し込みは、
やまゆきかわゆき 0241-78-7262 ffhouse_yamayukiアットマークhotmail.co.jp

 残雪の具合は現時点では分かりません。それでも季節はいつもの通りに巡り来ます。ヤマザクラとコブシがほころぶ雪国の春、素晴らしいフィールドが待っています。ぜひ、この機会にご参加を検討下さい。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

by yamayukikawayuki | 2019-02-25 07:49 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

2018禁漁、そしてキノコ講座第2回。

 今年の最後は土日締めで禁漁。あいにくの台風24号接近でしたが、日本列島に近づくにつれて台風の速度が低下、結果的には釣り日和となりました。しかも台風の好影響で気温が高く、最終日の30日にはさらに高くなり23℃ほど。良い釣り納めをされた人も多かったのではないでしょうか。台風が来る来ないに関わらず、土日だし最後は釣り場に行ってみるという行動が結果を分けたと思います。その結果とは、釣り場に釣り人は少ないし、予想外に暖かいし、ヤマメの婚姻色は遅めで食い気はあるし、イワナは変わらず元気だし、、、となりますね。
 釣り納めとは釣ってなんぼではなくて、やはり過ぎ行くシーズンを振り返り、来たるシーズンに思いを巡らす、この気持ちの問題です。長く続けているフライの宿屋ですので、最後の最後に切羽詰まった釣り客様は来ませんが、釣り場には右往左往しているフライの人はけっこう見かけました。9/30の最終日まで営業させてもらえる宿屋冥利、お客様たちには本当に感謝しております。今年もありがとうございました。
 普通は最終日はのんびり釣り場へ向かうのが当たり前ですが、のんびりキノコ採りに向かう3人あり。もちろんバカが付くほどの釣り人ですが、こっちの方が坊主なしハズレなし、しかも思っていた以上に楽しくて興奮してしまう、そうです。仕方ないので、自分も嫌ではないし、今回は雑木林のキノコ採りに出発。成り行き上、キノコ講座第2回となりました。
 狙いは、最後のサクラシメジ、出始めのクリタケ、クリタケとセットのニガクリタケ、カラマツ林に移動してハナイグチで万歳するコース。先週の3太郎とは1人入れ替わっていますが、さらにパワーアップしてハイエナ3太郎に変身。今回も予想を裏切るサプライズがあり、ハタケシメジ、ナラタケ、ハナビラニカワタケ、キノボリイグチの追加収穫。ナラタケは宿屋で食材になるので自分が頂戴し、帰途の林道では今年大不作のヤマブドウに出会う幸運を引き寄せるほど。驚きのグッドタイミングの季節と雨だったんですね。
 さて、自分の釣り納めを午後に予定していましたが、午前中のキノコ散策である程度のリフレッシュになったようで、お昼を食べたら”別に釣りはいいかな”ってな感じで時間過ぎて行き、夕刻前に最後のハタケシメジ収穫に出掛けました。要するに、釣り納めなしです。ナラタケ2kg弱、ハタケシメジ1kg強、この処理とパッキングで夜に突入。そのまま脱力感で、夜9時就寝となりました。めでたし、めでたし。
c0198267_15232402.jpg
c0198267_15233568.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


by yamayukikawayuki | 2018-10-02 15:24 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

渓流シーズン終盤戦、空室状況。

 8月が終われば、あっという間に禁漁の声。今年の9月は3連休が2回と、29日30日が土日の締め。最初の3連休は天候が不安定で釣り人も思ったほど多くはなかったですが、今週の3連休は今日23日(日)は釣り人が多く見受けられ、いつもの禁漁間近の雰囲気があります。昨日の22日(土)は雨予報だったので釣り人は少なく、放流量ザブザブの檜枝岐村だけが林道に車の列。天気は予報を裏切って昼前から晴れ、空気も暖かく、釣り日和でした。
 当宿は9/26(水)を仕入れ休館にして、27、28,29のオーラス3日間で渓流シーズンの仕事納めになります。まだお部屋に余裕がありますので、ダメ元でお問い合わせ下さい。最終日の29日(土)宿泊分は夕食時のビール・地酒が800円飲み放題。27、28日は同じく夕食時のビール・地酒が1800円飲み放題。色づき過ぎ行く秋の季節を、楽しい話で盛り上がりましょう。
 宿は秋のキノコ採りでちょいちょい忙しくしています。1時間で6尾ほどのイワナをつりつつも、眼の先は倒木や立ち枯れにロックオン。ナラタケ、ブナハリタケ、ヒラタケ、ヌメリスギタケモドキなど、川沿いに発生するキノコが目当てです。宿の周りでは、定番のハタケシメジ、コウタケ、ハナイグチ、ヤマドリタケモドキなど、油断がなりません。食材としては、ナラタケとハタケシメジがメインターゲット。来シーズンのためにもそれぞれ2kgづつは収穫しておきたいところ。頑張りますよ。
c0198267_14201839.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


by yamayukikawayuki | 2018-09-23 14:20 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

2018秋の里見スクール、終了しました。

 里見栄正氏を講師に迎えてのドライフライスクールを9/15~16で開催しました。天気はスクール開催以来、初めての初日に雨! お昼頃には雨は上がり、お蕎麦をぺろりと平らげて、午後からは快適な講習に。春開催のスクールよりも少人数制で行い、内容充実で一人一人にさらに近く、ぐんぐんと変わって行くキャスティングは見ていて嬉しくなります。スクール始まり~お昼ごはん~2日目スクール始まり~終了挨拶、この4回を自分は見ていますが、3倍速で上達していくスクールは見ていてはっきりと分かります。それも参加いただいた皆さまのまじめな取り組み姿勢がすべて。頑張った成果です。2日間、事故なく、怪我なく、過ごせた事は、主催した宿としての最低限の目標でしたが、大人の趣味に向き合うお客様たちにお会いできた事は、同年代としても非常に共感できるものでした。自分も頑張ろうと、、、まずはキノコ採りだな。
 次回の里見栄正ドライフライスクールは、2019年5月25~26日になります。5月は最終土日の開催です。新緑の奥会津の川でのスクーリングとなります。また皆さまのお越しをお持ちしています。
c0198267_20092531.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。

by yamayukikawayuki | 2018-09-19 20:10 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

初秋の尺イワナ。

 今シーズン3尾目の尺イワナが釣れました。日曜の午後2時から2時間ほどの現地調査で、台風大量発生のこの夏は釣り人もまばら。ただでさえ暑い夏で出掛ける気力が失せるところにまとまった雨ですから、川に釣り人の姿は少なめで当然です。だから当宿も突発的にお休みになったり、時には意図せず連休になったり、やや途方に暮れる8月後半でした。
 週末の釣り人の足跡らしきものはきっちりと確認できますが、走るイワナは良く見かけるし、秋のキノコの気配は感じるし、釣りも秋の釣りになりました。32cmのイワナは3メートル以上も先から流れてくる毛鉤を認識したらしく、スーッと一直線にジャストミート。もともと魚影を察していれば3メートル先に毛鉤を流すはずはなく、したがって狙っていないイワナが食いついたわけですが、それよりもそんな先のエサをも見えているんだと言う事に驚きです。スーッと来たから魚体は長く大きく見えて、「こりゃ、35はあるな」とワクワクしましたが、やはり1割増しの妄想でした。
 キノコはアシグロタケ。和風の出汁になるキノコで、このキノコ自体は食べません。水気の多い季節に倒木に発生し、ほとんどの人は採取しないキノコなので競争率はいたって低く、自分の総摂りですわ。天日乾燥させて、カラカラになったものでスープを作ります。他にはヌメリスギタケモドキやヒラタケあたりも狙える季節になっています。秋の川歩きは、また違った意味で楽しいですね。
 会津では各地でソバの花が見頃を迎えています。夕方迫る時間帯でもソバの花で明るさは一段上がります。茶色く色づいたソバの風景が好きですが、生命力を感じさせる白いソバ畑も、まあ定番ですが、悪いもんじゃないです。
c0198267_15390878.jpg
c0198267_15395238.jpg
c0198267_15400487.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


by yamayukikawayuki | 2018-09-10 15:40 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

イワナロードを半分だけ行く。

 古い渓流釣りの本にしばしば”イワナロード”の言葉がある。熱狂的な渓流釣り愛好者やたくましき源流マンには、この上なくたまらない魅力的なキャッチフレーズ。大イワナを夢見たり大釣りを妄想したり、思うところは人それぞれだろうが、インターネット時代の現在においては、化石のような古めかしい言葉にも感じる。イワナロードの意味するものは、かつての食漁師がたんぱく源としてさらに上流にイワナを移し、また未開の源流帯をフロンティアスピリットに似た気持ちで切り開き、そんな遠いいにしえの釣り師たちがいてくれたからこそ今の渓流釣りがあるんだと、自身の心は尊敬と感謝と追想に至る。けして大物やバカ釣り等の勝手な妄想ではない。
 たまもや台風発生で宿が成り行き上の臨時休館の4連休。台風21号は過去最大級と毎日伝えられてはキャンセルは当然。この機会を前向きに現地調査にあててこそ、釣り宿フライ宿としての休日の意味がある。自分としても未開の地へ、初めて足を踏み入れてみた。天気は悪くはなく、時折り嵐の前のムッとする暖かく湿った空気と晴れ間。雷は無し。荒れたゴーロ状をエントリーし、マイペースで歩を進めると、流れが1本にまとまってイワナのポイントらしい雰囲気も出て、アタリを返してくる。ほぼバラシはなく、反応するのは巻き返しがほとんど。これこそイワナの棲み家、イワナの川。そういう渓相だから当たり前のこと。
 宿のお客様と川や魚の話になると、ちょくちょく「やっぱり上流の方なんですかね」と会話に出てくるが、生き物には適した生息条件みたいのがあるので、渓流魚も同じ。何もかも、どんな川でも、上へ上へと行けば良いと言うもんじゃない。イワナロードについても、どちらかというとエサとなる食物が多いエントリー付近の方が魚影は多い事がたびたびある。今回もスタートから1/3がポツポツ釣れて、進むごとに魚影は少なくなっていく。魚影が減っていくと逆に大イワナへの期待が膨らむのは釣り人の不思議なところだが、これこそが勝手な夢見る妄想の始まり。頭のどこかに”ここはもしかしたら”とワクワク感は否めない。
 週末の足跡がきれいに1人分、往復分が自分を案内してくれる。この足跡が消えるまで行ってやろうと思い、記載では3m滝だが実際には4m滝をクリア。足跡はまだあり、今の滝上からは自分にとってはフロンティア。イワナはやや胴丸の細身になり、エサ量が少ない様だ。次はしばらく行くと17m滝。天気は安定しているが晴れと曇りが交互にやってくる。適当な標高にはなっているので、流れ覆う樹々はすでになく、ゴルジュ帯と山岳渓相が交互に目を楽しませてくれる。案内人の足跡はまだあり、ちょこちょこ竿を出すとイワナは若干小型化したような印象を受ける。ここで携帯電話を見ると13:57.ストップフィッシング。案内人の足跡があるようなないような、となった頃だった。たまたま岩肌を歩かれたのかも知れないが、それはそれ、イワナロードは続く。自分は帰る時間となった。帰路にも少しだけ竿を出しながら、16:00に車止め着。
 釣果は最初の1/3行程で9寸8寸、先に進むと7寸前後、ラスト1/3で6~7寸。引き返し地点を確認すると17m滝にもう少しという場所だった。17m滝の次は20m直爆の滝が魚止めとされている。今日の自分のイワナロードは十分に納得いくものだった。とても楽しい時間であり、まったく知らない風景に出会えた。歩いていても空を見上げられるのは気持ちが良いものだ。そして、怪我なく、事故なく、いつものように我が家にいる。これで100点満点。節度を持って、自制を忘れず、少しだけ奥会津の自然の扉を開いた。大満足だ。
c0198267_07552656.jpg
c0198267_07553398.jpg
c0198267_07554001.jpg
c0198267_07555071.jpg
c0198267_07555781.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。



by yamayukikawayuki | 2018-09-05 07:56 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)