カテゴリ:■FLYFISHING/川遊び( 264 )

2018年秋の里見スクール、早くも参加者受付中です。

 恒例となりました秋の里見栄正ドライフライスクールの参加者受付を始めました。今年より月刊誌のフライフィッシング雑誌が無くなってしまいましたので、早めにフライフィッシングスクール開催の告知です。春開催のスクールは定員12名ですが、秋のスクールは定員8名のさらに少人数制になります。まさに実践的なドライフライスクールになっています。
 禁漁を間近に控えたこの時期には、ひと回り大きく育ったヤマメや、夏を越えた食い気十分のたくましいイワナが、エサの流下を待っています。ソラックスやパラシュートといったスタンダードなドライフライパターンでの釣り上がりを通して、参加者各人に合った的確なアドバイスをしていきます。ドライフライフィッシングの習得や向上には、最高のチャンスです。秋のスクールで復習し、来たる春の釣りに備えましょう。繰り返しの練習に勝るものはありません。
 流れの読み方はもちろんの事、ポイントの見方、自分自身でのランディングまで、大切に記憶していって下さい。また、キャスティングにおいても、基本セオリーから立ち位置によっての応用まで、ビギナーからベテランまで参加者を選びません。
 東北の春の空気の中、素晴らしいフィールドが待っています。ぜひ、この機会に、ご参加ご検討下さい。詳しくは、当宿HPをご覧ください。

 本日(6/2)の時点で、何名様かお問い合わせを頂いています。スクール当日が近づくとキャンセルの方も出るとは思いますが、どちらにしても早めのご決断をおすすめします。

■日時:2018年9月15日~16日正午の1日半コース
■場所:奥会津の渓流郡(舘岩川、鱒沢川、湯ノ岐川、檜枝岐川など)
■集合:やまゆきかわゆきに当日朝8時集合
■定員:8名まで
■料金:1泊3食講習費込み25,000円(1日目の昼食代含む、遊漁券代は別途個人負担)
■お酒好きには夕食時別途1000円で嬉しい飲み放題となります。
■注意:スクール参加者のお部屋は、男女別相部屋となりますので、ご了承下さい。

★少人数制のスクールです。なるべく早めのご決断をおススメします。
★お1人でのご参加が多く、その年齢層は20~70台と幅広ので、気楽にご安心下さい。
★フライフィッシング誌にスクール開催の告知の掲載済みですので、併せてご覧下さい。

お申込み・お問合せ:やまゆきかわゆき
お電話=0241-78-7262
メール=ffhouse_yamayuki@ホットメイルシーオージェイピー
c0198267_14260845.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-09-14 14:26 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

ホームリバーで大爆釣。

 2時間位の川歩きで、今シーズン最多の13尾。イワナが11尾で、ヤマメが2尾でした。水量が少し増えていたので、流れの開きや肩でほどよく反応して、雷雨とともに退渓。帰路は舘岩川が立派に濁っていました。工事以外で濁るなんて、久しぶりの光景。どうやら中山峠やたかつえスキー場の方がバチャバチャ降ったようです。
 大爆釣と言っても、釣れた数の1.5倍はイワナが走って行きました。エサ捕りに夢中だった時間帯に自分が蹴散らしてしまいましたね。イワナのコンディションは良好で、毛鉤を見に来るとおおむねくわえていくというパターン。梅雨の時期らしい釣りが出来ました。でも、これも現地調査。たまたまお客様がいない天気が良い平日だったので、のんびりしただけ。午後2時~4時は陽射しの角度が変わって、少しづつ日陰が出来てきて、なんとも良いお散歩タイム。林道を下りながら夏キノコを収穫し、最後のミッションも完了。このまま「海の日」の3連休に入ってほしいと思いますが、3連休はやっぱり3連休。川選びが一番大切です。
 写真にロッド&リールを入れて写してみましたが、上手くいかないものです。9寸イワナ君を主人公にして、いつものように撮れば良かったとやや後悔。少し練習しておかないと、ロクな写真が撮れませんね。それと、サカナの取り込みも慣れない手つきの自分がいました。お恥ずかしい。
c0198267_13253294.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-07-10 13:28 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

マタタビの川のニッコウイワナ。

 4日連続で雷様が襲来し、6/30(土)は今年一番の雷雨となりました。積乱雲がもこもこと立ち上り、福島県内はあちこちで注意報警報が乱れ飛び、会津若松市では1時間に120ミリの降雨量となりました。東北北部に梅雨前線がありますので、それとは別に梅雨明けした関東との県境付近から発生していた雷雲です。いわゆる夏のそれです。東北南部が梅雨明け近しの雰囲気になって来ました。これからの季節は直近の雨雲の傾向をつかみながらの川選びになります。
 マタタビの白い葉っぱがひらひらと目立ってきました。国道脇でも見かけますし、日当たりの良い場所なら比較的良く目にします。川でもしかり、日当たりの川や林道にはだいたい繁茂しています。真夏並みの暑さと梅雨の湿度の中にいますから、白い葉は涼しげでもあります。奥会津の初夏です。川に立つと季節の移ろいをはっきりと感じられるのは、田舎暮らしの贅沢のひとつですね。
 川は雷雨の進路にならなかったのでそれほど増水しておらず、多い程度でした。これが雨で多めなのか、雪代が終わって多めなのか、判断が出来ません。ただ林道の日陰部分や小沢の奥には残雪が見えなかったので、雨による増水かなと推測するしかありません。イワナはもちろんニッコウイワナ。しかしこの川のニッコウイワナは斑点が大きく、魚体は丸く太い。川自体が明るいので、鱒沢川のイワナのような淡い感じになっています。これもgoodです。釣りは定点観測的な現地調査ですが、今シーズン最高の8尾と遊んでもらい、写真の28cmがトップスコアでした。近年は加齢のためか疲れやすいので、自転車の力を借りて時短釣行。帰り道ではマスタケやエノキタケを発見しつつも、すでにイワナに遊んでもらったのでそのままバイバイです。
c0198267_10364573.jpg
c0198267_10365100.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-07-03 10:41 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

フライフィッシングとサッカーワールドカップ。

 4年に1度のサッカーワールドカップは、梅雨の6月の開催ですね。当宿は2001年12月の開業でしたので、フライフィッシングシーズンは2002年が最初になります。2002年と言えば日韓合同開催のワールドカップでした。それから数えて幾年、今年は予想を裏切る日本チームの健闘により、国内はもとよりアジア圏においても唯一の望みとして、さてどうなるか。
 ワールドカップ開催の時期は、当宿のお客様は減ってしまいます。そうです、お家で観戦となるわけです。これと同じように、8月が多いオリンピックもしかり、釣り場には釣り人が減ります。良いのか悪いのか、こういう現象は釣りに限った事ではないので、期間限定の特殊な需要を歓迎した方が良いですね。日本チームが敗退した後でも、好ゲームはたくさんあると思いますので、自分は楽しませてもらいます。元サッカー部ですから。
 閉店ガラガラな状態の渓流に久しぶりにお出掛けしました。仕入れ休館以外では今季初めてのお休みにして、2晩きっちり寝たいと思います。だから気分もゆったり。渓流にハマりつつあるチェックアウトのお客様と、やや雨模様になりような気配もありましたが、森の中へ涼みに半日の山釣り行。たまにはいいもんです。
 イワナの反応は良く、流れの開きにも出ていました。梅雨という素晴らしい季節の訪れです。倒木が増えていましたが、これは自然界のいつもの事。イワナたちが元気であればそれで良いじゃないですか。お客様は購入されたニューロッドで試運転。いやいや、試運転は昨日の舟岐川で済ましていましたね。ショートロッドに合う山あいの小渓流で実地訓練でした。
c0198267_22371266.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-06-28 22:37 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

プチ山岳渓流へ行こう!

 緑が一層濃くなって来ました。最近は気温は20℃~25℃あたりを上がったり下がったりの日々です。暑い街の日常を忘れて、何も考えずに川を歩いていたいなんて思っている人も多いでしょう。ただ今、サッカーワールドカップの開催期間ですので、釣り人もまばらになっているようです。やはりお家で自分なりに観戦するのが好ましいんですね、そうそう、分かりますよ。よ~く分かります。
 先日このブログで山釣り警報を出しておきましたが、やまゆきかわゆきではまずはプチ山岳渓流から入門する事をお勧めしています。ちゃんと自分の志向を自身で理解した上で釣り場を選んだ方がベストです。あこがれや強い好奇心だけで誰かに連れて行ってもらっても、逆に向いていなかったり、はたまた迷惑をかけてしまったりしますから、自分自身の小手調べにプチ山岳渓流はうってつけです。渓流の釣り上がりで傾斜が強いだけですよ。その代わりにラインを動かす空間を作ったり、早い流れの肩の釣りや段差をのぞき込んでのキャスティングなど、良い練習にもなります。これからの季節は緑のトンネルを歩くのが何よりも楽しくなります。日陰と日向が流れのカーブごとに繰り返し、爽やかな風と共に時間を過ごすと良いでしょう。奥会津にはそんな時間と場所があります。
 ライントラブルも、いやいや楽しいんですよ!
c0198267_17264072.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-06-23 17:29 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

季節のミックスデラックスはすんごい釣り。

 フライフィッシングの月刊誌が消えてから、釣り人各自で情報収集をしているような雰囲気があります。定かではありませんが、釣り場に困ったお客様や、釣りに訪れてはいたが良く分からなかったお客様が、時期を見てやってくるようになりました。いわゆる「釣り場難民」です。ゆるく誘導されがちな情報が活字媒体にあったわけですが、手っ取り早く季節の状況を知ったり遠方の川を知ったりするには、非常に重宝していたことは確かであり、しっかりと媒体の存在意義はありました。少しづつネット配信が増えて、動画配信も比例して増え、閲覧者や購読者の目が肥えてきていますね。あまり踊らされないように、気を付けましょう。ほぼすべてが営利目的なわけなので、選別する目を養う必要があります。
 奥会津は季節は梅雨、6/12に東北南部の梅雨入りとなりました。しかし河川ごとに季節の進み方は違い、今シーズンは不可思議な流れになっています。要するに、川ごとにきちんと季節を抑えていく必要があります。スノーブリッジの画像をお客様から頂きましたので、ご紹介しておきます。雪解けの川も、トップに入った川も、常緑の川も、いっぺんに現在楽しめています。季節のごちゃまぜ状態ですね。見れば一目で理解できますが、「ここから先は通行止め」と言う事です。決して乗り越えて行ってはいけません。雪渓にちょこっと乗ってみるのはかまいませんが、この日の釣りはここまでです。「ここまで」でも、雪の下で虫はハッチしているので、なかなかの良いイワナがけっこうたくさん釣れます。でも、ここまでなんです。自分の安全は自分で確保する、これは当たり前の事です。次回に楽しみを取っておけば良いだけの事。昨今のフライの山釣り志向には、フライの宿屋としてはほとほと悩まされますが、事故や怪我までしては進みたくはないでしょう。しかし川に立つ自分が今どれくらいの危険度にいるのかも分かっていないので、足を踏み入れてしまいがちになる。一度ビビればもう十分なはず。家族の事を思い出して、次回に取っておきましょう。
 スノーブリッジのある川はいくつかあります。見て写真を撮って、土産話程度で済ますのが、カッコイイ大人のフライフィッシング愛好者です。
c0198267_14134382.jpg
c0198267_14135001.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。



[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-06-22 14:15 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

紳士2人と川歩き。

 もう何年も前から6月になると遊びに来てくれるオモロイおじさん衆は、やまゆきかわゆきの永遠のアイドルグループのような存在です。時には2人で、時には4人で、人数は変わってもオモロイ事はいつも共通していて、冗談と笑いが尽きません。かと言って、釣りは適当かと思えばそうでもなく、いたって真面目一本で真剣な取り組み。こうなると、自分もおじさんの仲間なので応援せずにはいられません。今シーズン初めての同行は山菜採りついでで竿持ちでしたが、1尾だけブログ用におすそ分けを頂きました。今シーズン自己最高の27cmのイワナ、サイズにかかわらず純粋なニッコウイワナに文句はありません。虫も飛ぶが、冗談も飛ぶ。流れの肩からイワナも飛ぶ。良い季節になりました。
 夕食食材のミヤマイラクサ(エラ、アイコ)は少量の収穫にとどまりましたが、5月連休からの疲れをいやす楽しい時間。自分も50を過ぎた年齢のせいか、左足の腿の筋肉がこわばっていますが、これもそのうち慣れるでしょう。
c0198267_13195101.jpg
c0198267_13200623.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-06-04 13:21 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

里見スクール2018春、ご参加御礼。

 恒例の春5月の里見栄正ドライフライスクール、無事に終了しました。2日間とも快晴に恵まれ、くそ真面目、いや大人が大切な趣味に真剣に取り組んだ時間は、あっと言う間に過ぎました。遠方からの参加者も少しづつ振る傾向にあり、以前よりもスクールの意味合いが本物になって来たように感じています。「里見スクールは習うスクール」と言い続けて長いですが、主催者たるやまゆきかわゆきとしても、たいへん嬉しく思います。みなさん、ご参加いただきありがとうございました。
 スクールを活かすのも活かせないのも、すべて個人の問題です。また自分を振り返ったり、自分自身の状況を確認したり、ぜひ渓流に立ってスクーリング内容を再生して見て下さい。そしてまた壁にあたったり、疑問点が増えたり、一歩先に進みたい時は、スクールを活用してみて下さい。そういった参加者に答え続けて来ている講師の里見栄正氏は、頼もしく、気さくで、きっちりと受け止めてくれると思います。
 次回のスクールは、今年2018年秋の里見スクールになります。9月の最初の連休にあたる9/15(土)~16(日)、定員が8名までとなっています。より少人数制になりますので、お申し込みは早めにお願いいたします。リピートも初参加も大歓迎です。お待ちしております。
c0198267_14271575.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-05-28 14:28 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(1)

2018年5月、里見栄正ドライフライスクール開催のお知らせ。

 2018年、奥会津、少しづつ暖かくなって来ました。小鳥たちが目につくようになり、雪国にも春の訪れを感じさせてくれます。さて、5月のフライフィッシングスクールが決まりました。FF各誌の記事掲載はまだまだ先ですが、スクール内容の詳細と、参加希望者を募ることをお知らせします。すでにお問合せは昨年より頂いていますが、3月に入り正式な参加申し込みも受け付けています。


More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-05-25 09:11 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

2018春の4番目。

 GW前の現地調査は4回でひとまず終了です。雪どけの川はすがすがしく、樹木の新芽が出そうで出ない赤い山並み。萌黄色の前はレンガ色の赤い風景に山は染まります。今年の新発見かな。イワナは途中から数尾見えましたが、水量が多いのでゆるい流れや巻き返しに付いていますね。反応してくるイワナのサイズは15~20cmほど、いたって元気です。魚体にサビもそれほど感じられません。数河川がドライフライで遊べるようになったので、今シーズンのスタートもひと安心。あとはご予約待ち。今年のGWは4月末の3連休と5月のいつもの4連休に分かれていますので、予約の入りはゆっくりです。まだまだお部屋は余裕ですので、思い立って直前でも気になさらずにお問い合わせください。帰り道にはいやはやお久しぶりのエノキダケを収穫。何人かはお酒のつまみにお出し出来そうです。

 南会津西部漁協の渓流年券を販売しています。リピーターさんには郵送、振込でもお受けしています。ご入用の方は、ご連絡下さい。
c0198267_09362204.jpg
c0198267_09362725.jpg
ちょこちょこHPをいじってリニューアル出来ました。
これからも少しづつ仕上げていきますので、お楽しみに。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-04-25 09:38 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)