人気ブログランキング |

■随時更新、営業及び休館の予定。

2019年渓流シーズン、やまゆきかわゆきは頑張って営業中です。
この先の休館予定は次の通り、また日々変更及び更新していきます。
どうぞご了承下さい。

【休館、営業予定】
・6/17(月)泊分、休館。
・6/20(木)泊分、休館。
・6/26(水)泊分、休館。
・6/27(木)泊分、休館。
・7/11(木)泊分、休館。
・7/17(水)泊分、休館。

以上、よろしくお願いいたします。

# by yamayukikawayuki | 2019-09-29 18:01 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

頑張ってみたら、釣れました!

 東北南部に梅雨入りが発表されました。異例の早さでしたが、不思議な事に梅雨空です。ほんまや。しかも雨も降ります。まじで。里見栄正ドライフライスクールが終わって、いよいよ6月の渓流本番ですね。シーズン通してもお客様と川を歩く事はほんの数回ですが、この日はチェックアウトで1晩お休みにしていたので、気分転換も兼ねて鱒沢川へ。千葉から来てくれたご夫婦と午前中だけ、のんびりイワナ観察です。
 流れが変わって来て、イワナが見えるようになってきたら、やる気のある個体が待っていました。数投目で#10をパクリとやりましたが、幸か不幸か毛鉤と接触なし。まだチャンスはあるので、再びエサ捕りを始めたのを確認して、エイっと。今度は近づいて来て寸前で定位置に戻られちゃいました。少し休んで観察していると、他のイワナが警戒心を解いてエサ捕り開始。イワナが増えましたね。それでもやる気旺盛なのは手前のイワナ。おっと、ディンプルライズ! 奥さん、たまらずドキドキ。毛鉤を投げると、興味は示すものの、食べるまでにはなりません。う~ん、これは久しぶりに毛鉤を変えましょう。
 フライチェンジで数投目できちんと針掛かり。所要時間30分弱。あまりのドキドキで、途中で投げ出そうとする奥さんをなだめすかし、男2人はかたくなにタッチ交代を拒否しつづけ、喜びの時はやって来ました。体色の薄い鱒沢川のイワナを観察した後、釣れた流れにリリース。さて、次は旦那さんの番だ。ほんの30m先で、すぐにイワナに遭えて、時間は12時ジャスト。後ろ髪を引かれる思いで、川から上がります。季節は変わって行きますが、再訪ですね。
c0198267_08471610.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングやテンカラ釣りで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
釣り場のご相談は、お気軽に!
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングやテンカラのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


# by yamayukikawayuki | 2019-06-13 08:50 | ◎FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(2)

テンカラさん、お帰りなさい。

 2019シーズンのテンカラさん第1号は、新車に乗り換えて帰って来ました。噂では納車1年待ちとも言われている新型ジムニー1.5L、実物を初めて見ました。やまゆきかわゆきも実は開業時にはビッグホーンとジムニー1.3Lシエラの2台持ちでした。装備、質感、いろいろと変わっていますが、今も昔もタイヤはデカい。タイヤ代だけでも維持費はほどほどに掛かりそうです。
 テンカラはフライスタイル。ほとんどをドライフライで通しています。要するに、奥会津は見える釣りが出来るので、それならばフライフィッシングで使うドライフライの方が様々な水棲昆虫や陸生昆虫に対応しているので、総合的な対応力が上。そういう事ですね。テンカラ竿はテンリュウなど、数本を使い分け。フライロッドも1本。テンカラのフライスタイルは今後は主流になっていきそうな予感がしますね。テンカラスタイルとフライスタイルはすでに2分化してきていますから、思っているよりも早く”その時”はやって来そうです。
c0198267_09052334.jpg
c0198267_09053226.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングやテンカラ釣りで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
釣り場のご相談は、お気軽に!
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングやテンカラのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

# by yamayukikawayuki | 2019-06-12 09:06 | ◎TENKARA/テンカラ釣り | Trackback | Comments(0)

里見栄正ドライフライスクール、お疲れ様でした。

 何でこんなに暑い日に当たってしまったのか! 今年2019年の里見スクールも快晴となり、いやいや日本全国晴れ過ぎてしまって、首筋の日焼けが良き思い出となりました。舞台は毎年の稚魚放流の効果か少しだけ魚影が戻って来た舘岩川と、とっても空気が涼しかった鱒沢川の2河川。ご参加いただいた皆さん、帰宅後の体調は問題ないでしょうか? 今回の経験を点で終わらせず、次の自分につなげていってほしいと思っています。
 今年2019年は秋開催のスクールは予定されていません。次回は来年2020年の5月開催になります。5月の最終週が5/30~31ですので、その1週前の5/23(土)~5/24(日)の日程になります。覚えておいていただけると幸いです。

 今回のスクールに関して、ご参加いただいたお客様がブログにてアップされました。「趣味はフライフィッシング」というブログタイトル、ド直球です。前乗り泊からスクール、そして居残り泊まで、全4日間のお話です。”なるほど”と思う事、数多く、うなずける、共感できる、笑える、いろいろと感じて下さい。
c0198267_20564351.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


# by yamayukikawayuki | 2019-06-01 20:55 | ◎FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

テンカラで行こう!

 テンカラ釣りが過去にないほどのブームになって来ました。釣り具メーカーから新製品が発売されている現実は、まぎれもないブームの証拠です。やまゆきかわゆきはフライフィッシングの専門宿ですが、15年位前からテンカラ愛好者が来ています。その多くはテンカラからフライフィッシングへと志向が変化していくのが常でしたが、近年は渓流釣り自体をテンカラから入ってくるお客様が増えています。しかもいわゆる「フライスタイル」「見える釣り」のメソッドが多くなり、結ぶ毛鉤はドライフライを選択する。フライフィッシングを上手に取り入れたテンカラさん達です。
 自分もテンカラさんの気持ちで、4月にテンカラデビューしました。まずは東京トラウトカントリーでテンカラ教室に参加して、吉田孝師匠に師事。吉田先生の気さくさはよりテンカラ釣りを気軽に思わせてくれます。そして会津に帰り、超大型GWの準備に入り、合間を見て自然渓流デビュー。フライフィッシャーあこがれの鱒沢川にて、記念の第一号イワナに対面。見事なヒットシーンも。どうもありがとう、イワナさん。
 さてさて、里見栄正ドライフライスクールも無事に終わったし、これからがドライの釣りのトップシーズン。フライもテンカラも、やりますよ。自分のテンカラスタイルはいったいどうなるのか? 自分でも楽しみです。お客様から分けていただいたテンカラロッドに加え、2.7mのテンカラロッドを購入し、準備は整いつつあります。6500円なり、安っ。あれ、あれや、ラインがないか!
c0198267_21210231.jpg
c0198267_21205437.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

# by yamayukikawayuki | 2019-05-28 21:21 | ◎TENKARA/テンカラ釣り | Trackback | Comments(2)

早くも新規開拓へ行く、そして。

 時間だ出来た時に行っておくのが正解、なのでその2日後にすぐに調査続行。季節が変わってしまわないうちに、最初の評価をしておくべし。下側の川へ行き、2つの区間を釣り上がり、そして前回の区間につながる。う~ん、小規模ではあるが、久しぶりに川の力強さに出会った感じだった。5尾づつのイワナが釣れたが、まさに原始のままのような、そのままのイワナとそのままの流れ。今後は季節を変えて1~2回踏査すれば、好きな人には好きな釣り場になりそうだ。ただし、そのままのイワナを、そのままそっとしておける人だけ限定になりますな。
 思っていたよりも水温は高くなく、両側からちょろちょろと何本もの小沢が流れ込む環境の良さ。ブッシュ気味になつつつも元気なイワナたちには格好の付き場があり、時にはいくつかのフライ向きのポイントもやって来る。決してイワナは多くないが、イワナと流れと空気感がマッチした時間を楽しめる。あらっ、ほめ過ぎたか? イワナ君、こっちが気になるようだ。
c0198267_16212655.jpg
c0198267_16213536.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

# by yamayukikawayuki | 2019-05-27 16:22 | ◎FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

早くも新規開拓へ行く。

 長いお付き合いになるお客様は、時として刺激を求める事がある。そんな時には、自分の調査予定している釣り場を、代わりに調べて来てもらう。喜んで、行ってくれるわけです。先週末は今シーズンの幕開けとなったお客様が多く、今年もこの季節にやって来れたという感慨が深い。夕食の品数はいつもよりも多くして山菜たっぷり、お酒も深い。それなら釣り場も深くても良いよね。
 5/20(月)はお客様のチェックアウト後、午後から新規調査にお出掛け予定。急きょ入った災害復旧工事の現場立ち合いを済ませて、自分なりにも同じ2本の川に調査に入る。行ける時に行っておく。あらかじめ行ってくれたお客様との情報共有のために、写真を出しておく。入渓時、退渓時、新緑がまぶしい。ヤマザクラの花が降ってくる。水量はまだ多め。北側の川は釣りにくいためイワナが残っている。残っていると言うよりも、ずっとひっそりと生きている。水量が落ち着けば、川岸周辺の緑がさらに生い茂り、誰も釣りなんかには来ないと容易に想像できる。春の釣り場。
 もう1本の川はもう少し釣り人がやって来ている川。堰堤が少し大きく、谷も深い区間がある。車で全体を把握しながら進むと、普通はもうこの先は無理という道になりながらも、え~い、突っ込んでしまったのでUターンできる場所まで行って引き返す。おかげで川の全体が分かったので、大きな隧道付近を200mほど歩いてみた。水量は気持ち多いのか。週末の前評判に反して、実はこちらの方が川としての体力は数段上だった。薄茶色の川底のせいかイワナの体色は飴色っぽい。再調査決定のお告げあり。
 その他おまけで1本視察するが、林道行き来しただけで見極め、終了。地図上から読み取るイメージと現実はかけ離れていて、別に良くある事。これにて今回はタイムアップ。
c0198267_07540299.jpg
c0198267_07541330.jpg
c0198267_07543579.jpg
c0198267_07545281.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

# by yamayukikawayuki | 2019-05-21 07:56 | ◎FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

10年ぶりの渓に行く。

 10年じゃなくて10年以上のお久しぶりですね。豪雨災害2回、大規模林道工事、長期通行止め、災難続きの川はどうなっているのか? エントリーは予想外の山側崩落で通行止め、よって徒歩にて入渓。かつてはイワナの稚魚放流を行っていたが、震災後はそれも出来ない状況がそのまま現在にまで。川の両側から張り出していた木々はすっかり開けていて、フライフィッシングには幸い。最初のアタリは入渓ほどなくあったが、食べそこないのイワナは二度とは反応してくれなかった。バレたイワナはまた毛鉤に食いついてきて、これぞ会津の大自然だね~。それが3回3尾も。
 釣り上がっていくと、魚体の紋様が少しづつ変化していく。最初の堰堤前で釣れた20cm位のイワナは、おそらく稚魚放流が頑張って育ってくれた個体だろう。くっきりときれいな唐草模様の背中は、教科書にあるようなイワナ模様だった。堰堤を越えると今回最大の25cmが釣れた。この川の限界サイズであり、斑点が少し細かくなり朱点は薄いオレンジ色、この川のイワナですな。もう1個堰堤を越えるとさらにイワナの紋様は細かくなった。これは間違いなく天然種のイワナ。もともとある地点からは天然種のみが釣れるのは分かっていたが、もっと黄色みが強い黄金色に輝くイワナがいたものだ。再会とは行かなかったが、ポツポツ釣れた内容でイワナの生命力には頭が下がる。川底はピッカピカに磨かれてしまい、いる所いない所がはっきりしてしまう。それでも明らかに災害後の舘岩川よりは虫が飛んでいる。
 こういう川にももちろん釣り人はやって来ている。2~3人の釣り人らしいきおぼろげな足跡。自分は4人目になってしまったか、そんな仲間への仲間入りか。もう少しそっとしてあげたい。自分はそうしても、無理だろうなあ。
 イワナフェチの人のために、上記3尾のイワナを順番に出しておく。回想録はともかく、渓魚の写真は嬉しいでしょ!
c0198267_21033068.jpg
c0198267_21033835.jpg
c0198267_21034475.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


# by yamayukikawayuki | 2019-05-12 21:09 | ◎FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

5月末の里見スクール、参加者募集中です。

 5/25~26に開催する里見栄正ドライフライスクール。現在(5/8時点)のところ、まだ定員に達していません。例年よりもゆっくり目に参加者が集まっていますが、超大型GWの影響か、問い合わせ自体も連休前後は少なくなりました。よって、まだお悩みの方、うっかりお忘れの方、今になってスクールの存在を知った方、まだ大丈夫ですのでご連絡を下さい。”自己流10年よりも、集中スクール1年”がかなり効果的です。そして習うならばちゃんとした人に習うべし。
 今朝は気温0.6℃。放射冷却で急降下。5月中旬のこれからがドライシーズンの前半戦になります。今シーズンは自然条件がバランス良く整っているように思われます。楽しみな5~6月の釣り、自分も楽しみますよ。

 里見スクールについてのお問合せ、ご参加、お待ちしています。
 つり人社「フライフィッシャー」誌より、告知記事。
c0198267_07293260.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

# by yamayukikawayuki | 2019-05-08 07:33 | ◎FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

GW、ご宿泊御礼。

 2019年のゴールデンウイーク、皆さまお越しいただき誠にありがとうございました。ちょうどお天気にも恵まれて、前半後半ともに、お出掛け日和となりました。当宿は、フライフィッシングとお酒と旬野菜が特徴ですが、しっかりとお客様方に伝わっており、ベストマッチングの数日間となりました。即位に関わる特別な年のGWではありましたが、また会津高原にお越しの際には、当宿をよろしくお願いいたします。
 連休明けて今日(5/7)、陽射しはあっても風は冷たく、9時頃には何やら白い粒々が飛んでくる。午前中は雪混じりのお天気になりそうです。思い出せば昨日の午後には雷が鳴っていて、犬のヨーヨーのしっぽが巻かれるほどの雷鳴。今日までが不安定との事、明日からはまた気温が上がっていきそうです。今はひっそりとしているペンション村。そんなその他大勢の宿を眺めながら、やまゆきかわゆきはシーズン本番の準備です。
 フライフィッシングはなかなか良いドライシーズンスタートになっています。中流域までドライの釣りが出来るようになり、連休中でも良型が顔を出しています。これからは次々に渓流が幕開けしていきます。雪、水、陽射し、気温、ハッチ等の状況は悪くないので、数年ぶりに楽しみなシーズン。自分もヒマ見てこそこそ出掛けたいと思っています。まずは食材となる山菜採りが優先ですが、ね。コゴミから片づけよう。
c0198267_09365616.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

# by yamayukikawayuki | 2019-05-07 09:37 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)