2010年 04月 20日 ( 1 )

おおっ、飛露喜の愛山がやって来た!

c0198267_9492334.jpg
 

 開業9年目にして初めての入荷、飛露喜の愛山(あいやま)です。飛露喜の年間蔵出しでも極めて少量の醸造本数。希少酵母を使用した飛露喜の最高峰に位置します。廣木酒造の大吟醸に「泉川大吟醸」がありますが、価格はそれにほぼ並びます。
 困った事に値付けが難しい。う~ん、これは悩むなあ。1本しかないし。1合にして、1500~2000円位になっちゃうかな。無ろ過が750円、黒ラベルが850円だから、やっぱり1500円位は安すぎる印象だね。あとで考えようっと。
 春のような日差しを受けて、明るく光って見えます。左から「無ろ過」「愛山」「純米吟醸(黒ラベル)」「かすみ酒」。そろそろ自分の大好きな「吟醸(青ラベル)」も出る頃。旬の山菜料理に味わいを持たせてくれます。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-04-20 09:58 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(4)