初秋の尺イワナ。

 今シーズン3尾目の尺イワナが釣れました。日曜の午後2時から2時間ほどの現地調査で、台風大量発生のこの夏は釣り人もまばら。ただでさえ暑い夏で出掛ける気力が失せるところにまとまった雨ですから、川に釣り人の姿は少なめで当然です。だから当宿も突発的にお休みになったり、時には意図せず連休になったり、やや途方に暮れる8月後半でした。
 週末の釣り人の足跡らしきものはきっちりと確認できますが、走るイワナは良く見かけるし、秋のキノコの気配は感じるし、釣りも秋の釣りになりました。32cmのイワナは3メートル以上も先から流れてくる毛鉤を認識したらしく、スーッと一直線にジャストミート。もともと魚影を察していれば3メートル先に毛鉤を流すはずはなく、したがって狙っていないイワナが食いついたわけですが、それよりもそんな先のエサをも見えているんだと言う事に驚きです。スーッと来たから魚体は長く大きく見えて、「こりゃ、35はあるな」とワクワクしましたが、やはり1割増しの妄想でした。
 キノコはアシグロタケ。和風の出汁になるキノコで、このキノコ自体は食べません。水気の多い季節に倒木に発生し、ほとんどの人は採取しないキノコなので競争率はいたって低く、自分の総摂りですわ。天日乾燥させて、カラカラになったものでスープを作ります。他にはヌメリスギタケモドキやヒラタケあたりも狙える季節になっています。秋の川歩きは、また違った意味で楽しいですね。
 会津では各地でソバの花が見頃を迎えています。夕方迫る時間帯でもソバの花で明るさは一段上がります。茶色く色づいたソバの風景が好きですが、生命力を感じさせる白いソバ畑も、まあ定番ですが、悪いもんじゃないです。
c0198267_15390878.jpg
c0198267_15395238.jpg
c0198267_15400487.jpg
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
やまゆき夫婦のインスタグラムは「yamayuki」で検索してみて下さい。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2018-09-10 15:40 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yamayukika.exblog.jp/tb/29735266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2018秋の里見スクール、終了... イワナロードを半分だけ行く。 >>