鶏ガラスープを探して、「赤大屋」にたどり着く。

 茨城筑西市にお墓参り。その途中で優しい節系かガラ系のラーメン屋はないものか。人気店はいくつかあるものの、栃木県内は止まらないラーメンブーム。写真を見ると”うわっ”て声が出ちゃいそうになる盛り盛りタイプや、”太すぎるだろ”と指摘したくなるつけ麺屋さんが、その人気の主流になっている。「ラーメンみうら」は非常に美味しかったが、できれば鶏ガラで一杯いただいきたい。鶏ガラに飢えてきたところ。それもそのはず、行きつけの黒磯のしゃもラーメン「美幸」が悲しいかな10月いっぱいで閉店。しゃもの仕入れが限界に来たそうだ。
 宇都宮に近づくほどラーメン屋さんは増えてくるが、チェーン店も入り混じりながら雑多な様相。その中で高根沢町の「いろ葉」「赤大屋」あたりがちょうどいい場所で、ちょうどいい写真だった。たまたま河川敷の公園で犬を遊ぼせるには良いし、お店は公園からは10分くらいの距離にある。「いろ葉」が定休日にあたっているので自動的に鶏ガラ系の「赤大屋」に行く。
 女将さんいわく、昼限定の磯ラーメンをたいらげて90点の採点。自分は塩ラーメン大盛りで納得。細麺に少し食べ慣れないが、スープまで完食の25分間でした。中高年にスープは危険ですが、赤大屋なら問題無し。今年開店のお店ですが、店主のラーメンづくりはしっかりと修行してきたらしく、安心できるものです。ここならお客様にも紹介して損なし、失礼無し。ほぼ並ばずに食べられるうまいラーメン屋さんです。

 ご存知の方もいおられますが、夫婦でスマートフォン化となったので、インスタグラムを始めました。yamayuki.tatsugiが使用しているネームです。よろしくお願いします。https://www.instagram.com/yamayuki.tatsugi/
 同じく女将さんも始めていますが、それなりに刺激があってよろしいようです。相互フォローのあとのフォロー切りというのは、最初は頭に来ますが、そんな輩とは無理に付き合う必要はなく、そもそも相互の信頼関係のようなものは期待するべきツールではないですね。あくまでも自分主体で利用した方が良いツールですね。なるほどね。
c0198267_09210107.jpg
c0198267_09210482.jpg
c0198267_09203083.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-12-10 09:22 | ■食べ歩き&泊まり歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yamayukika.exblog.jp/tb/28539061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 那須塩原の白河ラーメン系「ふくべ」。 地酒は過剰仕入れだったか!? >>