カミキリムシ、2015。

 毎年、6月に入ると、どこからともなくカミキリムシがやって来る。会津高原ペンション村は木造住宅密集地域だから、カミキリムシの飛来があっても何の不思議もないが、やって来るカミキリムシの様々な事。大きさから、文様から、神の創りたもうた生命の美しさは、渓流魚のそれと同じく、時には魅了される。そんなやって来たカミキリムシを紹介。ポケット図鑑で同定を試みたが、いまいち合っていないような気もする。ご指摘があれば、喜んで。ご教示にしたがって、訂正していきたい。
c0198267_15192296.jpg
 2015.6.30、ヤマサンコブヤハズカミキリ。玄関まわりで。翅が退化して飛べないカミキリとの事。はるばる徒歩でお越しいただいて、恐縮です。

c0198267_15192935.jpg
 2015.7.21、ヒゲナガミキリ。食堂下の基礎コンクリートで。コンクリ壁にガシッと掴んでいて、撮影が楽だった。基礎だから低い場所だった事だけが難点で、腰が痛い。
c0198267_15193681.jpg
 2015.8.13、ゴマダラカミキリ。玄関ポーチで。つやつやでてっかてか。良く動き回ってなかなか写真を撮らせてくれない。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-18 15:35 | ■コンデジ風景写真自然観察 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yamayukika.exblog.jp/tb/24569148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏の最高峰「会津娘つるし」、休... 夏の臨時入荷、プレミアム地酒。 >>