地元伊南地区の「食堂こたき」でソースかつ丼。

 頭の中から離れなかった食堂こたき。なんと食べログでも良い評価を維持しているほぼ地元のめし屋です。舘岩地区ではなく伊南地区にあるので、ついつい食べに行きそびれていましたが、先日非番となった日にお昼ご飯を食べに出掛けて来ました。それも珍しく嫁と二人でね。昼の12時に10分前だと言うのにすでに席は埋まっていました。待つこと40分でソースカツ丼の到着。そんなに待つのか!とお思いのあなた、女将さんが一人で切り盛りしていますので、そこはじっと待ちます。いや、待たせてもらいます。地元の知るところでは、”カツ”に関しては不動のNo.1でしょう。きちんとした下味を付け、揚げはキツネ色、カプッとかぶりつけば切れる肉、3拍子揃っています。間違いなく田舎の極上飯です。
 一番人気のメニューは、味噌タンメン650円。次にソースカツ丼750円とカツカレー850円が来ています。写真の左上の白いお皿は食べやすいように使って!という取り皿。ふつう取り皿が出てくるのは、ジャンボタイプかわらじタイプのカツの場合ですが、そこは女将さんの優しさ。可愛さも溢れる笑顔のおかあさん。旦那さんが亡くなった後を継いで、のれんを守っています。女将さんはゴルフ好きなので、ゴルフに行っちゃった日は食堂は休業です。息抜きは必要ですからね。運悪くお休みに当たってしまったら、次の機会に。食べられるまで何度も行ってみましょう。お昼は13時を過ぎると席は余裕になり、待ち時間も減ります。のれんは出ていても15時まで。
c0198267_09424875.jpg
c0198267_09425867.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-07-17 09:45 | ■食べ歩き&泊まり歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yamayukika.exblog.jp/tb/24410278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 流れの上に、大事な用事あり。 ホタルブクロの雨、休館のお知らせ。 >>