ヤマトシジミが舞う。

 6月が近くなり草木が伸び出すとチョウや昆虫、カエルの季節です。5月の晴天が落ち着いて、徐々に湿り気のある天候になり、先日にようやく南東北の梅雨入りとなりました。みずみずしい、潤いのある、静かな1カ月の始まりです。奥会津に住んでいると現実的には6/15が梅雨入りでしたが、行政地図では東北の最南端ですので、仙台管区気象台の発表に従うしかありません。梅雨でも今年の梅雨は例年よりも全く違う内容で、雨が1日中降るなんて事はなく、雷雨あってもひどいわけでもなく、気温が低めなので蒸し暑い日が続くわけでもありません。今年の梅雨は、渓流のサカナはもちろん、チョウや虫にも過ごしやすいのかな。奥会津の梅雨は7月いっぱいが楽しめます。気象庁が何と言おうと、住んでいると7月いっぱいが梅雨ですよ。
 ヤマトシジミが道端でヒラヒラヒラヒラと盛んに吸引したり交尾したりしています。カタバミという草が幼虫の好物なので、カタバミが咲いている場所にはだいたいヤマトシジミが見られます。もっとも身近に観察できるシジミチョウではないでしょうか。羽の表と裏の文様が違うのがチョウの面白さ。収集家は止められないという事ですね。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_12200999.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-07-03 12:20 | ■コンデジ風景写真自然観察 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yamayukika.exblog.jp/tb/24346968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カエル君、それでいいの? NEWコンデジ、宿からのお知らせ。 >>