小麦の日。

 3月に入りました。スキー&ボードのシーズンは残り1カ月。入れ替わって、各地で渓流釣りの解禁が訪れましたね。会津高原は2月中旬からはウソのような気温の高さで、日照のある地域では雪解けが進みました。雨やみぞれも数日降ったり、気持ち的には春の予感を抱きます。が~、しかし、3/1(日)の午後からはなかなかの雨が降り始め、その後みぞれで、夜になって雪。結局は朝には20cmの積雪です。大変重い雪質に除雪が難儀しましたが、明日の朝は晴れで予想気温がマイナス10℃だって。最悪の雪が最悪の凍り方をしそうで、今から怖いです。
 先週の仕入れには、かねてから行こうかと考えていたつけ麺屋さんに。三ツ矢堂製麺は国道4号沿いの那須塩原駅近くにあります。以前はビジネスホテルだった建物をリフォームして昨年あたりから営業しています。三ツ矢堂は目黒のつけ麺屋さんで、各地に店舗が増えつつあります。特徴は柚子風味のスープ、麺量が650gまで増量無料、固めの太麺の3点でしょう。野郎の喰いっぷりが非常によく、麺をすする音が店内に響き渡ります。そりゃそうね、昔はホテルのフロント前ロビーが食堂になっているんですから、天井も高いし、お客様多くても混雑もない。思いっきりすすって下さいな。
c0198267_14033471.jpg
 自分はあっさり醤油つけ麺大盛り650g。嫁は柚子が苦手なので、柚子なしつけ麺300g。子の際ですから、夫婦ですすりました。今回は大田原市内にオープンした丸玉大勝軒に備えてのプレマッチです。つけ麺は数年振りになりましたが、たまには良いもの、悪くはありません。だって田舎ですから、比較も出来ないし、外でご飯を食べるのは仕入れ時の週に1回程度です。ランチを楽しんでいますからね。
 近くにはますます評判のパン屋さんきらむぎがあります。食べ過ぎたお腹には、夕食はきらむぎのパンと決まったようです。朝が食パン、昼につけ麺、夜にパンで、珍しい食事が完成です。ブール、チョコクルミ、黒こしょうチーズなど、新しい味にも加えてテイクアウト。何度かお家で夕食にしていますが、前回は紅芋、やみつきナッツなど、自分たちには食材費が想像できるだけにもったいないくらいのコストパーの商品があります。そのやみつきナッツは素晴らしいの一言。値上げされても文句の言えないお安さですが、どうかなにとぞこのままのお値打ちでお願いします!
c0198267_14192493.jpg


[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-03-02 14:19 | ■食べ歩き&泊まり歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yamayukika.exblog.jp/tb/23605594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 宇都宮の白河ラーメン「みうら」... ぐいぐい行きます、上にも行きます。 >>