恵みの雨でハタケシメジ収穫。

 選手末にかけて台風8号が通過して、ふたたび梅雨空が戻って来ました。これからは梅雨前線がもう一度南下してくるそうです。台風通過で昨日(7/12)は気温がぐんぐんと上昇しました。こちら奥会津でも今年1番の暑さだったのではないでしょうか。南会津町では28℃、檜枝岐村では25℃。んんっと、この気温で? そうです、雪国では猛暑同然の暑さです。だって、冬はマイナス20~30℃ですから、日本は広いんです。
 梅雨前線の雨で、山の恵みが収穫できました。通常は秋の9~10月に収穫量の多いハタケシメジですが、気候が似ている梅雨の季節にも少量発生してくれます。いやいや、これが少量ではないんですよ。そこそこ発生してくれて、お客様大喜びの天ぷらがお出しできるほどなんです。さてシメジの天ぷらが食べられるラッキーな日はいつまで続くのか。これは運としか言えません。
c0198267_14045563.jpg
 もうひとつの収穫はヤマグワの実です。当宿の定番ジャムですが、収穫量を確保するのがもう大変。毎日300グラム前後を収穫していきますが、甘い実なので日持ちがせずカビが生えてしまいます。優しく水洗いして、水気を取り除いて、そのまま甲類焼酎を注いであるビンに貯めていきます。要するに軽いアルコール漬けにして、量を確保するわけです。今年は5キロ位は収穫したいと思っているので、まだ10日間位はお勤めしないといけません。手や指は鮮やかに色付いて、子供の頃をいつも思い出します。
 山菜もキノコも木の実も、全部お仕事です。採る楽しみもありますが、手に着いた紫色が洗い落せないのは楽しくない! でも、美味しい!
c0198267_14104947.jpg

by yamayukikawayuki | 2014-07-13 14:12 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yamayukika.exblog.jp/tb/22358279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 目の前の休館の予定です。 台風8号と梅雨前線。 >>