赤コゴミ集め。

 2~3年前から加わった山菜に赤コゴミがあります。正式名は「キヨタキシダ」ですが、青いコゴミに対して赤コゴミと呼ばれています。コゴミ自体の正式名は「クサソテツ」ですから、キヨタキシダの赤コゴミはあだ名のあだ名ですね。生息地や調理法はコゴミと一緒ですが、味は赤コゴミの方がが数段上です。



c0198267_956677.jpg

 赤コゴミ集めとは、茎立ちが株立ちではないため、1本づつ採るからです。でも根ははっているので、ひとつ場所にまとまって出ています。山形県民のご馳走になっていて、山形県民はもっぱら秋田県に採りに行っています。奥会津ではあまり多くは採れませんが、だからこその楽しみでもあります。お客様でも口にした方は少なく、毎年数組くらいですね。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2012-05-23 09:59 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://yamayukika.exblog.jp/tb/18003495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by taka_trout_hunter at 2012-05-23 18:52
赤コゴミなんてあるんですね。

毎年コゴミは釣りの片手間に摘んでるんですが、今年はまだ一度も渓流に行けてません…

ぜひ今年も行きたいなぁ~旨いお酒飲みにw
Commented by 正平 at 2012-05-24 06:35 x
毎年山形に行きますけど赤コゴミって紹介されて出された事はなかったなぁ。
ただのコゴミでも十分美味いのにそれを数段上回るとは!!!
どこかで食せる日を楽しみにしたいです。
Commented by yamayukikawayuki at 2012-05-24 09:04
taka_trout_hunterさん
昨日も赤コゴミ狙いで出掛けたら、すでに開いていました。
「まあ、次の山菜があるさ」と、気楽に考えましょ。
Commented by yamayukikawayuki at 2012-05-24 09:07
正平さん
山形に行く時期の問題だと思いますよ。
食感は似ていますが、ふくよかさがあります。
ミズの青ミズのように、美味しいものはなかなか巡り遭えないものですね。
<< 2012春の里見スクール、ご参... ヤマサンショウとはえらいこっちゃ! >>