神様(尺上様)、月報5~6月。

 昨シーズンまでお伝えしていた「誰トクな話」が、新たに「神様月報」として模様替えしました。内容は変わりませんが、自分の記憶があるうちにと思い、渓流シーズンを上期と下期ではなく月単位にしようかと。
 河川名は明かさず、イワナかヤマメか、川か沢か、まで。あくまでも当宿の宿泊者であって、サイズ報告ありの件になります。

5/26(金)、川でイワナ31、川でイワナ34、沢でヤマメ31
5/28(日)、沢でイワナ31、沢でイワナ32
6/3(土)、沢でイワナ31
6/6(火)、沢でイワナ30
6/16(金)、川でイワナ34、川でイワナ33、川でイワナ32、川でイワナ32、川でイワナ31、川でイワナ31
6/17(土)、沢でイワナ30、川でイワナ34、川でイワナ33
6/18(日)、沢でイワナ32
6/19(月)、沢でイワナ32
6/23(金)、沢でイワナ31
6/25(日)、沢でイワナ32
6/27(火)、川でイワナ30

 自分の釣果は、6/27のイワナ1尾のみです。これはドライシーズンインの川を現地調査。 でお知らせ済みです。5~6月の合計21尾でうちヤマメ1尾。川か沢かはおよそ半々の比率でした。川の上流部でも地図上は沢で記されている場合は、沢での釣果になります。写真は悩みましたが、自分のイワナの別カットです。
 人生初の尺イワナあり、びっくりの尺ヤマメあり、思い出ですね。これから初夏~盛夏はまさに大物の季節。夢見て楽しみましょう。
c0198267_14502926.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-07-08 14:52 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

半月遅れでミヤマクワガタ。

 2階通路の窓の網戸に影を発見。今年初めてのミヤマクワガタは、いつものように白い洗濯物に付かず、意外な場所にいました。そこはカメムシ君たちが井戸端会議をする場所ですよ。写真を何枚か撮っていたら、ポトリと落ちてしまった。飛んで行ってしまったかなと思ったが、真正直にコンクリ基礎の脇の土に着地していた。では、また写真を頂きます。
 ホタルが飛び交う季節でもあるのに、何だか生き物も少し遅れた暮らしをしているらしい。まあ、そんな年もありますよ。夏のお盆過ぎまでには季節の遅れは取り戻しますが、お盆を過ぎたら秋へと一直線でしょう。過ぎてみれば、いつもの年と一緒。そういう事。
c0198267_17413965.jpg
c0198267_17414794.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki



[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-07-05 17:43 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

里見さんと「釣り百景」。

 数年前までテレビ東京にて『釣りロマンを求めて』という番組があったが終了してしまい、現在はBS-TBSにて『釣り百景』となり番組の流れが引き継がれている。どちらもメインスポンサーはシマノであり、年間数回はフライフィッシングの収録がされている。釣りロマンの時は年に2回のFF収録だったが、百景になってからは2回以上はFFがらみの収録があるようだ。お話を頂いたのは昨年2016年5月の事。収録は同年6月上旬だった。この時の放映が同年9月中旬となり、初秋に奥会津の春のドライフライの釣りがオンエア。年間の番組構成上、仕方ない。番組タイトルは、"奥ゆかしきフライフィッシングの世界 福島県奥会津で美しき渓魚と出会う" 、動画サイトのシマノチャンネルでダイジェスト版が見られるようになっている。https://youtu.be/dUY7z5W43cc
 この番組の反響が今シーズンになってぼちぼち聞かれて来た。5月の里見スクールでは遠方からの参加者がそうであり、”そこに行って、里見さんにスクールで習わなきゃ!”と思ったそうだ。その他にも夕食時には時々”オンエア見ました”とか”ユーチューブで見ました”とか、たくさんのリーチを感じた。さらには、5月GWに檜枝岐村にフライフィッシングの方が多く見受けられ、それは6月上旬でも変わらず、シーズンを先取りして良い釣りをしようと必死になっている姿が想像できる。残念ながら、収録時の昨年6月は記録的な雪不足の影響で1ヵ月ドライの釣りが早まったのでそういう内容になったが、今年の檜枝岐は雪が例年よりやや多く2~3週間遅れのドライの釣りになっている。あくまでも取水提の下の話ではなく、檜枝岐川、舟岐川、見通川、実川等の通常の流れの話になる。
 自由にネットで検索して、自分の都合の良いように解釈して、季節だったり天気だったりを取り違えて無駄足になる。そんなフライマンも多いでしょう。現地の役場観光課、観光協会、漁協などに電話一本する事で大きな間違いは起こさなくなるものだが、ネット時代、SNS時代、情報氾濫時代にあってはそうではない。まあ、仕方ないとしか言えない。SNSを駆使して現地の拠り所をつかんでいるつもりなんだろう。悪い事じゃないが。
 当宿のリピーターさん達は迷ったら連絡をしてくる。それが正解! FFという同じ趣味を持つのだから、何とかしてあげたいという気持ちで、天気の事や川選びをサポートしているつもり。結果はお客様がやる事なので、すべてお客様の価値観による。
 ひげのおじさん(=里見さん)から分けていただいたこの良い反響。スクールに参加した写真の人も5月にお会いできた。こんなうれしい事はない。頼られる事の嬉しさは、皆さんにお返ししていきます。梅雨ですか? 台風ですか? 今日も良く釣れていますよ。天気ですか? ころころ変わりますね。梅雨ですから、雨は降りますよ。雨は嫌だだって? 梅雨明けを待って釣りに行かれた方が良いですね。

 さあ、台風来ているけれど、仕事いなくちゃ。雨だから、お客様も早めに帰って来そうだ。
c0198267_13405558.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-07-04 13:43 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

「父の日」帰省と「鳥放題」。

 半月遅れて「父の日」で館林市へ顔見世詣で。関東地方は少しお天気が悪く、自分たちにとっては過ごしやすい。それでも何というジメジメ感だろう。35年間も関東ローム層の梅雨空で暮らしてきたのかと思うと、もう戻れない雪国体質になってしまっている。館林市は蒸し暑い土地なので、30℃くらいだと涼しいと言い、25℃くらいだと少し寒いと言う。どちらもおかしい。
 夜はジジババを放置して、初めての「鳥放題」。宇都宮発祥で北関東中心に外食チェーンを展開している。メニューは食べ放題のみ。鳥貴族を一部パクったような印象は強いが、鶏肉の食べ放題はすぐに腹が張ってしまい、食ってやるぞと勇んでいても思っているほど食べられない。体験して分かった事は、約1500円の一番安い食べ放題メニューで十分という事。
 嫁は仕事で疲れている身体に鶏皮の油が強烈キックだったのか、食べ放題30分後からお腹に異変を感じてスローダウン。その後復調するも時すでに腹いっぱい。やや悔しさの残る夜となってしまった。ありがちだね。

 帰省に際して、せっかくの宿泊お問い合わせにお応えできず、失礼しました。季節は梅雨ですが、連日良い釣りが出来ています。皆様のお越しをお待ちしています。
c0198267_08140285.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-07-03 08:16 | ■食べ歩き&泊まり歩き | Trackback | Comments(0)

仕事の隙間で新規開拓。

 東北南部が梅雨入りしてから1週間、ゆるやかに曇りの日が増え、湿度も高くなって来ました。こうなると気象庁泣かせの予報となり、どちらかというと悪い方の予報が出されて、しかも2時間おきの発表はころころと変更されてしまいます。アウトドア関連のお仕事には辛いものがあります。かく言う自分たちも天気に左右される強い要素を持つ仕事ですから、例外ではありません。
 お客様のチェックアウトが済んで、この日はなりゆきの休館日。ただお客様がいなかっただけですが、ここは新規開拓チャ~ンスとばかりに自転車を準備して昼食後からのスタートです。長く暮らしていても、まだまだ未開拓な川はあるんです。午後からなので、未開拓区間をひと歩き。思っていたよりも支流との分岐が早く、その支流の水量が本筋同等の流れだったので、そこでほぼチャレンジは終了。でもそれじゃ時間は余るし何より中途半端なので本筋を上がります。巣立つ前のキジバトに脅かされてたり、キセキレイが飛び交いお邪魔してしまったり、ほぼ手つかずの流れは雪解けと豪雨の跡が残っている。下流部は護岸の修復箇所があり、人家はなくとも森を維持するために工事が必要だったと知らされます。この豪雨は6年前の新潟福島豪雨でしょう。
 帰り道はヤマザクラの実が散らばり、小枝ごとバキバキにもがれて、奴の仕業とすぐに分かります。これからはサクランボとクワの実あたりがワサワサされるでしょうね。ワッサワッサと揺すられ、ポリポリぺろぺろされちゃうんだ、きっと。
c0198267_18050506.jpg
c0198267_18051300.jpg
c0198267_18052448.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-07-01 18:07 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

ドライシーズンインの川を現地調査。

 日々の宿屋のお仕事をしていたら、いやはやもうすぐ7月。やっと時間が出来たので、この季節の川へ様子をうかがいに出掛けた。午前10過ぎからのスタートで、釣りはじめは11時になってしまった。そうは言ってもようやく雪代が落ち着きかけた川なので、ピークは10時~15時くらいの時間帯でしょう。これで良いんです。残雪が早めに現れた割には、水棲昆虫が目立つほど飛んでいる。気温は23℃、水量は初夏の頃の2倍弱、渡渉は場所を選べば問題無し。
 ちょいちょい毛鉤を流しながら進むと、オブジェのような大岩がポイントを形成している。毛鉤を投げると良型イワナの反応があり、ググッと少し潜った。やや、これは!?と思い珍しくも慎重にネットインすると、28cmのサビがないきれいなイワナだった。これは、嬉しいね。昨シーズンの同じ頃はアタリがあっても15~20cm位の個体が中心だったのに、良く動き、良く育ち、コンディションは抜群。やはり、雪がきちんと降った影響は大きいぞ。川の持つ体力には感謝すべきだね。
 反応を確かめながら釣り上がり、午後2時のストップフィッシングまであと1時間。リフレッシュと現地調査は両立している。たまには少しまじめに釣りするのも良いね。昨年の尺上ポイントからは沈黙。一昨年の尺上ポイントも沈黙。水量がもう一段落ち着けば、それなりのサイズのイワナは、それなりのポイントに入るのだろう。まだ時期が早いというだけ。2場所先にぷかぷかバブルを発見! 3バラシして4回目でイワナが掛かった。おそらく3回の内の何回目かのイワナに違いない。掛かりが浅かったがネットインでミッションコンプリート。30cmの立派な尺上イワナだった。今シーズンの最初の尺上となりました。
 今回も手ぶらにはならず、ヒラタケを収穫。見かけた多くのヒラタケは老菌となり流れてしまっていたが、少しだけ張りのある良いヒラタケに会えた。もうひとつの狙いのキクラゲには遭遇できず。残念。しかし、自然のたくましさを久しぶりに感じた。雨に降られず、気持ちの良い川遊びだった。
c0198267_18344230.jpg
c0198267_18343606.jpg
c0198267_18351236.jpg
c0198267_18345684.jpg
c0198267_18344962.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-06-27 18:37 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

犬の気持ち。

 釣りクラブの会員さんで、当宿と同じボーダーコリーと暮らしている方から、”読んでみて”と勧められた本が届いた。表紙とはうらはらに、なかなかの文章量で、なかなかの専門性がありそうな、なかなか読み進められない1冊になりそうな予感。最初に手に取ったのは女将さんだが、眼を細めて頁ページをめくっていると思っていたら、今はその手を本が離れてしまった。オー、マイガッ。
 宿屋仕事の合間で読み進めるのは時間がかかるが、OZさんのご好意に甘えて、長期戦覚悟のうえで読ませてもらおうっと。300頁超、写真極少、日本語訳不安。うちの犬のためと思って、ここはひとつ頑張ってみよう。
c0198267_21291012.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-06-26 21:29 | □♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)

お土産、ゴチです!

 渓流釣りシーズンはベストシーズン。東北南部が例年よりも遅れて梅雨入りし、水量は安定しそうです。今シーズンは新しいお客様が来てくれて、自分たちも緊張感と新鮮味を感じています。皆さん、今度は奥会津の梅雨から初夏のドライの釣りをぜひ体験して下さい。お待ちしています。
 千葉の房総寄りから来られた新しいお客様からお土産を頂きました。お泊りになられてから分かった事ですが、数年前に弟さんが当宿に来られていたんですね。確か釣り仲間3人組だったかと記憶しています。今回のお兄さんは檜枝岐方面でとても良い釣りをされたようで、夕食時も終始ご機嫌でした。同宿のお客様ともすぐに打ち解けて、楽しい時間でしたね。お土産、ありがとうございます。お仕事は忙しいと思いますが、今度は7月の遠征、お待ちしています。
c0198267_17433264.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-06-25 17:45 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

シロトラカミキリ。

 5~6月の気温はやや涼しく、平年を下回って過ぎました。時々、”どうかしちゃったの?”と思うような暑さの日がありましたが、今週に入ってようやく平年並みからやや暖かく、中通りの福島市は30℃越えの真夏日を記録しています。いつもなら5月下旬から見られるアリが先週から遅れて発生中。加えて大型の羽アリも散見するようになり、カメムシ、テントウムシ、蝶やガの幼虫類、ぶら下がっている青虫など、約半月ずれての活動期のようです。個人的に数年前から注目しているカミキリムシも登場。なぜか当宿の玄関周辺に多くやって来て、花やポストなどで活動しています。蝶のコムラサキが集まってくる前なので、玄関ポーチの今はカメムシとカミキリムシの遊び場ですね。
 シロトラカミキリを同定しました。ごく一般的なカミキリムシらしいですが、きちんと同定して観察してみると、少し愛着が出て来ます。自分にはカミキリムシ収集家の血が流れているんでしょうか。住んでいる奥会津の自然が動植物にも恵みをもたらしているに違いありません。偶然にもシロトラカミキリの飛翔準備状態。ポストのフクロウに留まっていて、おかげさまで撮影は助かりました。
c0198267_14583488.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-06-24 14:59 | ■コンデジ風景写真自然観察 | Trackback | Comments(0)

夏酒の8本入荷。

 リサイクルビンの回収日に15本出して、今回は8本の仕入れ。良く飲んだ1ヵ月は、地酒仕入れの好循環を呼びます。実に素晴らしい。2週間前にも6本仕入れていますから、驚きの酒飲み宿です。それも今週からは少し落ち着きそうで、体力の回復といろいろなお仕事に努めていきたいと思います。マイペース、マイペース。
 地酒は夏酒の蔵出しがピーク。あとは会津娘つるし、飛露喜純米吟醸黒ラベルを残すのみとなりました。それまでは1ヵ月半あり少々時間が空きますが、今のラインナップで楽しめそうです。会津中将夏吟醸は2度目の仕入れ、定番の国権純米原酒、新入荷の豊久仁は正月のあらばしり以来。これはラベルからしても期待が持てます。
 裏に隠れて、田酒特別純米、飛露喜特別純米、蔵太鼓、会津娘本醸造、一歩己純米酒は在庫補充銘柄。皆さんのお越しをお待ちしています。
c0198267_07173222.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-06-22 07:18 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)