終わらない追加の1日。

 最後の釣りと思っていたら、もう1日宿が非番になってしまった。したがって、疲労回復に充てるとともに、川歩きでリフレッシュ。9月の中旬になっているが、ここにきて釣り場の開拓で、遡行ルート確立のために山中へもぞもぞとかき分け歩く。以前は車が通れるほどの道があったが、その道は崩落して今では踏み跡程度しか見つける事が出来なくなってしまった。しかしながら釣り人とは想像以上にタフな人種なもので、果てる事のない釣り欲と好奇心と妄想から、日本のみならず世界にいたるまで未踏の部分は少ないのではないだろうか。
 9月から5組8人が入渓して尺上イワナ2本。川は荒れてしまっているが、その分釣り人は少ない。おまけにアクセスは工事や崩落など自然の都合により悪い。釣り人ルートは必ずあるので、原住民の自分としては来シーズンへ向けた情報整理が最大の目的。釣りには安全確保が唯一最大の守るべき事項。奥の沢の分岐の手前でご老人が降りてきた。沢釣りの雰囲気のある身なりも整った紳士だったが、もちろん釣り券なんかは持っていない。自分は漁協監視員ではあるが観察拝見などと言う事は問わず、ひとまず話を聞くことにした。「昨日あたり誰か入っているな」と鋭い勘働き。「尺ものが釣れたよ」と釣果に不満げな様子。「仕方ないからオリミキ採って帰る」とフライフィッシャーにはない自然を楽しむ余裕。「1キロ先位に滝があるからその上へ行けば釣れるかも」と自分の行程と的確なアドバイス。「健康のために釣りしてんだ」と安全第一の自覚あり。フライフィッシャーと話すと釣り場情報の欲ばっかりで、こんなに朗らかな会話はできないね。
 ご老人の話を通訳すると、「良い川だから好きで機会を見つけては来るけれども今日はアタリが少なかったな。いつもなら9月でも3尾くらいは大物が釣れるんだがうまくいかなかったよ。もう秋だな、ナラタケが出ていたからお土産にして帰るとするか。頑張れって滝を高巻きするば、きっと良い釣りができるよ。まだ時間もあるし天気は大丈夫そうだから、行ってみな。でもあんまり無理しないようにね。気を付けてな。」となる。ご老人の足先には軽いゴム足袋のような履物。足が滑らないように道具選びもきちんとしている。予約の電話口で聞いてくる「ウエットウエーディングじゃだめですか?」、なんとまあフライフィッシャーは軽く考えているんだろう。転んだり、滑ったり、アブやブユやハチがいたり、思わぬ場所で枝が飛び出ていたり、こんな時はウエーダーが一番頼りになると言うのに。
 ほぼルートは確認できたので、無事に帰路に着く。滝は3分の2まで巻いて上がったが、今回は止めておいた。ご老人の顔が思い出される。来シーズンの楽しみにそっととっておこうじゃないか。それも良いね、と自分に言う。
c0198267_07333843.jpg
c0198267_07334570.jpg
c0198267_07335578.jpg
c0198267_07340328.jpg
c0198267_07341107.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-09-22 07:35 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

ナラタケとイワナ。

 ドライフライスクールが終わって、はや9月中旬。いや、20日を過ぎてしまいました。禁漁まで残り10日間です。宿屋の仕事はスクールから18日泊まで続き、予約が途切れて自動的にお休みとなりました。台風18号でやや水量が増えた川はありますが、8月お盆からの増水傾向がようやく落ち着いてきて、例年の普通よりもやや多い水量となり、望むところのベストの状況です。その証拠にバラシが少なく、サカナも高活性と見た。GOODです。
 倒木や立ち枯れにはナラタケが発生して来ました。癖のないプレーンな優良キノコで、秋のキノコ採りには初級者向きの定番食菌。嬉しいですね。自分の川歩きは今日が最後になるかも知れませんが、そんな気持ちに応えてくれたパワフルイワナは1時間で5尾。そしてバラシ無しです。10年振りくらいに調査に入った区間は、2度の豪雨災害を経て今日に至り、魚影は少なくなってしまってもネイティブオンリーの川になってしまった。自然の回復力は素晴らしいですね。これが普通の状態なんですから、釣れる釣れないで一喜一憂する釣り人がおかしい。イワナ君に笑われますね。
c0198267_21314771.jpg
c0198267_21315478.jpg
c0198267_21320224.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-09-20 21:33 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

■随時更新、営業及び休館の予定。

やまゆきかわゆきは頑張って営業中です。
この先の休館予定は次の通り、また日々変更及び更新していきます。
どうぞご了承下さい。
【休館及び営業予定】
・9/29(金)泊分、ビールと地酒1300円で飲み放題!
・9/30(土)泊分、最終営業日のため地酒飲み放題!

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-09-20 18:01 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

2017秋の里見スクール、お疲れ様でした。

 「台風18号の接近するのにジャストヒットか!」と思いきや、のろのろジグザグな進路で助かりました。フタを開けてみれば台風を気にして釣り人は少ないし、3連休なのに道路は混んでいないし、お昼のご飯屋さんは空いているし、これまた大助かり。どうなる事かと心配していましたが、2日目にパラパラと雨が降った程度で日程は無事に終了。神様、ありがとうございます。
 今回はお酒大好きな参加者が少なく、”まじめ+真剣=気が抜けない”という時間でした。大人になってからの趣味なんて、そうそう巡り合う事はないです。フライフィッシングはいくつもの作業が同時進行で、流れを感じ風を感じ、自分で状況判断し、実践してまた感じる、そんな事の繰り返しです。自身の頭と身体をフル活用していたら、いつのまにか時間は過ぎていた。人生のように時間を楽しまなくちゃ、何も残りません。皆さん、一歩一歩、マイペースで、進んでいきましょう。
 次回の里見栄正ドライフライスクールは、来春5月の最終週の開催となります。まだまだ先だと思っていても、いつのまにかやって来ます。自己流10年よりも習って2年で近道。差し引き8年分のフライフィッシングライフがお得になります。ぜひご参加をお考え下さい。
c0198267_15391836.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-09-18 15:42 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

秋キノコのパトロール。

 奥会津で9月上旬はマイタケ採りの始まりです。8月末からはマイタケの発生具合を見に、じいさん達はパトロールに出掛けています。自分はマイタケよりも身近にあって、日々のお客様に食べてもらえるキノコを中心に、4カ所ほどをパトロールして来ました。お目当てはサクラシメジとハタケシメジで、時期的にはサクラシメジが出始めの頃に当たります。裏山ではサクラシメジの幼菌を確認済みなので、他の雑木林でも出ているはずです。
 そしてサクラシメジ発見、確認、収穫、ミッションコンプリート。今年の初物はいったい誰の胃袋に収まるのか。運の良い人だ。サクラシメジの他にも、ハタケシメジのわずかに確認、センボンシメジの幼菌も確認、おまけにきれいに発生しているニガクリタケも。ニガクリタケは有名な毒キノコであって、毎年のように誤食中毒例が報告されています。それでもきれいにまとまって出ていると、採りたい気持ちにさせられるのはなぜでしょう。きっと自分はキノコ自体が好きなんでしょうね。フウセンタケ、ホウキタケ、ニガクリタケなんかもありました。
c0198267_13543574.jpg
c0198267_13544525.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-09-06 13:55 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

夏の終わりに鱒沢川、そして他人ごとじゃない。

 台風が過ぎて、金曜から一気に晴れ。台風が太平洋岸を少し離れた進路となった事から、天気予報も雨から晴れに変えちゃう節操の無さ。晴れても日中20℃で朝は13℃。9月下旬並みの気候が3日続きました。今日(9/4)の最低気温は9℃で、日中は25℃予報。いやいや25℃が平年並みであって、9℃はおかしい、10月中旬の気温です。そんな荒れた先週は宿のお客様が少なく、今後の現地調査にせっせと肉体労働です。ホームリバーに帰って来て、鱒沢川を3時間のやや入念なチェック。ところが、おっとっと、濁って来たじゃないか。「鱒沢川が濁るなんて」と思っているうちにみるみる濁りは濃くなって来た。こりゃ、まずいと、さっさとイワナを釣って、調査を終わらせなくては! 巻きで7寸イワナ、巻きもカフェオレ満タン、見えているもんだね。魚影確認、付き場確認、大物確認と無事に作業は終了。テレストリアルのみで、万事問題無し。
 帰りは溝にタイヤが落ちたわけではないが、トラブル発生! セルを回しても静かな軽自動車が1台。だが計器盤のランプは点灯するので、バッテリーが空ではないようだ。良かった。押しがけしてちゃんとエンジン始動。そうです、皆さん、車は帰る方向に向きを変えておいてね。そうしておけば、ブレーキだけである程度の距離を下って行けます。だから、押しがけは簡単です。何キロも電波目指して歩かなくて済みましたとさ。
 軽が翌日には即入院し、夕刻には退院。朝ももちろん押しがけでした。原因は電気系統のワイヤーだ断絶であって、バッテリーはまだ使えるとの事。頼れる修理屋さん、ありがとう。夏の終わりは5年に1度のトラブル。だから、えっ~と、これが3回目です。釣り場のトラブルは夏の思い出。とっても刺激になりますね。
c0198267_16091028.jpg
c0198267_16091768.jpg
c0198267_16092394.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-09-04 16:09 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

現地調査で、釣り人通行止め。

 8月の雨で川の水が引かない地域もあります。実はこの川はこれでも引いた方なんですがね。他の流れは笹濁りだったりしますから、釣りが出来るのは限られてきます。150mほど進むと、横に1本棒だから、えっ~と、通行止めですね。ただし釣り上がった150mで二桁のイワナ。ザブザブな中でポイントを絞れば好反応で、しかも水量が多いから夏らしくない食べ方をしていて、平均7寸サイズ。いやいや1ヵ月前までは平均8寸イワナが無邪気に飛びつく大爆発な川でした。自分が来たのも2ヵ月ぶり。お仕事させていただいた結果ですが、そのくらい日が空くと新鮮です。まだまだ禁漁まで楽しめそうです。
c0198267_08204322.jpg
c0198267_08204961.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-08-31 08:21 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

2017年の初秋の釣り。

 今夏の雨が去って、はっきりと空気が変わりました。過ごしやすいですね。今年の夏は雨が多くそして長く、日中の気温は25~27℃と例年ほど上がりませんでしたが、朝の気温が20℃を越えている場合がほとんどで、雨と相まって湿度が高い日々が1週間の半分はありました。これが中高年の身体にはこたえますね。雨模様の日が続いたのでお客様の予約が減り、宿屋としてはたいして仕事をしていないにもかかわらず、想像以上に身体が疲れている。これでいつものようにお客様が来ていたらと思うと、さらに疲労はたまっていたでしょう。
 風が持つ湿気が減りました。8/27(日)の朝は13.5℃、翌28(月)の朝は15℃、今日29(火)の朝は16℃。奥会津はパラダイスです。宿屋も自動的に3連休でしたが、悲しいことに連休が自動的に延長になっています。8月下旬になって気候が戻ってくれました。日中は25℃程度ですから、絶好のイワナ釣り日和。水量は依然多いですが。晩夏なのか、初秋なのか、迷うところですが、只見方面は30℃近い気温なので、晩夏でしょう。弱い残暑の最後のように感じます。
 この機会にダダッーと川をひと回り。水は多いですがイワナは好反応。お盆からの釣り人が少なかったので、サカナも多いような、気のせいかな。苔岩の前で8寸イワナが釣れました。アタリは分かりませんでしたが、なんとなくざわついた気がしたので、見事にヒット。水面近くに浮いていて、#10を吸い込んだようです。記念撮影時にはムツゴロウのように歩いて出て行かれました。5分後にはまた同じ棲み処に行くんでしょうね。
 夢の跡、車の跡、気を付けましょう。釣り場に落とし穴あり。電波が届かない場所でトラブルに遭うと、たいへんな労力と時間が費やされます。そして気力と財力を奪われて、夏の思い出に変わります。ただ無事ならば良いじゃないですか。また次の機会にお会いしましょう。
 川は今週末頃からがやや水量多い状態でベストかな。雨が大盛りで降らなけば、の話ですが。
c0198267_09205722.jpg
c0198267_09210769.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-08-29 09:23 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

地酒メニューに陸奥八仙加わる。

 今年の奥会津の夏は、湿気と雨に尽きます。雨降りの日が多かったので、宿屋としては集客に痛手。これはどうしようもない事だけれども、ほとほと困ってしまいました。ただし釣りに来られたフライフィッシングのお客様は、多くの河川で夏でも水量多く、濁ってさえいなければ状況は悪くなく、何て言ったって川に釣り人が少ない。したがって、良く遊べましたね。暑い雨雲は落ち着きましたが、これからの2週間ほどは秋雨前線の動きを見ながらになります。渓流シーズンの締めくくりには、イワナヤマメが多そうです。
 2年かけて見直してきた宿の地酒メニューがほぼ決まって来ました。現在は、福島の地酒と山形青森の地酒でメニュー構成していましたが、今後は福島と青森の地酒が中心になります。福島の地酒については震災後の酒米ショックを経てようやく原材料が安定し、生産が県内一部を除いて震災前に近づいた事が大きく影響しています、福島の地酒は蔵元の世代交代と競争意識が良い方向へ向かい、活況を見せています。しかしながら一方で立ち行かなる蔵も出ていますが、方向性としては上昇線上にあるようです。
 福島以外の東北の地酒については、福島の地酒のフォローとしての位置づけでしたが、青森を2枚看板として扱います。青森の地酒は「豊盃」を中心に「田酒」「八仙」の3銘柄になります。銘柄としては申し分ないでしょう。この夏からお試しとして陸奥八仙の夏酒を仕入れており、飲まれたお客様からはなかなかの高評価を頂きました。陸奥八仙、うんまいですね。季節の生酒もあり、自分も楽しみです。ぜひご賞味ください。
c0198267_07414187.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-08-28 07:42 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

お土産の南郷トマトはどこで買おうか。

 南会津方面にやってくる方にはおなじみの南郷トマト。日照不足で生育が遅い状態ですが、国道352沿いでは道路脇に無人販売所が出ています。お盆を過ぎて通りの車は減りましたが、これからはキノコ採りシーズン。次に渓流釣りの釣り納め。最後は尾瀬の草紅葉と、楽しみは続きます。9月いっぱいまでは無人販売所はトマトを出しているので、週末を中心に購入できるでしょう。ただし、お天気が雨で車が少なかったり、朝9時前の早い時間だったり、逆に午後も3時を回るような時間では、購入チャンスはガクンと減ってしまい、手ぶらのままで車中で首を垂れてしまう事態になってしまいます。できるだけお土産は安心の時間帯で購入して、自分の自由時間を確保しましょう。お泊りの場合は1日目に仕入れてしまうのも一手ですよ。
 当宿も無人販売所は良く活用しています。早坂の交差点近くの山の店「よしお君」と無人販売所は期待に応えてくれます。先日いつもの無人販売所に立ち寄ったら、店を出している人に偶然お会いしました。いつもはばあちゃんがトマトを並べていたりしていましたが、ひときわ目立つ赤いシャツ。挨拶の言葉を交わすと近寄って来てくれて、なんだ、冬場はたかつえの民宿街にあるレンタルスキー屋で働いている兄さんじゃないか! 世間話を少々、それが良いコミュニケーションになったのか、”いくらでも持って行って”なんて。その”いくら”は、”how many”なのか”how much”なのか。2袋買って、1袋おまけで、計3袋。ご馳走さまです。
 ここの無人販売所は実は詰められた南郷トマトの量が一番多い。さっきの世間話の中でも1.5キロは入っていると言っていた。自分もそれは知っていてひいきにしているのだが、商品の裏がとれた瞬間だった。同じ規格外、ハネダシ、訳アリの南郷トマトなら、どうせだから量が多い方が良いに決まっている。相手の顔も分かれば、疑う余地もない。「よしお君」と「そば処曲がりやに一番近い車庫横の販売所」はおススメ。そうです、無人販売所には名前がないんです。
c0198267_07421169.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-08-27 07:42 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)