<   2017年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ドライシーズンインの川を現地調査。

 日々の宿屋のお仕事をしていたら、いやはやもうすぐ7月。やっと時間が出来たので、この季節の川へ様子をうかがいに出掛けた。午前10過ぎからのスタートで、釣りはじめは11時になってしまった。そうは言ってもようやく雪代が落ち着きかけた川なので、ピークは10時~15時くらいの時間帯でしょう。これで良いんです。残雪が早めに現れた割には、水棲昆虫が目立つほど飛んでいる。気温は23℃、水量は初夏の頃の2倍弱、渡渉は場所を選べば問題無し。
 ちょいちょい毛鉤を流しながら進むと、オブジェのような大岩がポイントを形成している。毛鉤を投げると良型イワナの反応があり、ググッと少し潜った。やや、これは!?と思い珍しくも慎重にネットインすると、28cmのサビがないきれいなイワナだった。これは、嬉しいね。昨シーズンの同じ頃はアタリがあっても15~20cm位の個体が中心だったのに、良く動き、良く育ち、コンディションは抜群。やはり、雪がきちんと降った影響は大きいぞ。川の持つ体力には感謝すべきだね。
 反応を確かめながら釣り上がり、午後2時のストップフィッシングまであと1時間。リフレッシュと現地調査は両立している。たまには少しまじめに釣りするのも良いね。昨年の尺上ポイントからは沈黙。一昨年の尺上ポイントも沈黙。水量がもう一段落ち着けば、それなりのサイズのイワナは、それなりのポイントに入るのだろう。まだ時期が早いというだけ。2場所先にぷかぷかバブルを発見! 3バラシして4回目でイワナが掛かった。おそらく3回の内の何回目かのイワナに違いない。掛かりが浅かったがネットインでミッションコンプリート。30cmの立派な尺上イワナだった。今シーズンの最初の尺上となりました。
 今回も手ぶらにはならず、ヒラタケを収穫。見かけた多くのヒラタケは老菌となり流れてしまっていたが、少しだけ張りのある良いヒラタケに会えた。もうひとつの狙いのキクラゲには遭遇できず。残念。しかし、自然のたくましさを久しぶりに感じた。雨に降られず、気持ちの良い川遊びだった。
c0198267_18344230.jpg
c0198267_18343606.jpg
c0198267_18351236.jpg
c0198267_18345684.jpg
c0198267_18344962.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-06-27 18:37 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

犬の気持ち。

 釣りクラブの会員さんで、当宿と同じボーダーコリーと暮らしている方から、”読んでみて”と勧められた本が届いた。表紙とはうらはらに、なかなかの文章量で、なかなかの専門性がありそうな、なかなか読み進められない1冊になりそうな予感。最初に手に取ったのは女将さんだが、眼を細めて頁ページをめくっていると思っていたら、今はその手を本が離れてしまった。オー、マイガッ。
 宿屋仕事の合間で読み進めるのは時間がかかるが、OZさんのご好意に甘えて、長期戦覚悟のうえで読ませてもらおうっと。300頁超、写真極少、日本語訳不安。うちの犬のためと思って、ここはひとつ頑張ってみよう。
c0198267_21291012.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-06-26 21:29 | □♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)

お土産、ゴチです!

 渓流釣りシーズンはベストシーズン。東北南部が例年よりも遅れて梅雨入りし、水量は安定しそうです。今シーズンは新しいお客様が来てくれて、自分たちも緊張感と新鮮味を感じています。皆さん、今度は奥会津の梅雨から初夏のドライの釣りをぜひ体験して下さい。お待ちしています。
 千葉の房総寄りから来られた新しいお客様からお土産を頂きました。お泊りになられてから分かった事ですが、数年前に弟さんが当宿に来られていたんですね。確か釣り仲間3人組だったかと記憶しています。今回のお兄さんは檜枝岐方面でとても良い釣りをされたようで、夕食時も終始ご機嫌でした。同宿のお客様ともすぐに打ち解けて、楽しい時間でしたね。お土産、ありがとうございます。お仕事は忙しいと思いますが、今度は7月の遠征、お待ちしています。
c0198267_17433264.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-06-25 17:45 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

シロトラカミキリ。

 5~6月の気温はやや涼しく、平年を下回って過ぎました。時々、”どうかしちゃったの?”と思うような暑さの日がありましたが、今週に入ってようやく平年並みからやや暖かく、中通りの福島市は30℃越えの真夏日を記録しています。いつもなら5月下旬から見られるアリが先週から遅れて発生中。加えて大型の羽アリも散見するようになり、カメムシ、テントウムシ、蝶やガの幼虫類、ぶら下がっている青虫など、約半月ずれての活動期のようです。個人的に数年前から注目しているカミキリムシも登場。なぜか当宿の玄関周辺に多くやって来て、花やポストなどで活動しています。蝶のコムラサキが集まってくる前なので、玄関ポーチの今はカメムシとカミキリムシの遊び場ですね。
 シロトラカミキリを同定しました。ごく一般的なカミキリムシらしいですが、きちんと同定して観察してみると、少し愛着が出て来ます。自分にはカミキリムシ収集家の血が流れているんでしょうか。住んでいる奥会津の自然が動植物にも恵みをもたらしているに違いありません。偶然にもシロトラカミキリの飛翔準備状態。ポストのフクロウに留まっていて、おかげさまで撮影は助かりました。
c0198267_14583488.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-06-24 14:59 | ■コンデジ風景写真自然観察 | Trackback | Comments(0)

夏酒の8本入荷。

 リサイクルビンの回収日に15本出して、今回は8本の仕入れ。良く飲んだ1ヵ月は、地酒仕入れの好循環を呼びます。実に素晴らしい。2週間前にも6本仕入れていますから、驚きの酒飲み宿です。それも今週からは少し落ち着きそうで、体力の回復といろいろなお仕事に努めていきたいと思います。マイペース、マイペース。
 地酒は夏酒の蔵出しがピーク。あとは会津娘つるし、飛露喜純米吟醸黒ラベルを残すのみとなりました。それまでは1ヵ月半あり少々時間が空きますが、今のラインナップで楽しめそうです。会津中将夏吟醸は2度目の仕入れ、定番の国権純米原酒、新入荷の豊久仁は正月のあらばしり以来。これはラベルからしても期待が持てます。
 裏に隠れて、田酒特別純米、飛露喜特別純米、蔵太鼓、会津娘本醸造、一歩己純米酒は在庫補充銘柄。皆さんのお越しをお待ちしています。
c0198267_07173222.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-06-22 07:18 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

現地調査の午後。

 里見スクールでの川の下見からしばらく時間が経ちました。疲れを取るのが最優先で、カレンダーを見ると1ヵ月弱も過ぎていました。お客様のチェックアウトを待って、諸々の用事を猛スピードで済ませ、午後の2時から川へお出かけです。やり残していた区間を釣り歩かなければ、自分の中の地図が完成しません。
 水は今の時期の平水、虫はたくさん飛んでいて、川底もまだ滑らない。イワナは走るし、ライズもある。今年は虫のハッチ量とイワナのライズが過去最高かも知れない。お魚はというと、1尾目がヤマメ。その後はイワナを掛けてはバラシて、てくてく歩く。大きなイワナが3尾見えて、2尾バラシ。こりゃ、いいね。この先のポイントでも巨大なイワナを見つけて、”たまには時間を使ってみるか”とやりくり。最初にバレたのが泣き尺くらいで、次にバレたのがその巨大なやつ。仕方がないとあきらめて、先へ進む、わけない。今回は時間も時間だし、数年ぶりの毛鉤交換! #10パラから#12フォームカディスに交換して釣れたのが、ここで最初にバラシのやつでした。ヤマメ27cmはこれまた5年ぶりだったかな。
 とっとと目的の場所まで歩いて、またまた数年ぶりに笛を吹きながら帰る。が、しかし、手ぶらでは帰らない自分は鋭くエノキダケを収穫。してやったりで帰るのであった。ふふふ。
c0198267_17470711.jpg
c0198267_17471714.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-06-20 17:48 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

ふつうの事。

 横浜のフライショップなごみさんが、何度かお客様を伴って奥会津に来られます。今シーズンは6月上旬にお客様3名と訪れ、釣って、食べて、飲んで、湯に浸かって、ぐっすり寝て、遊んで行かれました。渓流デビューの方がいたり、東北初めての方がいたり、こちら側も良い刺激をもらっています。今回が渓流デビューのお客様は、初日に4尾、2日目に2尾のイワナをキャッチ! 人生の1尾目が奥会津の土地での思い出になりました。またショップ開業当時からおのお付き合いのお客様は新調したリールを奥会津デビュー! またまたフライ歴4年のお客様は、2日目に人生初の尺イワナに遭遇! 盛りだくさんの2日間となりました。
 そんな楽しい時間でのほんの数秒の出来事。フライ歴4年のお客様が、車を駐車した脇に落ちていたパンのビニール袋を拾い上げてポケットに押し込んだ。こんな光景は10年振りくらいに見ましたが、なんの違和感もなく時間は過ぎました。いつも遊ばせてもらっている自然や川に礼を尽くした所作とでも言ったらいいのでしょうか。たまたまショップに誘われて、たまたま連れて来られた川で、たまたま視界に入ったゴミ。たまたまそのままにしておく自分はそこにはいなかっただけなのかも知れません。ゴミが多過ぎても出来ないし、川を目の前にして釣る気満々でも出来ないし、きちんと食事と睡眠を取って気持ちが落ち着いていたんでしょう。その後は3人で釣り上がり、前述した尺イワナですから、山の神様からのご褒美ですね。決して魚の神様なんかじゃないですよ。自然の神様、山の神様が見ていたんです。
c0198267_14524629.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-06-16 14:53 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

ひと月で15本。

 山菜小鉢が美味しい5月は、急激に酒量が増えたようです。今日はリサイクルゴミのビンの収集日でした。地酒の空瓶が玄関ポーチに15本ほど。これを全部すすいで、茶色と透明とその他の色のビンに分け、ゴミ収集所へてくてく置きに行って、ジャスト30分。一升瓶15本を見たご近所さんの顔が浮かぶ。この空き瓶の数は、自分もボランティアで飲み参加。半端な残りをちびちび頂きました。時には2合くらい飲んじゃった時もありますが、その時は半端な残りに思えたのでしょう。今となっては仕方がない事です。
 まだまだ山菜はありますが、南会津町特産品のアスパラガスはもうじき終了。地酒の相手になるものを考えておきますよ。おまかせあれ。
 みなさん、良く飲んだね。
c0198267_21132383.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-06-15 21:14 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(2)

ひょうたんからナラタケ。

 時期的には少し遅くなってしまったが、週末のお客様に向けて山菜の通称エラ(別名アイコ、正式名ミヤマイラクサ)を採りに出掛けた。やはり2週間遅かったかと唇噛んだが、それでも一気に山菜は無くなるものでもないので、予約人数に見合う量プラスアルファを収穫。カラマツ林に材の切り出しの目印がたくさんマーキングされていて、さらに悲しくなった。ここでの来年のエラの収穫は望み薄。それも致し方ない。
 そんなやや落ち込んだ気分を盛り返してくれたのが、収穫物を片手に車への帰り道で見つけたナラタケ。見るとタマチョレイタケ?やヌメリスギタケモドキと共生して発生していて、自分にとってはお宝発見となった。ナラタケは自動的にお客様への一品となる。季節のキノコも始まったか。これからはヒラタケとキクラゲを狙って川へ行こう。ちょっとだけ、釣りもね。
c0198267_09203824.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-06-14 09:21 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

夏の地酒が始まりました。

 会津中将夏吟醸は通称”夏吟”と呼ばれる夏の定番酒。豊盃の6月蔵出しの純米吟醸は通称”夏ブルー”と呼ばれるとびっきりの夏酒。夏の商品は6月から順次蔵出しになります。夏には少し早いですが、気温も湿度も「もうすぐ夏か~」と思わせる頃から商戦は始まっているわけです。ちなみに今日(6/9)現在は会津は梅雨入りしていません。まさに梅雨入り直前の釣りには、、、。この後、国権の純米原酒や会津娘のつるしなど、8月上旬まで夏の地酒が続いて行きます。
 夏吟は昨年から仕入れ始めて、やはり季節柄のラベルは好感が持てます。アサガオと金魚がデザインされていて、縁側で飲んでねって感じですね。一方の夏ブルーは正々堂々の美味い酒。会津娘つるしや飛露喜純米吟醸とトップを争う実力酒です。夏ブルーの先駆けての蔵出しは商売上のメリットありですね。10日ほどで完売になるでしょう。
 釣りも、酒も、季節を追いかけて楽しもうじゃないですか! たまたま釣りで残雪を見てその余韻とともに雪見酒も良いし、ホタル飛ぶ夕涼みでほろ酔い気分も良い。なんでも良いんですよ。
c0198267_22265647.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-06-09 22:27 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)