<   2017年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

春の山菜をいただく。

 このところ山菜採りが忙しい。山菜採りとははっきり言って食材集めだが、山菜に上回る旬の季節の野菜はない。お客様も山菜を食べられると期待しているし、その期待に応えていきたいともやまゆきかわゆきは思っている。さいわいにして自分は山菜採りやキノコ採りが宝探しのように大好きだし、いまやフライフィッシングでのイワナ釣りよりも夢中になれる。大きな声で言おう。釣りよりも、釣りなんかよりも、自分は山菜採りが好きだ。止められないんだ!
 奥会津の季節は春のど真ん中。萌黄色の山々が少しづつ緑へと移り変わっていく。あ~、美味しい山菜の季節が過ぎてゆこうとしている。いやいや、楽しい山菜採りが出来なくなってしまう。今年は珍しくヤブレガサの出始めに当たり、予定通りにシドケ(モミジガサ)を収穫でき、素晴らしいウルイ(ギボウシ)にも出会えた。そんな3種の山菜をしっかりとデジカメに収められたので、こちらをどうぞ。良い写真ですぞ! 美味しく食べるだけでなく、見て楽しんでもいる時分でした。
c0198267_20413007.jpg
c0198267_20414070.jpg
c0198267_20414876.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-05-24 20:43 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

クマの気持ち。

 GWの最後に南会津町高杖原でツキノワグマの被害が報告された。高杖原はやまゆきかわゆきの所在地であり、現地は車で5分、歩いては30分の距離。何も驚くような事ではないが、その被害が人的被害であり、けが人が出た事にある。移住して15年になるが、旧舘岩村から今日まで、クマの人的被害が発生した記憶がなかったが、今回が初めてだろう。しかし、詳細が分かってくると猟友会の身勝手な行動にも起因しており、そこに絡んでくる自治体もおかしい。記事は地元紙第1位の福島民報。

 地元紙第2位の福島民友によると「同署によると、男性は有害駆除のため猟友会の複数の仲間と共に山林に入った。同日午後3時ごろ、前方からクマ1頭に襲われたとみられる。クマの体長などは不明。襲われた当時、男性は仲間と離れ1人だったという。地元の山岳救助関係者によると、冬眠から目覚めたクマが渓流釣りなどで訪れた釣り客らに被害を及ぼさないよう、男性を含む猟友会のメンバーが同日朝から山林で警戒活動を行っていた。猟友会はクマを発見したため、猟銃で発砲したが致命傷にはならず、興奮したクマに男性が襲われたという。負傷した男性は猟友会のメンバーに麓まで運ばれ、県警ヘリで福島市の病院に搬送された。」

 疑問点はあり過ぎるほどあるが、まずは被害が出ていないにもかかわらず害獣駆除を行っていた事。クマを見つけて追い払うだけで十分だったのに、なぜ自治体から害獣駆除が出ていたのか。他人の生活圏とクマの生活圏の境界線引きが重要なのに、いらぬ刺激を人間側が与えてしまっている。

 次に2人組行動の基本を忘れ分かれていた事。クマは突然襲うはずはなく、危機を感じ守るべきものがあったからこそ本能的な行動に出たはず。慣れた猟友会ならば、ある程度の距離でクマを確認しているであろうし、だからこそ照準を合わせて銃の引き金を引いたのであろう。発見、イコール発砲となる事もおかしいし、打ちたくてうずうずしていた図が浮かんでしまう。軽井沢で発砲している映像は見た事がない。

 さらに発砲後、手負いクマとなり、結果正面から襲われたわけだが、愚かというしかない。手負いクマに正面からとは、クマの気持ちになればいたたまれない。人間の自業自得。これを教訓にしてほしい。

 最後に、本案件発生後、警察及び消防からは高杖原集落に一切の注意喚起や警告は届いていない。一大旅館地区であるのに恥ずかしい。住民保護はもちろん、何もない。うるさく消防や警察車両が2~3日行き来していて、もはや近所迷惑。さらには手負いクマと分かった以上、一層の安全確保が図られると思いきや、何もなし。あきれてものも言えない。ただし、当宿の性格上、手負いクマに関してはその後は確認しておかなければならない。自分たち住人の安全もあるが、山菜採り客釣りの客の完全、加えてクマ事故の風評被害は困る。連休中で忙しい時期であったのでニュース検索でとりあえずは調べてみた。「くまもりNews」さんに事故後取材が触れられいていた。リンクしておく。

 

はたして駆除されたクマは、当該のクマだったのだろうか。

子グマはいなかったのだろうか。

自分には涙がこぼれた。

本件はクマの人への被害としては、まったくもって認めない事とする。

悲劇だ。

c0198267_08140746.jpg

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-05-22 08:14 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

カモシカに会いに行く。

 もう一度あの時のカモシカがいた場所へ。エントリーの林道は雪が消えて、川に着いたら水量も半分以下に落ちていた。カモシカに遭ってから2週間、気温は20℃を越えたり、雨も降ったり、雪消しにはありがたい天気でした。カモシカには会えなかったけれど、イワナには2尾会いました。ネットが33cmあるので可愛く見えていますが26cmの吸い込み野郎。この川のイワナは8年振りくらいですが、魚影は減ってしまったようだ。2個目の堰堤で終わりにして、帰りの道すがら、斜面の山菜を目で追う。コゴミの終わりかけ、シドキの芽吹き、ウルイの出始め、それらを包む新緑へと向かう谷。釣りシーズンで一番気持ちが良い、躍動感にあふれる時期です。この川の豪雨災害工事はおおかた終えているようで、新しい工事の看板は出ていなかった。工事は見える場所から見えない場所へと進み、舘岩川近郊以外は復旧過程の終盤。人間の力は凄いね。壊れるときは数時間だが、自然を戻しちゃうんだからね。
 5月中旬に毎年やってくる気候の谷間があります。今年は今週の5/15~18がそれのようで、15日の夕方の雨の後には気温が急降下し、数年前にミゾレが降ったことを思い出しました。釣りに来ようか迷っていたお客様にこちらからお電話を差し上げて、自分には珍しくも”止めた方が良いよ”なんて言ってしまった。気持ちをそがれてしまっていたら失礼しました。幸いにミゾレにはならず、気温は12~15℃が続いて終わりそうです。今週末からは再び気温急上昇! 1ヵ月前は気温は5℃くらいだったのに、おかしいぞニッポン。今は朝が5℃くらいだ。
c0198267_09322365.jpg
c0198267_09323050.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-05-18 09:34 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

春の里見スクール(5/27~28)、若干名の余裕あり。

 奥会津のドライフライシーズンがやって来て、山々の緑も目に優しく映ります。春の里見スクールがあと2週間に迫り、非常に楽しみでなりません。現時点では定員12名のところ、若干の空きがあります。参加を迷われている方、もう一杯だよなと思っている方、FFの悩みが尽きない方、誰にも聞けない方、思い切って参加してみてはいかがでしょうか! 何度も言いますが、「自己流10年よりも、スクール2年」でスキルアップと人生の有効活用。これはホントです。お気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしています。
c0198267_17171667.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-05-15 17:17 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

ヨーヨー、GWの戦利品。

 バタバタと過ぎて行ったGWは、ここ数年はもういつもの事。旅行サイトから1週間以内の直前予約がバタバタっと入り、5/3、4に宿泊日が集中するお仕事になって久しい。だから宿屋もバタバタっとしてしまいます。過ぎてみればお越しいただいたお客様の約半数がリピーターさんでした。皆さん、当宿をご利用いただきありがとうございました。
 そんな中、宿の看板犬のヨーヨーはまんまとおやつをせしめていた。ヨーヨーは前回にお会いした際に、うまくアピールに成功していたらしい。ジャーキー風だけれども、パッケージを読んでみるとサメ肉。二度見してしまったが、やはりサメ肉。メイド・イン・タイとも書いてあるので、あちらでは一般的なのかな。ヨーヨーは究極の雑食性なので、だいたいのものはウエルカム。隊長、ありがとうございます。
 連休明けで静けさの戻ったペンション村。今週末はあいにくの雨になっていますが、明日の日曜は回復しそうです。その後はしばらく安定した晴れ中心の天気予報になっていますから、フライフィッシングの季節到来です。ヨーヨーにも静けさが訪れ、良く眠れているようです。ちなみ雑食性の矛先は、エサに似た石1cm位の石ころ、庭のコゴミ、落ちているドングリ。ウンチが重いです!
c0198267_13431769.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-05-13 13:43 | □♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(2)

早春のベストタイム。

 連休後の現地調査は山菜採りが優先になります。連休中のお客様がほどほどに良い釣りをされていた川に行ってみました。昨シーズンに自然渓流デビューのお客様が10尾弱、数年前に自然渓流デビューのお客様が最大28cmから10尾の自己記録更新。興奮さめやらずで夕食時間を過ごした記憶がまだ新しいですね。
 何がほどほどだったのか。区間を変えて行ってみたら1時間半で9尾のイワナ、今年の放流イワナは半分くらいの比率でした。雪代が終盤のため水量多く、流れからは反応はありませんが、エサの多い場所からはためらいなく食いつく反応の良さ。どうやら水温はそれほど低くはないようでした。
 早春は足早に過ぎ去ってしまいますが、ヤマザクラを眺めながらのドライの釣りは良いものです。奥会津では早春は最も短い季節ではないでしょうか。あと10日ほどで新緑に入ります。今週末からはフライフィッシングのお客様には本格的に楽しめそうです。結果的には例年よりも1週間以上早いドライフライシーズンになりました。
c0198267_08584816.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-05-10 08:59 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

コゴミ狙いで、イワナ釣り。

 GWが無事に過ぎたし、ここらへんでひとつ極太コゴミでも一袋まとめ採りしておくか。そうすれば2週間分は使えるなと、一人皮算用しながら車を走らす。釣りでは来ていても、コゴミ採りでは来た事がなかった川。要するに、コゴミ採りには良い時期でも、イワナ釣りには少々早いというわけ。それが今年の連休の、あの異常ともいえる気温の高さで、雪代の第二次攻撃が発生。雪代は一気にピークを越えて、ドライの釣りが可能になってしまった。じゃあ、コゴミもイワナも両方いけるね。
 ウサギはうそをつかず、ひたすらコゴミを採っていると時間だけが過ぎていく。目標相当量に達して、さてと重くなった腰を伸ばしたところで、消えた時間は戻らない。ウサギの格言を守り、ここはコゴミをメインに追いかけよう! 相当量+相当量で4kgには届いたか! よし、急いで釣りだ。イワナだ。いやいや急ぐとロクな事はなく、黄砂注意の強風ビュービュー、末にはリーダーがお祭りでブッチブチ。ほら、ロクな事ない実証だ。結果、1尾バラシてもう夕方。帰ろ。
 昨年はショウジョウバカマを撮ったから、今年はイワウチワを撮る。残雪に起きかけた竹笹。砕けたゴロゴロ石に滑る枯れ葉。無事故が何より。肩に食い込むコゴミ袋。処理にはどこくらいの時間がいるかな。
c0198267_22270329.jpg
c0198267_22271069.jpg
c0198267_22271602.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-05-08 22:31 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

2017年ドライフライシーズンの始まり。

 奥会津の早春、ドライフライの釣りの季節がやって来ました。雪解け水の流入はピークを過ぎて、流れの色も透明になりつつあります。見ているだけで気持ちが良いですね。早春の釣りで始まる川があれば、6月から始まる川もある。また7月頃から始まる川だってあるので、会津の自然はふところが深い。今は早春から始まる川がいくつか、ドライフライに反応して来ました。例年よりも2週間弱早いドライのシーズンインです。
 山菜もちょこちょこ顔を出し始め、美味しそうです。連休中は沢ワサビの花、コゴミなどですが、出始めは量が採れないので大変です。その日のお客様の数を数えながら、採ってくる山菜の数も数えます。絶対に採り過ぎとかして、無駄にするような事はしません。もったいないですからね。
 さて、自分は落ち着いたらどこの川に行こうか。行くならやっぱりきれいな川が良いに越した事はない。キラキラとひかる春の日差しがまぶしい川にしよう。雪はちょうどなくなっている頃だろう。きっと。
c0198267_14474805.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-05-02 14:48 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

2017年5月、里見栄正ドライフライスクール開催のお知らせ。

 今年の冬は良く雪が降っていますが、5月のフライフィッシングスクールが決まりました。FF各誌の記事掲載はまだまだ先ですが、スクール内容の詳細と、参加希望者を募ることをお知らせします。岐阜、長野と渓流が解禁しました、皆さんの釣り気分も少しづつ盛り上がって来ているのではないでしょうか。
 今年FFを始められた方も、中堅の方も、ベテランの方も、壁に当たっている方も、復習したい方も、ぜひこの機会に参加されてみてはいかがでしょうか。毎回より良いスクールにしていくために、また、参加者にとって、有意義なスクールになるように主催者たるやまゆきかわゆきも現場指導者たる講師も頑張っていますので、ひとつでもふたつでも何か吸収して、次回の釣行に来年の釣行に、長く付き合っていく趣味をさらに楽しむために、役立てて下さい。

 昨年2016年のスクールから講習内容を幾分変えています。キャスティングレッスン50%、実釣ケーススタディ50%。すぐにでも習ったことを川で試してもらいたいですね。ポイントの見極めやポイント攻略の考え方に時間を当てていきたいと考えています。
c0198267_20144114.jpg
■【2017年5/27(土)~28(日):里見栄正ドライフライスクール2017春】

内容 : パラシュート等での釣り上がりを通して、各人に合った的確なアドバイスをしていきます。
     ドライフライテクニックの習得及び向上には最高のチャンスです。
     流れの読み方、ポイントの見方、自身でのランディングまで、大切に記憶して行って下さい。
     基本のキャスティングについては、基礎から立ち位置によっての適応まで、分かりやすく解説。
     目の前で講師がデモンストレーションを交えながら、ゆっくりと確実に必要な事を伝えます。

講師 : 里見栄正氏
日時 : 2016年5/27(土)~28(日)正午までの1日半コース
集合 : やまゆきかわゆきに当日の朝8:00時集合
料金 : 1泊3食講習費及び初日の昼食代含む、25,000円。
     ※遊漁券代は各自負担となります。遊漁料は2016年4月より料金改定となり、日釣り券1100円、年券6500円。
定員 : 10名程度

●27日の夕食時に飲み物代を会費制にした懇親会があります。
●スクール参加者のお部屋は相部屋となりますので、ご了承下さい。

★もうすでにお問合わせがありますので、なるべく早めのご決断をおススメします。
★何人かの方からは、ご参加希望の連絡を承っております。日取りが決まりましたので、ご面倒でも再度ご連絡を頂けると助かります。

やまゆきかわゆきのスクールは少人数制で内容重視が基本になっています。
また、お1人でのご参加が多く、中心は30~40台ですが、その年齢層は20~70台と幅広ので、気楽にご参加下さい。

お問い合わせ、参加のお申し込みは、
やまゆきかわゆき 0241-78-7262 ffhouse_yamayukiアットマークhotmail.co.jp

 残雪の具合は現時点では分かりません。それでも季節はいつもの通りに巡り来ます。ヤマザクラとコブシがほころぶ雪国の春、素晴らしいフィールドが待っています。ぜひ、この機会にご参加を検討下さい。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-05-01 20:15 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)