<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

原始の森の生き物。

 動物に出遭うのは嫌いではないが、予想以上に驚かされるのは勘弁して欲しい。ただ単に、クマがいたとか、マムシを踏んだとか、その程度なら別に日常なので問題はない。クマよりもシカの方がドッキリするので苦手かな。こんな冒頭ですが、出遭ったのは帰り道でタヌキでした。今まではクマのダブル(時間差で2頭遭遇)や悲しい子グマの滑落事故、シカの強烈な警戒音など、とってもドキドキな川でしたが、今シーズンは動物の気配無し。クマが大好物のタケノコの季節なのに、この静かさはおかしいぞ、と。ガサゴソ音がしないに越した事はないので、気にしない事にしよう。
 日陰の川はシダ類の繁茂が良い絵面。大昔には恐竜さんがここにもいたのかなと思わせる雰囲気。流れは細くなったり、広がったり、倒木に阻まれたり、アトラクション満載。帰り道では不覚にも転倒し、左半分に激痛発生。慰めに出てきたタヌキに遭う。痛いけれど、悪くない話だ。まぶたを閉じたよう岩に涙のように雫が落ちる。ブナの大木のが横たわり、苔むした自然のベンチになっている。映画「リバーランズ~」で牧師が”神が創りたもうた~”とニジマスを言うならば、日本では”仏さまが創りたもうた~”となるのだろうか。仏さまは万物の創造の主ではないと思うので、違うか!? みんなひっくるめて、”宇宙が創りたもうた~”と、しておけば、丸く収まりそうだ。今回も1尾目が尺神様でした。神様はいたんだ、やっぱり。
c0198267_15514631.jpg
c0198267_15515330.jpg
c0198267_15515834.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-05-27 15:52 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

里見スクールの準備で。

 今週末の里見栄正氏を迎えてのスクールが、目の前に迫って来ました。週末のお天気は大丈夫そうですが、今シーズンの気温上昇が早い事とスクールの場所探しが気がかりです。5月のスクール時はなぜか快晴で、それも暑いくらいのお日様に恵まれていますが、週刊予報では、”今回もか!?”と思わせるような晴れマークです。まあ、雨よりはマシとして、残るスクールの講習場所が問題です。今回からはスクール内容を少しマイナーチェンジして、「今までよりも渓流に時間を置き、より奥会津らしい釣り上がりを」と考え、苦慮してきました。シーズンが早く進んでいる事は釣り人が合わせれば良いのですが、唯一の悪条件は昨年9月の豪雨災害による河川への影響です。そこを避ければ簡単ですが、講習場所となれば適当な釣り場の広さと見通しが大切です。特に初日の半分はキャスティング講習がありますから、釣り場選びは重要になって来ます。
 と言うわけで、釣りに2時間だけ出掛けました。珍しくヤマメ狙いで釣り場探しをして、結果はアタリが6回、イワナとヤマメが半々の反応。うん、悪くないね。候補地がキープで出来ました。釣れた1尾のヤマメは、おう、懐かしや、幅広ヤマメ。20cmちょっとのサイズでも、良い存在感があります。きれいですね。スクールは習う事であって、釣れる事がすべてではありません。が、しかし、釣れれば釣れたで、嬉しいのも確かです。さあて、釣れるかな。
c0198267_13474845.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-05-23 13:48 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

5月のつれづれ。

 用事をひとつづつ片づけていく日々。この日は看板犬ヨーヨーのワクチン接種で、会津若松までお出かけです。南会津町にも動物病院はありますが、それまさに動物対応。イヌネコ専門の病院は会津若松か西那須に行かないとありません。初代看板犬ハルの代からお世話になっているワンにゃんクリニックへ参上します。ヨーヨーは観念してくれるので、診察台へ上がれます。ハルは大騒ぎだったので、斉藤先生が病院の外に出て来てくれて、チクッとやっていました。便の検査をちゃっちゃとやって異常なし。次にワクチン注射やってあっという間。正味時間は5分ですが、待ち時間は40分。今回は早い方でした。
 激しい運動は避ける予定がヘリポートで興奮。休んで水飲み。また動き出して、また水飲んで。半日かかる一大イベントですが、年に1回ですからね。お家に帰ったらご飯食べて、今度はホントに穏かに休息。そのまま就寝。自分たちも夕刻には落ち着いて、DVD鑑賞へ。連休にお客様からいただいたプレゼントをきれいさっぱり消し去り、満足感からウトウト。GW後の犬の病院と母の日里帰りは、今も昔もワサワサバタバタして、でも良き想い出の年中行事です。
c0198267_09434742.jpg
c0198267_09435699.jpg
c0198267_09440287.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-05-22 09:44 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

シドキの季節。

 岩手ではシドキ(シドケ=モミジガサ)が山菜の王様だそうだ。各県やそれぞれのご当地で王様は変わるが、岩手でシドキの地位はほぼ不動で盤石の人気。雪が少なかった今年はもう終わってしまったかなと思いつつも、アイコ(エラ=ミヤマイラクサ)採りついでにシドキを探し歩いてみたら、おっほっほっ、出て来ました。なるほど、沢水近くで出る山菜は、思っていたほどは早く出ていないのだな。でも早めに出ている事は確かで、今後はさらに沢の奥まで行かないと巡り合えそうもない。ほんの少しだけポンナ(ヨブスマソウ)も見つけて、そこそこの満足感に到達。あとはちょっとだけイワナさんの具合を見極めて、さっさと帰ろう。
 やまゆきかわゆきのお隣さんは岩手のご出身なので、もちろん王様のシドキをおすそ分け。何十本という束なので、狂喜乱舞に近いはず。きっと自分たちだけで食べちゃうでしょ。まあ、それも季節ものならではの、日本人の贅沢ですね。田舎、山国、雪国、バンザイ!
c0198267_14430217.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-05-21 14:43 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

立ち寄り駅舎、芦ノ牧温泉南駅。

 雪どけの頃、山々が萌黄色に変わり、サクラが咲けば、会津鉄道沿線には撮り鉄の車が目立つようになる。ところが今年はそうじゃなかった。サクラが早く咲きすぎて、撮り鉄さんはタイミングを逸してしまったみたいだ。4月5月は何かと忙しく、会津若松市にも所用がちょくちょくできる。今回は「芦ノ牧温泉南駅」に立ち寄ってみた。集落はあるので秘境駅には属さないが、秘境駅3歩手前くらいにはなりそう。周辺にはめぼしいものはなく、会津線と路線バスがあっても、ほとんどが車移動でしょう。当然ですね。
 駅舎を改築する前は「桑原駅」だったので、通りの向かい側には集会所と旧表札が移築されている。いったい何だろうとと思って、家に帰ってウィキで確認しました。無人駅なので、失礼してホームに降りてみたら、良い雰囲気。地上階にある待合室には、納得の張り紙。住民にしたら、不審者扱いになるでしょう。ましてや子供もいますから、ね。
c0198267_08562902.jpg
c0198267_08563758.jpg
c0198267_08564689.jpg
c0198267_08565308.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-05-16 08:57 | ■旅鉄、飲み鉄、巡り旅 | Trackback | Comments(0)

ライズも見れます。

 普通はライズは待たずにマイペースで釣り上がりますが、ぐ~っと気温が上昇して、風が止まったら、水棲昆虫がば~っと飛び回って、もこっと、ボコッと、もわもわっと、イワナのライズがありました。ここで最大25cm含めて3尾が出迎えです。カゲロウが目立ちます。まだ春なんですね。陽気は梅雨入り前の雰囲気があります。今シーズンは最近あまり歩いていない場所をチェックしていますが、数年歩いていないだけでも新鮮味があります。昨秋の豪雨災害後の川の様子を把握しておく事が主な目的ですが、季節が早く進んでいるので例年以上に釣りをしてしまっています。まあ、結果論ですが、釣竿を持たずして渓魚の反応はつかめませんからね。
 初めて川通しで通れない場所が出来ていました。それと枯れ葉はとっても危険! 林道や杣道では滑るし、退渓時にも滑って登りにくい。加えて、水中で堆積した落ち葉は深度を隠し、やり過ぎると水没の憂き目に遭いそうです。たかが水没ですからびっしょりになるだけですが、その後がたいへんなので水没しないに越したことはありません。いつまでも若いと思っているのは自分だけ、無理は禁物です。と、自分に言い聞かせておこう。
c0198267_15371656.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-05-13 15:37 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

ニューグッズの試運転。

 一晩寝たらGWはすっかり過去の事になり、シーズンのリスタートです。連休前に購入していたニューフィッシンググッズを試しに午後から川へ。単なる靴下です。ごひいきのショップである「しまむら」、そう、あのしまむらで、2本指の靴下を仕込んでいました。今までは5本指靴下を年に5足分の履きつぶしだったところ、いつも決まった部分に穴が開くので、指に少し空間の持てる2本指靴下を探していました。2本指靴下は人生初のお試しですが、ただの2本指靴下にあらず。伝統の足袋の要素を持っています。写真で指先の所が見えるでしょ。決して高い代物ではないので、もったいないなんて思わないし、むしろちょっとしたワクワク感がある。1kmほど川を歩いても違和感無し。不可でなけりゃ、問題無し。引き続き使い続ける事に決定しました。
 釣りはあろうことかフライボックスを家に忘れてしまい、竿先にくっ付いていた#10パラと、車の座席シートに刺しておいた使い古しの#10ヘアウイングダンで、いつ強制終了になるのかビビりながらイワナオンリーの釣り。ポツ、ポツ、ポツ、ポツ、ポツ、ポツと6つ。最後に堰堤下でフッキング後、良型にプッツリ行かれてジ・エンド。ティペット5Xだったけど!
 萌黄色の渓。アースカラーだけで構成されたのぞき絵。この季節が過ぎ去るなんて思いたくない。ワラビが伸びていたから、これから緑は濃くなるばかり。あ~、もったいない。
c0198267_21154033.jpg
c0198267_21154886.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-05-09 21:18 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

GW後半、たまに釣り。

 長い連休とさんざん言われていても、結局は5/2と5/6は平日でしたから子供は学校です。お休みに理解のある会社にお勤めの方限定の長いGWというのが実態でした。4月のずっと続いていた好天も、やっぱり来たかと言わんばかりに連休前半には雪を降らし、そこからは風の日が1日おき。幸いなのか、川に釣り人が少ないから意外と遊べたGWでした。お客様には尺上様も複数釣れて、こんな早期は二度とは無い内容でもありました。お越しいただいた皆さん、ありがとうございます。お酒好きのみなさん、いつもありがとうございます。
 今日のチェックアウトにて宿はいったん休憩です。単にお泊りのお客様が途切れただけですが、自分たち中高年にとって休息タイムは重要です。GW中は定番一品のお豆腐を仕入れに出掛けたくらいで、ほぼ在宅=お仕事でした。ただひとつの例外が、お客様がリピーターさんとなった午後のみ、フライフィッシングにハマりつつあるお客様と気まぐれに川歩き。自分にとっての気分転換でした。めでたく、”ハマりつつある”状態から”ハマっている”状態に脱皮中となりました。
 気持ち良い空気、真上に見える春の空、少し多いながらも足元を洗う川水。釣れなくても素敵な時間が過ぎていき、自分にはタイムアップの時間が来る。いいや、もう過ぎちゃっているけれど、少々強引に引っ張って歩いて林道へ。あとの時間は復習です。結果、1日の釣果の自己ベスト更新! 今までよりも一段と川に近づけた時間でした。年券にしたし、また機会があれば、遊びに行きましょう。
 何かしているぞ。まだ写真撮っていたのね。
c0198267_21580598.jpg
c0198267_21581368.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-05-08 21:59 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)