<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

レッスン日和。

 渓流釣りシーズンもあと1週間となりました。皆さん、心残りなく、ラスト釣行は済まされたでしょうか。行って来たけれど、心残りがいっぱいという方、それは来シーズンの宿題という事にして、これから6か月間は静かにワクワクしていましょう。だって、仕方ないですから。福島会津は9/30までがシーズンです。10/1からは禁漁となります。まだ1週間ありますから、いかがでしょうか。お越しになられたお客様たちは、適当に遊んでいます。そうです、適当に、です。決して”いい加減”という意味合いではなく、ちゃんとした”適当に”です。
 今シーズンは残りわずかという時に、今シーズン初めてお客様と一緒に川を歩きました。一度檜枝岐方面にミステリーツアーに出掛けましたが、それは遊びに行ったので、別物の釣行です。ご一緒したのは、日本全国でもっとも伸び盛りになっている横浜の小さなフライショップのお客様。夢中になり過ぎて時間を忘れてしまううらやましい人です。それでも夕食時間に遅刻した事はなく、きちんとしています。初級者から中級者へ差し掛かる段階に来ています。
 連休中ということもあり、”ショートロッド持っていたら持ってきて~”という問いかけに、”持って来ました~”と元気な返事。じゃあ、行こう! 人生初の沢釣りデビューです。それとお客様の疑問解決のために、個人レッスンも兼ねて、きれいなイワナを見に行きました。先日の大雨の影響をあまり受けていない小渓流を選んで、何尾かの天然イワナに出会い、ポカポカ陽気の中、質問・疑問に答えながら、あっと言う間の3時間。来シーズンにつながればとの思いが、少しは伝わったかな。たくさん答えた問答は、幾つか覚えているかな。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_10510251.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-09-25 10:54 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

早めのナラタケ。

 例年だと10月上旬から始まるナラタケが、少し早目に顔をがしています。これも先週の秋雨~大雨の頃のまとまった降雨の影響ですね。ほとんどお客様の食事にも活躍した事のないナラタケが、今秋は登場しそうです。癖なく、爽やか、料理選ばず、食感有り。北海道では”ボリボリ”と呼ばれるナラタケは、手で採ろうとするとその通りボリボリときれいに折れるがごとく、簡単に採れます。1か所にパパッとまとまって発生してくれるのも、実にありがたい。
 野菜は根菜の季節。地元の森戸の方から、無農薬のカボチャをいただきました。ぼっちゃんカボチャですが、無農薬だから虫が入っている前提でいてね、と言われ、恐る恐る割ってみると、きれいな中身でした。4つもらって、2つ割って、虫ゼロです。打率5割は確保しましたから、良いですね。ちなみに女将はぜったいにこの手のカボチャに包丁を入れる事はしません。過去に虫入りカボチャを経験済みなので、避けています。採れたハタケシメジやサクラシメジと一緒に、天ぷらに加わって、美味しさをプラス。季節の野菜天は美味しいですね。オーガニックだしね。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_06561193.jpg
c0198267_06561998.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-09-24 06:56 | ■地酒旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

今年初物センボンシメジ、休館予定。

 今日(9/19)から秋の大型連休シルバーウィークに入りました。会津高原の宿泊業としては、2週間前から予約が入り始め、大雨ののち一気にキャンセル、そして直前予約が入るという、ふんだりけったりなやり取りになりました。集中日はてっきり初日かと思いきや、2日目の9/20(日)、次に3日目の9/21(月)。こればかりは予想していませんでした。当宿はフライフィッシング中心のお客様が先で、連休まで1週間となった所でネットの旅行サイトを受け付けるという珍しい宿! それでいても数件のキャンセルがありましたので、ネット予約の弊害は避けられません。いざ連休になってみると、天気予報よりも天気が良いので、気分も適当に良いです。そんなものです。
 秋のキノコがずっと発生し続けています。極上シメジのセンボンシメジも収穫し、現在は乾燥中。美味しいスープ用の出汁になってもらいましょう。それと定番のハタケシメジも発生中。肥えた土にポコポコ出て来ています。名の通り、畑にも出ます。ハタケシメジはさっとゆでてめんつゆに漬けます。たったこれだけの事で、とっても美味しい一品に変身します。地酒と一緒に溜りませんね。
 山はマイタケ狙いの車が増えています。例年舞茸採りは9月中旬がピークですが、温暖化の影響でしょうか、少しずれて来ています。雨もたくさん降ったし、少し日照と乾燥と蒸してくれれば、さらに条件は良くなりますね。一度は採ってみたいマイタケですが、宿屋稼業が忙しいのでなかなか山の上の方には行けません。そのうち機会が出来るでしょう。

 9/24(木)は仕入れのため休館になります、ご了承ください。連休が終われば、福島県の川も1週間で禁漁です。最後の最後に欲出して怪我しちゃもったいないですね。安全一番でフライフィッシングを楽しみましょう。

 9/29(火)の宿泊に関しては、いつもの通りに、ビール、焼酎、地酒が飲み放題となります。うそみたいですが、本当です。釣りも良いけれど、食べたり飲んだり話したり、これもシーズン最後に悪くはないでしょ。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_13431990.jpg
c0198267_13432802.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-09-19 13:44 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

9月の地酒入荷。

 8月の地酒は何と言っても「会津娘つるし」が看板ですが、ここ数年夏の蔵出しが増えて来ている傾向がありますね。じわじわと静かな地酒ブームらしいです。でもね、会津では熱~い地酒戦争継続中で、蔵を継いだ世代が競い合っています。今も変わらずひと昔前から先陣をきった「飛露喜」はもう不動の位置を確保し、押しも押されぬ全国区銘柄に成長。それとともに、さらに入手困難になってしまい、自分たちいわゆる業販取引でさえも、そう簡単には分けてもらえなくなってしまいました。震災以前は「会津娘つるし」と「飛露喜純米吟醸黒ラベル」が定番でしたが、2枚看板が余裕の本数で揃う事は今後も難しいでしょう。
 おや、飛露喜の黒が! 10年以上のお付き合いになった酒屋さんがちゃんと1本取っておいてくれました。嬉しいったらありゃしないね。それと、「廣戸川秋あがり」も初入荷です。会津のラインナップにレギュラー化してきた廣戸川は、少し過熱気味だった人気も落ち着いて来ましたね。どの蔵でも、黒いラベルは自信作の証し。覚えておいた方が良いですよ。黒ラベルに黒い一升瓶だったら、それはその蔵の最上ランクもしくは最高傑作です。
 9月の地酒は、遅くやって来た「飛露喜純米吟醸黒ラベル」、「廣戸川純米秋あがり」、「大和屋善内純米生酒」、「とろとろにごり」など。ちなみに飛露喜の黒は日に日に残量が、、、。早い者勝ちなので、あしからず。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_08523879.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-09-16 08:53 | ■地酒旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

秋ヤマメと大雨。

 たくさんの方から、お見舞いや励ましの言葉を頂戴し、まことにありがとうございます。まだ復旧途中にある地域の方、災害に遭われたお客様、お見舞い申し上げます。心より、1日でも早く、普段の日常生活に戻れる事を願っております。

 昨日(9/14)は諸々の用事や舘岩地区の視察、少し足を延ばして広範囲の状況把握に奔走していました。宿に戻ったのは夕18:00過ぎ、もう暗くなっていました。まず道路交通に関しては、国道はほぼ問題ありません。片側通行の箇所があるくらいで、すでに平常となっています。県道については前項にも触れた県HPで確認してください。またそれ以下の町道や村道等は、当該の自治体まで各自問い合わせてみて下さい。当宿に聞かれても、復旧の細かな事は分かりません。”昨日は通行不可だったけれど、今日は解除された”なんて事は、ホントに多いものです。必要な事は自分自身で確認する事、これは常識です。
 釣りは秋のヤマメ。水量は10~20cmの増水ですが、これでも収まりかけている過程での話。雨の降り出しから約4日、雨雲の通過から4日ですから、まず落ち着くのが普通です。急激に増えた水なら、引くのも早い傾向があります。ただし川によってかなり状況に差が出ています。秋の釣りは川選びが重要である事は当然です。釣りの内容的には、良く釣れました。約90分の釣りで、ヤマメ3尾、イワナ3尾、バラシ2尾。バラシが少ないのは決して自分の腕が良いからではなく、渓魚がエサ獲り出来ていなくてお腹が空いていたからでしょう。フライはいつもの#10、これでヤマメが良くヒラヒラと食いついて来ましたから。
 秋ヤマメの魚体は美しい桜色とも言えます。またイワナの魚体も負けてなく、デジカメの発色のせいかも知れませんが、なかなかのつやつやぶり。イワナはエサ獲りに夢中で、釣られてしまったことに気が付いていない様子でした。だから写真も撮りやすかったです。ノブドウの実が成っていて、秋を感じさせます。舘岩地区の倒れたソバやイネを見ていたので、ピンと立って稲穂が揺れている黄金色の田んぼはまぶしく、秋を強く焼き付けられました。大雨後の状態把握と調査目的でしたが、たまには良いですね。今シーズンは夏ヤマメも秋ヤマメも恵んでもらいました。

 連休中のお部屋は余裕があります。釣り人が少ないのではと予想されますので、被災地に元気を付けに、訪れてみて下さい。それが何よりの励ましになります。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_09281269.jpg
c0198267_09282038.jpg
c0198267_09291834.jpg
c0198267_09285198.jpg
c0198267_09290563.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-09-15 10:56 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

インフラ復旧とシルバーウィーク。

 9/13(日)未明、全てのインフラと通信が復旧されました。一部の県道、町道、村道では、不通の箇所がありますが、こちらの福島県道路総室HPでご確認ください。宿泊業としては、何しろシルバーウィークの予約のブッキング処理に困ってしまい、そんなところ助けて頂けるという幸運にも巡り遭い、何とか今日に至りました。報道が露出されるや一般の観光目当ての新規のお客様からはキャンセルが入り、若干振り回されている状態です。これはネットの旅行サイトのデメリットと言えますが、当然メリットも多いので致し方ないところです。ぐっと我慢して、奥会津を楽しもうとやって来るお客様を中心に、改めて取り組んで行きたいと思います。
 秋の大型連休(シルバーウィーク)のご予約状況ですが、9/20(日)は満室、その他の日であれば余裕があります。尾瀬沼の草紅葉の始まり、フライフィッシングのシーズン最終、裁ち蕎麦と温泉巡り、いつもの奥会津がお待ちしています。フライフィッシングについては、別項にて明日以降に状況をお伝えしたいと思いますので、しばらくどうぞお待ちを。

 通信インフラの復旧に伴い、ご予約・お問合せは通常の固定電話、0241-78-7262にてお願いします。今後の休館予定は9/17(木)が仕入れ休業となっていますので、ご了承ください。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_07492076.jpg
 写真は、9/12(土)、18:30頃の復旧工事の様子。ちょうど夕飯時の休憩時間でしたが、作業員は食休みもそこそこに、交代制で頑張ってくれました。国民生活に関する重要な工事ですので国民としてやってもらう事は当たり前の事なのですが、いまだ4年前の新潟福島豪雨災害の復旧が終わっていない箇所もあるのに、最優先にして取りかかっていただいた事に、感謝の気持ちしかありません。不幸中の幸いですが、今回の大雨による死傷者は出ていませんので、住民ひとりひとりの日頃の心構えがあったと言えるでしょう。山間部に暮らす人間として、自分たちで何とかしようとする強い意志が、歴史とともに培われてきた。決して行政にばかり頼らず、自分たちの眼で見て判断し、管理維持体制や行政の反省は後からすれば良い。安否確認なんかは国道が寸断された2日後に来ましたから、これも驚きです。しかも役場職員ではなく委託された人が来ましたから、役場は自分の眼を持っていないという事。住んでいて恥ずかしいので、この辺にします。発作が出て2日後なら、死んでいますね。職員自らが考えて動ける、質の良い職員を育てるべきです。
 自分の地元である茨城県をはじめ各県では、依然水害との戦いとなっています、もともと標高(海抜)の低い、優良な穀倉地帯です。早期の復旧を願っています。行政側の「今までこんな事なかったから」というのは、何の科学的根拠もない言い訳です。しっかりと反省して、公約して、より良い住民サービスを目指して頂きたいと思います。

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-09-14 08:06 | ■地酒旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

大雨災害につき、連絡先のお願い。

 台風18号の影響により、国道352号線の復旧工事が続いています。おかげさまで、やまゆきかわゆき及び会津高原地区は通信断絶を除いては、電気、水道、ガス等、何ら問題は出ていません。通信については、電話、テレビ、ネットが不通状態となっており、利用できるのは、本日(9/12)の朝に復活した携帯電話、テレビ衛星放送のみとなっております。よって、復旧するまでの間は宿の固定電話が不通ですので、携帯電話までお願いします。携帯電話のメールも利用出来ます。
 川の状況については、メディアで取り上げられているように、「舘岩川の氾濫」によって、田畑・ハウスが甚大な被害となりました。護岸の半分以上が崩落し、水位は日々落ち着きを見せていますが、まだまだ釣りが可能となるには時間がかかる見通しです。秋ヤマメが楽しみですが、今後の降雨によっては今シーズンはお預けとなってしまうかも知れません。
 舘岩川以外の釣りに関してはこれから徐々に分かってくると思いますが、少なくとも氾濫はしていませんので、すでに釣りは可能です。にごりもほぼなくなってきて、もちろんドライフライフィッシングで遊べるという事ですが、じゃあどの川がどうだとはここでは言えませんので、週明け以降に釣行をご予定の方はお問い合わせ下さい。9月最終土曜の9/26は予約が少し入り始めています。実は今日もお客様が来てくれています。
 交通に関しては、会津高原は右も左も通行止めとなっており、まさに孤立状態。国道352は中山峠に土砂が大量に堆積し、山肌に張ったフェンスごと倒れています。復旧予定は9/14(月)ですので、週明けからは問題ありません。復旧見通しよりも少し作業は早まるものです。期待していいでしょう。メディアで出た舘岩川の浸食ですが、場所が鱒沢川の入口近くのS字カーブです。新田橋から先が通行止めで、日夜通しての3交代制で復旧を急いでいます。こちらは見通しは立っていないとの事ですが、週明けのいつか、そこが不明だとの事です。連休前には大丈夫ですので、連休のご予約を頂いているお客様には、支障はないものと思います。
 今は某所でPCをお借りしています。車で通行止めまで来て、その後自転車でキコキコ。日中はキノコ採りして、下処理して、来たる営業日に向けての準備をしています。今夜も営業ですが。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-09-12 16:17 | ■地酒旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

秋のキノコ、始まりました。

 どうやら残暑も省略されてしまったようだ。気温が上がったのが25~25℃位まで、2日間ほどでした。先週からはまさしく秋雨、朝夕に降って、昼間は小雨程度。釣りには絶好ですね。「誰得その2」の項で触れたように9/1(火)には尺ヤマメ現る。釣りは約1週間先の気候のもと、好調を維持しています。絶好は釣りだけじゃなく、キノコ採りもスタートダッシュ。初秋の狙いはヌメリガサ科のサクラシメジ、幼菌の発生を確認して、出始めの虫が入っていない、軸のしっかりした物を、約2キロ収穫。”もう2キロかよ”って、半日の収穫です。ほぼ独り占めですな。
 秋雨は忘れかけていた夏キノコも目覚めさせ、タマゴタケやらチタケやら、ちょびちょび姿を見せています。その中でも欲しかったのはアカヤマドリ、当宿の通称カレーパン。アカヤマドリは何個もバスケットボール大の個体に出会っていますが、探していたのはソフトボール大~ハンドボール大の個体。身が締まっていて、オリーブオイルやバターでの炒め物にグーですわ。自分たち用に、ペペロンチーノタイプのパスタソースにしちゃってもいいかな。
 ニセアブラシメジ(クリフウセンタケ)なのかツガタケなのか同定に困るが、カキシメジではないのでひと安心のヤツ。ムラサキフウセンタケ、ナラタケモドキ(サワモダシ)、ホウキタケも発生していて、うろうろしていても楽しめる。今度はサワモダシやナラタケ狙いで、行ってみよう。
 今夜のお客様の夕食は、キノコご膳だね。サクラシメジと季節の野菜の天ぷらが、肉料理よりもメイン扱いになっちゃうな。南郷トマトもメニューには固定であるから、土地の物のオンパレードだね。超ラッキーだね~。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_17294754.jpg
c0198267_17295330.jpg
c0198267_17295852.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-09-07 17:30 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

いったい誰得?な話、その2。

 夏が尻つぼみになり、日増しに秋めいて来ました。お盆の頃の雨から、いつしか今では秋雨前線と変わり、どことなく川の風景も秋の装い。7月末に書いた「いったい誰得?な話。」がたいへんな反響で、驚くほどのブログアクセスとフェイスブックリーチを記録しました。今シーズンは良く30オーバーが釣れるのは本当ですが、そうそう狙って釣れるもんじゃない。けれども、そういう話は聞くだけでも楽しくなる。まあ、そんなところでしょうか。という事で、続報、その2を企画しました。夏休みがあるので把握しきれていないと思いますが、その辺はお許しを。
7/28(火)川で尺イワナ
8/4(火)川で尺ヤマメ、8/28(金)川で尺ヤマメ、9/1(火)川で尺ヤマメ
1日に複数尾の実績はなし。以上になりますが、尺ヤマメ祭りが始まっているようです。実は夏場は、もうちょっとでとか、数ミリ足りないとか、の連発でした。ごくまれに現れるパラダイス状態の経験者もあり、非常にエキサイティングな夏でしたね。注目すべきは、実績はすべて川である事。活性に高いヤマメに絞って釣り場を探し、あとはポイントとタイミングを待つだけ。サカナも大きくなると、食べるか食べないかはサカナ次第、サカナにおまかせですから、釣り人としてはやれることはやったとなるだけです。そう、ベストを尽くすのみ! ちなみに舘岩川C&R区間での実績はまだありません。
 ヤマメは個体によっては秋色になって来ています。飴色がうっすら付いて、このくらいが一番輝いています。あまりに赤いと痛々しいし、これからもっとこのヤマメたちは試練が待っているのかと、切なくそして応援したくなります。自分はイワナ好きのイワナ釣り。一般的にイワナよりも寿命が短いとされるヤマメには、一所懸命生き抜いて欲しい。
 秋ヤマメの思い出。嫁と二人で9月の釣り。リリースネットに収まった初秋の秋ヤマメ。もう10年以上も前の事だった。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_21203442.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-09-02 21:22 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)