<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

第10号、普段着ネット、完成。

 夏の繁忙期はしっかりとお仕事。決して近くの川をうろちょろしているわけではありません。宿屋稼業はたいへん忙しく、掃除、洗濯、お風呂洗い、ベッドメイキング、料理等、やらなきゃならない事がいっぱいあります。加えて食事中のフロア係が何時まで続くのか! そんな多忙の合間に、気晴らしや気分転換でネット作りをちょこちょこと。そうして今回仕上がったのが、キリ番の第10号です。何てことないトチのグリップですが、1本の線が唯一のアクセントになっています。シミだって所々にあるし、あえてありふれた部材の部分を切り出しました。現在使っている自分のネットも同じような物ですが、使っていくうちに味が出てくることでしょう。”普段着の優しさ”みたいなものでしょうか、悪くはありません。何のこっちゃ!

 いかがでしょうか?
 メール、お電話で、お気軽にお問い合わせ下さい。
c0198267_14491691.jpg
c0198267_14492221.jpg
c0198267_14490835.jpg
 グリップ=トチ
 フレーム=バーズアイメープル+チェリー、内張りバーズアイメープル
 仕上げ=オイルフィニッシュ
 ネット=リリースネット、3面立体、タンカラー
 サイズ=ネット部内径250mm×195mm、全長370mm
 販売価格=お買い得な10,000円(税込み、送料込み)

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-31 14:53 | ■ランディングネット販売 | Trackback | Comments(0)

夏の終わりのヤマメ釣り。

 お盆の雨から気候が変わり、残暑らしい残暑もやって来ません。普通じゃない季節の巡りは、たとえ過ごしやすくても、あまり嬉しくはないですね。そのうちちょっとずれた頃に残暑の不意打ちがありそうで、だまされませんぞ。仕入れ休館の前日のチェックアウト後に、6月以来のヤマメの川にお出掛け。たまには夏ヤマメに会いに行こうか! 新規の現地調査を兼ねての、10年ぶりのヤマメ狙い。台風15号が来る前に、空いた時間は活用すべし。
 めぼしい沢を見回った後に本流を少し釣り上がり、チビヤマメ数尾と15cmのヤマメ1尾を確認。コイ科の魚には当たりませんでしたが、普通に魚影があるのでひと安心。時間もそこそこ過ぎてしまったので、ここで夏ヤマメ探しに変更。初めての区間ですが、川に下りる際にサプライズ発生。民家農家のこぼれたニラが花ニラ状態の美味しそうな! 花ニラは2週間しか出荷できない季節の野菜です。摘まない人は悪い人です。山菜採りに使うハサミを出して、チョッキンチョッキン。今日の釣りはずっとニラ臭いぞ。
 釣りは思っていたよりも遡行が辛くなく、川底もかつてよりは滑らない。こりゃ、助かった。黄色みがかったナメや岩は独特で、さぞやヤマメもきれいな服を着ているだろう、と妄想族。新子ヤマメや10cmヤマメに遊んでもらい、渓相が変化していくポイントで、ヒラリとひるがえりながらいつもの#10ヘアウイングダンを横くわえ。ンンンッと慎重にやり取りして、ランディングできたのは9寸ヤマメでした。アバウトなイワナ釣りが多いので、めったにないプチ緊張感。ヤマメは怖いね。
 帰り道のクズの花はどこでも見かけるが、何だろう、夏ヤマメ効果なのか、美しく見える。南国の花ような、明るい色気があって、何かを訴えかけている? クズの先っぽは天ぷらにするともっちりしたポテトのような食感だが、クズの花の天ぷらはいまだにやっていない。きっと美味しいに違いない。ン、これも妄想か。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_21181460.jpg
c0198267_21182999.jpg
c0198267_21183770.jpg
c0198267_21184423.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-26 21:20 | ■FLYFISHING/川遊び | Comments(0)

第2号ネットの里帰り、休館の予定。

 夏に鱒沢川が大好きなお客様が帰って来ます。遠方からなので夏休みに1度だけの東北遠征、釣り旅です。ランディングネット第2号の嫁ぎ先でもあり、数年経った今でも不具合は無いと言う。第2号、頑張っているね。今年の鱒沢川の釣りは、イワナ5尾と遊んだのんびり釣り上がり。バラシたサカナもあるので、けっこうチャンスは多かったそうです。
 最終日はお昼過ぎまで釣り。その後、南郷トマトをお土産に買って、桃の発送は手配してあるし、無理なくお家に帰るだけ。もう一度、鱒沢川、違う区間を歩く。良いじゃないですか。ご自身では第2号を「鱒沢ネット」と呼んでいる。まさに心の川ですね。

 8/31(月)、9/3(木)は、都合により休館となります。ご了承下さい。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_21054593.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-25 21:07 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(2)

今時の朝ごはん。

 お盆期間が過ぎて、もう8月下旬になりました。お盆の終わり頃の雨から気温が落ち着き、残暑を感じる事もなく、このまま晩夏~初秋へと移り変わっていきそうです。小雨が降ったり雲の多い日が続いて、日中の気温は23~26℃ほど。雲が多いので放射冷却は無く、朝は18~20℃ほどのぐっすり熟睡ナイト。お客様が良く眠れると、こちら宿泊施設側としても嬉しいです。睡眠と食事の提供が宿の重要なお仕事です。
 朝です。朝食です。本日8/23(日)の朝ごはんは、ミルクのパン、エゴマのパン、厚切りトースト、イチゴジャム、自家製リンゴジャム、マーガリン、ヨーグルトにキンカンジャム、冬瓜のスープ、2種類のレタスと大根とキュウリのグリーンサラダ、レンコンのサラダ、ロースハム、南郷トマト、枝豆のスクランブルエッグ、ホットコーヒー。
 あっちの人は定例の鱒沢川に。こっちの人は初めての舘岩川に。自分たちはベッドメイクとお掃除に。こんな8月の、のんびりした1日の始まりです。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_11350553.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-23 11:38 | ■地酒旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

夏の最高峰「会津娘つるし」、休館のお知らせ。

 地酒好きの方には堪らない「会津娘つるし」が入荷しています。今年は少し蔵出しがずれて、8/6でした。8/8に引き取りに酒屋さんに出向いたら、すでに7割は売れてしまっているとの事。今のラベルになっていらは出荷本数がふえていますが、それでも待ちわびた人が押し寄せて、現在では当たり前のように完売です。当宿にはあと3本在庫中ですので、釣りのお客様は急がなくても飲めますよ。ご安心下さい。シリアルナンバー入りで、1回火入れの生酒扱い。一言、うんまいです。

 8/26(水)、9/3(木)は、仕入れのために宿はお休みとなります。ご了承下さい。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_06323269.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-20 06:35 | ■地酒旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

カミキリムシ、2015。

 毎年、6月に入ると、どこからともなくカミキリムシがやって来る。会津高原ペンション村は木造住宅密集地域だから、カミキリムシの飛来があっても何の不思議もないが、やって来るカミキリムシの様々な事。大きさから、文様から、神の創りたもうた生命の美しさは、渓流魚のそれと同じく、時には魅了される。そんなやって来たカミキリムシを紹介。ポケット図鑑で同定を試みたが、いまいち合っていないような気もする。ご指摘があれば、喜んで。ご教示にしたがって、訂正していきたい。
c0198267_15192296.jpg
 2015.6.30、ヤマサンコブヤハズカミキリ。玄関まわりで。翅が退化して飛べないカミキリとの事。はるばる徒歩でお越しいただいて、恐縮です。

c0198267_15192935.jpg
 2015.7.21、ヒゲナガミキリ。食堂下の基礎コンクリートで。コンクリ壁にガシッと掴んでいて、撮影が楽だった。基礎だから低い場所だった事だけが難点で、腰が痛い。
c0198267_15193681.jpg
 2015.8.13、ゴマダラカミキリ。玄関ポーチで。つやつやでてっかてか。良く動き回ってなかなか写真を撮らせてくれない。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-18 15:35 | ■コンデジ風景写真自然観察 | Trackback | Comments(0)

夏の臨時入荷、プレミアム地酒。

 お品書きにはない地酒が入荷しています。昨夏は白河市の有賀醸造のしぼりたてシリーズが好評でしたが、今夏は一気に二段階レベルアップして、廣戸川の純米大吟醸、当宿初お目見えの会津中将純米吟醸の2本です。廣戸川の方は賞を取ってから大ブレーク中ですが、その旨い筋の最終形になる純米大吟醸です。この上にはまだ大吟醸がありますが、純米酒~特別純米~純米吟醸の流れからすると、この純米大吟醸で行き止まりですね。相当にきれいなお酒になっていますが、実にうんまいです。
 鶴の江酒造の会津中将は近年昇り調子のお酒です。主に奥さんが杜氏を務め、そのお名前の「ゆり」というお酒も蔵の定番化しつつあります。今回は7月に仙台で開催された日本酒サミットにて、見事に第一位を獲得したそのままの出品作を分けてもらって来ました。シックなラベルにブラックボトルは詰められたお酒を大事にしている証拠です。間違いなく自信作という事でしょう。
 2本ともに良いお値段ですが、やまゆき値段ですからご安心下さい。液体が残っているうちしか飲めませんので、あしからず。
c0198267_14261810.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-17 14:26 | ■地酒旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

第9号、ウルトラライトなネット、完成。

 2年ぶりにランディングネットを販売します。工作っていうのはやらないとやらなくなっちゃうし、ちょっとやるとちょっとづつやる、不思議な遊びですね。ちょっとやったから、ちょっとづつ進んで完成しました。これまでは製作依頼受けた物を作って来ましたが、自由に作った物を販売するのは初めてになります。
 グリップ材のシオジはタモの仲間で、とても軽量です。ハンドメイドのネットは基本的に軽量ですが、これは超軽量になります。シオジは今では日本国内産はほとんど産出されませんので、出回っているシオジは中国産やアジア産が主になっています。そいう状況のもと、珍しく群馬県産のシオジに巡り遭いました。シオジは天日乾燥20年という手間暇が必要ですが、その甲斐あって軽量かつ丈夫という性質。使用していくうちにもう少し明るい色に落ち着いて、収まった渓魚と引き立ててくれるでしょう。
c0198267_07374490.jpg
c0198267_07380317.jpg
c0198267_07375557.jpg
 グリップ=シオジ
 フレーム=神代タモ+素タモ、内張り素タモ
 仕上げ=オイルフィニッシュ
 ネット=リリースネット、3面立体、タンカラー
 サイズ=ネット部内径250mm×195mm、全長370mm
 販売価格=いつもの16,000円(税込み、送料込み)

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-16 07:52 | ■ランディングネット販売 | Trackback | Comments(0)

必殺仕事犬、休館の予定。

 今年のヨーヨーはバッタには興味がないようです。いくら目の前でバッタにパタパタと飛ばれても、少しだけ目で追うだけ。ヨーヨーはバッタよりもイライラするアブの方が、メインターゲットみたい。アブはお腹の下に入って来るし、まとわりつくし、チョコ毛にからまるし、なかなか離れず粘りよるし、仕舞いにはチクッとやる。ハチやアブの類は総じて敵ですな。いざ刺されると、キャンと言って小屋に逃げ帰り、ガタガタ震えて、しばらく怯えてしまう。まさに敵だ!
 初代看板犬のハルは、黒い鼻先のあのゴムみたいな所をチクッとやられて、震えが止まらなかった事を思い出す。ヨーヨーは傾向としては弱点のお腹に張り付かれてチクッとやられ、時には大切なタマタマにチクチクッとやられています。今年の夏はタマタマにいまだ被害は及んでいないが、それもそのはず、堂々と空中戦を挑み、だいたい五分五分の勝負でここまで来ている。負けた時は弱点を隠すために腹ばいになるか、小屋に逃げ帰るか。勝った時は、アブのお命を頂戴しています。ほ~ら、この通り。今日はヨーヨーの勝ちだ!

 8/11(火)は仕入れのために休館となります。よろしくお願いします。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_16222022.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-09 16:23 | □♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)

やまゆきミステリーツアー。

 7月下旬のウイークデイ、たまの1組1名のお客様。海の日の3連休が過ぎてひと休みしたところで、お客様と久々のイワナ釣り。今年は同行は初めてです。さあ、どこに行きましょうかね。夜明けから1時間20ミリのまとまった雨が降りましたが、朝食時にはすでに回復の見通しで空から落ちてくるものはなし。何年振りだろうか、お客様を連れまわすのは。これぞ、やまゆきにおまかせのミステリーツアー。今回はお客様が行った事のない檜枝岐村漁協へ行こう。
 舘岩地区は別段ひどく濁っているわけではないが、行先は未知の檜枝岐。もう決まっていますから。伊南川に出ると、おっと茶色い川が。さぞや疑問を持ちながら後続は運転していた事でしょう。でも、そんなのかまわないもんね。会津駒ケ岳には残雪があるし、会駒の沢はザブザブだろうから、朝の雨で一気に進んだ雪解けが混ざっている事は、容易に想像できた。そして檜枝岐川キャッチ&リリース区間のパーキングに到着。すぐ上で取水しているので、濁りはほぼありません。お着替えして、用意して、詰め込んで、釣り券ポケットに入れて、ここからはやまゆきの軽で一直線です。もう同乗した時からミステリー。魚影よりも風景観重視の釣り場選び。おまかせあれ。
 車から徒歩に変えて20分、現地到着。広々としていて、気持ちの良い風景。雨上がりの爽快感、ほんの少しだけくすんだ色の流れ、堰堤越えでにじむ汗、ロッドをゆっくりとつなぐ時間。来る途中で怖さ知らずの蝶屋さんがいたが、ここではとりあえず自分たちだけ。焦る事もない。ゲスト(お客様)に”どうぞ自由にやってて下さい”と伝えると、駆けつけ3尾の速攻を決められた。ゲストはそこで”今日は凄い事になるぞ”と禁句を発言。そう思った時からもう駄目だって! 水量が一向に減って行かず、水温は下がったまま。釣り上がると駆けつけ3尾のイメージはどこへやら。それでも渓のダイナミックさ、迫る森の濃さ、水流の押しの強さ、すべてがフライの山釣りの一級品。終われば2人で2桁イワナだったので、飽きさせないちょうど良い内容でした。ゲストはFF歴30年の超ベテラン。吸い込みアタリで気付かず、貴重なうっかりアワセも見ちゃったし、夜のお酒に合うトークネタは満載。梅雨明け前の楽しい思い出が出来ました。しかし、あれはうっかりだわ。

断っておきますが、ミステリーツアーの募集は行っていません。あくまでも、オーナーの気分次第になります。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

c0198267_14180743.jpg
c0198267_14181587.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-07 14:18 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)