<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

除雪機の悲鳴が聞こえた日。

 減価償却物件がひとつ増えてしまった。強制的な固定資産の入れ替えです。家庭用除雪機はほぼホンダとヤマハでシェアを分けていますが、当宿はヤマハの除雪機にお世話になってまるまる13年間。数々のメンテナンスや故障を経て、ついに役目を終えました。開業準備中の2001年12月に仙台から持ってきてもらってから、本当に良く働いてくれました。メンテナンスの販売店さんにもたくさんの無理を言い、年末年始や夜間を問わず、冬の日々を共にしてもらった事、思い出されます。
 でもね、ラッキー! いろいろと便宜を図ってもらい、中古を考えていたところ、サイズアップ&パワーアップ&機能アップの3拍子揃った新車納入となりました。ほら見て、青い塗装もまだはがれていませんよ。固定資産3台勢揃いですよ。開業からずっと働きずめは軽自動車のダイハツムーブだけですが、パートタイム4WDという今はめったに見掛けない型は万能軽自です!
 中古車が変えるくらいのお値段ですが、生活の必需品のためには惜しみません。パワー30%増しになって、軽く雪が飛んで行くので、ついついアクセルを開けてしまう! よって、ガソリンがいつもよりも早く減って行ってしま~う。いかん、いかん、自分には加減が必要ですね。除雪のスピードアップよりも、省エネ運転で頑張りましょう。
c0198267_10230957.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-01-30 10:24 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

晴れたらスノーシューが気持ち良い!

 大寒からぐんぐんと気温が上がり、先週末は文句なしの快晴の2日間でした。冬のお天気は神頼みのようなものですが、今回の晴れは不公平感がありますね。それぐらいの青空になりました。その青空はまだ続いていて、今日(1/27)も快晴のようです。冬の晴れ間はもう限界ですが、驚くのはその気温がプラス8℃! おかしいでしょ、気象庁。
 滑る人には午後にはバッドコンディションですが、これだけ雪が落ち着くと、スノーシュー日和になります。真冬の奥会津は初めてという個性あふれる釣り人がやって来てくれたので、ここはサプライズという事で、バス待ちの90分をスノーシューに誘って野生動物のアニマルトラッキングにお出掛けです。最高の天気に、まっさらな雪原、言う事なしです。おまけに強運の持ち主だったらしく、エゾリスまで登場です。雪の上を軽快に走るエゾリスの歩幅は1mを軽く超えています。写真は一眼所持者の釣り人にお任せしましたのでここにはありませんが、遭遇するTPOが合致したら可能性はぐっと上がりますね。
 SNS用にスマートフォンでも写真を撮る。今の世の中、つながるって大変かも。風で出来た雪のウエーブや、細かい樹氷のように飾られた樹木、春を待つ木々の芽、すべてがこのひと時だけの形です。
c0198267_09590523.jpg
c0198267_09591009.jpg
c0198267_09591309.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-01-27 09:59 | ■スノーシューハイキング | Trackback | Comments(0)

1月の地酒と言えば、飛露喜の無ろ過。

 立て続けにやって来る雪と、夜通し巻き上がる吹雪。もう降参ですな。3日おきに変わる天気図も、スジ状の雲も、慣れっこになりました。それでも夜は必ず明けるから、人生は楽しい。いや、季節は巡る。大寒までの寒波はあらかた過ぎたようで、良い天気になって来ました。もうすぐ2月ですから、春待ちと言って良いでしょう。
 1月の蔵出しはやっぱりこの2本が本命ですね。会津坂下町から飛露喜無ろ過生原酒と、会津若松から会津娘雪がすみの郷。2本とも10年前よりも蔵出しが少し早くなって来ています。うっかりすると、仕入れ損じちゃいます。もう何も説明はいらないお酒です。酒屋の店主いわく、「とにかくウマい!」だって。殺し文句だね。
c0198267_13202299.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-01-24 13:21 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

この日は晴れでも、今日は吹雪。

 1月は例年雨が降ったりします。少し不思議な感じもしますが、前線の雲があって、上空が冷えると雪になり、そうでもないと雨やみぞれになるだけの事です。今年もやはり雨が降りました。この1回緩んだ天気が厄介者で、すぐに翌日にはすぐに氷点下に戻るわけなので、除雪には困った事になります。積もった雪に氷の地層がまざるので、スコップも歯が立ちません。ちなみにスコップとショベルは別の物で、足をかける部分があるかないかで変わります。
 でも、天気が良くて、しかも暖かいのは良い事だ! 犬はキレキレの動きで、ゼンマイ仕掛けのボーダーコリーは、飼い主泣かせ。いつまでも遊びをやめません。天性の運動能力をいかんなく発揮して、水を3杯ほど飲み干し、またすぐにゼンマイ開始ですよ。お客様のいない平日のオフは犬の独壇場です。
c0198267_13450055.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-01-17 13:45 | □看板犬ハル♂の冒険 | Trackback | Comments(0)

那須塩原市のパン屋さん「きらむぎ」。

 当宿の女将さん(嫁)は無類のパン好き人間。群馬上州の出身だけあって、小麦文化にはうるさい。昨年(2014)にオープンした、国道4号沿いにあるパン屋さん「きらむぎ」に初めて行って来た。新幹線の那須塩原駅に近い国道4号にあるので、見つけるのはたやすい。経営は「パン・アキモト」がすぐ隣に出したお店ですが、「パン・アキモト」と言っても分からないでしょう。ヒントは「パンの缶詰」で有名なパン屋さんです。社会貢献やボランティア活動に前向きで、世界の難民に缶詰を送っていたりします。
 「きらむぎ」は石釜工房です。嫁が見逃すはずがありません。すでに人気商品がいくつもあって、しかもお手頃なお値段で、駐車場も広く、多くの女性客で賑わっています。クリスマスに2度目に訪れた時には、そんな女性客はパンを選びながらペチャクチャしゃべっていて不快この上ない状況でしたが、パンは何も悪くない! ちょっとしたマナーの問題ですが、う~ん、「田舎だから」の一言で片づけてしまいましょう。
 商品をひとつ。チョコクルミパン、確か120円位だったかな。もったいないくらいのパンですが、チョコが多すぎて、持った手先にチョコが解けてくっ付く。クルミパンチョコと言った方が納得行きそう。でも、きっと、このチョコの量が嬉しいと言うお客さんもいるんでしょうね。嫁は、「やっぱりシンプルなブールが美味しい」そうだ。自分はチーズフランセがお気に入り。
 田舎には美味しいパン屋さんはなかなかありません。これからもお世話になりますよ。
 お店のHPはこちら。http://www.panakimoto.com/kiramugi/index.php
c0198267_13432532.jpg
c0198267_13433073.jpg


[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-01-07 13:45 | ■食べ歩き&泊まり歩き | Trackback | Comments(0)

タネが降る新年。

 年始の大雪予報が外れて、比較的穏やかな新年になりました。予報では、1/1~3まで大雪となっていましたが、現実は1/3のみの風雪でした。それでも気温は暖かく、午後には時折薄日が射したり、天候が回復基調にあると感じられました。12月は気温の上昇下降が激しい時期ですが、年末は一時的に数日暖かくなり、連続して寒波が着ていた事がウソのようでした。その流れで、新年に入れたので、幸いです。
 雪の代わりに辺り一面に植物のタネが降りました。もっとも多いシラカバのタネは、会津高原の景色には欠かせない物です。シラカバは生きても30年と言われ、大きくなればなるほど枝と葉を増やします。その枝葉が致命的な自重となり、ついには折れちゃうんですが、折れるまでには天文学的なタネを降らします。みんなそれなりに頑張って生きています。
 宿の犬は3回目の冬です。冬の2月生まれですが、免疫保全のために0歳では雪遊びをしていません。犬は犬らしく、人は人らしく。それぞれに新年がやって来ました。

 地球上のあらゆる生きる物に、より良い年でありますように。
c0198267_10160046.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-01-05 10:16 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)