<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こんな川で最後のイワナ釣り、もしかして一人占め!

 もう数日で会津の渓流釣りが禁漁となります。最後の週末が過ぎようとしているので、残すは月曜日と火曜日になっちゃいましたね。今はとある川が通行止めとなり、その先は静かな釣りが楽しめています。こんな景色の中で最後の川歩きは最高ですね。しかも、かつてないほどの9月の晴れ。こんなにも晴れた日が多い9月は初めてです。夏に雨が続いていましたので、水量は申し分なし。喰い気が強いイワナ狙いで有終といきましょう。
 明日の9/29(月)の宿泊については、ビールや地酒が飲み放題となります。お部屋もまだございます。秋キノコと南郷トマト、少しの山菜、もう十分ですね。
c0198267_14544955.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-09-28 14:57 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(2)

里見スクールと、9月最終週の釣り。

 今日は9/24、あと1週間で会津の渓流釣りは禁漁となります。こんな時に台風16号がカクッと進路を東に変えて、列島横断の予想です。せめて縦断じゃじゃなくて良かった。収穫時期を迎える農家さんには幸いです。横断すると予想されている場所が山形~宮城コースになっています。明日の9/25(木)が中心ですので、禁漁前の最後週末には影響が軽く済みそうです。
 という事で、恒例の最後の宿泊日に当たります9/29(月)は、お泊りのお客様はお酒が飲み放題となります。すっかり定番の打ち上げイベントと化していますので、平日の月曜と言えどもご予約が2組頂戴しています! お酒も良いけれど、釣りもしなさいよ! これじゃ、いつもと逆ですね。

 9/20~21に里見栄正ドライフライスクールを開催しました。当日の気温がぐっと下がり、朝方は5.7℃という驚異の冷え込み。放射冷却だからそこからグイーンと気温上昇。館内にもヒーターを着火。半月先を季節が進んでいます。スクーリング内容もどんどん多岐にわたって展開し、レスポンスの良いやりとりがありました。吸収力が良い人も、繰り返し練習する人も、みんな釣りが好きなんですね。そして大好きな趣味に対して前向きなんですね。年齢にとらわれず夢中になれる事は、脳内活性を促し、肉体的にも精神的にも、悪いわけがありません。また、来春の開催予定ですので、機会があれば、ご参加ください。
c0198267_08251165.jpg
 今年の秋の釣りはお天気が良くて気持ちが良い日が多いですね。不安材料は台風16号くらいです。コカゲロウが午前中からたくさん乱舞する姿も見られ、温暖化傾向になってからは久しぶりです。実はコカゲロウの乱舞は9月上旬から。近年は下旬からが多かったですが、10年前に戻って上旬から舞っています。秋ヤマメのキャンペーン中です。前回のブログでキャンペーン中が幾つもあると触れていますが、あれは本当の事。信じるか信じないかは自由ですが。
 自分も昨日午後に春の川に出掛けて、イワナ6尾、ヤマメ1尾。大満足です。たまには丁寧に釣りしてみるもんです。

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-09-24 08:32 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

秋の釣りと休館予定。

 秋らしい秋です。舘岩川のヤマメは一足先に秋色になって来ました。晴れたら日中の気温は20℃強、朝の気温は10℃弱。来られる方は、暖かい服装の準備をお願いします。寒い寒いと言っても知りませんからね。そうね、雨具でも着て、釣りして下さい。ここは雪国、奥会津。季節は一気に冬に向かって進んでいます。
 釣りの方はもちろん秋の釣り。例年と少し勝手が違いますが、悪くはありません。尺ヤマメのキャンペーン中の川が1本。ヤマメの数釣りキャンペーン中の川が1本。静かなイワナ釣りキャンペーン中の川が1本。親子クマ出没キャンペーン中の沢が1本。とってもバラエティーに富んでいます。時には妄想も良いものです。
 秋のキノコを収穫中です。中でもサクラシメジとハタケシメジは自他ともに認める美味しいキノコ。山のお店でも並んでいます。今回はサクラシメジの写真を1枚。目印はサクラ色じゃなくてワイン色したキノコです。その他にもナラタケが出始め。ハナイグチは場所によっては発生中。なぜかタマゴタケも頑張る。
c0198267_22195789.jpg
 9/18(木)、9/25(木)は仕入れのため休館となります。ご了承ください。

 今シーズンも残すところ2週間ですが、怪我なく、事故無く、無事に過ごしていただきたいと思っています。無理は禁物、あきらめも重要。言い訳はしないでね。

 シーズン終盤にあたり、お店の話をひとつ。檜枝岐村でお世話になっていた山びこ山荘さんが、お昼のお蕎麦屋さんを11月で閉める事になりました。民宿の方は今後も営業されますが、食堂が閉店となります。食べに行かなきゃね。

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-09-17 22:25 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

矢ノ原湿原にハスの花。

 タイトルにはあるもののハスの花の写真はありません。被写体との距離的にコンデジの限界でしょう。会津高原に移住して10何年ですが、恥ずかしながら矢ノ原湿原は初めてです。こじんまりしていますが、今年の夏の雨の影響でしょうか、しっかりと水を蓄えたままたたずんでいました。9月の頭で平日なんて通る車もいないだろうと思っていたら、2台も。単に抜け道であるとも言えますが、そうでもない。他県ナンバーでした。湿原は梅雨の季節の色合いとも感じてしまうほど、落ち着いています。紅葉前の静けさです。
c0198267_11260857.jpg
 本当の目的は新しい蕎麦屋さん。2010年にオープンした喫茶店ですが、お蕎麦も手打ちで出してくれます。湿原のほど近く、国道沿いにあって、道々案内看板も出ています。「ファーマーズカフェ大芦家」の佐藤さんご夫婦は、人柄優しく、気遣い、穏やかな大人な方です。お店を開業し半年で大震災ですから、ご苦労も多かったと思います。
c0198267_11331996.jpg
 ”お蕎麦かうどんを頂きたいと思うのですが”と尋ねると、”お蕎麦にして下さい、手打ちでやっています”と。なのでざるの大盛りをお願いしました。実は普通で500円、大盛りで800円。安すぎです。少し量を増やして普通で800円、大盛りで1000円にした方が良さそうです。蕎麦好きや蕎麦難民には逆に不安になりそう。”やまゆきかわゆきに聞いて”と言えば、気持ち良く応対もしてくれると思います。もちろん、ウエーダーでも大丈夫そうね。
c0198267_11390763.jpg
 枝豆は季節もの。プリッとしています。生ビールが欲しくなります。だって盆地でしょ。梅雨からは雷雨があるでしょ。そうなったら大芦家さんに避難するでしょ。コーヒーで温まるでしょ。昼時なら蕎麦食べるでしょ。ビールでしょ! 私だけかな?

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-09-15 11:42 | ■コンデジ風景写真自然観察 | Trackback | Comments(0)

9月の予約状況と最後かも知れない釣り。

 9月の週末はあと3回。もう3回しかありません。あっと言う間の渓流シーズン、早いですね。当宿の予約状況は、直近の3連休9/13~15=まだまだお部屋ありますので大丈夫。後半飛び石連休9/20~23=まだまだお部屋ありますので大丈夫です。ラスト9/27=お部屋はあと3組分ありますので大丈夫。平日は仕入れ休館日以外はベリーウエルカム! 南郷トマトや秋キノコなど、季節のおかずでまったり夕食となります。

 自分も最後かも知れないので、ちょっとだけ釣りにお出掛け。きれいな岩の模様があって、イワナは少しだけ。2時間ちょっとでアタリは6回。釣れたイワナは2尾でした。自分にはちょうど良いサカナ釣りでした。とってもきれいなニッコウイワナ。10年振りくらいにご対面の木造堰堤。帰路には見事なムキタケに遭遇! あまりの立派さにそのままにして来ました。でも、老菌手前のハナビラタケと出始めのハナイグチを収穫。やった、やった。
c0198267_12592202.jpg
c0198267_12593156.jpg
c0198267_12593903.jpg
c0198267_12594689.jpg


[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-09-10 13:03 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

秋キノコと夏キノコ。

 気温がすっかり秋めいた日々となりました。気温も平年並みとなる事が多く、9月に入ると秋雨前線や台風だって「いつもの事」に思えます。季節の巡りが少々ずれてしまっていても、きちんと秋の気配を感じられるのは日本の魅力ですね。平地よりも山地に住んでいる自分達は、ブログを見てくれている皆さんよりも季節感が豊富に存在しています。あ~、幸せ。
 夏キノコが不作に終わってしまいましたが、実は夏キノコは終わりになっていません。お盆時期の長雨で野山がたっぷり水気を含んだ影響で、初夏のような初秋の陽気になり、タマゴタケやアカヤマドリなんかが発生して来ています。とりわけタマゴタケは大量発生中で一大キャンペーンになっています。あまりお客様にお出しできなかった天ぷらも、先週は何度か夕食に登場できました。ウマい美味しいの連発で、ホクホク顔の皆さんでした。
c0198267_08231126.jpg
c0198267_08232033.jpg
 夏キノコの終盤ラッシュとともに、秋キノコも顔を出し始めています。最初はサクラシメジの発生になりますが、まだまだ出始めですのでこれからが楽しみです。サクラシメジはシメジと付いていてもヌメリガサ科のキノコ。しっかりした肉厚で、ゆえにポクポクした食感があり、食べごたえがあります。ワイン色の外観も素敵! 会津ではごく一般的な食菌で、1キロ1500~2000円位で売られています。タマゴタケとサクラシメジの2種類同時に天ぷらの日がありました。なんてラッキーなお客様でしょう。
c0198267_08285503.jpg
 長雨で秋とくれば、極上品のセンボンシメジ。素晴らしい食菌で、キノコ採りがメインターゲットにもしています。ただ今の所、2株収穫済み! 今年はスープ用に乾燥保存させています。冷凍保存にしたり乾燥保存にしたりすると、キノコのうまみ成分であるグルタミン酸が増えますので、出汁も濃くなります。きっと美味しいスープになるでしょうねえ。とっても楽しみです。写真にあるように別名シャカシメジ。お釈迦様の頭のようです。手前に写っている個体の先にも小さい株が成長中ですよ。
c0198267_08291644.jpg
 秋の美味しい食材は、過ぎゆく釣りの季節と一緒に、大切な旅の思い出。やまゆきかわゆきのご飯は、山の幸と川の幸。季節を上手に楽しむ人は、フライフィッシングも楽しみます。「会津時間」を大好きな趣味と季節の食事で過ごして、新しい発見のスパイスで味付けしましょう。時にはピリリと刺激的に。



[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-09-08 08:43 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

漁協の解禁と、当宿休館予定。

 福島県内の渓流はまだまだ「解禁できず」の河川が多くあります。伊南川支流の舘岩川水系は奇跡的に原発事故当年に再解禁出来ましたが、これは例外中に例外。行政も漁協も研究者も一丸となって実現できた、ひとえに民意の賜物でした。会津地方でも、猪苗代や裏磐梯、一部の只見川水系が、いまだに検査を続行中であり、この度お隣の漁協が努力の甲斐あって、晴れて本日9/1の解禁を迎える事が出来ました。しかし、会津地方以外では、とりわけ阿武隈地方では、今なお深刻な状態であり、検査結果も食物基準値を超える数値が出ています。今回の漁協の解禁承諾に関しては、素直に喜びたいと思います。また、尽力された関係者方々にも、感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。お疲れ様でした。そして、ありがとうございます。
 「解禁できず」とは、「前年秋の禁漁から引き続き実質的に禁漁のまま」という事です。行政としては、町~県~国の順番で申請されていきますが、この作業がとてつもなく大変です。自分も舘岩川水系に関して当事者でしたので、身に染みて疲れましたが、単に検査をして数値が下回れば”ハイ終わり”とはなりません。次は書面や地図や分布図など、申請書類の作成になります。検査のために渓魚を釣ってくる人もきっちり事前申請しており、おいそれと誰だってかまわないという事でもなく、すべての工程において、明確にしておく必要性があります。このような手順を説明するための説明会もありましたし、時間と手間が相当にかかる作業でした。
 福島県の禁漁は9/30ですので、残り1カ月。成魚放流はされると思いますが、釣り人が訪れる事よりも、地元が生き返る事が大切です。元ある姿に少しでも少しづつでも戻れるよう、釣り人は応援しましょう。界隈はお蕎麦も美味しい所です。また、温泉も良いし、マツタケの産地だったりもします。出来たら美味しいものを食べて、温泉で疲れを癒し、お土産物でもいかがでしょうか。お金を使いましょうよ!

 当宿の休館予定です。9/3(水)、9/12(金)、9/18(木)となります。ご了承ください。

 涼しくなってきました。お仕舞いは怠惰な犬です。
c0198267_10230482.jpg


[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-09-01 10:24 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)