<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

体験学習のお手伝い。

 今年の夏も中通りの子供たちが南会津町やって来ました。南会津町と言っても、合併した今ではいわき市に次ぐ広さです。4町村は1つになっちゃったわけですので、広い面積も当たり前~。主に舘岩地区と南郷地区での体験学習になります。そういうプログラムが組まれている訳です。
 1番人気は「ヤマメのつかみ取り」だと教育委員会の方が言っていましたが、どうやら不動の人気らしい。ヤマメと言えばたのせ地区が舞台になりますが、冒頭のお話を今年もお引き受けしました。その人気の証に、ついにリピーター登場です。昨年の夏に来ていた子供が今年も来ている! しかも、もうすぐ50歳のおじさん(自分)にたいしてとってもフレンドリーに、正面から会話を投げてくる。この積極性は、町の子ならではなのか!?
c0198267_18555126.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-07-31 18:56 | ・奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

親子が良く来られています。

 5月頃から親子が顔を出してくれます。多くは朝ですが、午前中であれば会津高原付近で散策しているみたいです。クマですが。

 初夏のヤマグワの実を収穫していますが、梅雨空が続いていたので、つい最近までコツコツと集めていました。台風8号を境目にして果実は落とされ、収穫量は減少し、今年は少なく2kg超の成果にとどまってしまいました。天気が悪かったから収穫量が少なかったというのではありません。実は競争相手が、それも強烈な競争相手が登場! クマっ子です。ツキノワグマの子グマで~す。あいつときたら、木に登って食べあさる始末なので、クワの木はたまったもんじゃありません。枝や幹がしなだれてしまい、そのうちボキボキ折れて、ミニ熊棚の完成! 便意をもよおすと朝のうちに宿の前の道路でスッキリ! その落とし物の中には黒いツブツブ状の実がたくさん入っています。それがクワの実だ。私のクワの実だよ! いや、あのクマっ子のクワの実だ。くやしい!
 フェンスにもきれいに広げられた新しい穴が!
c0198267_06045173.jpg
c0198267_06045824.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-07-28 06:05 | ・奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

夏のキノコ料理、始まっています。

 「海の日」の3連休が過ぎて、7月も下旬になりました。子供たちは夏休みです。会津高原梅雨明けはもう数日後に迫っていますが、気温が上がり暑くなる日もあります。梅雨で湿度も高いので、体調管理がたいへんです。豪雪地帯の雪国の住人にはいやはや参ります。
 夏のキノコが遅れて発生して来ました。タマゴタケやハナビラタケは少しだけですが収穫ができます。そんな運の良い日に当たれば、キノコと夏野菜の天ぷらです。ホクホク、サクサク、ヤマウドの花芽の天ぷらが香りを添えます。お酒飲みには、こりゃたまりません。
 写真のハナビラタケは約30cm。この夏の初物でした。
c0198267_18012227.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-07-27 18:02 | ・地酒、旬菜料理、業務連絡 | Trackback | Comments(0)

7月後半の川の状況と休館の予定。

 関東地方が梅雨明けしました。こちら奥会津も梅雨明け近しの雰囲気がして来ました。今週末もしくは来週の週中あたりかなと個人的には予想しています。水量は十分ですし、今シーズンは良い夏になりそうです。
 アリが増えて来ました。今頃おかしな感じですが、季節がずれているので、黙って受け入れましょう。アリは5ミリ~20ミリのサイズで5種類位います。基本的には羽アリが目立つので、羽アリに絞って考えるのも有効です。でも羽アリは1cmと2cmの2種類。面倒くさいので#12~14で良いんじゃない。アントパターンは効く川と効かない川がありますよ。
 もっと見過ごせないのがバッタです。緑のフキバッタの類ですが、こちらも効く川と効かない川があります。川岸に草むらがあるかどうかがカギです。サイズは1.5~2cm。カディスパターンのボディをグリーンにして代用するのが手っ取り早いですが、実は夏の緑色はカディスグリーンとバッタグリーンのほかに毛虫グリーンでもあります。自分はホッパーパターンを多用する方なので、夏のドライの釣りが楽しくて楽しくて♪。だってガッチリとフライをくわえてくれて、ほぼバラシなしだから、ね。

 8/1(金)は仕入れのため休館となります。ご了承下さい。

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-07-24 08:53 | ・地酒、旬菜料理、業務連絡 | Trackback | Comments(0)

2014、秋の里見スクール、決まりました。

 7/22発売のフライロッダーズ誌において秋の里見スクールの告知掲載となります。数日早いですがウエブでは参加者募集を開始しています。当ブログでも告知をしておきます。
 2013年の秋の里見スクールは、9/20~21の日程になっております。お申し込みは、もちろんお早めが良いですよ。定員8名のところ、約1/3までのご参加申し込みを頂戴しています。残りあと5名程度となっています。先着順です。

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-07-20 14:55 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)

新規開拓2014-4ヵ所目、シダ植物の森。

 前もって歩くコースを設定していた場所へ、車で35分。歩く行程は1キロ強ありますが、渓相を確認済みなので、3時間位かな、と。ここは沢ではなく川ですが、すでに雰囲気はしっとりした沢筋が始まっています。堰堤が2基あったのは驚き。今回はダイジェストで、梅雨の涼をお楽しみ下さい。
c0198267_14150116.jpg
c0198267_14151700.jpg
c0198267_14155703.jpg
c0198267_14162379.jpg
c0198267_14163170.jpg
c0198267_14163960.jpg
 林間を抜けると、一気に夏を思わせるような空に出会う。キクラゲの仲間のハナビラニカワタケが花が開くように生き生きしていた。釣れたイワナの朱点が印象的で、記憶に残る今年の渓魚になりそう。退渓はキノコの名前の橋でした。時々通っていた道だけれども、キノコ橋だったとは嬉しい。大きいイワナには出会えなかったけれど、のんびりと釣り上がれる穴場的ポイントになりそうです。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-07-16 14:24 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)

目の前の休館の予定です。

 梅雨空が夏に変わって来ました。まだ梅雨明けはしませんが、今日(7/14)はお昼で25℃となっています。陽射しがあると蒸し暑く感じてしまいます。ちなみに、檜枝岐方面は23℃です。
 7月からは会社員の有給消化月間、いわゆる夏休みになっている勤め先が多いですね。当宿の営業日も続くようになってきましたので、さしあたっての休館日をお知らせしておきます。休館と言っても仕入れ日になりますので、自分達はお休みしているわけではありませんよ。
 7/17(木)、7/24(木)、2週連続で木曜日が休館となります。ご了承下さい。

 南会津西部漁協舘岩支部のホームページが今年出来ました。空白のページがありますが、そのうち作られる事と思います。基本のルールや禁漁区間などが明記されていますので、釣行時の参考にされて下さい。

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-07-14 13:10 | ・地酒、旬菜料理、業務連絡 | Trackback | Comments(0)

恵みの雨でハタケシメジ収穫。

 選手末にかけて台風8号が通過して、ふたたび梅雨空が戻って来ました。これからは梅雨前線がもう一度南下してくるそうです。台風通過で昨日(7/12)は気温がぐんぐんと上昇しました。こちら奥会津でも今年1番の暑さだったのではないでしょうか。南会津町では28℃、檜枝岐村では25℃。んんっと、この気温で? そうです、雪国では猛暑同然の暑さです。だって、冬はマイナス20~30℃ですから、日本は広いんです。
 梅雨前線の雨で、山の恵みが収穫できました。通常は秋の9~10月に収穫量の多いハタケシメジですが、気候が似ている梅雨の季節にも少量発生してくれます。いやいや、これが少量ではないんですよ。そこそこ発生してくれて、お客様大喜びの天ぷらがお出しできるほどなんです。さてシメジの天ぷらが食べられるラッキーな日はいつまで続くのか。これは運としか言えません。
c0198267_14045563.jpg
 もうひとつの収穫はヤマグワの実です。当宿の定番ジャムですが、収穫量を確保するのがもう大変。毎日300グラム前後を収穫していきますが、甘い実なので日持ちがせずカビが生えてしまいます。優しく水洗いして、水気を取り除いて、そのまま甲類焼酎を注いであるビンに貯めていきます。要するに軽いアルコール漬けにして、量を確保するわけです。今年は5キロ位は収穫したいと思っているので、まだ10日間位はお勤めしないといけません。手や指は鮮やかに色付いて、子供の頃をいつも思い出します。
 山菜もキノコも木の実も、全部お仕事です。採る楽しみもありますが、手に着いた紫色が洗い落せないのは楽しくない! でも、美味しい!
c0198267_14104947.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-07-13 14:12 | ≫山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

台風8号と梅雨前線。

 各地で被害をもたらした台風8号が太平洋へ抜けて、穏やかで、かつ、暑い日がやって来ました。こちら奥会津でも、今日は最高気温の予想が25℃、湿度はいっぱい! これからの雨量は予想されていません。ちょうど今日は放流ボライティアの日でしたので、台風通過が早まり、助かりました。しかし、釣り人の姿はほとんどなく、それもそのはず、釣りに出掛ける時間帯に台風通過となった関東地方ですから、家族を前にして、出掛けられなかったんでしょう。
 放流ボランティアを朝に済ませて来ましたので、川を幾つか見て来ました。1枚目が舘岩川C&R区間の中流部、2枚目が湯ノ岐川の湯ノ花温泉地区の写真です。水量が増えている事が見て取れますが、この水量は台風8号が連れて来た雨によるものではありません。梅雨前線が活発化したために7/9未明~午前中までに降った雷雨によるものです。
c0198267_09592104.jpg
c0198267_09593686.jpg
 もうひとつ分かる事があります。7/9の雨が減水過程にあり、下流部や標高の低い川ほど水量が多い事です。舘岩川は通常の1.5倍水量、湯ノ岐川は通常の1.1倍水量のようです。舘岩川が水量が多いのは、この理由に当たりますね。今後は雨の予報はありませんので、明日になればさらに水量は落ち着きを見せて、”水はしっかりあって、釣りには最高だったよ”なんて状況にもなりそうです。もちろんこれには川選びが重要なポイントになりますが、頼れる所に頼れば間違いのない現地情報ほど貴重なものはありません。ちゃんと、頼りなさいよ、あなた。


[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-07-11 10:07 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)

愛すべき不思議犬ヨーヨー、肉球。

 日々、飼い主を飽きさせないヨーヨーは、今年も元気です。今年は暑い日が少ないので、暑いな~と思う日でも25℃くらい、ホント暑いね~と思う日は27℃くらい。ヨーヨーの頭の中は不思議がいっぱい詰まっていますが、暑さ対応でとっていた行動を何のきっかけで思い出したのか、2年振り(0歳の夏以来)で自分の小屋の下に潜るようになりました。通称”地下”と呼んでいる小屋の下は、万年日陰でひんやりしているわけです。さらにコンクリのパネルを敷いてあるので、ひんやり感は増幅。気持ち良さそうに寝たりしています。
 余談が長くなってしまいましたが、驚くべき布不思議ちゃんは、その持っている肉球! 突然変異の足だったのか、肉球が肉厚すぎて、爪が地面に接していません。いやいや、ちゃんと歩いたり走ったりすれば蹴る時に擦れるので丸くなりますが、立つ時は肉球で立っています。
c0198267_07465199.jpg
 肉球が厚すぎるので、指と指の間の毛が伸びて来ます。こんな犬、他にいるのかね。きっと兄弟も同じなんでしょうね。だから、5匹はいるのか! いや、親犬の片方はこの遺伝子だろうから、6匹いるんだね、きっと。
 肉球が個性的なゆえに、この肉球が巻き起こす不思議をもうひとつ。この肉球が走るととんでもない事が起きます。舗装された路面ではたいして感じなかったのですが、土の上を走る時は、「ドコドコ、ドコドコ」と地響きを伴って走り去って行きます。このドコドコドコドコが、近づいて来るのが分かる時は、もうドッキドキですよ。うわ、来たーって感じで、パスコースは右か?左か?と考えてしまいます。コーナリングは低い体勢で、稲妻ごときのドコドコ音、多くはインコースを攻める。一種の恐怖体験に近いものがあります。

 それでも愛すべき不思議犬。ウンチ出ちゃっても、カメラ目線を外しません。ウンチに集中しろよ。
 カメラ目線じゃないのか!? 自分がこいつに見張られているのか!!!
c0198267_07580567.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-07-09 07:58 | ♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)