<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2014年の渓流年券、来ています。

 今週末でたかつえスキー場もクローズです。クローズの翌日は4/1ですから、福島県の渓流釣りが解禁になります。今年は残雪があちらこちらで見られますが、最近の暖かすぎる陽気の甲斐もあって、雪解けがどんどん進んでいます。例年のドライフライの釣りが出来る4/下旬頃には、山里の春本番となってほしいですね。
 今年の渓流年券は黄色です。でもね、黄色と言うよりは、山吹色と言った方が、気分も上がりそう! 消費税が8%に増税されますが、渓流年券のお値段すえおき、税込み6000円! 嬉しいですね。ドシドシ、購入して下さい。と言っても、一人1枚か!
c0198267_13352598.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-03-29 13:35 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

風が強いから、チラ見するのだ。

 女将さんが一所懸命に作ってくれた犬小屋の雪囲い。春が近づいてきて、この冬の役目を終えようとしています。”春の嵐”の言葉のごとく、強い風が吹き始めました。そんな時は、小屋からちょこっとだけ顔を出して、玄関ポーチの方を見てみる。

 ガサゴソと玄関横の乾燥室で音がしているぞ。
 もうすぐ散歩かな。
 でも昼寝していたから、身体が温まっちゃって、動きが鈍いなあ。
 シッコもウンチもしたいから、散歩には行くけど!

 そんなつぶやきが、漏れてくる。小屋から出て、シッコしたら軽快に歩き始めるくせに、何だかやたらに眠い季節がやって来たね。色んな臭いがしていて、ヨーヨー2歳の春が、もうそこまでやって来ている。チラ見小僧め、このはコタツじゃないんだぞ。
c0198267_08182957.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-03-28 08:18 | □♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)

2014春の里見スクール、ウエブ先行受付け始めます。

3月も中旬、渓流釣り解禁ですね。岐阜、静岡、長野、栃木あたりはすでに釣行済みなんて、そんな人もいるんじゃないでしょうか。
 さあ、今年も頑張って5月にフライフィッシングスクール、やりますよ。FF各誌へのパブリシティ記事掲載はまだ先ですが、一足先にスクール内容の詳細と、参加希望者を募ることをお知らせします。渓流解禁とともに、良いタイミングかと思っています。


More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-03-25 09:21 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

千葉県のお客様から、落花生。

 お客様に千葉県民は多数おられても、この落花生のお土産は初めて頂きました。多くは、乾燥させた落花生ですが、あれはあれで素材の味がそのまま生かされた完璧な落花生製品でしょう。今回の落花生は、ゆで落花生と黒蜜落花生という、真空パックされたちょっとだけデリケートなものでした。ゆで落花生のデリケートさは、その賞味期限。「袋を開けたらその日のうちに召し上がり下さい」と、書いてある。なるほど。その日のうちに、きれいに平らげました、嫁が。 
 黒蜜落花生の方は、その食べ方がデリケート。そのままポリポリと食べちゃいそうな雰囲気に包まれていますが、表面の黒蜜の中には落花生の殻ごと入っているわけだから、そのままポリポリとは行けません。「殻を割って、楊枝などで食べて下さい」と書いてある。塩釜料理の落花生版ですね。初めての食べ物には興味津々。楽しいひと時でした。
 ごちそうさまです。
c0198267_09512968.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-03-24 09:54 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

アスファルトのベッドで眠くなる。

 ヨーヨーは、どれだけ寝ても、寝たりない犬。そういう犬もいたりするんです。春の足音が聞こえて来て、道路がきれいに乾いています。直射日光が強いので、気温は低くても、路温は少し温かい。ヒヤッとはしないから、ゴロンと横になったら陽射しを浴びて、すぐに目を閉じる。ここでも寝るきか、こいつは!
c0198267_08093915.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-03-20 08:10 | □♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)

渓流解禁の春、ほぼ新品のロッドいかがですか?

 奥会津はまだスキーボードシーズンですが、ちまたでは渓流釣り解禁の画像が多く出回って来ましたね。あっちこっちとウエブを見ていると、日本も広いもんだなと感心してしまいます。
 今回の極上品のロッドは、好きな人なら大好きなロッドです。Capsから販売されているライトラインロッドは数々あれど、ライトスタッフシリーズじゃなくて、独自のコンセプトで開発された「岡本ロッド OT1810-4」です。8.10fの長さは里川ではもはやスタンダードになりつつあります。そして気になる#1という番手は、ライン指定によるもの。バットは#3の強さがあるので、尺上イワナや豊満ヤマメもらくらく寄せてきて、ほ~ら、あなたのネットの中に!
 写真通り、ブルーのブランクも個性があり、カッコいい。サンスイ新宿さんの写真をお借りしています。程度は、使用頻度は2~3回、グリップもきれいそのものです。目立った傷などはなく、ほぼ新品。購入時のままの姿と言っていいでしょう。
 現在販売価格は56000円の税別(消費税5%込みで、58800円)です。思い切って、コミコミで40000円でいかがでしょうか? お話がまとまれば、ロッドはすぐにでも発送できる状態です。コミコミなので、その送料も入っていますよ。
c0198267_11314280.jpg
 おっと、もう1本きれいなロッドがあった。昨年の秋にご案内したティムコのJストリーム8f#3の4ピース。こちも合わせてご検討下さい。詳しくは前出のページをどうぞご覧ください。
c0198267_11333562.jpg
 お問い合わせは、やまゆきかわゆきまで。

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-03-16 11:35 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(2)

気分は春だね。

 晴れる日が多くなっています。そうなると、ヨーヨーの気持ちもウキウキしだして、つい、いたずらが多くなる。犬小屋に入れてあげているフリース生地の毛布を食べ、普段は寝ている時間にサークル内をうろうろ。雪が沈み始めれば、外の音もよ~く聞こえるようになるし、ヤマト運輸の車がやってくるのだって遠くから気づいてしまう。お散歩に出かけると弾むように歩いて、ルンルル~ンとスキップする。まったくもって、犬らしいじゃないか。
c0198267_10002011.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-03-14 10:00 | □♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(2)

今度はマフィンのお土産だ!

 埼玉県からのお客様から、ご当地名産の野菜を使ったマフィンを頂きました。ご当地は、草加市。小松菜の生産が盛んらしいですよ。自分達にとっては、草加市は、基本的には「通り過ぎる町」でしたが、知らない一面を知るきっかけになりました。フライショップのロックスが草加市へ店舗を移しましたので、これからは「立ち寄る町」になるでしょう。 
 パッケージを見ると、小松菜を使ったレシピの募集で好評だったものを商品化したとされています。歴史がある町では、地場産品はせでに成熟、もしくは飽和の状態にあるのが普通です。今の人たちの発想で、何か新しいものを生み出そうという試みのひとつでしょう。これなら小学生からお婆ちゃんまで参加できるし、学校教育の一環としても、取り入れられる。婦人会やママ友グループだって、家庭科の授業や料理クラブも、地場消費と新商品誕生の一挙両得だね。
c0198267_10382855.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-03-11 10:39 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

元気娘のお土産。

 1月に来てくれたスノーボードの4人娘が、2月にも来てくれた。元気娘は20代の若者なのに、手土産を持参している気遣いが出来る大人。社会にもまれて、しっかりと生きているんだろうか。自分を見失わず、前を向いて、人生を歩んで行って欲しい。その、今回のお土産が、「東京ばなな」のバナナシェイク味。宿の女将はちょっと興奮。4人娘たちは埼玉の子だったけれど、お土産と言うもの自体、自分達がお気に入りな物をお土産にする傾向が強いので、ここは素直に喜ぶよ。
 もう10年以上もお目にかかっていなかった東京土産の定番ですが、冬のリネンで冷やして、女将が大事に食べました、ほとんど。これで、いいの。どうも、ありがとう。
c0198267_08085401.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-03-06 08:14 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

ソチ五輪、彼女が笑った日。

 冬季オリンピックが閉幕して、一気にスポーツ界の華やかな話題が減りました。伝えられる報道は、間違いなく、観る者を惹きつけ、感動を呼び、応援する人それぞれの気持ちに何かしらの波紋を描いた事でしょう。私事ながら、自分の注目は、キングオブスキーのノルディックコンバイン、女子クロスカントリー、女子アイスホッケーでした。結果はどうあれ、その時のベストを尽くしてくれた選手たちに、エールを送りたいと思います。たったワンチャンス、それがオリンピック。競技後の泣き笑いは、選手みんなが清々しい。




More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-03-04 08:38 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(2)