<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

色が変わるイロガワリ。

 夏のキノコの代表にイグチ類があります。あのスポンジみたいな傘裏をもつキノコです。自分たちは、アカジコウ、アカヤマドリ、ヤマドリタケモドキなどの美味しい物だけを収穫して、ご馳走になっています。そのイグチ類にイロガワリという、触るとすぐに青紫に変色するキノコがあります。これも美味しい食菌であり、なかなか量が確保出来ないキノコです。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-08-27 18:39 | ≫山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

ドングリ君、顔出す。

 お盆を過ぎて残暑と呼ばれるようになりました。日中は27℃くらいですが、朝はもうおおよそ17℃。窓を開けたまま寝ていると寒くなりますので気を付けて下さい。窓全開、お腹丸出しのお客様、決して少なくはありませんよ。
 8月末にはマイタケシーズンの始まりです。宿はもっぱら木の実の方が狙いですが、秋の気配が少しづつ濃くなって来ました。朝夕の空気感もそうですが、虫の声や草木の花など、会津の四季を教えてくれます。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-08-25 07:04 | ・コンデジ&風景写真 | Trackback | Comments(0)

空に浮いているカエデ。

 会津高原は決して知名度があるとは言えない高原です。行政上は「会津高原」という地名はありません。「高杖原」という番地がすべてをくくっています。東武鉄道グループによる観光開発の一環での知名度アップ作戦だったわけですが、今は会津高原たかつえスキー場とそのペンション地区を指していて、観光案内や地図にもその俗称が用いられています。ですので、やまゆきさんちは会津高原にありますが、番地は高杖原なわけです。
 会津は全般的にお蕎麦の産地であり、会津高原も良質のお蕎麦が名産になっています。お蕎麦は水分が命、朝夕の霧や雲が水分をいっぱい含ませてくれます。曇り空でしたが、もうすぐ見頃を迎える蕎麦畑あたりを散策していると、風に吹かれる1本のカエデが堂々と直立。いつもそこに立っているカエデですが、この日は声をかけて来るような気がしました。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-08-15 08:56 | ・コンデジ&風景写真 | Trackback | Comments(0)

近距離から遠距離へ、カメラ遊び。

 今年のお盆は休みはETCが土日のみの割引適用となって、あまり観光客の賑わいが感じられません。短期集中型なのでしょうか、それとも直前の台風4号の影響なのでしょうか、他人の巡りがまったく読めない夏休みです。宿としては、やりづらい!
 写真の個展を仲間内で開くと言うお客さまと一緒に、奥会津の自然散策に出掛けました。自然散策ですから、林道をトレースして行くのが手っ取り早いルートです。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-08-13 16:22 | ・コンデジ&風景写真 | Trackback | Comments(0)

納涼の夏、ハルの夏。

 宿の犬はいつでも元気印ですが、歳を取ったせいか、暑さには弱くなりました。もう8歳を数えるハルは、人間で言うと50歳過ぎです。十分に綾小路きみまろのギャグにも適齢します。さすがイギリス北部の犬種だけあって冬には抜群の活躍を見せてくれるのですが、ここ数年の猛暑には適応しようがありません。と、言う事で、陽射しの強いお昼過ぎまでは、日陰に避難命令発令中です。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-08-10 16:55 | 看板犬ハル♂の冒険 | Trackback | Comments(0)

フライフィッシング、近況。

 今年の夏はかつてないほどに暑いですね。こちら奥会津も決して例外ではなく、会津に移住して以来もっとも暑い夏を過ごしています。犬は勝手口のコンクリタタキですやすや朝寝。うらやましい!

 気になる渓流ですが、梅雨期に水量がたっぷりと保たれていたため、7月後半であっても水量多めで推移していました。ようやく夏の平水にもどりつつあると言ったところです。フライフィッシングとしてはそのまま若干多めのままが良いのですが、これは自然の摂理ですので仕様がありません。

 気温は最高で30℃、だいたいは26~28℃くらいでしょうか。皆さんのお住まいよりは5℃ほど低いと思います。夜はそこそこ熱気が残って19℃くらい、朝は涼しくなって17℃くらい、当宿はエアコンなど一切ありませんので、奥会津の自然の気候の中、過ごされることになります。でも慣れるとさすがに暑さを覚えますので、各部屋には扇風機を設置しました。なにやら家電屋さんでは飛ぶように扇風機が売れているそうじゃありませんか!

 夏ですので、ヤマメ狙いは出来れば避けましょう。夏と言えばイワナです。ここはイワナの土地、元気いっぱいで9月末の禁漁まで食い気は落ちません。毛鉤は相変わらずカディスパターンを中心にピーパラ、ビートル、ホッパーなど、#10~12がメインになります。これも例年と変わりませんね。

 イワナのコンディションですが、いたって良好です。これもひとえにエサ釣りおじさん達が減ったためでしょうか、数が釣れたりしています。今年は特別キャンペーン中の渓流もあり、天然の尺イワナの引きを体験されたお客様も多く、記憶に残るシーズンになっています。これから夏の真ん中、どのように状況が変わって行くのかはイワナのみぞ知る、です。

 大変多く、アブの発生について聞かれますので、お話ししておきます。アブはそこそこ出て来ましたが、川に降りれば何ら釣りには支障はありません。大量発生の渓流は比較的標高の低く川幅があり動物が豊富な場所に流れています。もちろん動物とは人間も含まれます。こちらの地域的には只見町方面にはアブが盛んな渓流が幾つかあります。アブも8月末までの繁殖期ですので、家族サービスなどきっちりとこなしておいて少し待ちましょう。季節も変わって初秋の釣りに入り、釣り人は比較的少なくなり、快適な釣りが楽しめます。アブに罪はないですよ。

 夏の当宿は日によって混み空きまちまちです。まずはお問合わせいただけると嬉しいです。自分たちはけっこうバテていますが、頑張っています。どうぞ遊びに来て下さい。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-08-06 20:20 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)

超一級品のキノコ。

今年の夏はとにかく暑い。当初の予想はどこに行ったんだ。毎日のように雨の予報は出ていても、ほとんど降らない場合が多く、降ったとしても予報の半分くらい。もっとしっかり、そして変わりやすい天気ならもっとこまめに、きちんと説明を加えた予報をしてほしいものだ。だってお金もらっているんでしょう。商売なんでしょう。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-08-04 11:07 | ≫山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)