<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日本各地から集合。

c0198267_8135258.jpg
 6月の中旬の週末、日本各地から釣り人がやって来ました。北は宮城、西は京都、その他千葉、埼玉、神奈川、長野などなど。自分たち福島も入れて地方色も豊かな内容となりました。あいにくの雨予報は幸いの曇りに変わり、会津のおもてなしは気が利いています。それぞれが思い思いの川へと散って行きました。
 夕食の懇親会はこれまた各地のお話で盛り上がり。地元の話、釣りの話、あの人の話、釣り場の話、どうでもいい話、、、。会津の地酒と山菜も手伝って、ほろ酔いの釣り人がひとり、ふたり、出来上がり。シンデレラ時間で無事に就寝、酔っても大人の振る舞いだそうです。
 このおかしな面白い釣り人たちはジャパンフライフィッシャーズの会員さんたちです。個人個人がみんなを尊重して、とても紳士淑女な人たち。決してつるんだりたむろったりはせず、どこそこのクラブとは違うようです。あっ、失礼しました。はてさて、どうしてだろうか。それは自分が思うところ、おもてなしをおもてなしでお返しするひとつの礼儀がしっかりしている。尊敬と謙譲を持ち合わしている事にあるようです。
 ご興味のある方は、HPをご覧下さい。入り口はこちらです。

 http://www.jff.gr.jp/jff_main/index.html
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-06-30 08:31 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)

イワナの歯。

c0198267_1003457.jpg
 ある程度の大きさになるとイワナの歯は凶器です。先週のお客さんと少し川をご一緒した時の31cmは、細いティペットを軽々とプッツンします。会津では普通4X~6Xのリーダー及びティペットですからあまり心配はないのですが、どうも近頃は7Xがファーストチョイスのティペットになっているお客さんも多く、しばしば疑問に感じます。
 写真を失敗しました。でもそこは見る人の想像力におまかせしましょう。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-06-28 10:05 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)

Mr.Kと歩く湿原の川。

c0198267_741084.jpg
 京都からやって来てくれたのはイワナ指向の強いMr.Kさん。「Mr.K」とはブログでのウエブネームです。お話を伺うと、秋の9月にはお仲間数人と黒部にも行かれているそうです。イワナ好きは釣り旅の目的のひとつにもなっていて、日本各地のイワナの顔を見るのが楽しみになっている。そんなMr.Kさん、応援したくなりますね。

 「Mr.Kの鱒達に出会う休日」
 http://hisato2kffmrk1119.blog.eonet.jp/
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-06-22 07:13 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(6)

奥会津の梅雨入り、シーズン真ん中。

c0198267_1614519.jpg
 6/14に東北南部の梅雨入りが発表されました。気象庁も最近は言葉に微妙な含みを持たせるようで、「梅雨入りしたと見られる」って言うんですね。逃げられる解釈を残しつつ、予報は悪い方向で出す。やり方が汚いですね。予報で左右される職種は多数ありますから、良い予報と良くない予報を見分けるのも大変です。特に雨の場合、「お出掛けは控えた方が、、、」なんてニュース情報番組では堂々と言っちゃってます。ちなみに今日6/19の予報は暴風雨でしたが、朝は数ミリの雨だけでずっと曇りの1日になっています。そうです、釣り日和です。
 イワナの写真は久しぶりですね。27センチ弱の良型美形。とある人的原因で魚影が減ってしまった区間ですが、良いイワナに会えて良かった。今シーズンも少なめの魚影で終始してしまいそうですが、自然の成り行きにまかせましょう。ここ舘岩、奥会津の渓流は秘めている体力が違いますから。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-06-19 16:25 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)

おまけのアシグロタケ。

c0198267_1365351.jpg
 キノコ採りにはあまりターゲットになり得ないアシグロタケですが、乾燥させて保存したものをじっくり煮て出汁を取ると立派な和風のベースに変貌します。採取の時期は長いキノコですが、実は梅雨を真ん中に春~初夏が採り頃。葉ワサビを採りに出掛けて折に、倒木に発生しているものを見つけました。
 倒木はコケが生え、そこに写りきらない上までポツポツとアシグロタケが出ています。1ヵ所で採れる量としては多い方でしょう。でも、天日干しで乾燥させると寂しくなるくらいの少量になってしまいます。夏のキノコには約1ヵ月早いのですが、思いがけない収穫にホクホクです。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-06-15 13:15 | ≫山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

TXの「釣りロマン~」6/12放送、舘岩ヤマメ。

 数少ない釣り番組の数少ないフライフィッシング企画がありました。TX(テレビ東京)製作の「釣りロマンを求めて」6/12放送で、舘岩川と鱒沢川を舞台に里見栄正と米村でんじろうが川歩き。ご覧になりましたでしょうか。里見さんからの依頼により、やまゆきかわゆきも協力させていただいています。その時のお話を少々。

 季節は中春、5/24、25、26のロケ。ちょうど運悪く冷え込みが入ってしまい、渓魚の反応は少なくなってしまいました。それでも5/25はおおむね晴れ、ハッチそこそこ、ライズも確認。何とか正味23分の本篇が仕上がり、良かったです。TXスタッフさん、カメラさん、お疲れさまでした。

 ところで米村先生はと言うと、実は一番楽しんでいたようです。多忙な仕事柄ゆえ、1日中釣りをするなんてなかなかないのでしょう。「毎回メニューが変わるんですか?」「年券は幾らなんですか?」などとお帰りの際にはお話したり、アシスタントのサイエンスコメディアンさん、サイエンスアクターさんも表情がにこやかになっていました。宿のご飯も喜んでくれていたようです。

 キーマンの里見さん、たいへんお疲れさまでした。キャスター、コーディネーター、接待役とフル回転でかなりすり減らしてしまったのではと思います。番組放送とロケの日程上、南会津のドライの釣りを選択されたと思いますが、やはり自然や天気には悩まされます。どうしても気苦労も多かったですね。

 里見さん、機会があればこちら奥会津でフライフィッシングスクール出来たらいいですね。宿のお客さんたちにも、そんな声が上がっています。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-06-13 10:33 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(2)

お客様レポート1、泣き尺イワナ。

c0198267_13173454.jpg
 6/5(土)、午前中の釣果。
何度か冬を越えた良型のイワナ。
きれいです。
川岸に砂があったりする川ですから、イワナがビビらなかったのが幸いですね。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-06-08 13:18 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)

バイケイソウが育っている。

c0198267_1873641.jpg
 バイケイソウは湿原の草花のひとつ。誰でも知っているミズバショウやザゼンソウと一緒に見かけます。とある農道をブラブラと車を走らせていたら、ふと目に止まった刈り払いのあと。昨年まではこんなにきれいに管理されてはいなかったはず。土地の所有者か地元の集落が気が付いて、ちゃちゃっと手を入れたんでしょう。
 バイケイソウや仲間のコバイケイソウは毒草です。あまり知られていはいませんが、ミズバショウなんかも毒草です。バイケイソウの困った事は、芽が出だした頃が山菜のウルイ(ギボウシ)に似ている事。要注意です。
 もう1mくらいには育っています。立ち並んでいるようにも見えました。花が咲く頃にまたブラブラとやって来よう。宿から車で3分、すぐそこです。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-06-06 18:15 | ≫山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

川面の魅力。

c0198267_8461526.jpg
 お客さんとの川歩きに行きました。陽が差し込みキラキラと川面が輝きます。天候不順により各地で苦戦の話を良く聞きますが、奥会津も季節が若干ですがずれています。今は晩春、水量やや多め、朝晩は涼し、状況は嬉しいくらいの好条件。
 SAGE愛好会さんが頑張っています。そっとしておきましょう。

 来週の6/9(水)は休館となります。ご了承ください。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-06-03 08:51 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(2)

矢板で食べる米沢ラーメンの塩!

c0198267_20555287.jpg
 ずっと前から食べに行きたかった矢板の名店、鈴木屋。ここは米沢ラーメンの塩に定評のある人気店です。「えっ、米沢で塩?」っと普通は思いますが、自分も思いました。味を〆るのは刻み大葉、これが決定打ですね。チャーシューはゴロゴロで炙り系、そこそこグラムはあります。だからなのか、チャーシューメンはメニューに見当たりません。
 看板メニューには、「桜そば」があります。地元の常連さんはこちらにご執心のようです。西那須野にある「醤油亭」とともに、米沢ラーメンに出会うのも悪くはありません。おススメ◎です。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-06-02 21:02 | ・食べ歩き&泊まり歩き | Trackback | Comments(0)