<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

蕎麦畑に花の川が流れる景色

c0198267_1095828.jpg
 蕎麦の花は8月末~9月上旬が見頃。見物客で賑わっていた会津高原の蕎麦畑には、もはや人の気配がありません。そこに一筋の川が浮き出て、見てみると遅くに咲いた蕎麦の花です。耕運機だ最後に出て来た道筋に、手作業で蕎麦の種を蒔いたようです。自分には粋な計らいに思えますが、釣り人以外の人には何も感じられない事でしょう。

 画面右上にフレームアウトしたつもりの樹木の枝が写ってしまいました。小さな失敗ですが、そんな時間も思い出です。出来れば刈取り作業の始まる場面が一緒にフレームに納められれば、言う事なしの1枚だったかも知れません。

 渓流釣りシーズンは禁漁となりました。異常気象、ETC効果、秋の5連休と、色々な事が重なったシーズンでした。幸いに終わってみれば、例年のようにたくさんのお客様にお会いできて良いシーズンでした。フライフィッシングを愛するお客様たち、当宿をご利用いただき本当にありがとうございます。

 少々、遊びに出掛けることにします。その間は不在となりますが、転送電話、携帯メールでやり取りは出来ます。携帯メールは、yamayukikawayuki@ezweb.ne.jp、よろしくお願いします。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-10-03 10:14 | ・コンデジ&風景写真 | Trackback | Comments(0)

初収穫のキノボリイグチ

c0198267_9552190.jpg 名前の通り、倒木に木登りするように発生していたりします。「ああ、なるほどな」と思っていると、何てことない道端に発生していたりもします。端的に言えばカラマツ林のキノコ、極上物です。

 コンパクトデジタルカメラを新調した最初の写真です。リコーCX2はマクロ撮影に絶対の信頼があり、その性能を発揮します。マクロ、ズームマクロともに、目を見張る描写力、只今実感中です。フカフカした軸と傘裏ピンを合わせて見ました。

 キノボリイグチの特徴は、カラマツ林、初秋、少ない発生量、ハナイグチを上回るヌメリ、傘の文様、火を通すと紫色に変色など。味は意外にも上品至極。参考本にあるようにヌメリを活かした料理法がベストのようです。

 秋に収穫して春からお客様にお出しする。収穫量はなかなかまとまりませんが、来シーズンの楽しみがまた増えました。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-10-03 10:04 | ≫山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)