<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

初収穫の青ミズナ

c0198267_1553715.jpg 会津に移住して8年目。初めてこれが青ミズナと確信出来るミズナを収穫しました。ちょっと興奮です。7月に某渓流にお客さんと出掛けた時、夕食の食材を失敬しようとしっかりした太さのミズナを探していました。かきわけては数本ハサミでチョキチョキする行動の繰り返しの最中です。ミズナに混ざってまばらに真っ青なミズナがスッーと伸びています。生えている地面まで全て真っ青な茎で、「こ、こ、これが青ミズナだー」という直感が!
 山菜には赤と青とか、オスとメスとか言われる物があります。タラの芽にも赤と青があり、青の方が癖が少なく柔らかくかつ甘みが多いとなっています。ミズナも同様に、青の方が最上とされています。ただまとまって収穫が難しい事、茎が柔らかいがゆえにポキポキ折れやすい事など、食材として安定供給出来ない障害もあります。特筆すべきは味。残念ながら言葉には出来ません。

 運が良く青ミズナを食べられたお客さんは数人。あんた、ホントに運が良いよ!

 9/3(木)宿泊分は、都合により休館となります。ご了承下さい。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-08-27 15:09 | ≫山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

9月のスクールが大幅リニューアル

 やまゆきかわゆきのフライフィッシングスクールと言えば、ご存知の岡本スクール。秋の岡本スクールはソバの花が満開になる9月の1週目開催でしたが、今年の秋から5連休の中での開催に変わります。

 今年から9月の暦が変わり、秋の5連休(通称シルバーウイーク)が誕生しますね。宿を予約した人もいれば、飛行機も一緒に予約した人もいるでしょう。そこそこ多いのではないでしょうか。北海道のドライカメムシの釣り、本州の釣り収め、いろいろとやらなきゃならない事がありますね。

 新生、岡本スクール。近日発表します。一部先行でお客さんのブログに掲載されていますが、気になって仕方がない方はブログをちらっと見て下さい。

 → 「はねたろうのFF日記」

[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-08-13 23:00 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)

おいら、冒険できず

c0198267_932322.jpg 夏はこれだね、寝るしかないね。あっという間に眠りに落ちちゃうもんね。

 邪魔する奴がいるんだ。そいつの名前はアブ。憎たらしいったらありゃしない。あっち、行け。もうっ。

 台風の影響で舘岩川をはじめ各河川が増水、濁りとなりました。台風の雲の境目に当たっていたため、増水はしても濁りが入らない川があり、昨夕は異常なほどのライズリング。お客さんが時間を忘れて没頭したくらいです。奥会津って土地は、本当に不思議な土地ですね。

 今日から濁りも取れて、朝から快晴。食事にありつけなかったイワナたちが盛んにフライにアタックしてくるでしょう。自分が釣りに行きたいところですが、ぐっと我慢してお仕事お仕事。

 静岡方面のお客様方、地震の被害は大丈夫でしょうか。無事なことを願っています。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-08-11 11:14 | 看板犬ハル♂の冒険 | Trackback | Comments(0)

アカジコウ、今年も。

c0198267_2252469.jpg 昨年初めて収穫したアカジコウが今年も顔を出しました。これはうれしいですね。

 イグチの仲間で頂戴しているキノコは、アカヤマドリ、ハナイグチ、シロヌメリイグチの3種でした。昨年このアカジコウを目にした時は、一瞬自分を疑いました。会津にも発生している事に喜びを感じ、またその上品な味に感動もしました。簡単に言うと、料亭の吸い物に合うような、そんなお味でした。

 今年の初収穫は3本から。写真の双子と一人っ子で3本です。しかもチビっ子も確認済み。発生場所がつかめれば、もう少しまとまって狙えそうです。せっかくなので、保存してみようと思っています。スープにのみ活用しますが、分かってくれるお客さんだけに召し上がっていただきたいキノコです。

 傘の部分の淡いピンク色が素晴らしいですね。傷つけると青く変色します。虫出しの最中には、器のボールの水が薄紫色になってしまい、もったいないくらいです。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-08-06 22:59 | ≫山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

マタタビの早採り

c0198267_21192250.jpg 9月に入ってからの収穫になるマタタビですが、なぜかそこそこ果実が大きめ。収穫しないなんて山の神に失礼です。ほくほく顔でぽつぽつともぎります。

 早採りですから実は固めです。水洗いして放置プレイ、要するに追熟させてみましょう。見事に柔らかくなれば、果実酒に。山里のうまいものと言えば、マタタビ酒とヤマブドウ酒。ヤマブドウ酒作りは法律で禁止されていますので、軽はずみな行動はお慎み下さい。マタタビ酒は高価な代物で、1Lで、3000円くらいします。マタタビ自体が少ないですし、マタタビ酒そのものの人気もあるから、納得です。

 マタタビといえば、ネコ! もちろんそのマタタビです。ネコをごろごろさせるには、乾燥させないと効果が出ません。最近はペットショップでも見かけるようになりましたね。釣鐘状の果実が実に可愛い! いいでしょ!

 8/7(金)は、仕入れ買出しのため、休館となります。ご了承下さい。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-08-04 21:22 | ≫山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)