カテゴリ:■奥会津ライフ( 161 )

会津駒ケ岳の雪。

 いつのまにか会駒(会津駒ケ岳の愛称)の雪が消えかかっている。陽が当たる山頂部は7月中旬の風景、約1ヵ月も先の様子に近いですね。と言う事は、その残雪が早々に川に流れ込んでいるわけで、冷たい雪解け水が混ざっている川の水はやや冷たいわけだ。3ヵ月以上もかけて溶けていく山の雪ですが、2ヵ月で溶けてしまうほど、現実、冬の雪が少なかった。犬には知った事じゃないが。
 山に豪雪のミネラルが乏しいと、山菜は細く、出ても短期で終わり。川の水が落ち着き早くも滑りやすくなっている川がある。木の実はすでに色づいていたり、季節の花も気が付いたら散り始めている。雪が少ないと良い事はあまりないじゃないか。犬には知った事じゃないが。
 それに反して6月上旬には霜が降った。オホーツク側の峠では雪が降ったので、こちらは霜くらいで助かったと思うべきか。おかげで山菜の新芽は霜焼けで、お客様の天ぷらのタネに少し困ってしまった。犬には知った事じゃじゃないが。
 6/13に東北南部が梅雨入り。平年の梅雨入りは6/12なので、つまり平年並み。これからも平年並みでよろしくお願いします。
c0198267_14472552.jpg
c0198267_14473020.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-16 14:48 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

梅雨前、二ホンアマガエル。

 関東甲信越が梅雨入り。すでに水不足が懸念されているので、なんとか貯水量を増やせないかと気になります。釣りでもこの時期は減水傾向にありますが、雪が少なかったために水量の心配は誰もが思う事です。奥会津でも湿度が少しづつ上がって来ました。そろそろ梅雨入りが近そうです。近年の梅雨はあまり雨が降りませんが、それを承知の上、多くは望まずタイミングの良い雨でお願いします。
 宿の看板犬ヨーヨーの激突防止イエローコーンに二ホンアマガエルが鎮座おわします。明るい時間はずっとここにいました。多少向きを変えながら、何を待っているんでしょう。危険を察知したら、コーンの穴に潜るのでしょうか。たぶんオスだと思うので、コーンに潜ったらメスの気配は感じ取りにくくなるでしょう。要は安全な場所なんですね。可愛い風物詩も、翌日には消えていました。雨を連れて来てくれるかな。
c0198267_09365329.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-07 09:37 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

差し入れ、「うさぎや」のどら焼き。

 里見スクールに参加されたお客様から、東京下町の和菓子屋さん「うさぎや」のどら焼きを頂きました。私個人としてはたいへん懐かしく、サラリーマン時代を思い出します。広告屋の自分は話のタネにと、クライアントの女性陣たちにひな祭りには桜餅を良く手土産にしていました。企業の広報には少なからず女性の担当が配置されていますので、ひな祭りの午後には「うさぎや」は定番です。総務や秘書にも効果は明らかで、決して大きくないお店ですが、「うさぎや」の看板は不動の人気でした。
 「うさぎや」のどら焼きは賞味期限1日! しかも約20個の大量差し入れ。これはまさに旬物だと言う事で、スクールに参加の皆さんにもおすそ分け。ここでも女性陣の喜びようは良い感じでした。ウケは上々、甘さはやや控えめ。里見スクールと一緒で、バランスが良いですね。差し入れいただいたお客様、ごちそうさまです。図に乗りますが、またよろしくお願いします。
c0198267_11361667.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-03 11:36 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

5月のつれづれ。

 用事をひとつづつ片づけていく日々。この日は看板犬ヨーヨーのワクチン接種で、会津若松までお出かけです。南会津町にも動物病院はありますが、それまさに動物対応。イヌネコ専門の病院は会津若松か西那須に行かないとありません。初代看板犬ハルの代からお世話になっているワンにゃんクリニックへ参上します。ヨーヨーは観念してくれるので、診察台へ上がれます。ハルは大騒ぎだったので、斉藤先生が病院の外に出て来てくれて、チクッとやっていました。便の検査をちゃっちゃとやって異常なし。次にワクチン注射やってあっという間。正味時間は5分ですが、待ち時間は40分。今回は早い方でした。
 激しい運動は避ける予定がヘリポートで興奮。休んで水飲み。また動き出して、また水飲んで。半日かかる一大イベントですが、年に1回ですからね。お家に帰ったらご飯食べて、今度はホントに穏かに休息。そのまま就寝。自分たちも夕刻には落ち着いて、DVD鑑賞へ。連休にお客様からいただいたプレゼントをきれいさっぱり消し去り、満足感からウトウト。GW後の犬の病院と母の日里帰りは、今も昔もワサワサバタバタして、でも良き想い出の年中行事です。
c0198267_09434742.jpg
c0198267_09435699.jpg
c0198267_09440287.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-05-22 09:44 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

どら焼きゲット!

 渓流釣りシーズンが始まりました。雪が少ないとは言え、豪雪地帯の奥会津の釣りはもう少し先になります。2016年の年券購入第1号のお客様から、どら焼きのお土産を頂きました。もろもろの用事が立て込んでいたので、冷蔵庫にて寝ていてもらいました。宇都宮東武さんのどら焼きです。全体的に均一に仕上げられていて、やや重いですね。じじばばだったら軽く1食分になりそうです。いつも美味しいものをごちそうさまです。
 ただ今宿は休館中ですが、自分たちは暇なしに近い出入りの多さ。GWの準備は後手後手になりそうです。もう雪は降らない様子ですが、かつては4/20過ぎに30cmの積雪があったり、数年前には5月にみぞれが降ったり、奥会津の気候はどうなるか分かりません。この先異常な寒波がなければ、雪どけも、ドライの釣りも、山菜も、若干は例年よりも早まる事は間違いなさそうです。今日4/9は昼間に17℃の気温、これも以上ですね。気候はいたって普通の巡りで、雪はやや少な目程度がちょうど良いんだけれども、そう人間の都合通りにはならないですね。
c0198267_13053262.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-04-09 13:05 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

今日(4/3)はたかつえスキー場のクローズ。

 雪が少なかった2015~2016シーズンが、本日4/3をもって終わり。予定通りたかつえスキー場の冬の営業が終了します。雪が良く頑張った、スキー場も良く頑張った、そして自分たちも良く頑張った。この一言に尽きます。お越しいただいたお客様皆さん、やまゆきかわゆきをご利用いただきありがとうございました。また来シーズンにお会いできる事を楽しみにしています。
 自分のスキーシーズンも終了。約20回くらいスキーに行きました。だって車で1分ですから、すぐです。滑りに行っても、1時間~1時間半で中高年の自分は疲れて帰ってきます。気分転換と健康維持に役立ちました。体重は600g減ったようです、お笑いです。まさに50の手習いですが、人に習ってはいないので、50の自習と予習復習でした。
 クローズの4/3現在のコース積雪は30cm。自分の滑り納めは3/28でしたが、ちょうど朝に3cmの積雪があり、グルーミングされた後のピステの溝に新雪がはまった状態で、3月末にしては良いコンディションに当たりました。日陰を縫うようにコース取りをして滑り、程よい疲労感を感じ始めたら滑るスピードを緩めてカービングの練習。小刻みにコーナーワークを心がけて、自分のスキー操作を確認しながら何本か滑って、最後はそのままバイバイで~す。エランのアンフィビオスキーに感謝。中高年のつたないスキー技術を助けてくれてありがとう。1400mから見る会津駒ケ岳にもお別れです。
c0198267_08095211.jpg
c0198267_08095705.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki



[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-04-03 08:11 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

たかつえスキー場に滑りに行く。

 確定申告を済ませたところで、翌3/16(水)に初滑り。~じゃないだろ、だけれども、これまでスキー場に出掛けていたのはさいたま市少年自然の家のスキー指導員の関係でした。忘れてしまったゲレンデコースの確認やら、コースの距離、起伏、リフトの癖など、受け持つ子供たちに迷いを持たれないように、自分がしっかりしておかないといけません。もちろん、指導要領を自分なりに掴むため、講習を見に行ったり、リフトから見たり、かなりの時間を費やしました。特にリフトから見ると、全体が一目瞭然に抑えられるので、とてもヒントなりました。と言う事で、気分的にはミッションを持たないので自由な初滑りです。
 日曜~月曜で降雪があり、火曜はやや強風で確定申告最終日、水曜朝はマイナス6℃で天候の条件にも恵まれ、絶好です。日中には10℃を超える予報なので、午前中も滑りです。もっとも歳なので、すぐに疲れちゃいますが。火曜からゲレンデは閑散状態で失礼ながら最高です。驚く事にコースが2本整備されていて、今頃になって増えました。ものぐさで、ゲレンデ途中からIN。ちょっと下って、第1リフト~トリプル~第3~第6とまずはひと通り。滑っている自分の板の状態を見ながら、自分なりにフォームを気にして滑ります。言っておきますが、自分はパラレル手前程度の技量、そして完全な自己流、気分と自己満足を大事にしていますので、ご了承下さい。ちなみにスキー指導員としては、初級~中級のスキーと楽しさ、及び奥会津舘岩の自然を伝えれれば問題なしです。野球やサッカーであるように、そのスポーツが上手い事よりも、そのスポーツを教える事が上手い方がベストです。技量的に上手ければなおベストではありますが。
 恥ずかしながら、人に教える事がそこそこ上手いと自負しているので、指導員をしていても非常に楽しく過ごしました。子供たちからのお手紙に「また先生に教えてもらいたい」なんて書いたあるもんだから、こちらが褒めて伸ばされているような! 指導員の予習復習で1月。現実に指導員をして2~3月。今回のんびり滑って春スキー。こんなにも冬のオールシーズンのスキー場を体験したのは移住してから初めてです。雪が少ないシーズンでしたが、自分にはモリモリのシーズンでした。まだ終わっていませんが。
 最終的にはスキー板を購入。高梨沙羅のエランで、アンフィビオシステム最下級の昨シーズンモデル。単に今年のデザインがパッとしなかっただけで昨シーズンモデルです。どうせ最低でも5年くらいは使うので、5年や6年に大差ありません。きれいな板です。エランはあまり宣伝をしないメーカーで、筋金入りのイメージもあります。スロベニアの一大アウトドア企業ですから、ロッシやサロモンと似た立ち位置にあります。アンフィビオはステンマルクが開発した”将来のシニア用板”のコンセプトから、今は競技用にもそのシステムが採用されています。何それ?となりますが、左右の板が決まっていて、谷側へのカーブがよりしやすい構造になっています。簡単に言えば、板の右側と左側の造りが違い、曲がりやすいてしょうがない、と言う事です。どうだ、ずるいでしょう。
c0198267_10255197.jpg
c0198267_10260304.jpg
c0198267_10255874.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-03-18 10:26 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

またもやお土産、シフォン。

 東日本大震災が起きた2011年3月、それから迎えた2012~2013シーズンの冬を思い出します。当宿は会津高原のペンション村では珍しい冬以外をトップシーズンにしている宿です。ですので、自治体と観光協会の主導による”たかつえスキー場バスツアー”に積極的に参加して、たくさんのお客様に助けていただきました。その時のお客様で今も滑りに来てくれているのが、冬にたびたび登場する20代レディース。バスツアーが縁であっても、とにかく良く食べて、なかなか味にも敏感で、しかも気に入ったメニューのレシピまでかっさらっていく。若いのに、つわものです。その彼女たちから、イチゴ大福とシフォンケーキがやって来た。
 イチゴ大福はどうした事か、いつのまにか姿かたちが消え去ってしまっていたが、残るシフォンは昼下がりのDVD鑑賞タイムにテーブルに出た。軽さと弾力はまだあり、自分は数年前に作ったヤマブドウジャムとともにいただいた。嫁はワンハンド&ツーフィンガーで秒殺したが、自分はスプーンで。ごちそうさまでした。埼玉県深谷市のお店の商品で、ギャルたちはとっても熱の入った”これ、美味しいの”の連発。嘘じゃなかったよ。初の3月のたかつえ、タイミング良く天気と雪質に恵まれたね。
 ところで、「イチゴとホワイトチョコのケーキ」のレシピをせしめたMAIKOちゃん。作ったら写真でも見せてよ。メールに送ってくれても良いよ。
c0198267_20174725.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-03-17 20:18 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

3月の雪。

 再びの雪景色となりました。太平洋側を南岸低気圧が通り抜け、3/14は1日ずっと湿った雪になり、10cmほどの積雪がありました。3/15は昼頃から晴れ間がのぞき、流れる雲が早く、やや風の強い1日。どうせ確定申告に出掛けるので、目の前のタスクに集中する数日間。たかつえスキー場の駐車場もガラガラ、ゲレンデは100人くらいで貸し切り状態だったんじゃないでしょうか。
 宿の屋根から落ちる雪もおおかたなくなり、午後からは地面が見えてきました。ベチョベチョになるので嫌ですが、仕方ないですね。犬の散歩も雪が残っている道路の端を歩きます。思い起こせば、例年の1/3の雪量で良くここまで持ったもんだ。シベリア低気圧が下がってこない冬なんて、地元のじいさんばあさんも初めての事です。奥会津は日本有数の豪雪地帯だったんじゃないのかい!?
 3月はあと週末が2回。今シーズンのたかつえスキー場は4/3(日)までの営業が予定されています。今日(3/16)からはぐっと暖かくなってしまうようですが、なんと今朝の気温はマイナス6℃。もう少しは雪が大丈夫そうです。
c0198267_07562113.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-03-16 07:59 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

会津駒ヶ岳、夕景。

 暖かい日は週末ごとにやってきて、週中に少し雪が降る。このお天気パターンが3週続いています。今週は週末の暖かさが長くなり、週中の水曜日まで氷点下にはならないようですが、少しずれたので雪も少しずれて週末に雪が降る予報が出ています。久しぶりの週末の雪になりそうです。もう3月中旬になりますから、雪も終盤です。行く冬を惜しみ、来たる春を迎える。そんな時期に入りました。
 冬なのに、ほんわかした夕日が見られました。会津駒ヶ岳がシルエットで浮かんでいます。凛とした感じはなく、暖かみが伝わってくる夕べ。それもそのはずで、普通ならマイナス気温に下がっていく時間帯に7℃ですから、空気も柔らかいまま。もっとも会駒の山頂は氷点下ですが、そこは標高2000m。会津高原の標高1000mでは仕方ありません。自然に関しては、すべてを受け入れる気持ちが大切ですね。ヒトだって生けるもの、です。
c0198267_07065561.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-03-08 07:07 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)