カテゴリ:■奥会津ライフ( 161 )

ふわふわぞうさん、出番待ち。

 たかつえスキー場が明日12/17(土)オープンします。リフトは第1~第3まで稼働する事が決まっており、スキーボードシーズンのスタートとしては順調ですね。今日は南会津町の町民シーズン券を購入にスペーシアまで出かけて来ましたが、外はマイナス3℃の真冬日、時々吹雪、道には人影無し。それでもゲレンデをスノーモービルが動いていたり、リフトが点検作業でグ~イグ~イと鳴っていたり、忙しそうでした。シーズン券を発行してもらっている数分間でも問い合わせの電話が数件、昨シーズンが雪不足だったため今シーズンへの期待もあるのでしょう。
 キッズパークの人気者”ふわふわぞうさん”は準備完了です。明日の出番を吹雪でふわふわしながら待機中。実は1週間以上も前から待機中ですよ。レストハウスはクリーニング作業や消耗品の出し入れ、メニュー表の設置、いろいろ仕事はありますね。仕事があるから雇用があるわけなので、頑張ってもらいましょう。
c0198267_14003368.jpg
c0198267_14004047.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-12-16 14:01 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

外は雪、キンカン酒の仕込み。

 天気予報に反して、昨日も今日もずっと雪。これで17日オープン予定のたかつえスキー場は一安心でしょう。ここ数年にない良いゲレンデコンディションになりそうですね。気温もマイナス状態だし、この冬初めての真冬日になっています。こんな日は身体がちぢこまってしまい、犬の散歩くらいでしか外に出る気になりません。という事で、残量が減って来ていたキンカンの果実酒を仕込みました。仕込んでも飲み頃になるのは早くても6ヵ月先の事。もうすぐ冬至ですから6ヵ月先は夏至。真冬日に夏至の想像は難しいものがあります。
 宮崎県産の生食用のキンカンです。東北や会津には因んでいませんんが、非常に季節感がある果物なので、好んで漬けています。爽やかさ、酸味、色合い、とても素敵ですよ。果実をお湯で洗う~水気をふき取る~ヘタを取り除く~楊枝等で穴あけ~ビンに投入し酒を入れる。思ったよりも手間が多い作業です。実が2kgなので、1時間ほどかかりました。お酒は甲類焼酎20度で、砂糖類は入れません。
c0198267_14314151.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-12-10 14:33 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

イワナ料理で集う。

 怪しい集団がイワナ料理を囲んで慰労会&反省会。平均年齢60歳を超えている集まりが舘岩地区のイワナヤマメの放流を支えています。自分は若い衆の一番ぺえぺえですが、一番の古株になってしまっています。会費制の慰労会は、まさしくシーズンを通して怪我なく終えられた事へのお疲れ様です。何人かの腰痛は持病や年齢からくるものであって、イワナの入った重いバケツの持ちすぎではありません。酒量も減り、胃袋も小さくなり、それでも笑顔が絶えない夜でした。
 つらい放流を選ぶか、それとも孫と戯れる時間を優先するか、究極の選択に近いものがあります。孫も重たくなって活発になってくると、これも重労働。そんな話や懐かしい昔話、はたまた田んぼ畑の話、キノコ採りの話、あっという間の慰労会となりました。お膳にはイワナの塩焼き2本、刺し、イワナすじこ、イワナ肝、白子、タタキ、から揚げ、そして骨酒。その他にも盛りだくさんでも、けっこうペロリとやっつけちゃっています。たまに食べるからペロリ、楽しいからペロリ、そんなところでしょうか。
c0198267_11211261.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-11-23 11:21 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

お客様から柿を頂く。

 長い付き合いのお客様から、お店で販売できるくらいの量の柿が届いた。柿は思っているよりも早く柔らかくなってしまいます。子供の頃に中身がジュルジュルになった柿を笑いながらすすっていたお祖母ちゃんを思い出します。妖怪柿すすりばばあのそんな体は、子供の眼には奇妙なものがありました。紅玉リンゴ、クワの実に続いて、ジャム作り第3弾は柿に決まりそうです。クワと柿のジャムは、主に朝食用のヨーグルトソースになります。
 柿の難儀な点は皮むきと種取りにあります。これをクリアしないと次の作業に入れませんので、最初が大きな関門です。保健所の立ち入り検査が控えているので、柿ジャム作りは早めにやってしまう方が良いですね。女将も朝風呂から帰って来て早々にエプロン装着! おっ、これからやるのか!? 自分はパソコンの前に座っていていいのか? 違うだろ。
c0198267_09423147.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-11-19 09:42 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

秋の車検で田島の和光商会へ。

 自家用車をバンタイプに乗り換えてから4年、バンだから今年も車検の時期がやって来ました。中古車で購入した日産NV200ですが、最近はよく見かけるようになりました。日産のHPを見てみるとNV200には2種類あって、ガソリン車と電気自動車が出ていました。もう10万kmの走行距離に達してしまいましたが、ミッション車ならではの燃費の良さは経済的に助かっています。聞いて驚くなかれ、田舎で信号が少ないのでリッター17~18km走ってしまうというありがたさ。軽くハイブリッド並みの数字を出しています。
 車検は3年前から中山峠を越えた田島地区の和光商会へお願いしています。ロータスクラブのネットワークに加盟もしていて、整備士もしっかりいるので土日も営業。月曜と社員旅行がお休みになります。飛び込みでも嫌な顔をせずにさっさと対応してくれて、これ以上の助っ人はいません。フライフィッシングのお客様でも車の調子が悪くなる時があるので、そんな時にはウルトラ便利な修理屋さんですね。自分も北海道では3軒の修理屋さんをインプットしているくらい、出先では予期しない車のトラブルが発生します。この記事には激しく納得している人も多いでしょう。和光商会(ロータス和光)さんは要チェック、そしてお気に入りや電話帳に登録しておきましょう!
 移住してからは旧舘岩村内の修理屋さんでしたが、田舎ゆえにどんな業種でも淘汰されていく過程にあり、現在の舘岩地区内には頼りになる修理屋さんは存在しません。雪国で車両の修理には3種類あります。自動車の修理、農機具の修理、除雪車の修理です。自動車と除雪車は共通していますが、除雪機はこれまた2種類あり、農機具系メーカーとバイクメーカーに分かれています。一般家庭用除雪機ですと、シェアの大半はホンダやヤマハになりますので、その代理店やショップが修理屋さんになります。今週は雪の予報が出ていますので、近所ではタイヤ交換していたり、除雪機の納品がやって来たり、静かなシーズンオフに作業の音が響いています。
 今朝はマイナス1度で降霜となりました。積もるのはクリスマス前位からですが、陽射しがあると嬉しくなる季節です。各種検査、ジャム作り、果実酒作り、お米の仕入れ、漁協会議、オフであってもまだまだお呼びはかかります。
c0198267_10211930.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-11-08 10:23 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

お客様から梨の差し入れ。

 タイトル通りですが、”お客様から梨”は季節の風物詩です。「ああ、もう夏も終わりか」、と思う一方で、「フライフィッシングのお仕事もあと1ヵ月足らずか」、となります。今までには船橋や市川や白井のお客様から梨を頂いた事がありますが、みんなどれも美味しかった! 地域の名産はすべての条件が適しているから美味しいと思うんですが、さらに旬の季節に食べてこそ美味しいのではとも思っています。今年の夏は意に反して蒸し暑い日があるので、今回は初めて皮をむいて冷凍にしてみました。アクが出て真っ黒くなってしまっても良いんです。元が美味しいんだから、きっと美味しいでしょう。
 梨を頂いたお客様は、当宿では非常に珍しい開業年からの長いお付き合いになっています。釣りシーズン1年目ですから2002年6月頃からになりますね。そういうお客様は数組程度しかいませんが、15年の営業を経れば、50歳で会ったお客様は65歳なわけですし、60歳で会ったお客様は75歳なわけです。現在はフライフィッシングで高齢なお客様は75歳前後だと思いますが、時間の流れを感じる一方で20歳台のお客様にお会いすると、「75歳の孫の歳か」と感じてしまいます。
 奥会津では梨農家はいないと思います。リンゴと桃の果樹園があるくらいですが、その他は梅(プラム)の木を見かけます。とある川では野梅(やばい)と呼んでいいでしょう、梅の実がなっていたりします。また5月頃には梨の花が咲いていたりします。川ばかり見ていると気が付かない事も、住んでいると不思議と目が留まります。野梅はがさごそと分け入って実を採って来て、宿で図鑑で同定した事を思い出します。今ではパソコンでちょこちょこっとやれば、画像の検索も早いですし、いろんな人の体験談も知る事が出来ますから、そりゃあもう便利ですね。その頃はフレッツISDNのダイヤルアップ回線でした。遠い昔のようですが、数年前までリンリンリンリンブーと繋がっていました。ワンダフル、イナカ。
c0198267_13172197.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-08-23 13:17 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

晩夏の風景。

 台風の通過とともに夏空は数日お預け。夜の未明から朝方にかけて、台風7号がビューッと駆け抜けて行きました。もともと近辺では上陸の恐れが無かったため、強風と断続的な雨だろうと予想していたので、まさにその通り。ただ、いい加減な気象予報はトータル50ミリ以上の雨を示していたので、予約の電話が鳴ったのは1本だけ。アバウト、かつビビりな予報だったら最初から出すな! 今日のお客様はきちんと釣りに出掛けているし、増水後なのでワクワク感も否定できない。これですよ、良いじゃありませんか。
 とにもかくにも久しぶりの雨は良いものです。釣り人のみならず、動植物やキノコにも待ち焦がれていた雨には違いないですね。会津高原の夏の風景がいきいきと見えます。今やすっかりおなじみになった蕎麦畑の花はちょうど5分咲きに差し掛かったところ。伸び行く緑にほころぶ花は一番勢いがあります。雲が出ていてせっかくの会津駒ケ岳は隠れてしまっていますが、方角を変えればまた違った良さを見つけられます。サカナ釣りも良いですが、ちょっと寄り道して深呼吸も良いのではないでしょうか。
c0198267_14474123.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-08-17 14:48 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

女将さんの誕生祝い。

 7月は女将さん(お嫁さん)の誕生月です。繁忙期にもなるので、少し早いお祝いに出掛けました。仕事の事などは忘れて、犬をかまって、温泉に浸かって、お腹いっぱい食べて、グタグタ寝て、朝起きてまた食べて、温泉入って、犬かまって、仕入れして、帰宅です。数組のお客様をお断りしちゃいましたが、どうかお許し下さい。どうしても今回の用事ははずせない用事なんです、ね。
 発見もあり。ニンニクの天ぷらは以前から好きでしたが、ニンニクを発芽させたものを天ぷらで頂きました。ですから、こんにちはと言わんばかりに新芽は出ているし、写真には写っていませんんが根っこも出ています。スプラウト状態と言ったところでしょうか、自分はバクバク食べてしまいました。と、色んなものをあ~でもないこ~でもないとつまんでいると、はや1時間を過ぎている。楽しい時間はあっと言う間です。女将さんもそろそろ仕上げに入るようで、ご覧の通り。このお盆ごと、おかわり頂戴、だろうな、きっと。

 女将さんいわく、お誕生日プレゼントは渓流が禁漁となる9月末まで受け付けてくれるそうです。なんてね。
c0198267_11254328.jpg
c0198267_11262454.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-07-10 11:29 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

渓流釣り大会にて。

 漁協のお役目で、西根川木賊温泉地区の渓流釣り大会の”実行副委員長”というたいそうな肩書で、表彰式に立ち会ってきました。宿屋なので、朝の大会スタート時には行けませんでしたが、漁協の舘岩支部協賛ですのでそこにいるだけのお役です。舘岩村に移住して15年になりますが、釣り大会の様子を見るのは初めてです。参加者は終始にこやかで、和やかムードの計量タイム。賞は主に大物賞と大漁賞ですが、大物賞の人が大漁賞の可能性がもっともありますね。当たり前です。今年の大物賞はイワナ54cmで、この個体だけで1.5kg。大会用の総放流量は200kgと聞いていますので、あまり釣れなくてもゼロ=ボーズはありえません。昨年の湯ノ花温泉での渓流釣り大会では女性が大漁賞でした。何が起こるか分かりませんよ。
 ご夫婦で参加されている姿も数組お見掛けし、女子高生っぽい参加者もいました。昨年の大漁賞の女子だったかも知れません。また、計るほど釣れてなくて、自ら計量を辞退するシニアの方もいました。それでも笑いが絶えません。大会はエサ釣のみの規定ですが、フライフィッシングとはまた違った連帯感が感じられます。木賊温泉の方々の対応も良く、サイズの計測ではイワナをグイグイひっぱり伸ばしてくれます。どんだけ伸ばしても、”23cm”だったり、またまた笑みがこぼれます。主催者側も、参加者も、お疲れ様でした。
c0198267_10143074.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-27 10:14 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

梅雨は梅雨らしく。

 天気図が梅雨の配置になると梅雨入りです。6/13に梅雨入りして、さて雨は降ってくれるかなと心配していましたが、予想以上に雨がふってくれています。雪が少なかった分、雨に期待するしかなかったのですが、今のところ順調とも言える雨量です。以前であれば1日中ザーザーと良く降っていましたが、5年ほど前からはそんな梅雨の雨降りはめったになくなり、軽く降る程度の日々が多くなりました。しかも遠くでしか雷が鳴らず、今年の雨に至っては夕~朝を中心に降っているので、釣りにもちょうど良い時間帯です。梅雨と釣りの両立が出来ていますね。
 ヨーヨーのクリクリ目玉に見入っちゃいますが、後ろの会津駒ケ岳にはもう雪がありません。7月中旬まで白い雪が見える風景が普通だったのですが、冬の雪が少ないから消えた雪の量も少なく、溶けやすかったその消えた雪が例年よりも早く川に流入し、水量が少なめに推移していても水温を下げていました。だからイワナのコンディションは良かったわけですね。過去にもないくらい良く魚が釣れて、5月から釣れ続けている最高のドライシーズンになっていますが、あまり期待していなかった雨が降ってくれて水量が戻り傾向、うまい事条件が揃っています。しかも気温も高くなく、20~25℃の日が多い。素晴らしい。カッパ持ってすぐにでも川に行きたい気分です。
 ヨーヨーは睡眠ばっちり。静かな奥会津の6月は生き物にうるおいをもたらすようです。異常なほどに飛び回ることもなく、ポクポクとマイペースなお散歩タイム。大量発生していたマイマイガの毛虫はいなくなったし、道は水たまりが出来るほどじゃないし、宿にはお客様がいっぱいいるわけじゃないし、自分の暮らしが出来ているみたいだね。お客様は少しで良いから来てくれなきゃヨーヨーのエサだってランクダウンしちゃうぞ。
c0198267_06442522.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-26 06:45 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)