カテゴリ:■奥会津ライフ( 165 )

皆さんの気持ち、避難所へ。

 たくさんのご協力をいただき、ありがとうございます。このブログ記事をもって、御礼とご報告に代えさせて頂きます。

 すでに即戦力としてラップなどは、周りの宿で活躍しています。ラップはおにぎり1個につき約20cmの幅で包みます。1mで5個分、100mで500個分になります。ペンション村からは1日約2400個のおにぎりを供出していますので、240m分が使用されています。100m製品のラップが2本半ですね。自分の人生でもっともラップをカットしている事は間違いありません。
 次はお米です。1個120~130gで30個のおにぎりを作るとなると、約1升炊く事になります。そこはさすがバブル時代のスキーブームを経験しているだけに、各宿は大きめのガス釜を所有しています。当宿も開業時に準備したリンナイの2升炊きのガス炊飯器が数年振りに登場です。これで具材を合わせたらおにぎり60個を何とかクリアできるのです。ラップと同じくみるみるうちにお米が減って行き、精米所に出掛けなければなりません。もう2度行きましたが、次回の精米も近そうです。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-03-26 10:00 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

おにぎりの目印は、南郷トマト箱。

 皆さんのご厚意により、驚くほどのお米や材料をいただきました。量が多くて十分そうな物は、一緒に炊き出しおにぎりを作っている周りの宿にも使ってもらおうと思っています。どうかご了承下さい。
 さておにぎりの活躍は如何に!?
 目印は南郷トマトの箱です。ご存知のこちらの名産品ですが、ちょうど良い集荷ケースだということで地元の会津みなみ農協が提供しています。避難所では箱を使い回している事も考えられますが、TVの映像などに映し出されれば、間違いなくその避難所でおにぎりは食べていただいているという証拠です。おにぎりは1箱に40個づつ詰められていて、福島県内にて食事に充てられています。そして、運良く昨夕のローカル放送で目にしました。場所はビッグパレット福島。また今朝はいわき市の避難所での映像に出ていたそうです。実際に目にしたのが初めてでしたので、まさにその実感が湧いてきて、嬉しくて嬉しくて、涙が出ました。ちゃんと皆さんの気持ちが届いています。

 本当にたくさんの応援をありがとうございます。
 会津でも燃料不足ですが、そろそろ解消傾向にあります。当宿のいすずビッグホーンは軽油1Lで燃費13キロ走る優等生ですが、もうすぐ軽油に灯油混ぜなくても良くなりそうです。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-03-23 21:45 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

炊き出しおにぎり、みんなへ届け。

 以前に炊き出しのおにぎりについて触れましたが、今も継続中です。福島県外への避難も増えていますが、それは一部の方々に過ぎません。福島県は宮城県と同様に、10万人を超える避難者が日々を過ごしています。
 おにぎりだけの食事から、おかず付きになったのは嬉しいですね。さいたまスーパーアリーナのお弁当にはかないませんが、自分たちも可能な限り炊き出しには協力していくつもりです。そんなこの頃ではありますが、”出来る事があれば協力したい”との言葉をいただく事があります。募金や義援金だけでは気持ちを表しきれないと思っている人も多くなっているようです。そんな心遣いを受けて、夫婦2人と犬1匹で相談した結果、ご協力をお受けしようと思います。事実、具材や道具などが足りなくなって来ました。午前と午後の1日2回の作業は、なかなか買出しには出られません。よって、炊き出しおにぎりを作る作業についてだけですが、お言葉に甘えようと思います。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-03-22 10:38 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(2)

避難とペット。

 震災から1週間が経ち、みんなの気持も少しづつ前向きになって来ました。福島ローカルのテレビはゴールデンタイムでも震災関係の報道番組がほとんですが、久しぶりに「ほんまでっか〇〇」が放送されました。テレビは本当に面白いですね。現地でも報道と教育「おかあさんと一緒」など、木曜には「渡る世間~」が見られましたが、ほんの一時でも忘れられる時間はあってもいいでしょう。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-03-19 09:19 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

支援の日々。

 3/14から会津高原ペンション村でも支援をしています。自治体からの要請もあり、食料の供給の一環で、相馬地方への物資供出です。岩手、宮城、福島の3件が甚大な被害であるのはお分かりと思いますが、その中で1番対応が遅れているのが福島県です。原発との同時作業になっているため、手が入らず追いついていません。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-03-16 10:28 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(2)

東北大震災に接しての御挨拶。

 奥会津は日本海と太平洋の中間に位置しているため、南会津町内でも災害の報告はありません。お気遣いいただいた方々、たいへんありがとうございます。
 自分たちに至っては、電話がつながらない状況でしたが、昨夕頃より固定電話が使用できるようになりました。携帯電話の通話及びメールは今なお困難となっています。ネットは一切の影響を受けていませんので、ウエブメールは通常通りです。

 福島原発については、全国ネットでの報告がごく限られた内容になっていますが、福島県庁からの佐藤知事等による報告はかなり詳しい報告がなされています。国側が報告内容を認めていないので、限定的な内容となってTVで媒介されている状況です。民報各局の場つなぎ的なキャスターの対応には怒りを覚えますが、福島原発は東京電力の所有物でありきちんと法制にのっとって対応がされています。「何やっているんだ!」と暗に言っているTVに映ってギャラをもらっている人々には、すぐに退場願いたい。その電力の行き先は関東首都圏ですので、大切な電力のお陰で生活が安定している事をお忘れなきようお願いします。修復作業に当たっている東電社員は死ぬ覚悟です。実際に1人亡くなっており、これは社員としてという自覚よりも地元住民や日本のために必死に作業をしています。感謝と応援の言葉を頂きたいものです。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-03-13 09:48 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(2)

最後に真冬の裁ち蕎麦を。

 人生の転機は誰でもあります。20、30、40、50と、多くはなぜだか10の倍数だったりします。当宿2年目のシーズンから贔屓にしていただいていましたので、かれこれ8年間のお付き合い。次の舞台は沖縄の離島へと決まりました。
 ついでに贔屓のお蕎麦屋さんへ、美味しい裁ち蕎麦を食らいに。真冬の水で〆る裁ち蕎麦は、これまた絶品です。伊勢や店主とも楽しくお話しをして、ひと時を過ごしました。店主いわく、”沖縄のソバは輪ゴムよりもひどい!”そうな。まあ、比べる事自体がいけませんが。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-03-08 14:14 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

十分な積雪量。

 雪不足でしたが、ニュースでご覧の通り1mを超えました。たかつえスキー場も宿屋もスキーヤーボーダーも全部が救われました。たまに降るから雪は良いものですが、また30日あたりから寒波らしいですよ。どんな汚い手を使ってでもかわないからスキー場にだけ雪は降ってもらいたい! 自分たちは十分です。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-12-27 11:06 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

冬の到来。

 雪がちらつく日が多くなって来ました。今週末にはたかつえスキー場はオープン予定です。タイミングを合わせるかのように、日本海側に寒気が来ていて、山形では70cmだそうです。奥会津にも雪が降り始めて、約10cm弱の積雪になりました。写真はソバ畑から見たスキー場ですが、これよりももう少し白い状態になっています。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-12-16 09:55 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(2)

館林、ぶらり散歩。

 女将の実家に帰省してのひとコマ。天気が良いので、午前中は館林市の憩いのつつじヶ丘公園をお散歩、犬連れです。12月は”天気が良いなあ”で済みますが、夏は40℃にもなる灼熱地獄の土地です。シークアーサーやオリーブなんかも栽培し始めているそうです。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-12-10 21:36 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)