カテゴリ:■奥会津ライフ( 164 )

7月は女将さんの誕生月。

 時間は誰にでも、どこにいても、平等に流れていきます。今月は当宿の女将さん(嫁ですが)の誕生月にあたり、バースデイ差し入れ大歓迎となります。すでにお客様から3件ほど頂戴しており、お仕事で疲れた身体をほどよい糖分でいやしています。みなさん、ありがとうございます。先週末には金曜日に大好物の浅草満願堂のいもきん、土曜日にはつくばのごろごろしたどら焼き、数分で完食となりました。自分も少しおすそ分け。
 先週の梅雨前線がもたらしたまとまった雨は素晴らしい釣果を恵んでくれて、火曜から毎日尺イワナ様の日でした。今週はまだ少し河川の水量が多めですので、大型チャンスは続くでしょう。女将さんのバースデイチャンスも忘れずにお願いします。7月いっぱいはチャンスタイム継続中です!
c0198267_09250316.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-07-10 09:25 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

半月遅れでミヤマクワガタ。

 2階通路の窓の網戸に影を発見。今年初めてのミヤマクワガタは、いつものように白い洗濯物に付かず、意外な場所にいました。そこはカメムシ君たちが井戸端会議をする場所ですよ。写真を何枚か撮っていたら、ポトリと落ちてしまった。飛んで行ってしまったかなと思ったが、真正直にコンクリ基礎の脇の土に着地していた。では、また写真を頂きます。
 ホタルが飛び交う季節でもあるのに、何だか生き物も少し遅れた暮らしをしているらしい。まあ、そんな年もありますよ。夏のお盆過ぎまでには季節の遅れは取り戻しますが、お盆を過ぎたら秋へと一直線でしょう。過ぎてみれば、いつもの年と一緒。そういう事。
c0198267_17413965.jpg
c0198267_17414794.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki



[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-07-05 17:43 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

お土産、ゴチです!

 渓流釣りシーズンはベストシーズン。東北南部が例年よりも遅れて梅雨入りし、水量は安定しそうです。今シーズンは新しいお客様が来てくれて、自分たちも緊張感と新鮮味を感じています。皆さん、今度は奥会津の梅雨から初夏のドライの釣りをぜひ体験して下さい。お待ちしています。
 千葉の房総寄りから来られた新しいお客様からお土産を頂きました。お泊りになられてから分かった事ですが、数年前に弟さんが当宿に来られていたんですね。確か釣り仲間3人組だったかと記憶しています。今回のお兄さんは檜枝岐方面でとても良い釣りをされたようで、夕食時も終始ご機嫌でした。同宿のお客様ともすぐに打ち解けて、楽しい時間でしたね。お土産、ありがとうございます。お仕事は忙しいと思いますが、今度は7月の遠征、お待ちしています。
c0198267_17433264.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-06-25 17:45 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

ひと月で15本。

 山菜小鉢が美味しい5月は、急激に酒量が増えたようです。今日はリサイクルゴミのビンの収集日でした。地酒の空瓶が玄関ポーチに15本ほど。これを全部すすいで、茶色と透明とその他の色のビンに分け、ゴミ収集所へてくてく置きに行って、ジャスト30分。一升瓶15本を見たご近所さんの顔が浮かぶ。この空き瓶の数は、自分もボランティアで飲み参加。半端な残りをちびちび頂きました。時には2合くらい飲んじゃった時もありますが、その時は半端な残りに思えたのでしょう。今となっては仕方がない事です。
 まだまだ山菜はありますが、南会津町特産品のアスパラガスはもうじき終了。地酒の相手になるものを考えておきますよ。おまかせあれ。
 みなさん、良く飲んだね。
c0198267_21132383.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-06-15 21:14 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(2)

お土産いっぱい、ごちそう様です。

 皆さん、いろいろと美味しい物を頂戴し、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。などと、ずうずうしくも言ってしまう自分たちは、優しいお客様たちに見守られて幸せ者です。ある時は、トップスのチョコパイ、ある時はホレンディッシェ・カカオシュトゥーべのバームクーヘン、ある時はホームメイドなアップルパイ。その他にもいっぱいいっぱい、どら焼きやラスクやバタークッキーや。当宿を初めてご利用いただいたお客様からもお土産頂いたりと、ごちそう様です。バタバタと過ぎてゆく宿泊業の合間に、パパッとカロリー補給の源となっています。バームクーヘンもパパッと15分でチャージ完了。食らいつく様が恥ずかしい。
 釣りも良いですが、トレッキング、蝶、カミキリムシ、鳥、自転車、写真も良いですよ。奥会津の雪をかぶった山々の麓、避暑地のような気候とマイナスイオンが包んでくれます。山菜もキノコも、花も木々も、たくさん感じるものがあります。これからの尾瀬沼は、ミズバショウ、リュウキンカ、ワタスゲ、ニッコウキスゲと続き、7月下旬まではお花の季節です。久しぶりの人も、初めての人、自然の宝庫の奥会津へいらして下さい。
c0198267_10134310.jpg
c0198267_10133815.jpg
c0198267_10135036.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-06-01 10:14 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

5月が終わる。

 1ヵ月前は朝が氷点下だったのに、この頃は12℃くらい。1ヵ月前は最高気温が15℃くらいだったのに、この頃は25℃くらいの時もある。雪国の5月の天気は安定するまでは変化が大きい。中旬の天気の谷間はひどくはならなかったが、ゴロゴロと雷が鳴って冷たい風が吹いた。新緑はみるみる濃くなって、いよいよ6月。川の水量は落ち着いてきた。ドライフライの釣りは例年よりも早かったが、雪代は今も残り長引いている。普通は梅雨入りまで減水期に入るが、この長引いている雪代のおかげで、ドライの釣りはこれからがトップシーズン。良いコンディションにあるのは確か。川水が落ち着きかけた先週末からは大型の釣果が出始め、5/26(金)には尺イワナが2尾と尺ヤマメが1尾。5/28(日)にも尺イワナが2尾。渓魚の捕食活動が活発化してきているので、楽しくなりそうだ。
 5月は自分たちの実家詣で。「母の日」にちなんで必ずお墓参りにも行ってきます。行き帰りには日帰り温泉に寄ってひとっ風呂。矢板市にある城の湯温泉はお気に入りで、かれこれ10年以上はお世話になっている。3セク運営になって、改装工事も終わって、駐車スペースもきれいになった。ちょうど可愛い鯉のぼりが張ってあり、ここで写真を撮りなさいと言わんばかり。ヨーヨーは田畑に舞い降りたシラサギにロックオン状態。
 去年からカツ丼チェーンの「かつや」がオープンした。那須塩原市と大田原市にそれぞれ店舗が出来て、仕入れで出掛けた折には月一ペースで貢献している。だいたい食べるメニューはチキンカツの期間限定物。チキンササミカツの野菜どっさりなんとかってやつは、ハマって2回も頂いた。どんぶりではなくて、定食でね。それから那須塩原市の国道4号にはスターバックがついに出店。ドライブスルー付きで、警備員も付いている。いつになったら混雑はなくなるのか? 近くのエクセルシオール、マクドナルド、コンビニコーヒーでは地域住民には満足できなかったのか? ただ単に新店お試し期間が長いだけか?
c0198267_07413540.jpg
c0198267_07414272.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-05-31 07:42 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

クマの気持ち。

 GWの最後に南会津町高杖原でツキノワグマの被害が報告された。高杖原はやまゆきかわゆきの所在地であり、現地は車で5分、歩いては30分の距離。何も驚くような事ではないが、その被害が人的被害であり、けが人が出た事にある。移住して15年になるが、旧舘岩村から今日まで、クマの人的被害が発生した記憶がなかったが、今回が初めてだろう。しかし、詳細が分かってくると猟友会の身勝手な行動にも起因しており、そこに絡んでくる自治体もおかしい。記事は地元紙第1位の福島民報。

 地元紙第2位の福島民友によると「同署によると、男性は有害駆除のため猟友会の複数の仲間と共に山林に入った。同日午後3時ごろ、前方からクマ1頭に襲われたとみられる。クマの体長などは不明。襲われた当時、男性は仲間と離れ1人だったという。地元の山岳救助関係者によると、冬眠から目覚めたクマが渓流釣りなどで訪れた釣り客らに被害を及ぼさないよう、男性を含む猟友会のメンバーが同日朝から山林で警戒活動を行っていた。猟友会はクマを発見したため、猟銃で発砲したが致命傷にはならず、興奮したクマに男性が襲われたという。負傷した男性は猟友会のメンバーに麓まで運ばれ、県警ヘリで福島市の病院に搬送された。」

 疑問点はあり過ぎるほどあるが、まずは被害が出ていないにもかかわらず害獣駆除を行っていた事。クマを見つけて追い払うだけで十分だったのに、なぜ自治体から害獣駆除が出ていたのか。他人の生活圏とクマの生活圏の境界線引きが重要なのに、いらぬ刺激を人間側が与えてしまっている。

 次に2人組行動の基本を忘れ分かれていた事。クマは突然襲うはずはなく、危機を感じ守るべきものがあったからこそ本能的な行動に出たはず。慣れた猟友会ならば、ある程度の距離でクマを確認しているであろうし、だからこそ照準を合わせて銃の引き金を引いたのであろう。発見、イコール発砲となる事もおかしいし、打ちたくてうずうずしていた図が浮かんでしまう。軽井沢で発砲している映像は見た事がない。

 さらに発砲後、手負いクマとなり、結果正面から襲われたわけだが、愚かというしかない。手負いクマに正面からとは、クマの気持ちになればいたたまれない。人間の自業自得。これを教訓にしてほしい。

 最後に、本案件発生後、警察及び消防からは高杖原集落に一切の注意喚起や警告は届いていない。一大旅館地区であるのに恥ずかしい。住民保護はもちろん、何もない。うるさく消防や警察車両が2~3日行き来していて、もはや近所迷惑。さらには手負いクマと分かった以上、一層の安全確保が図られると思いきや、何もなし。あきれてものも言えない。ただし、当宿の性格上、手負いクマに関してはその後は確認しておかなければならない。自分たち住人の安全もあるが、山菜採り客釣りの客の完全、加えてクマ事故の風評被害は困る。連休中で忙しい時期であったのでニュース検索でとりあえずは調べてみた。「くまもりNews」さんに事故後取材が触れられいていた。リンクしておく。

 

はたして駆除されたクマは、当該のクマだったのだろうか。

子グマはいなかったのだろうか。

自分には涙がこぼれた。

本件はクマの人への被害としては、まったくもって認めない事とする。

悲劇だ。

c0198267_08140746.jpg

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-05-22 08:14 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

漁協のお仕事で田島へ。

 旧南会津郡役所は良い風情がありますね。戦国上杉ゆかりの田島ですが、7月の祇園祭りくらいしか自分は知りません。近代史での史跡は当時の西欧文明へのあこがれのような雰囲気がありますが、まさにそれがこれ。あごひげを長く伸ばした紳士が入口から出て来そうです。日本人体系にはあまり似合いませんが、写真を切り取ってみるとリンカーンが出て来ても不自然さはないかも。そう思うのは、自分だけか。冬に奴隷解放までを描いた映画を見たからかな。
 本当の用事は公務員諸君との会議です。関東東北豪雨災害の河川工事について数々の文句や苦情を浴びせかけ、自分としても少々気持ちの高揚感あり。悪者になるのは学生時代から慣れているので、ここぞとばかりに発言してやった。近隣の漁協の組合長さんにはちゃんとご挨拶。豪雨災害での被害は舘岩地区がもっとも甚大だったので、7割方は自分の発言時間となってしまった。どうせ公務員さん達はそのうち人事異動でいなくなるだろうし、結局は一定の基準によって入札工事を進めるだけでしょう。ろくに工事の監督などやっているとは思えない。公務員さんと工事会社と漁協の3社は、なんとも気難しい関係ですな。
c0198267_22242902.jpg
c0198267_22252881.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-04-29 22:29 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

動物も動き出すこの頃。

 田畑の雪がもう少しで消えそうです。そうなんだなあ~と車を運転しながら帰宅したら、宿のある会津高原地区はみぞれになりました。国道とは標高差が約300mもあるので、ワンランク上の北国のお天気になっちゃうね。宿のささやかな庭木は雪で枝が折れちゃったし、ちょっとはちゃんと囲っておけば良かった。雪どけの時にはいつものように思う事も、逆に花芽を出したスイセンやシバザクラを見つけると、マイナスな事柄は忘れてしまう。意外と自分はプラス志向なのか!?
 春と秋には季節が大きく変わりますね。ついでがあったから漁協の看板の枚数でも確認しておこうと役場へ立ち寄ったら、これまでは見慣れぬカゴが片づけられていた。カゴには危険印。なるほど、これは中型野生動物の捕獲駆除の仕掛けだね。おそらくはハクビシンか。害獣とは害を生したた言うのであろうが、害を生さないハクビシンは聞いた事がない。ハチ箱荒らしのクマ、農作物荒らしのサルとタヌキ、めっためたに穴掘っていくイノシシ、そしてリンゴなど美味い物に食いつくハクビシン。これらが雪国奥会津での害獣の代表格。他にも、カラス・サギ・カワウ・ゲラやノネズミ・テンなんかも時には害を生すが、相手にしてられないというのが正直なところ。もっと最悪なのは人間や観光客。散歩しながら宿の敷地内に入って来て、咲いている花を折って持っていく。なんてこった。この駆除カゴは今年の春にも出番となるのか? 人間に使っちゃダメなのか?
c0198267_07504219.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-04-20 07:51 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)

休憩して、サクラ見て。

 春の実家詣での帰り道の土曜日、先週が桜見の見頃でしたが週末が雨だったので、残念だった人も多かったのではないでしょうか。栃木県の宇都宮のちょい北にある宝積寺グリーンパークに、ヨーヨーのオシッコ&ウンチ休憩でピットイン。アスレチックあり、ボート池あり、小川あり、ファミリーサイクリングありの、とっても充実した設備であふれている公園です。その敷地規模も広く、ゴルフ場に隣接している河川敷。何本かの花が付いているサクラで過ぎ行く季節を感じて歩くと、何組かの大人の集団は花見客と化していました。ほとんどが”ご家族の休日の公園遊び”なのに、この花見客集団は浮いてしまっている。炭酸麦ジュース片手ですから、比較的声も大きい。大人も遊ぶ公園です。
 30分以上歩いて、遊んで、オシッコのみ。おい、どうした、ヨーヨーの大物は!? 出ずじまいか。菜の花畑が少しあって、その前で子供の写真を撮っているママの姿が目に付きます。毎日のように、毎週のように、ここに来ていても、花の命は短い。そのうちにポツポツと雨が落ちて来て、ザーと来ないうちにとばあちゃんが孫の手を引いて歩きます。午後2時過ぎには人もまばらになって、今日の旬は過ぎようとしている。雨に弱いのは花だけじゃなく、孫の笑顔だって弱い。ばあちゃんは花の管理に忙しい。やまゆき家の花は、めげず元気。心配なし。
c0198267_21241165.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-04-18 07:59 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)