カテゴリ:■地酒、旬菜料理、お知らせ( 127 )

早くも夏の地酒が蔵出し。

 今年は先駆けて夏の生酒が出て来ました。急いで100km先の会津若松へ直行です。例年ですと、当宿で仕入れる夏の地酒はもう少し先になるのですが、地酒のラインナップ変更をここ数年しているので、新銘柄の夏地酒になります。鶴乃江酒造の「会津中将夏限定吟醸酒」は1回火入れの生酒扱い、飲んでるイメージは夕涼みだそうです。仕入れに出掛けた先日も、すでに若松は28℃。暑い、暑すぎる、度を越えてる感じの、盆地特有の熱気でした。舘岩に帰ってきたら22℃だったので、奥会津の良さをしみじみ感じました。
 鶴乃江酒造は夫婦で杜氏の変わった蔵元です。若松と喜多方の酒造りに割って入り、着実に地位を気付いています。奥さんが醸すと「ゆり」という銘柄、旦那さんが醸すと「会津中将」という銘柄になります。「ゆり」の方が少々お高いですよ。もう1本の「会津中将純米吟醸」は主力銘柄。宿のラインナップ入りとなりました。うんまいお酒です。
c0198267_10245040.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-05 10:25 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

働く女将さん。

せっせせっせとパンを焼く。
年々予約が直前になっているので、おおまかな予想をたてて数種類のパンを焼く。
食事は当宿の最大のアピールポイントです。
パン教室が盛況な昨今、当宿のパンにお客様からの注目が集まっています。
加えて添えられるリンゴジャム。
ヨーグルトとともにある桑の実ジャム。
野菜のスープ。
ニセコのキタアカリを使ったポテトサラダ。
湧き水のコーヒー。
朝食はちゃんとね。
c0198267_09195586.jpg
c0198267_09200143.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-04-30 09:20 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

GWの釣りとお部屋状況。

 今日(4/28)は未明から雨が降り、ずっと雨の予報です。雨は明日の朝まで残りそうです。久しぶりのまとまった雨になっていますので、田畑には恵みの雨です。谷の残雪もこの雨できれいになくなってしまうかも知れません。GWの前半は雨からの回復傾向になりそうです。林道は土ぼこりが立つほど乾燥していましたので、そうとう温まっています。山菜にも待望の雨は大歓迎ですね。川にたまっていた落ち葉を流してくれそうです。落ち葉の上を歩くとけっこう滑りますから。
 GWのお部屋はまだ大丈夫です。どうやら5/3と5/4が集中する傾向にあります。当宿はフライフィッシングのお客様が今シーズンは入っているので、釣りの話で盛り上がりそうです。GWは混雑するからと敬遠されている方、迷っているうちに間近になっちゃったという方、一人だからちょっとなという方、よろしければ遊びに来て下さい。思っているよりも楽しいドライフライの釣りが出来ると思いますよ。釣り場のサポートもお任せください。
 山菜のミヤマイラクサ=通称エラが2週間以上も早く収穫できました。GWは例年よりも山菜が多くお出しできそうです。地酒とともにのんびりやりましょう。
c0198267_08141078.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-04-28 08:14 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

営業の再開、当宿のGW。

 周辺の雪はほとんど消えてしまい、異常なほどに暖かい陽気に包まれています。雨は少なく少々困りますが、庭のシバサクラが咲き、ヤマアジサイの若葉も出て来ました。先日は20℃もあり7月上旬並みの気温を記録しました。GW前には一度お天気がぐずつく様子ですが、ここまで暖かいので、今後もしばらくが暖かいまま進みそうです。この暖かさに伴い、イワナヤマメの活性が上がって来ました。たくさんのお客様からフライフィッシングのお問い合わせを頂戴していますが、4/29(祝)よりご予約をお受けしたいと思います。今シーズンの渓流釣り、よろしくお願いします。

 GWのお部屋の空き状況については、まだまだ余裕があります。人によっては10連休と言われていますが、現在のところ、前半でも後半でも、大丈夫です。春の山菜と会津の地酒。皆様のお越しをお待ちしています。


 川の状況としては、雪どけが早日差しが多いため、地面が暖められている感じです。キラキラと輝く水面はまぶしくて、春と言うよりは初夏と言った方が似合う日もあります。広範囲に状況を見て回っていますが、確かにドライフライの幕開けは例年よりも早いですね。とは言っても春の釣りには違いないので、川選びと毛鉤の選択は間違わないようにしましょう。
 昨秋9月の関東東北豪雨災害の影響が大きく残る場所で、年をまたいで復旧工事を継続して行っています。とりわけ全国ニュースで報道された舘岩川の氾濫は悲しいものがありますが、測量は進み、傾いた電柱はまっすぐ立てられ、田畑に乗っかったがれきは取り除かれて、国道352はもうすぐ対面通行に戻ります。大震災があって、同じ年に新潟福島豪雨災害があって、今回の4年後に関東東北豪雨災害です。ほぼ復旧し終わるかというタイミングで再びライフラインが壊れ、復活しかけた魚影も間引かれる形で減少してしまった事になります。自然界に生きるイワナヤマメはたくましくまた復活することでしょうから、一時的な目の前に状況に下を向いてしまわずに人も頑張って生きましょう。
 会津高原のミズバショウはとっくに咲いちゃっています。かわいそうに、雨がないので乾燥気味に見えます。GW初めに咲くのが普通だったので、植物たちの季節は半月も早くなってしまったみたいです。それでもこれから咲こうと伸びているミズバショウを見ると、応援したくなりますね。
c0198267_07490692.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-04-24 07:54 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

新着地酒、白河有賀の「陣屋」。

 新酒の入荷です。白河市にある蔵元で有賀醸造の日本酒になります。300年の歴史があり、地元白河では有名蔵ですが、もっと有名なのは極めて珍しいマッコリを蔵出ししている蔵元と言う事。日本のマッコリではNO.1の呼び声高く、知名度もあります。日本はやっぱり広いですね。マッコリはスナックやパブで供されるイメージが強いので、日本酒とマッコリを関連付けてみることすらありませんでした。マッコリファンの方々には、失礼しました。
 有賀醸造のお酒は2年ほど前に仕入れたことがありました。夏の季節限定酒で、”キュウリに合うお酒”と銘打った「しぼりたて夏」という生酒でした。比較的お客様の評判も良く、キュウリの一品とともに、良く飲まれていた記憶があります。その蔵の大黒柱になる銘柄が「陣屋」です。その陣屋の無ろ過が店頭に並んでいたので、ものは試しにとケースに追加。さてお客様たちはどのような反応を返してくれるのか、楽しみなところです。自分では半レギュラー化しても良いかな、という感じでいますが。
c0198267_09593523.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-03-12 10:00 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

冬の「飛露喜」のご紹介。

 冬に蔵出しとなる「飛露喜」は4種ありますが、すべてがそれぞれ個性が光ります。蔵出しに紹介すると、「飛露喜かすみ酒」、「飛露喜大吟醸」、「飛露喜無ろ過生原酒」、「飛露喜特別純米生詰」となります。3月に入れば青ラベルの「飛露喜純米」も加わりますが、冬のトップシーズンでは以上の4種になります。何度も書いている通り、飛露喜の仕入れは至難を極めます。どうしてこうなっちゃったのか、もう。希少と評判と震災ショックの三位一体攻撃で、県内在住の業販である当宿でも、なかなか思うように持って帰る事が難しくなってしまいました。それでも何とか季節ものは季節なりに楽しめるように、美味しい季節の生酒を探したりしています。
 超レアな「飛露喜かすみ酒」は特に出回りません。廣木酒造の蔵出しは何月何日とはっきり分からないし、分かってもすぐ売り切れちゃうし、特約店の酒屋でもゲタ履いて売値を付けているし、抱き合わせ購入だったり、希少銘柄酒になればなるほど宝くじ並みの難しさです。今のところ、写真の4種はすべて当宿で飲む事が出来ますが、お客様が来れば来るだけ一升瓶の中身は減っていくので、絶対に飲めますとは言えません。あくまでも、2/10現在は飲めますと言う事になります。無ろ過と特純は、おそらく冬の間は飲めるでしょう。何本もありますからね!

 昨日(2/9)の午後から目に見えて積雪があります。そして今日の朝でもお見事な雪の降り方! これでこの冬の分の雪は問題ないでしょう。天気予報を裏切ってまとまった雪なんて、今シーズンにあってはアンビリーバブル。まとまった雪と言っても30cm程度ですが、その30cmがなかなか降らないのが今シーズンの悩みでした。たかつえスキー場のコース積雪は80cm発表されていますが、近々100cmに変わる事でしょう。
c0198267_22230371.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-02-10 06:51 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

喜茂別の雪化粧。

 毎年秋にニセコで仕入れてくる栗味カボチャの「雪化粧」。外見が真っ白いカボチャですが、火を通すと白い皮は緑色に変わります。当宿の冬のメニューの定番になっています。あの手この手でいろんなカボチャメニューを開発しましたが、やはり美味しい。いやいや、とびきり美味しい。冬の12月~1月はどんどん使っていきます。
 そんな栗カボチャの雪化粧ですが、さらに人気が出てきてしまっているようです。NTV番組「ぐるナイ」での「グルメチキンレース、ゴチになります」の年末最後の放送だった舞台のお店で、付け合わせに何度も出てきました。その手法たるや、なんとカボチャをまるごとオーブン焼き! それを割って、アイスクリームのようにカポッと取って、お皿の上にドッキング! クビになってしまった女優さんがいたく喜んでいました。この店、やるな。
 「雪化粧」は品種名ですが、地域や農家さんで味は少しづつ変わります。別名に「越冬カボチャ」とも呼ばれていて、秋に収穫したカボチャでも年を越せるくらい日持ちがするそうです。毎年購入させてもらっている久保田農産物直売所の久保田さんに、「長ければ2月中旬まで持つので助かります」と伝えると、「そんなに!? 持ってもお正月過ぎ位までよ」と驚かれました。これまでニセコのいくつかの産地の雪化粧を試したりしましたが、ニセコの喜茂別の久保田さんちの雪化粧が味も日持ちも1番です。
 そんな頑張るカボチャも今年はもうすぐメニューで出せなくなるかも知れません。この冬の異常な暖かさで早く熟してしまい、包丁で割る時に柔らかくなってきています。カボチャは収穫後はある期間寝かせた方が美味しくなる野菜ですが、もう少しで寝過ぎになってしまいそうです。βカロテンは盛りだくさんですが、ホクホク感が日増しに減っているような感じです。味は一級品なので、スープやサラダなんかには問題なく使えますので良いのですが、柔らかくなるとグラタン風の食べ方が向いているかも。
c0198267_15270103.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-01-31 15:27 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

冬の廣戸川をご紹介。

 会津高原はすっかりいつもの雪景色になりました。積雪は例年の半分くらいですが、パウダースノーだけは変わりません。この1週間は最低気温がマイナス6~8℃ほどなので、これでもやっぱり暖冬です。雪質良くて、滑っていて寒くはない。まるで2月中旬の状況です。1月中旬からコンディションがこうなら逆に最高かも。なにはともあれ、雪不足騒動は消えました。
 年末の蔵出しに向けて仕込まれる無ろ過やにごりは、新春らしいその色合いや冬の初蔵出しの意味合いからも、地酒愛好者には好まれています。冬の無ろ過は長くても2月いっぱいまで、初しぼりやにごりは1月いっぱいまで楽しめますね。近年人気が定着してきた松崎酒造の廣戸川は、冬だと3種類がラインナップされます。定番の純米、ワンランク上の純米吟醸、そしてにごりになります。にごりはさわやかさの後に甘みをすぐに感じるまさに新春のお酒、しかも栓に通気穴があるので活性タイプです。ビンを立てておかないと危険ですよ。どれもそれぞれに良さがあって美味しい。でも今しか飲めないのなら、にごりを頂きましょ、せっかくだから。
c0198267_10123808.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-01-27 10:18 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

2015年の年末の地酒。

 暖冬でたかつえスキー場関連の話題が多い年の瀬ですが、スキー場もほぼ全面滑走可となり心配は去りました。積もった雪が減らない事を願うのみです。キャンセル等でいなくなってしまったお客様はおそらく2度とは帰って来ませんが、そこは気持ちを切り替えて頑張って営業していきたいと思います。雪不足のキャンセルは当宿に限った事ではありませんし、雪なんて気象条件次第ですから、恨む相手がいません。重要な事は、頭と気持ちの切り替えですね。暦で年末年始休暇が短い年は、明けた1月の3連休に予約が集中してきます。スキーボードを3連休にお考えの方は、早々にお宿の手当てをした方が良いですよ。これ、ホントです。
 冬は地酒の季節、蔵出しラッシュです。当宿のお客様は地酒フェチも多くおられるので、1年を通して季節の地酒で楽しめます。冬に入った今は新春のうすにごりタイプや無ろ過の純米タイプが多く出回ります。今日の写真は、冬のド定番「国権垂れ口本生」、夫婦杜氏の「会津中将無ろ過生純米原酒」、青森三浦ブラザーズの「豊盃純米しぼりたて」の3本。どれも人気の銘柄です。会津中将は当宿でのレギュラー化がかかった運命の無ろ過、お客様の評判やいかに!?
 その他、約10本ほど、飲みきれないくらいの地酒が入荷しています。やまゆきかわゆきの代名詞的な飛露喜数銘柄はもとより、一歩己(いぶき)無ろ過生原酒、磐城寿初しぼり、廣戸川、写楽、などなど。冬のお楽しみがたくさん揃っています。季節の生酒はなくなり次第飲めなくなります。早いもの勝ちですので、ご容赦下さい。年が明けるとまた違う地酒が入荷しますから、それもご期待下さい。
c0198267_14423879.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-12-30 14:43 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

ピーナッツパン、出来上がり。

 クリスマスをひと足早く過ごされている人も多いでしょう。ただ今やまゆきかわゆきは冬の準備の追い込み、仕入れやメニューなどの見直し、旅行サイトの調整など、アウトドアな冬支度からインドアな準備に入っています。会津高原は東北道がアクセスルートになっているので、年間を通じて千葉県からのお客様が多い土地です。千葉県が標高400mの山しかなく、山歩きや渓流はもとより冬の遊びにも会津高原が御用達になっています。時々千葉県からのお客様から落花生のお菓子などを頂くことがあります。と、いう事で、ピーナッツを入れたパンを作りました。ほとんどの人には問題なく食べて頂けるパンだと思います。香ばしさがあって、優しいパンです。

 たかつえスキー場が今日(12/23)にオープンしました。第一リフトを輸送に使い、第二リフトのパラダイスコースから滑走可能になりました。クリスマス頃には寒波が予想されていますので、さらなるコース整備を期待したいですね。今朝は放射冷却で軽く冷え込んでマイナス5℃でした。晴れているので雪は降っていません。週末はホワイトクリスマスになるのか、それともミゾレクリスマスになるのか、近年になく心配です。年末年始には人出も増えて最低でも50%のゲレンデコースは必要ですので、もっと神様にお願いして下さい。30cmの積雪を2回くらいで良いんですから、そんなに難しいことではないはず。
c0198267_09504627.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-12-23 09:51 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)