カテゴリ:■FLYFISHING/川遊び( 218 )

いったい誰得?な話、その2。

 夏が尻つぼみになり、日増しに秋めいて来ました。お盆の頃の雨から、いつしか今では秋雨前線と変わり、どことなく川の風景も秋の装い。7月末に書いた「いったい誰得?な話。」がたいへんな反響で、驚くほどのブログアクセスとフェイスブックリーチを記録しました。今シーズンは良く30オーバーが釣れるのは本当ですが、そうそう狙って釣れるもんじゃない。けれども、そういう話は聞くだけでも楽しくなる。まあ、そんなところでしょうか。という事で、続報、その2を企画しました。夏休みがあるので把握しきれていないと思いますが、その辺はお許しを。
7/28(火)川で尺イワナ
8/4(火)川で尺ヤマメ、8/28(金)川で尺ヤマメ、9/1(火)川で尺ヤマメ
1日に複数尾の実績はなし。以上になりますが、尺ヤマメ祭りが始まっているようです。実は夏場は、もうちょっとでとか、数ミリ足りないとか、の連発でした。ごくまれに現れるパラダイス状態の経験者もあり、非常にエキサイティングな夏でしたね。注目すべきは、実績はすべて川である事。活性に高いヤマメに絞って釣り場を探し、あとはポイントとタイミングを待つだけ。サカナも大きくなると、食べるか食べないかはサカナ次第、サカナにおまかせですから、釣り人としてはやれることはやったとなるだけです。そう、ベストを尽くすのみ! ちなみに舘岩川C&R区間での実績はまだありません。
 ヤマメは個体によっては秋色になって来ています。飴色がうっすら付いて、このくらいが一番輝いています。あまりに赤いと痛々しいし、これからもっとこのヤマメたちは試練が待っているのかと、切なくそして応援したくなります。自分はイワナ好きのイワナ釣り。一般的にイワナよりも寿命が短いとされるヤマメには、一所懸命生き抜いて欲しい。
 秋ヤマメの思い出。嫁と二人で9月の釣り。リリースネットに収まった初秋の秋ヤマメ。もう10年以上も前の事だった。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_21203442.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-09-02 21:22 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

夏の終わりのヤマメ釣り。

 お盆の雨から気候が変わり、残暑らしい残暑もやって来ません。普通じゃない季節の巡りは、たとえ過ごしやすくても、あまり嬉しくはないですね。そのうちちょっとずれた頃に残暑の不意打ちがありそうで、だまされませんぞ。仕入れ休館の前日のチェックアウト後に、6月以来のヤマメの川にお出掛け。たまには夏ヤマメに会いに行こうか! 新規の現地調査を兼ねての、10年ぶりのヤマメ狙い。台風15号が来る前に、空いた時間は活用すべし。
 めぼしい沢を見回った後に本流を少し釣り上がり、チビヤマメ数尾と15cmのヤマメ1尾を確認。コイ科の魚には当たりませんでしたが、普通に魚影があるのでひと安心。時間もそこそこ過ぎてしまったので、ここで夏ヤマメ探しに変更。初めての区間ですが、川に下りる際にサプライズ発生。民家農家のこぼれたニラが花ニラ状態の美味しそうな! 花ニラは2週間しか出荷できない季節の野菜です。摘まない人は悪い人です。山菜採りに使うハサミを出して、チョッキンチョッキン。今日の釣りはずっとニラ臭いぞ。
 釣りは思っていたよりも遡行が辛くなく、川底もかつてよりは滑らない。こりゃ、助かった。黄色みがかったナメや岩は独特で、さぞやヤマメもきれいな服を着ているだろう、と妄想族。新子ヤマメや10cmヤマメに遊んでもらい、渓相が変化していくポイントで、ヒラリとひるがえりながらいつもの#10ヘアウイングダンを横くわえ。ンンンッと慎重にやり取りして、ランディングできたのは9寸ヤマメでした。アバウトなイワナ釣りが多いので、めったにないプチ緊張感。ヤマメは怖いね。
 帰り道のクズの花はどこでも見かけるが、何だろう、夏ヤマメ効果なのか、美しく見える。南国の花ような、明るい色気があって、何かを訴えかけている? クズの先っぽは天ぷらにするともっちりしたポテトのような食感だが、クズの花の天ぷらはいまだにやっていない。きっと美味しいに違いない。ン、これも妄想か。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_21181460.jpg
c0198267_21182999.jpg
c0198267_21183770.jpg
c0198267_21184423.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-26 21:20 | ■FLYFISHING/川遊び | Comments(0)

第2号ネットの里帰り、休館の予定。

 夏に鱒沢川が大好きなお客様が帰って来ます。遠方からなので夏休みに1度だけの東北遠征、釣り旅です。ランディングネット第2号の嫁ぎ先でもあり、数年経った今でも不具合は無いと言う。第2号、頑張っているね。今年の鱒沢川の釣りは、イワナ5尾と遊んだのんびり釣り上がり。バラシたサカナもあるので、けっこうチャンスは多かったそうです。
 最終日はお昼過ぎまで釣り。その後、南郷トマトをお土産に買って、桃の発送は手配してあるし、無理なくお家に帰るだけ。もう一度、鱒沢川、違う区間を歩く。良いじゃないですか。ご自身では第2号を「鱒沢ネット」と呼んでいる。まさに心の川ですね。

 8/31(月)、9/3(木)は、都合により休館となります。ご了承下さい。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_21054593.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-25 21:07 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(2)

やまゆきミステリーツアー。

 7月下旬のウイークデイ、たまの1組1名のお客様。海の日の3連休が過ぎてひと休みしたところで、お客様と久々のイワナ釣り。今年は同行は初めてです。さあ、どこに行きましょうかね。夜明けから1時間20ミリのまとまった雨が降りましたが、朝食時にはすでに回復の見通しで空から落ちてくるものはなし。何年振りだろうか、お客様を連れまわすのは。これぞ、やまゆきにおまかせのミステリーツアー。今回はお客様が行った事のない檜枝岐村漁協へ行こう。
 舘岩地区は別段ひどく濁っているわけではないが、行先は未知の檜枝岐。もう決まっていますから。伊南川に出ると、おっと茶色い川が。さぞや疑問を持ちながら後続は運転していた事でしょう。でも、そんなのかまわないもんね。会津駒ケ岳には残雪があるし、会駒の沢はザブザブだろうから、朝の雨で一気に進んだ雪解けが混ざっている事は、容易に想像できた。そして檜枝岐川キャッチ&リリース区間のパーキングに到着。すぐ上で取水しているので、濁りはほぼありません。お着替えして、用意して、詰め込んで、釣り券ポケットに入れて、ここからはやまゆきの軽で一直線です。もう同乗した時からミステリー。魚影よりも風景観重視の釣り場選び。おまかせあれ。
 車から徒歩に変えて20分、現地到着。広々としていて、気持ちの良い風景。雨上がりの爽快感、ほんの少しだけくすんだ色の流れ、堰堤越えでにじむ汗、ロッドをゆっくりとつなぐ時間。来る途中で怖さ知らずの蝶屋さんがいたが、ここではとりあえず自分たちだけ。焦る事もない。ゲスト(お客様)に”どうぞ自由にやってて下さい”と伝えると、駆けつけ3尾の速攻を決められた。ゲストはそこで”今日は凄い事になるぞ”と禁句を発言。そう思った時からもう駄目だって! 水量が一向に減って行かず、水温は下がったまま。釣り上がると駆けつけ3尾のイメージはどこへやら。それでも渓のダイナミックさ、迫る森の濃さ、水流の押しの強さ、すべてがフライの山釣りの一級品。終われば2人で2桁イワナだったので、飽きさせないちょうど良い内容でした。ゲストはFF歴30年の超ベテラン。吸い込みアタリで気付かず、貴重なうっかりアワセも見ちゃったし、夜のお酒に合うトークネタは満載。梅雨明け前の楽しい思い出が出来ました。しかし、あれはうっかりだわ。

断っておきますが、ミステリーツアーの募集は行っていません。あくまでも、オーナーの気分次第になります。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

c0198267_14180743.jpg
c0198267_14181587.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-07 14:18 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

新規開拓、2015-4ヵ所目。

 7月の3連休が過ぎたら、少し時間が出来たので、川歩きです。連休中にパ~ラダイスに遭遇したお客様がいたので、その検証を兼ねて、リバートレッキング。毎シーズン、チェックには入る渓流ですが、釣り場のその先のミステリーゾーンがパ~ラダイスだったそうなので、毎年のチェックとパ~ラダイス検証を一気に済まそうというものぐさ魂。川に行く口実は必ず必要ですからね。
 毎年のチェックは良好。記憶にある風景を楽しみながら歩いて、昨年よりもちょい下流側にイワナの魚影を確認できました。それも1尾目がまたまたまたの尺イワナでした。何か悪いなあ。セオリーがあるようで、チビイワナがぴゅぴゅっと走ったら、同じ流れのポイントに良型が付いているようです。川は全体的には魚影が少ない状態ですが、新潟福島豪雨災害でかなり傷んだことを考えれば、良く復活してきたなと感慨も深い。泣けてくる。
 パ~ラダイスは検証できなかったが、そこだろうという区間ではチビイワナから9寸イワナまで、実にバランス良く個体が棲息していた。ゴーロ状の川は歩きやすそうでいて案外歩きにくい。いや、やっぱり歩きやすいのかな。探りながらの釣りは予想していたよりも時間はかかっちゃうし、夏の天気は要注意。川通しで歩いて戻る時間を逆算し、現在地を想定しながらの、釣り歩きです。
 今回で新規開拓は夏期のお仕事のため中断になります。時間が作れても半日未満でしょうから、ピンポイントの河川チェックまでしか出来ないでしょう。と、一応は気持ちに区切りを付けておくぞ。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

c0198267_16023058.jpg
c0198267_16023792.jpg
c0198267_16024468.jpg
c0198267_16025207.jpg
c0198267_16025784.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-07-31 16:03 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

いったい誰得?な話。

 やまゆきかわゆきは、「フライフィッシングの専門的な宿」として開業し、2015年で釣りの14シーズン目を迎えています。毎シーズン、たくさんのお客様にお会いさせていただき、楽しい時間といっぱいの刺激を分けてもらい、今にいたっています。それでもいつも変わりなく聞かれる事があります。そんな良くある問答については、やまゆきかわゆきHPのQ&Aページにて公開して解決していますが、その問答集にも入らない質問があります。それは、「大きいイワナが釣りたいんですが」とか、「釣れていますか」とか、いうものです。そこで、今シーズンの尺上実績を紹介したいと思います。こんな事はまったく不毛だと思うのですが、知りたい人も多いのでしょう。自分的には誰得?な内容ですがね。
 今シーズンの尺上渓魚はすべてイワナであり、ヤマメの実績はありません。尺ヤマメの実績は昨年2014の9月まで戻る事になります。
5/16(土)沢、5/17(日)沢
6/1(月)川、6/15(月)川、6/20(土)川、6/22(月)川、6/23(火)川
7/3(金)沢、7/11(土)川、7/15(水)川、7/19(日)沢、7/25(土)川、7/26(日)川
1日に複数尾の実績はなし。自分の知りえる限りなのでおそらくはこの1.5倍くらいの実績になるのではないでしょうか。
ここから導き出せる事は、土日や平日に関わらず尺上の可能性はあると事、約7割が川での実績である事、3尾は尺上初体験である事、夏になるにつれ実績が増える事、舘岩川C&R区間での実績も入っている事。
 話はここまでにして、この事実をどう考えるかは釣り人それぞれ。付け加えるならば、そべてドライフライの釣り、過去の最大イワナは44cm、最大ヤマメは37cm。釣れたお客様と話をしていると、野球でいう”ヒットの延長で結果的にホームランになればいい”という言葉が、実に良く表していて、楽しい釣りを心掛ける事が尺上というホームランにつながっていくみたいですね。
 写真は無き尺イワナ。まさに、誰得?。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_08025986.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-07-28 08:03 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

2015秋の里見スクール、開催見送りのお知らせ。

 やまゆきかわゆきでは、里見栄正氏を講師に招いてのドライフライスクールを渓流シーズン中に2度開催しています。今シーズンの2度目に当たる秋9月のスクールについては、秋の大型連休の週に重なるため、どういたものかと昨年より苦慮して来ましたが、今回は開催を見送る事になりました。お問合せを頂いた方、ご参加を検討されていた方、残念ですが来春までお待ち下さい。来春の開催は5月の最終週土日を予定していますので、再度のご検討のほど、よろしくお願いします。
 今秋の場合については、日程の変更やスクール内容の変更等、いろいろとない頭をひねった結果です。釣り人の混雑、交通渋滞、家族サービス、その他多くの事情が考えられるため、最良の結論だと思っています。来春の開催の折には、ご参加のお客様はじめ、講師の里見さん、情報誌各社さん、よろしくお願いします。
 ”ドライライスクール”と銘打って開催していますが、初回から5年の年月が経ち、内容のマイナーチェンジを検討しています。キャスティングに比重を置くことはもちろん変わりませんが、他の要素の取り入れ方をもう少し”実戦”寄りに考えてみたいと思っています。何かご希望やご意見等ございましたら、良し悪しは別にして、お気軽にご連絡ください。ともにより良いドライフライスクールにして行けたら、こんなに良い事はありません。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_11194017.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-07-23 11:19 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

流れの上に、大事な用事あり。

 7月の3連休が過ぎました。結局は台風11号の影響は軽微で、直前の木曜日にまとまった雨が降った程度でした。3連休にお越しいただいたお客様は最高のタイミングでの釣りになり、”十分に癒されました”とか、”うまく話せません”とか、”明日は釣りしないで帰ろうかな”とか、釣りバカのくせにおかしな言葉が出てくるなど、特に3連休中日(なかび)は熱い夜でした。まあ、たまには良いでしょう。数釣り、型揃い、尺神様、食いすぎ、濡れネズミ、楽しい思い出がたくさん出来ました。
 思い出のひとつに、「失くしたロッドティップを探しに行く」というミッションがあり、川岸の一段上をうろつく事1時間。記憶をたどり、視線の角度を変えながら、時には記憶のトレースをやり直したり、残念ながら見つけられませんでしたが、なぜだが楽しい思い出のひとつになってしまいました。写真のお客様は決して”したくなって”場所を探しているのではなく、自分の記憶をたどっている最中です。最後は、「これですっきりと修理代が払えます」と気持ちの良いひと言。夏休みの最終日は予定通り田代山に登って、もうひとつの趣味のカメラワークの時間を過ごされた事でしょう。天気も良くなったし、あとは無事に家まで帰るだけです。
 夏の釣りに入りました。梅雨明けはまだですが、イワナ君は夏の食べ方になって来ています。日によって釣果に差は出ますが、大物の夏、尺イワナの夏がやって来ました。現在、毎週尺神様の記録を更新中です。記録はどこまで伸びるかな。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_14023699.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-07-21 14:06 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

新規開拓、2015-3ヵ所目。

 ずっと涼しい日が続いていましたが、初夏らしい陽射しがやって来ました。それもかなり気温が上がり、その気温差5℃、雷雨の心配はなく、心配なのは自分の体力と集中力ぐらいでしょう。今シーズン初めてのおにぎり持参でお出掛けです。と言っても朝の9時過ぎにお家を出発ですが。
 自転車登場は3度目ですが、通常の釣りでも持っていくようになりました。この日は約1時間ほど乗ったり押したり押したり押したり。押す比率は9割ですが、帰りは乗る比率が10割になりますから、それを思うと頑張って押します。帰りのダウンヒルスロー走行は首が痛くなりますが、時々停まってぼんやりしながら、少し山菜でも採って、ゆっくりゆっくりと帰ります。これがとっても大切です。
 ファーストアタックの1尾目が32cmでした。ランディングネットから尻尾がはみ出ちゃいます。重くて、太くて、たくましいイワナ。その後も良型が釣れますが、29cm、28cmと、もう少し足りず。さすがに雪は残っていませんが、ソバナやアイコなど春先の山菜が伸びていたり、冷たく押しの強い水流に季節を感じて、2時間程度の釣り上がりになりました。夏の釣り場は気持ちがよく、良い思い出になりそうです。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_08223915.jpg
c0198267_08224648.jpg
c0198267_08225586.jpg


[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-07-12 08:23 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

カムパネラC4804美品、いかがでしょうか?

  この度、諸般の事情により、カムパネラフライロッドの嫁ぎ先を募集しています。モデルは、スーパーライトシリーズC4804、大人気モデルで名竿と言っても過言ではないでしょう。4p仕様の繊細なティップと強靭なバットを持つロッド。特殊なフェルールの加工によりスムーズさと強靭さを併せ持っている、そうです。その他の仕様は、スーパーライトスネークガイド、チタン製ストリッピングガイド、タイガーメイプルのシート、ニッケルシルバーの金具。オリジナルはフルウエルのコルクグリップ、「yamayukikawayuki」屋号のシグネチャー入り。今では型落ちのような廃番になってしまいましたが、後継ロッドに変わってもまだ時間は経っていません。使用回数は6回で6日分、北海道の道東の川で2回、十勝で2回、伊南川本流で1回、その他ちょい使いでした。
 販売価格は当時は本体価格59400円でしたが、使用回数、美品、相場等から、送料込みの40000円程度で嫁入りできればと思っています。よろしくお願いいたします。お問合せは、やまゆきかわゆきまで。お電話でも、メールでも、大丈夫です。以前に同じEWシリーズが嫁ぎましたが、たいへんたくさんのお問合せを頂戴しました。それでも真っ先に手を挙げてくれた人の、いわゆる早い者勝ちです。
c0198267_18261518.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-07-06 18:28 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)