カテゴリ:■FLYFISHING/川遊び( 243 )

今は初夏の釣り。

 もう7月、「海の日」の3連休になりました。例年よりは過ごしやすい気候になっていますが、梅雨ですから湿度は高い状態です。と言う事は、最高の季節であると言う事。なかなか川には行けませんでしたが、久しぶりに午後から現地調査へ出発。夏の似合う川へてくてく歩いていきます。20インチタイヤの自転車を購入したので押して歩いて行きますが、帰りはブレーキかけながらのダウンヒルで15分の予定です。
 昨秋9月の豪雨災害で魚影が減ってしまっている川がありますが、今日もその影響は確実にありました。5年前の新潟福島豪雨災害からもう少しで復活しそうでしたが、逆回りになってしまいました。復活まで、2年分追加です。釣れたイワナは6尾でほとんどが15~20cmの個体になりました。そのサイズが残っているのなら普通に8~9寸イワナもいそうですが、残念ながら確認は出来ませんでした。自分なりに悩みながら釣り上がると、バブルポイントで良型が吸い込んでヒット! 今シーズンは30~31cmが多かったので、ひと皮抜けた32cmはちょこっと喜びがあります。その他、脇の流れで5~10cmの個体を何度か見かけたので、来シーズンへ向けた期待は出来そうです。
 10年使った携帯浄水器が昇天したため、新しいデリオスを購入。さすがアマゾンは早いですね。浄水器を新しくしたので、もうこれからは水を持参しない、楽ちんな釣行スタイルになります。今でもそれなりな軽装備になっていますが、キノコの収穫があると荷物は増えてしまうので、どんどん物は減らしていきます。使わない物を持っていてもかさばるだけ。これで良いんですよ。
c0198267_14204279.jpg
c0198267_14204988.jpg
c0198267_14205483.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-07-17 14:21 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

雨の日。

 週に1度のペースで雨が降ります。朝に雨の音で目覚めても、8時頃には止んでしまい、釣りにはあまり影響がありません。梅雨ですから別に普通に降ってくれれば良いのですが、近年の梅雨は降雨量が多い時は多すぎるし、普通の雨がなく、結局は明けてしまうと少ないという結果ですね。今年は雨が降る日は多いのですが、特にまとまった雨はあったのかな。要するに、雨が降っていても、釣りには気にならないと言う事。良いじゃないですか。
 この日は雨のち曇りでしたが、終わってみれば1日中降ったり止んだり降ったり。気温は春とは違い、もう安定しているので寒くはないです。還暦フライフィシャーにもこの日の雨は優しく、飽きないくらいにイワナが反応してくれます。決して良いサイズとはいきませんが、午前中のんびり釣り上がって片手の指を数えました。雨が味方してくれたのか、フライに食いついてきた稚魚放流から育った個体のきれいなイワナたちはバラシなし。足取りも軽く、調子も出てきたようです。一緒にいても楽しい時間でした。今年から年券ですから、また機会を作ってくれると良いのですが。
c0198267_21453862.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-07-14 21:47 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

だれ得な話、2016前半。

 今シーズンも4~6月の半分が過ぎました。いつもの奥会津では4月はほぼドライの釣りはできませんが、今年は4月中旬から遊べました。そして梅雨入りして、雨は降ってくれているし、不順な気象状況のなか、順調な季節の巡りになっています。まさにアンビリーバブルな2016年。昨年ブログで紹介した尺上様降臨の話題、いわゆる「だれ得な話」が好評だったので、同じように今年の前半戦を振り返りたいと思います。

今年の尺神様はオールイワナで、ヤマメの実績は無し。”イワナの里”ですから、これが普通です。
4/19(火)沢、4/20(水)川
5/4(水祝)川、5/4(水祝)川、5/25(水)沢、5/31(火)沢、
6/1(水)川、6/1(水)川、6/5(日)川、6/6(月)川、6/10(金)沢、6/10(金)沢、
6/17(金)沢、6/21(火)川、6/21(火)川、6/21(火)川、6/24(金)沢、6/25(土)川、6/25(土)川

 内容的には沢で7尾、川で12尾。金曜~日曜でも多くの実績があり、釣り人の少なさと今シーズンの好調さを示しています。最大は尺イワナ36cm、1日で同一河川で3尾連続もあり、2人釣行でそれぞれ尺神様というランデブーあり、夕食時には話のネタに尽きません。5月も釣りに行けば釣果は上がったと思いますが、不順な気象状況に振り回される結果に泣くしかありませんね。
 まだまだシーズンの折り返し。期待できますよ。チャンスは誰にでもあるし、ビギナーズラックだってあります。必要な事は、川に立つ機会を作らないと、こればっかりは始まりません。頑張って釣りに行きましょうね。

 うわっ、デカい。50オーバーだ。
 フライフィッシングはデカけりゃいいのか!?
c0198267_15335158.jpg

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-07-02 15:37 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

梅雨の釣りは大量。

 雪どけの早春~新緑の春~減水期の5月~梅雨入りの6月、フライフィッシングでいうところの季節を巡り、宿屋の忙しさは落ち着いています。マイペースなお仕事をやりながら、お客様とも時には濃~いお話をしつつ、体力の維持・回復に努めて来ました。一度疲れてしまうと、次からは短期間で同じような疲れがやって来ます。この疲労とリカバリーを繰り返しながら、禁漁の9月末まで仕事を続けていくわけです。梅雨からはあまり季節の変化も大きくないので、現地調査の回数は減ります。よって急ぐような釣りも減って、転倒や怪我のおそれも減っていくはずです。基本的にはですが。
 お客様のチェックアウトが早かったので、久しぶりの現地調査に出発。今シーズン2回目の川ですが、前述のように急ぐ事もないので、調査コースの穴埋めをします。予報よりも雨は少なくなって、気温も寒いほどではないので、いつものスタイルでカッパ無し。例によって雨が降り始め半濡れ。これも予定していた事。1尾目に29cmが釣れて、魚影とコンディションを確認。この川の特徴とこの川のイワナらしい習性を把握して、29.5cmが釣れた。なるほど次の次あたりかなと想像をめぐらして、それらしい個体の食べ損ねがありムムムッと来た。ネットの縦幅ではジャストだったので、ダイソーのニコチャンメジャーで測ろうとしたらまさかの逃走。未公認記録になってしまった。
 イワナにとっては生きるか死ぬかの呼吸困難な状況での決死の行動でした。あ~あと思っていたらブナの倒木のひとつに誘惑する物体を確認。冗談じゃないくらいのキクラゲがこちらを見て笑っている。釣り道具を脱いで、そそくさと収穫に取り掛かるがかなりの重量となった。こうなったら川見て倒木見て、忙しい。中年の物忘れ防止には最高のエクササイズ。予定コースが終わり帰路でもエクササイズ。帰りは川を見る必要がないので、倒木に集中できます。行きと帰りじゃ風景が変わるので、またもや横綱級のキクラゲ集団を発見。さらに大量度アップで、仕方なく重りと化した。帰宅して水洗い~湯通し~測量の作業が終え、かかった時間は1時間以上。天然キクラゲ重石は3kg超の大収穫。下の仲良しの宿に1kgおすそ分け。良い事した気分で、満足じゃ。
c0198267_09283820.jpg
c0198267_09284569.jpg
c0198267_09285156.jpg
c0198267_09285821.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-30 09:29 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

記憶の川。

 川はいっぱいあるけれども、自分の記憶から忘れ去られた川もある。自分にしては珍しく、今回はヤマメ狙いで歩いて、ほのかに期待するのはイワナ。ヤマメ7割、イワナ3割のバランスは奥会津では稀有ですね。イワナは気にしなくてもどこからともなくやって来ますので、イワナがゆる~く濃くなりつつある川です。ほのかな期待を優先して、毛鉤はいつもの#10で。これじゃ、イワナ狙いじゃないか!
 期待は期待で終わり、約90分の釣り上がりで5尾のヤマメ。それもきれいな魚体で、かつ元気です。飽きない程度に釣れて、現地調査は終了。あ~、なかなか快適で、楽しかった。蒸し暑さはない日でしたので、なおさら気持ち良い。久しぶりにまわりを気にせず竿を振りました。
c0198267_15460276.jpg
c0198267_15460928.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-19 15:46 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

臆病者の神様。

 今回も久しぶりの場所へ、90分たらずの現地調査です。高い所が苦手な人は這いつくばってしまいそうなエントリーから、一転してインレットの流れを歩き、森の中へと進む。流れが変わっていて、分流したり、ショートカットしたり、そして木々の枝ぶりも良く、陽射しをさえぎってくれます。木漏れ日の小さなプールで珍しいイワナのライズを観察して、2尾釣って、そこで止めて先へ急ぐ。ロッドが7fの方が合っていたかも知れない。時々足を止めて毛鉤を投げ入れると、15~23cmの個体が釣れてくる。欲を捨ててのんびり釣り上がるには楽しめそうだ。
 もうすぐ上がる所と思っていると、反応が減った。上がる所は入る所、そういう事か。最後のポイントにイワナが浮いていないのを確認すると、手前左の見えない岩陰へ毛鉤を投げる。今日はバブルも消えていて、水が落ち着いている証拠だ。TMC206BL#12に巻いたフォームブラックのヘアウイングパターンを3度投げた。自分では3度は”もう良いサイン”だけど、おまけでもう1回岩肌に投げると、ビシャッという音と吸い込んだようなくぐもっと音がした。このポイントの主だったかななんて思いながら、グイグイ深みに行こうとするイワナを引き寄せると、見てすぐ尺イワナと分かる。尺上様で主だから、神主様か。ずっと前から種を守って来た純潔な源流イワナは、その体つきが歳月を物語っている。ハリスがからんだ跡がまったくないので、良くエサを見極めて、良く生きて来てくれた。たくさんの子孫を残して欲しいものだ。
 今シーズンで5尾目の尺イワナは、ちょっと多過ぎ。まだ6月だしね。
c0198267_14582820.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-18 14:58 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

本流、的な、イワナ。

 今シーズンの気候の変化に振り回されて、はでに大コケが2回。年齢と体力を再認識するに至ったが、最近は下り坂や帰路の方が恐くて、なかなか良いビビり具合になっている。その方が、大事にならなくて良いのでしょうね。きっと、そうだ。季節を追いかけて川に行きまくって、今は6月に突入。もっともデリケートな季節の早春~新緑を乗り越えたので、河川の状況確認に奔走する日々は落ち着きそうだ。それ以外にもまだまだ確認しなくちゃならない案件が5つほど、自分を待ち構えている。その筆頭案件を整理して、現地調査。疲れるね。
 大規模工事の途中ですが、これは昨年の東北関東豪雨災害の工事ではない。林道は閉店ガラガラ~と言う感じだけれども、沢だけは3本変わらずに流れ落ちている。沢筋はあまり変わらないものなんだなあ。林道は半分くらいミズの群生に覆われて、その下にはヤマミツバ。でもこれが目的ではないので、スルーします。プチトドワラ状態だったり、大きく流れを変えてしまったり、火よりも水の方が災害は大きいと言われる訳がひしひしと伝わって来る。それでも生き物の生命はたくましく、クマの雰囲気はなかったがシカの水飲み跡はいっぱい。加えて微弱な反応かと思いきや、太いイワナ君、登場。30cmで、今シーズン4尾目。マジ釣りが目的ではなく、現地調査を重ねるだけで釣れてしまう。何と、失礼極まりないオッサンです。
 梅雨入り近しと感じながら、まだ梅雨入りしていません。梅雨入りしても、水量が増えるかどうかは疑問ですが、すぐ先の未来を勝手に悲観するほど馬鹿げた事もない。釣り人で混雑している川があるのは確かだが、今の季節ならばやる気のある渓魚たちがほとんどなので、それほど気にせず入渓のタイミングをずらせば良いだけの事。分かっていてもね~。
c0198267_17431937.jpg
c0198267_17432723.jpg
c0198267_17433930.jpg
c0198267_17433404.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-11 17:44 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

先行告知、秋の里見スクール開催決定。

 春の里見スクールが終わって間もないですが、さっそく秋の里見スクールのお知らせです。決まっている事はもったいぶらずにお知らせしておいた方が良いので、今年は梅雨前ではありますがもっとも早い告知です。早い告知ですが、もっと気の早いお客様からご参加申し込みを頂いているので、ここは平等にお知らせをしておいた方が良いという判断でもあります。ただし諸々のご都合はあると思いますが、参加できる可能性が高くなったら申し込みをお願いします。
 禁漁を間近に控えたこの時期には、ひと回り大きく育ったヤマメや、夏を越えた食い気十分のたくましいイワナが、エサの流下を待っています。ソラックスやパラシュートといったスタンダードなドライフライパターンでの釣り上がりを通して、参加者各人に合った的確なアドバイスをしていきます。ドライフライフィッシングの習得や向上には、最高のチャンスです。秋のスクールで復習し、来たる春の釣りに備えましょう。繰り返しの練習に勝るものはありません。
 流れの読み方はもちろんの事、ポイントの見方、自分自身でのランディングまで、大切に記憶していって下さい。また、キャスティングにおいても、基本セオリーから立ち位置によっての応用まで、ビギナーからベテランまで参加者を選びません。
 東北の春の空気の中、素晴らしいフィールドが待っています。ぜひ、この機会に、ご参加ご検討下さい。

■日時:2016年9月17日~18日正午の1日半コース
■場所:奥会津の渓流郡(舘岩川、鱒沢川、湯ノ岐川、檜枝岐川など)
■集合:やまゆきかわゆきに当日朝8時集合
■定員:約8名
■料金:1泊3食講習費込み25,000円(1日目の昼食代含む、遊漁券代は別途個人負担)
■お酒好きには夕食時別途1000円で嬉しい飲み放題となります。
■注意:スクール参加者のお部屋は、男女別相部屋となりますので、ご了承下さい。

★少人数制のスクールです。なるべく早めのご決断をおススメします。
★お1人でのご参加が多く、その年齢層は20~70台と幅広ので、気楽にご安心下さい。
★フライフィッシング誌にスクール開催の告知の掲載を予定しておりますので、併せてご覧下さい。

お申込み・お問合せ:やまゆきかわゆき
お電話=0241-78-7262
メール=ffhouse_yamayuki@ホットメイルシーオージェイピー
c0198267_09035307.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-08 09:06 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

おじさんとおじさん。

 おじさんに人気の高いフライフィッシング。近年はお子さんが中学校や高校へ上がったら、ゆっくりと始めるおじさん達が増えている傾向があります。少しの時間と少しのお金で、新しい趣味への扉を開くわけです。バイクツーリングや楽器やトレッキングと一緒の位置づけですね。その中でもフライフィッシングの場合は、強いあこがれを抱きながら、こわごわとフライショップのドアの前に立つようです。ドキドキしながらね。
 FFにおじさん2人組は良くおられます。先日の里見スクールでも、おじさん+おじさんの構図がありました。おじさんと里見さんのランデブー中に、もう一人のおじさんが記念ショットを撮る。良いですね。楽しんでいますね。友達思いですね。嬉しそうですね。おじさん3人になっています。あくまでも趣味ですから、これで良いと思います。おじさん3人のうち1人は全力でお仕事モードですが、3人組のようにも見えます。午前中の陽を浴びて、キラキラしているおじさん達。自分もこんなおじさんになりたい! 50を過ぎちゃったし、もう、なっているか。
c0198267_06580157.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-04 06:58 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

「釣り」と「旅」のすすめ。

 春の里見スクールが終了し、通常営業に戻りました。別段、何も変わりませんが、テーブルを戻したり、やや念入りにお掃除したりして、そのまま続けて営業していますが、近年懇意にさせていただいている横浜の「フライショップなごみ」さんの御一行が奥会津イン。”釣り旅”のすすめ、初釣行のお客様も混ざって、初の自然渓流で初の渓流魚に出会うという飛び切りの思い出づくりも目論んでいます。店主にとっては、当然、お仕事モードですね。結果、鱒沢川でファーストフィッシュとなり、翌日もまた別の川で2尾目のイワナ。う~ん、鱒沢川がデビュー戦とは羨ましい。しかも釣れちゃうんだから、ビギナーから初級者への仲間入りです。
 自分の始めた頃の記憶は遠いはるかのよう、四半世紀も時計が戻りますが、趣味ですから楽しんだ人が勝ちです。経歴や釣果はまったく関係ありませんね。川にいる時間を楽しめない人は、フライフィッシングの半分を台無しにしています。良くおられる”ボーズ恐怖症”の人も、台無しまではならなくても、相当量の楽しみを切り捨てているような気がします。自分は今シーズンに3度ほどノーフィッシュでしたが、自分なりには楽しめましたので、気持ちの面では僅差で勝ちです。勝負ではありませんが、充実していたという事です。
 せっかくの素晴らしい土地、素晴らしい時間、時には素晴らしい仲間、愛する家族、それらを大切に思いながら、「釣り」と「旅」をエンジョイしましょう。色んな事に触れ合い、知り、気付く、新鮮な物語です。何度も訪れた場所であっても、気持ちに余裕が持てれば、たくさんの物が見えてくるはずです。今回は自分が忘れかけていた事を思い出させてくれた、ありがたいきっかけとなりました。なごみの遠藤さん、お客様たち、ありがとうございます。

 横浜の小さな「フライショップなごみ」、業界ではその頑張りは有名になっていますが、何事にも前向きで、一所懸命に取り組んでいます。「釣り旅」と「フライショップなごみ」は超お勧めします。
c0198267_06345387.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-02 06:36 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)