カテゴリ:■FLYFISHING/川遊び( 248 )

晩夏の台風、初秋の恵み。

 まとめて降る雨はいやがらせか? でもこれで関東の水不足は緩和され、野山にも十分な水分補給、川では渓魚が気持ち良く泳いでくれるでしょう。すでに報道では連日の被害が流れていますが、願わくば、最小限のものであってほしいと祈るばかりです。昨年9月の関東東北豪雨災害では2日間で1000mmの雨量を超えました。各地の被害もこれからが増えていく恐れもあり、さらなるまとまった降雨がないかと、勝手ながらに心配しています。
 台風の合間で良い釣りをと考える釣り人は、いたって普通の釣り人です。釣り人なら誰しもが妄想するであろう、大爆釣! 妄想の期間は合間となった8/25~26、その後少しづつ台風の進路とともに状況は変わり、8/27(土)には午前中にまとまった雨、これは残念至極。当宿は気象状況や自然環境に左右されてしまう特性を持つので、パッタリと電話も鳴らなくなった。いたって当然の事。こんなヒマな日は、お泊りのお客様を誘って釣りとキノコ採りと木の実採り、ベストタイミングだ。お客様の朝の様子をうかがうと、どうもその日の釣りには半信半疑。ちょうど良い、いやいや、若干強めに誘って、誘われて驚き顔で、川へ出た。
 絶対にドライで遊べるからと川に釣れては来たものの、水量5倍、川幅2倍、虫はほとんどなし、その結果、お客様には5尾ほど、自分には2尾のイワナが顔を見せてくれた。天気の良い、風が少し涼しい、そんな日だった。会えたイワナ君、ありがとう。さてさて戻るか、と言いながら、セカンドミッションはキノコ採り。キクラゲ、ヒラタケを調達し、サードミッションの木の実採りはマタタビ。自分とお客様で2人いるので、作業スピードも上がり、ほどほどに2キロの収穫。お疲れ様でした。
 最後の台風10号がようやく去ったので、ビッグチャンスの到来か!?
c0198267_15073761.jpg
c0198267_15074238.jpg
c0198267_15074839.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-08-31 15:08 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

◍資料、イヨシロオビアブ(メジロアブ)考察。

 奥会津の夏の釣りでは、アブやブユは当然発生しているが、ハッカスプレー等の虫よけ対策をしておけば釣りには問題はない。ただし二酸化炭素、黒い物、温度が高い部分、動く動作には集まって来るので、とりわけ車にはブンブンとぶつかって来るので覚えておくと良い。舘岩地区や檜枝岐方面では普通はそんな感じで大丈夫。
 アブが多い川は、山形や只見方面に見られる。そのあたりの川が全部アブが多いかと言えばそうでもなく、一言で言えば「川による」となる。南会津西部漁協管内の只見町に入っている川には、アブが多く発生している川がいくつかある。しかし、今年のアブは気まぐれ。晴れていてもアブがうるさくない日があるし、まったく気にならないなんて日もある。アブも1日の中でハッチタイムとなる時間帯があるので、夕方近くになるとより増えたりもする。そんな事で、アブをもう少し知っておこう。
 アブはハエ目、ハチはハチ目、まったくの別物。大きめのアカウシアブがブンブンビュンビュンしているのをスズメバチと勘違いしている釣り人は少なくないが、スズメバチは巣に近寄らない限り一般的には攻撃してこない。ハチはくびれがあり、アブにはくびれはない。アブはハエですからね。夏の時期に予約のお電話を頂戴し、「ウエットウエーディングで大丈夫ですか?」と聞かれる事が増えたが、自分は必ず「出来れば腰以上まであるウエーダーで」とお答えしている。転倒時の怪我やアブ対策のためであるのは、もうお分かりでしょう。話を戻すと、アブはハエだ!
 ”メジロアブ”というアブは正式には存在せず、地方での呼称にすぎない。正式名は「イヨシロオビアブ」と言い、”オロロ”も同一。釣りでは”メジロ”と呼ぶ方が、関東圏ではなじみが強い。”メジロ”と呼んでも、目は白くない。その辺の事はPCで検索して下さい。便宜上”メジロ”と呼んだ方が早いので、”メジロ”で通す。たかって来るアブではこのメジロアブがもっとも個体が多く、ウエーダーに留まり少しづつ這い上がってきたりする。厄介な事にウエーダーの上からもチクリと刺す。他にはウシアブとアカウシアブがいるが、メジロアブほど迷惑じゃない。
 メジロアブ対策は、虫よけの繰り返し、白い服装、払うような動作を控える、に尽きるが、アブが大量に出ている川に行かないのが手っ取り早い。でも良く釣れて、釣れたサカナが太くて、毛鉤が大きくて良い、から行く。「アブがいるからなあ」と言ってみても、結局は釣りに行くのは釣り人の性分か、止められないわけだ。夏の年中行事だ。
 自分はアブの川ではホッパーをメインに投げている。バラシが少なく、がっちりと毛鉤をくわえていて、やった感満載だからだ。普通はピーコックパラシュート#8~10で何の問題もないが、みんなと一緒じゃ面白くないし、新しい発見もない。そこでメジロアブを捕獲して良く観察してみた。15mm程度の全長に、黒じゃないカラー、思ったよりも太い腹、以上が主な特徴になる。フォームカディスを応用して、TMC206BL#10で、ボディーはブラウンかオリーブで、ヘアウイングはナチュラルかオリーブで。毛鉤はリアルよりもワンサイズ大きくする事で、釣る側のおおらかさってやつを見せてやる。リーダー&ティペットはいつもの5X、これで40オーバーのイワナが食いついてもへっちゃら。おっと、ツーサイズ大きくなっちゃった。
 もう8月下旬、アブも減って来ている頃。でもイワナの頭の中にはアブの事でいっぱい。イワナのお腹にも飲み込んだアブのパチンコ玉がいっぱい。釣り人の妄想もあれやこれやでいっぱい。こんな事を考えているだけで、少しは気分も上がるかな。こんな記事を読んでいるだけでも、毎日の繰り返しの日々が、少しは忘れられるかな。
c0198267_11515572.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-08-24 11:56 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

8年振りの景色。

 夏休みのピークを前にして、所用で川に立った。いつ以来かは覚えていないので、末広がりの8年振りとしておこう。このあたりはいい加減だね。歩いていない川はほとんどないが、昔の記憶もほとんどなくなっている。こりゃ、困った。良いおっさんになったためか記憶は出て来ないので、記憶は作る事にした。その結果、良い記憶が完成した。記憶をなくさないように、デジカメと言ういまや無敵のツールを活かし、ブログというありふれた記憶媒体を活用する。
 きれいな川はずっときれいな川でいてくれる。そこに魚がいるかどうかは別にして、もう少し歩こうかなと興味もわいてくる。イワナは3種類の文様があるけれども、それは、まあ、小さい事。適当に竿を出しながら進んでいくと、イワナは2種類になった。この川の天然イワナと稚魚放流から育ったイワナだろう。以前はギラギラした釣り人が多かった川だったのに、この日は癒しの川だね。
 宿の仕事の疲れを忘れさせてくれる時間だった。仕事してバテバテになったら、次は不意の発熱。30台で移住して開業したが、およそ15年経ったら50台の小うるさい中年オヤジになってしまった。いたって普通の歳の取り方だと思うが、50を越えて疲れやすいのも確か。時々ブレーキをかけながら、適度に暮らしにメリハリを持ちつつ、楽しみながら仕事をしていこう。そう思っていても、お客様が来てくれなきゃ始まらない。
 8/16からは通常のフライフィッシングモードの仕事になります。夕食は現在18:30と19:30の2回戦ですが、通常の19:30からの1回戦になります。朝は14~18℃、昼は25~28℃。こちら奥会津は、なぜか涼しい。
c0198267_13223012.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-08-14 13:22 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

梅雨明け前のラスト調査。

 3連休のあとに急な体調不良におちいり、先週末のお客様方には不覚にも数日続けて”早寝”となり、迷惑をお掛けしてしまった。おおかた回復したが若干気管支の調子がイマイチ。それでも何だか良い感じの曇り空なので、女将さんの許しをもらって現地調査に出掛けた。もう梅雨明け直前まで来たら、残る調査対象をひとつづつクリアしていくしかない。午後出の夕帰りは時間的には余裕がないが、状況をつかめればひとまずの調査は済ませる。新規でもないので、比較的余裕です。
 20cm前後が釣れて、3尾目を写真撮影。ここで撮っておかないと、雨ザーの可能性はあるし、けっして魚影が濃いわけでもないので、ノルマを果たしておく。たまにはロッドでも一緒に撮っておくか。慣れない事は、なかなか難しいな。5分ほど時間がかかってしまったが、仕切り直しでハイペースの釣り上がり。ポツポツと反応があるたびに、過去の事などいろいろと思いながら、時々遠くを見ながら歩くコース取りをする。コーストレースも無駄なく進み、いくつかの川のアクセントをチェック。ヒラタケが流れて収穫には向かず、キクラゲは少なすぎて採る気にならず。じわじわと汗が出て来ても、久しぶりの釣りは気持ちが良いね。
 釣り人生初体験がひとつ。ひとつのポイントで2尾の尺神様に出会った。1尾目は岸際の良い感じの流れからジャストサイズ、魚体の美しい幅広ヤングイワナ。2尾目は流れ込みの岩の影から31cm、胴回りのある太い野郎イワナ。ヤングを写真撮ってリリースして、フロータント付けて投げてゆらっと見えて、また投げてスポットに浮いてヒット。パチンコで言うところの”確変”ってやつだね。確かに忙しかったわ。その後も8寸、9寸、7寸とポツポツ会えて、10尾で引き返そうと思っていたら無理そうなので9尾でリターン。このポツポツ感が自分にはちょうど良く、10尾にならなくても執着せずに戻るところが地元民。景色を見ながらテクテク帰る。それで、良いのだ。別に、良いのだ。
c0198267_21584890.jpg
c0198267_21571393.jpg
c0198267_21573732.jpg
c0198267_21572779.jpg
c0198267_21574403.jpg
c0198267_21570418.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-07-28 22:01 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

ごくたま~に、一緒に釣りに出掛けています。

 1年に2~3回くらいはお客様とご一緒しています。夫婦2人で宿をやっているので、他にお客様がいない事が前提になりますが、とても珍しい事です。その中で、今回のお客様はちょっと特別で、はっきり言ってひいきです。それは目に見えて疑問が解決し、よって前向きになり、さらに自分から渓流に入って行っているからです。一緒にいて、嬉しくなるわけです。
 運良く今回もお1人様貸し切りとなり、二つのコースをご用意しました。「歩く尺イワナコース」と「イワナの谷コース」でしたが、選択は前者。さっさと準備して、出発。幸いに先行者はなく、とっとと歩いて引っ張って行きます。水温が低くなっていたのでイワナは低層に付いていたようですが、シャローなポイントから少しづつアタリが帰って来ました。源流なので、歩く経験をしただけでも良い思い出だったと思いますが、肝心なのはその日の川の状況やサカナの反応に対して、自分が臨機応変に対応して釣りを出来るかどうか。ここが今回のお勉強です。
 無事に大遅刻で宿に戻り、嫁に怒られ、ほとぼりが冷めて来て夕食タイム。反省会は今後の展望に尽きましたが、結果オーライ。たくさん釣れたから良いとか、釣れなかったからダメだとか、そんな事ではありません。その辺のところもお客様には伝わっているようで、通い始めた川では3連休にもかかわらず8尾のイワナと戯れました。エクセレント! もう自分がいなくても、まずは大丈夫のようです。課題はまだまだありますが、仮免許取得ですね。あとは自分でどんどん実習して、気が付いたら1人のFFMの誕生です。中級には入っていますから、場数を増やしましょう。
 最後に残念ながら31cmの尺イワナは自分に来てしまいました。ウスヒラタケはしっかり収穫できましたし、雨もひどくならず、良い運動になりました。自分にも気分転換する機会になったので、ありがたや。ポイントを狙う姿も様になっていますね。
 お客様のヒット~ネットインまでをやまゆきかわゆきフェイスブックページにアップしています。一連の動作もお見事です!!
c0198267_14361017.jpg
c0198267_14360256.jpg
c0198267_14362731.jpg
c0198267_14361945.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki



[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-07-18 14:38 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

今は初夏の釣り。

 もう7月、「海の日」の3連休になりました。例年よりは過ごしやすい気候になっていますが、梅雨ですから湿度は高い状態です。と言う事は、最高の季節であると言う事。なかなか川には行けませんでしたが、久しぶりに午後から現地調査へ出発。夏の似合う川へてくてく歩いていきます。20インチタイヤの自転車を購入したので押して歩いて行きますが、帰りはブレーキかけながらのダウンヒルで15分の予定です。
 昨秋9月の豪雨災害で魚影が減ってしまっている川がありますが、今日もその影響は確実にありました。5年前の新潟福島豪雨災害からもう少しで復活しそうでしたが、逆回りになってしまいました。復活まで、2年分追加です。釣れたイワナは6尾でほとんどが15~20cmの個体になりました。そのサイズが残っているのなら普通に8~9寸イワナもいそうですが、残念ながら確認は出来ませんでした。自分なりに悩みながら釣り上がると、バブルポイントで良型が吸い込んでヒット! 今シーズンは30~31cmが多かったので、ひと皮抜けた32cmはちょこっと喜びがあります。その他、脇の流れで5~10cmの個体を何度か見かけたので、来シーズンへ向けた期待は出来そうです。
 10年使った携帯浄水器が昇天したため、新しいデリオスを購入。さすがアマゾンは早いですね。浄水器を新しくしたので、もうこれからは水を持参しない、楽ちんな釣行スタイルになります。今でもそれなりな軽装備になっていますが、キノコの収穫があると荷物は増えてしまうので、どんどん物は減らしていきます。使わない物を持っていてもかさばるだけ。これで良いんですよ。
c0198267_14204279.jpg
c0198267_14204988.jpg
c0198267_14205483.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-07-17 14:21 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

雨の日。

 週に1度のペースで雨が降ります。朝に雨の音で目覚めても、8時頃には止んでしまい、釣りにはあまり影響がありません。梅雨ですから別に普通に降ってくれれば良いのですが、近年の梅雨は降雨量が多い時は多すぎるし、普通の雨がなく、結局は明けてしまうと少ないという結果ですね。今年は雨が降る日は多いのですが、特にまとまった雨はあったのかな。要するに、雨が降っていても、釣りには気にならないと言う事。良いじゃないですか。
 この日は雨のち曇りでしたが、終わってみれば1日中降ったり止んだり降ったり。気温は春とは違い、もう安定しているので寒くはないです。還暦フライフィシャーにもこの日の雨は優しく、飽きないくらいにイワナが反応してくれます。決して良いサイズとはいきませんが、午前中のんびり釣り上がって片手の指を数えました。雨が味方してくれたのか、フライに食いついてきた稚魚放流から育った個体のきれいなイワナたちはバラシなし。足取りも軽く、調子も出てきたようです。一緒にいても楽しい時間でした。今年から年券ですから、また機会を作ってくれると良いのですが。
c0198267_21453862.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-07-14 21:47 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

だれ得な話、2016前半。

 今シーズンも4~6月の半分が過ぎました。いつもの奥会津では4月はほぼドライの釣りはできませんが、今年は4月中旬から遊べました。そして梅雨入りして、雨は降ってくれているし、不順な気象状況のなか、順調な季節の巡りになっています。まさにアンビリーバブルな2016年。昨年ブログで紹介した尺上様降臨の話題、いわゆる「だれ得な話」が好評だったので、同じように今年の前半戦を振り返りたいと思います。

今年の尺神様はオールイワナで、ヤマメの実績は無し。”イワナの里”ですから、これが普通です。
4/19(火)沢、4/20(水)川
5/4(水祝)川、5/4(水祝)川、5/25(水)沢、5/31(火)沢、
6/1(水)川、6/1(水)川、6/5(日)川、6/6(月)川、6/10(金)沢、6/10(金)沢、
6/17(金)沢、6/21(火)川、6/21(火)川、6/21(火)川、6/24(金)沢、6/25(土)川、6/25(土)川

 内容的には沢で7尾、川で12尾。金曜~日曜でも多くの実績があり、釣り人の少なさと今シーズンの好調さを示しています。最大は尺イワナ36cm、1日で同一河川で3尾連続もあり、2人釣行でそれぞれ尺神様というランデブーあり、夕食時には話のネタに尽きません。5月も釣りに行けば釣果は上がったと思いますが、不順な気象状況に振り回される結果に泣くしかありませんね。
 まだまだシーズンの折り返し。期待できますよ。チャンスは誰にでもあるし、ビギナーズラックだってあります。必要な事は、川に立つ機会を作らないと、こればっかりは始まりません。頑張って釣りに行きましょうね。

 うわっ、デカい。50オーバーだ。
 フライフィッシングはデカけりゃいいのか!?
c0198267_15335158.jpg

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-07-02 15:37 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

梅雨の釣りは大量。

 雪どけの早春~新緑の春~減水期の5月~梅雨入りの6月、フライフィッシングでいうところの季節を巡り、宿屋の忙しさは落ち着いています。マイペースなお仕事をやりながら、お客様とも時には濃~いお話をしつつ、体力の維持・回復に努めて来ました。一度疲れてしまうと、次からは短期間で同じような疲れがやって来ます。この疲労とリカバリーを繰り返しながら、禁漁の9月末まで仕事を続けていくわけです。梅雨からはあまり季節の変化も大きくないので、現地調査の回数は減ります。よって急ぐような釣りも減って、転倒や怪我のおそれも減っていくはずです。基本的にはですが。
 お客様のチェックアウトが早かったので、久しぶりの現地調査に出発。今シーズン2回目の川ですが、前述のように急ぐ事もないので、調査コースの穴埋めをします。予報よりも雨は少なくなって、気温も寒いほどではないので、いつものスタイルでカッパ無し。例によって雨が降り始め半濡れ。これも予定していた事。1尾目に29cmが釣れて、魚影とコンディションを確認。この川の特徴とこの川のイワナらしい習性を把握して、29.5cmが釣れた。なるほど次の次あたりかなと想像をめぐらして、それらしい個体の食べ損ねがありムムムッと来た。ネットの縦幅ではジャストだったので、ダイソーのニコチャンメジャーで測ろうとしたらまさかの逃走。未公認記録になってしまった。
 イワナにとっては生きるか死ぬかの呼吸困難な状況での決死の行動でした。あ~あと思っていたらブナの倒木のひとつに誘惑する物体を確認。冗談じゃないくらいのキクラゲがこちらを見て笑っている。釣り道具を脱いで、そそくさと収穫に取り掛かるがかなりの重量となった。こうなったら川見て倒木見て、忙しい。中年の物忘れ防止には最高のエクササイズ。予定コースが終わり帰路でもエクササイズ。帰りは川を見る必要がないので、倒木に集中できます。行きと帰りじゃ風景が変わるので、またもや横綱級のキクラゲ集団を発見。さらに大量度アップで、仕方なく重りと化した。帰宅して水洗い~湯通し~測量の作業が終え、かかった時間は1時間以上。天然キクラゲ重石は3kg超の大収穫。下の仲良しの宿に1kgおすそ分け。良い事した気分で、満足じゃ。
c0198267_09283820.jpg
c0198267_09284569.jpg
c0198267_09285156.jpg
c0198267_09285821.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-30 09:29 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

記憶の川。

 川はいっぱいあるけれども、自分の記憶から忘れ去られた川もある。自分にしては珍しく、今回はヤマメ狙いで歩いて、ほのかに期待するのはイワナ。ヤマメ7割、イワナ3割のバランスは奥会津では稀有ですね。イワナは気にしなくてもどこからともなくやって来ますので、イワナがゆる~く濃くなりつつある川です。ほのかな期待を優先して、毛鉤はいつもの#10で。これじゃ、イワナ狙いじゃないか!
 期待は期待で終わり、約90分の釣り上がりで5尾のヤマメ。それもきれいな魚体で、かつ元気です。飽きない程度に釣れて、現地調査は終了。あ~、なかなか快適で、楽しかった。蒸し暑さはない日でしたので、なおさら気持ち良い。久しぶりにまわりを気にせず竿を振りました。
c0198267_15460276.jpg
c0198267_15460928.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-19 15:46 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)