カテゴリ:■FLYFISHING/川遊び( 218 )

GW後半、たまに釣り。

 長い連休とさんざん言われていても、結局は5/2と5/6は平日でしたから子供は学校です。お休みに理解のある会社にお勤めの方限定の長いGWというのが実態でした。4月のずっと続いていた好天も、やっぱり来たかと言わんばかりに連休前半には雪を降らし、そこからは風の日が1日おき。幸いなのか、川に釣り人が少ないから意外と遊べたGWでした。お客様には尺上様も複数釣れて、こんな早期は二度とは無い内容でもありました。お越しいただいた皆さん、ありがとうございます。お酒好きのみなさん、いつもありがとうございます。
 今日のチェックアウトにて宿はいったん休憩です。単にお泊りのお客様が途切れただけですが、自分たち中高年にとって休息タイムは重要です。GW中は定番一品のお豆腐を仕入れに出掛けたくらいで、ほぼ在宅=お仕事でした。ただひとつの例外が、お客様がリピーターさんとなった午後のみ、フライフィッシングにハマりつつあるお客様と気まぐれに川歩き。自分にとっての気分転換でした。めでたく、”ハマりつつある”状態から”ハマっている”状態に脱皮中となりました。
 気持ち良い空気、真上に見える春の空、少し多いながらも足元を洗う川水。釣れなくても素敵な時間が過ぎていき、自分にはタイムアップの時間が来る。いいや、もう過ぎちゃっているけれど、少々強引に引っ張って歩いて林道へ。あとの時間は復習です。結果、1日の釣果の自己ベスト更新! 今までよりも一段と川に近づけた時間でした。年券にしたし、また機会があれば、遊びに行きましょう。
 何かしているぞ。まだ写真撮っていたのね。
c0198267_21580598.jpg
c0198267_21581368.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-05-08 21:59 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

しばらくご無沙汰していた渓流で。

 現地調査はほぼ毎日続く。ずっと行っていなかった川をのぞきに出掛けました。この日も宿を13:30スタートですので、実際には2時間ちょっとの釣りになります。ここもドライシーズンは早く訪れていて、水量は落ち着く前でも驚くほどに活性があります。連日20℃近くにもなっている気温の影響はあるでしょう。それを割り引いても流れの中からヒットする食い気はこの時期なかなかありません。エサの流下量が少ない川なので、イワナはしっかり食べておこうというような気持ちになっているのかも知れません。キャッチ9、バレ2、走り5、ライズ1。越冬イワナの美しさは筆舌です。今シーズン2尾目のガチャピン目玉の尺上様にお目通り。
 今週後半は気温が少し下がりますが、反応が減ると仮定しても十分すぎる春の釣りになりそうです。奥会津に移住したのは2001年の冬ですが、これほど早いドライシーズンで、しかもこれほどやる気のある渓魚たちに会った事はありません。15年前に比べれば、釣人口は下降をたどり、大震災を経てさらに下降し、それに伴って放流量も減少しています。生き物たちには静かで穏やかな季節の巡りは願ったりですね。また裏返せば、放流量が減っても釣り人の欲は減るものではなく、混雑の中で10尾釣っていた人が15尾釣って帰るだけですから、サカナの取り合いは変わりません。たくさん釣れた事に満足感を覚えるよりも、フライフィッシングのようにそこで過ごした自分の時間に価値を見い出すほうが、実にカッコ良く、実にスマート。簡単に言えば究極の自己満足ですが、その自己満足が結果的に渓流釣りのあり方を少しづつ変えているのではないでしょうか。実に、イイね!
c0198267_08321681.jpg
c0198267_08322583.jpg
c0198267_08323107.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-04-27 08:33 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

陽光。

 きっとこのまま暖かいままなんだろう、きっと。そう思えてきたぞ。せっせせっせと川の現地調査に頑張っていますが、汗ばむ陽気に木々は芽吹きを急ぐようで、サカナも上を向き始めました。やはり2週間、いや3週間も早い。まあ、それはそれで、良いじゃないですか。だってどうしようもないでしょう。渓流釣りが解禁してまだ4回目の週末。釣り人もあまり来ていないし、サカナも攻められていない。きれいな越冬イワナ、今年はサビはもうない。コンディションの良さを感じます。川に降りるとすぐ釣れた。後悔しないように写真撮っておこう。この日は尺イワナらしい個体を2つ確認しましたが、1つはバレ、1つは食べそこね。それでも2時間で15~23cmが7尾釣れました。周囲を見渡すと、コゴミは終わっていましたが、大好きなソバナの出始め。イワウチワやショウジョウバカマが”また来てね”と言っているよう。あちこち忙しいから、当分来ないよ。
c0198267_06274072.jpg
c0198267_06274665.jpg
c0198267_06275427.jpg
c0198267_06280366.jpg
c0198267_06280919.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-04-26 06:30 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

川へトレッキング。

 今朝は放射冷却で1℃でしたが、予報はマイナス1℃でした。放射冷却があっても5℃くらいになってくると春のシーズン開幕ですが、もう少しです。あと10日ほどは必要ですね。良い天気が続いていて、風が強い日もありましたが、おおむね日差しがあり、日中は15~20℃でしょうか。ちょっと前までは無理だったお洗濯日和です。日、月、火、水と4日連続の川歩きで、ほど良い疲労感があります。川歩きと言っても午後の正味3時間だけですが、雪の日々からはガラッと変わって気分は爽快です。雪目で痛くなることもないし、ちょうど良いリハビリ感覚です。
 釣りは水量が落ち着きかけた川であれば、だいたいはサカナの反応が何回かありますが、まだ春の釣りには早いようです。イワナヤマメともに錆びた個体は出会っていませんが、昨年の9月豪雨で傷んだ川もありますので、魚影がやや限られているように感じてしまう時もあります。でも奥会津は早春ですから、こんなものですよ。谷筋の川へ出かけた時も、釣れたポイントは2カ所だけでしたが、3尾も釣れました。水量はやや多い状態ですので、サカナが反応しているポイントもいくつかの条件が揃わないと難しいようです。お土産にちょっとだけコゴミを頂いて、気持ちもお腹いっぱいです。1尾目が尺イワナで、奥会津の住人になってからもっとも早い時期に釣れた尺モノの記録となりました。めでたし、めでたし。
c0198267_20403132.jpg
c0198267_20400484.jpg
c0198267_20395536.jpg
c0198267_20401155.jpg
c0198267_20401714.jpg
c0198267_20402437.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-04-20 20:41 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

イワナに出会う。

 釣り場をぐるっと見ようと思っていましたが、結局はのんびり1カ所で遊んでしまいました。春になれば思い出す、あの雪渓へ。スノーブリッジはどこへやら、残雪を見たのはなぐさめ程度に1回だけでした。雪景色を期待していたので、これには拍子抜け。残念さの方が強くあります。気温は18℃、もう今年は驚かないね。イワナは元気で、走るやつもいました。状況としては5月上旬の反応かな。例年よりも2週間ほど早いドライ開幕です。
 気になっていたのは昨秋の豪雨災害のその後。倒木や土砂が押し流されている景色が多いのは納得ですが、意外とポイントが良く形成されたような気もします。その代わりに冬に雪が少なかったので、プラマイゼロでしょうか。雪代がきっちりあればなお良かったのにと、冬の天候が重ね重ね残念です。#12の毛鉤に10~22cmのイワナが遊んでくれたので満足です。6つも釣れちゃいました。やっぱりイワナは可愛いです。
 ドライの釣りは早く始まっても、山菜はいつも通りに。まだフキノトウが開いている状態で、コゴミは見つけられません。カタクリの花が斜面に咲いていて、水辺を歩いていても飽きません。まだ今シーズン最初だからと言うのもありますが、季節を楽しめるからでしょう。イチリンソウが目にとまって撮影タイム。花の白い色がひときわ印象に残りました。標高800m近辺でお日様とイワナに誘われた午後、ちょっぴり嬉しくなった現地調査でした。
c0198267_20105130.jpg
c0198267_20105946.jpg
c0198267_20110633.jpg
c0198267_20111296.jpg
c0198267_20111902.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-04-17 20:19 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

西は横浜まで。

 4月は唯一の営業キャンペーンです。営業とは宿の営業ではなく、販売促進の誘客営業です。今年は訳あって早めになりました。主に千葉・東京・神奈川の3県を駆け足で回りました。いやあ、さすがに大都会は暑い。銀座線はもっと暑い。ここ数年仲良くさせてもらっているフライフィッシングショップなごみさん。タケノコ状態のお店の勢いですが、実は店主の遠藤さんお1人で切り盛りしている。そのハートウオーミングな接客と、根っからの釣り好きゆえのバイタリティ。春ですから販売商品であふれている店内にこの時は6人ですから、銀座線の車内よりも暑かったかも知れませんね。
 湖の釣りがピークを越えたらいよいよ渓流のドライフライです。今年は雪が少なく雪どけが早いのも確かですが、1週間前は雪が降ったのも事実。そして晴れの日が続くと朝はもちろん氷点下。そんなに焦らずに、少しこのままお天気の行方を見守った方が良いですよ。そんなに自然界は季節を忘れません。だいたい同じ季節に芽が出て、同じ頃に花が咲く。そういうものです。奥会津では特に早春の4~5月にかけてはびっくりするような天候も珍しくありません。30cmの雪だったり、GW明けにみぞれだったり、朝起きて外を見るのが恐いくらいです。と、いう事で、人柄が前面に出ているなごみの遠藤さんのトコへ行ってみて、しばしお話の後に見つけ物をして衝動買いというのはいかがでしょうか。お店もちょっとだけ広くなっていますよ。

 2016年の渓流シーズン、よろしくお願いします。
c0198267_22200452.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-04-15 22:20 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

2016年の渓流釣りシーズン。

 スキーボードシーズンにお別れしましたが、次は渓流釣りシーズンの始まりです。福島県の渓流釣りは4/1~9/30で変わらず、すでに奥会津も解禁しています。例年なら雪代ゴーゴーで川岸は危険な状態な場所が多くありますが、雪が少ない冬だったので危険な場所はごくわずか。昨秋の東北関東豪雨災害の影響で路肩等の弱い所が危ない程度で、林道走行に注意すれば渓流釣りを楽しむ事が出来ます。また主要道路の復旧工事が継続中ですので、片側交互通行になっている区間もあります。釣りと同じく、情報収集や危険回避は自己責任でお願いします。
 南会津西部漁協は遊漁料金の改定がありました。これまで消費税分を上乗せせずにずっと据え置きでやって来ましたが、やっと正規料金並みに近くなります。年券が6500円、日釣券は1100円、現場券は1600円となり、近い将来の消費税分を見越しての改定になっています。”もう10%入ってんじゃん”と思われる方、”これまで消費税分年100万以上を内部消化してずっと貢献してきましたのでそこはご理解をお願いしたい”、という事でしょう。増殖機関や養魚場の燃料費高騰、エサ代の高騰、そして養魚減少による出荷単価の高騰、さまざまな要因がすぐに思いついてしまう悲しい現実があります。南会津西部漁協はただでさえお安い遊漁料ですから、自分なら1.5倍くらいに改定されても別に文句はありません。
 やまゆきかわゆきのリピーターさんに限り、毎シーズン年券をお送りするサービスをしています。お代はお泊りの時でかまいません。どうせ、いらっしゃるでしょ! 間違いなく、ね。山菜のシーズンも開幕が早そうですので、またまた楽しみですね。地元民いわく、雪が少なかったので山菜もそんなに多くは期待できないとか。雪は自然のミネラル。雪がないなら、雨に期待しましょう。


 やまゆきかわゆきはGW近くまで営業準備期間となります。もしかしたら大都会でお会いするかも知れません。ドライフライの釣りが出来るようになるまで、いましばらくお待ち下さい。
c0198267_07204386.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-04-04 07:21 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

2016年5月、里見栄正ドライフライスクール開催のお知らせ。

 毎年開催しているフライフィッシングスクールが決まりました。FF各誌の記事掲載はまだまだ先ですが、スクール内容の詳細と、参加希望者を募ることをお知らせします。渓流解禁とともに、良いタイミングかと思っています。
 今年FFを始められた方も、中堅の方も、ベテランの方も、壁に当たっている方も、復習したい方も、ぜひこの機会に参加されてみてはいかがでしょうか。毎回より良いスクールにしていくために、また、参加者にとって、有意義なスクールになるように主催者たるやまゆきかわゆきも現場指導者たる講師も頑張っていますので、ひとつでもふたつでも何か吸収して、次回の釣行に来年の釣行に、長く付き合っていく趣味をさらに楽しむために、役立てて下さい。

 以前にお知らせしたように、従来のキャスティングレッスン中心の内容を少し変更し、実釣ケーススタディの内容の比重を半分程度までにします。ポイントの見極めやポイント攻略の考え方に時間を当てていきたいと考えています。
c0198267_10135786.jpg
■【2016年5/28(土)~29(日):里見栄正ドライフライスクール2016春】

内容 : パラシュート等での釣り上がりを通して、各人に合った的確なアドバイスをしていきます。
     ドライフライテクニックの習得及び向上には最高のチャンスです。
     流れの読み方、ポイントの見方、自身でのランディングまで、大切に記憶して行って下さい。
     基本のキャスティングについては、基礎から立ち位置によっての適応まで、分かりやすく解説。
     目の前で講師がデモンストレーションを交えながら、ゆっくりと確実に必要な事を伝えます。

講師 : 里見栄正氏
日時 : 2016年5/28(土)~29(日)正午までの1日半コース
集合 : やまゆきかわゆきに当日の朝8:00時集合
料金 : 1泊3食講習費及び初日の昼食代含む、25,000円。
     ※遊漁券代は各自負担となります。遊漁料は2016年4月より料金改定となり、日釣り券1100円、年券6500円。
定員 : 10名程度

●28日の夕食時に飲み物代を会費制にした懇親会があります。
●スクール参加者のお部屋は相部屋となりますので、ご了承下さい。

★もうすでにお問合わせがありますので、なるべく早めのご決断をおススメします。
★何人かの方からは、ご参加希望の連絡を承っております。日取りが決まりましたので、ご面倒でも再度ご連絡を頂けると助かります。

やまゆきかわゆきのスクールは少人数制で内容重視が基本になっています。
また、お1人でのご参加が多く、中心は30~40台ですが、その年齢層は20~70台と幅広ので、気楽にご参加下さい。

お問い合わせ、参加のお申し込みは、
やまゆきかわゆき 0241-78-7262 ffhouse_yamayukiアットマークhotmail.co.jp

 ヤマザクラとコブシがほころぶ雪国の春、素晴らしいフィールドが待っています。ぜひ、この機会にご参加を検討下さい。

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-01-12 10:14 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

レッスン日和。

 渓流釣りシーズンもあと1週間となりました。皆さん、心残りなく、ラスト釣行は済まされたでしょうか。行って来たけれど、心残りがいっぱいという方、それは来シーズンの宿題という事にして、これから6か月間は静かにワクワクしていましょう。だって、仕方ないですから。福島会津は9/30までがシーズンです。10/1からは禁漁となります。まだ1週間ありますから、いかがでしょうか。お越しになられたお客様たちは、適当に遊んでいます。そうです、適当に、です。決して”いい加減”という意味合いではなく、ちゃんとした”適当に”です。
 今シーズンは残りわずかという時に、今シーズン初めてお客様と一緒に川を歩きました。一度檜枝岐方面にミステリーツアーに出掛けましたが、それは遊びに行ったので、別物の釣行です。ご一緒したのは、日本全国でもっとも伸び盛りになっている横浜の小さなフライショップのお客様。夢中になり過ぎて時間を忘れてしまううらやましい人です。それでも夕食時間に遅刻した事はなく、きちんとしています。初級者から中級者へ差し掛かる段階に来ています。
 連休中ということもあり、”ショートロッド持っていたら持ってきて~”という問いかけに、”持って来ました~”と元気な返事。じゃあ、行こう! 人生初の沢釣りデビューです。それとお客様の疑問解決のために、個人レッスンも兼ねて、きれいなイワナを見に行きました。先日の大雨の影響をあまり受けていない小渓流を選んで、何尾かの天然イワナに出会い、ポカポカ陽気の中、質問・疑問に答えながら、あっと言う間の3時間。来シーズンにつながればとの思いが、少しは伝わったかな。たくさん答えた問答は、幾つか覚えているかな。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_10510251.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-09-25 10:54 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

秋ヤマメと大雨。

 たくさんの方から、お見舞いや励ましの言葉を頂戴し、まことにありがとうございます。まだ復旧途中にある地域の方、災害に遭われたお客様、お見舞い申し上げます。心より、1日でも早く、普段の日常生活に戻れる事を願っております。

 昨日(9/14)は諸々の用事や舘岩地区の視察、少し足を延ばして広範囲の状況把握に奔走していました。宿に戻ったのは夕18:00過ぎ、もう暗くなっていました。まず道路交通に関しては、国道はほぼ問題ありません。片側通行の箇所があるくらいで、すでに平常となっています。県道については前項にも触れた県HPで確認してください。またそれ以下の町道や村道等は、当該の自治体まで各自問い合わせてみて下さい。当宿に聞かれても、復旧の細かな事は分かりません。”昨日は通行不可だったけれど、今日は解除された”なんて事は、ホントに多いものです。必要な事は自分自身で確認する事、これは常識です。
 釣りは秋のヤマメ。水量は10~20cmの増水ですが、これでも収まりかけている過程での話。雨の降り出しから約4日、雨雲の通過から4日ですから、まず落ち着くのが普通です。急激に増えた水なら、引くのも早い傾向があります。ただし川によってかなり状況に差が出ています。秋の釣りは川選びが重要である事は当然です。釣りの内容的には、良く釣れました。約90分の釣りで、ヤマメ3尾、イワナ3尾、バラシ2尾。バラシが少ないのは決して自分の腕が良いからではなく、渓魚がエサ獲り出来ていなくてお腹が空いていたからでしょう。フライはいつもの#10、これでヤマメが良くヒラヒラと食いついて来ましたから。
 秋ヤマメの魚体は美しい桜色とも言えます。またイワナの魚体も負けてなく、デジカメの発色のせいかも知れませんが、なかなかのつやつやぶり。イワナはエサ獲りに夢中で、釣られてしまったことに気が付いていない様子でした。だから写真も撮りやすかったです。ノブドウの実が成っていて、秋を感じさせます。舘岩地区の倒れたソバやイネを見ていたので、ピンと立って稲穂が揺れている黄金色の田んぼはまぶしく、秋を強く焼き付けられました。大雨後の状態把握と調査目的でしたが、たまには良いですね。今シーズンは夏ヤマメも秋ヤマメも恵んでもらいました。

 連休中のお部屋は余裕があります。釣り人が少ないのではと予想されますので、被災地に元気を付けに、訪れてみて下さい。それが何よりの励ましになります。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_09281269.jpg
c0198267_09282038.jpg
c0198267_09291834.jpg
c0198267_09285198.jpg
c0198267_09290563.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-09-15 10:56 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)