カテゴリ:■FLYFISHING/川遊び( 234 )

バッドコンディション!

c0198267_20135180.jpg 日本海側に集中豪雨ですので、会津も良く降ります。日本海に低気圧があっても、太平洋に低気圧があっても、会津は必ず影響を受けます。本州の左右の真ん中なんですね。

 濁っている川が多く、こんな日は釣り人も少ない。至極、当たり前な事です。渓流を独り占めである事は予想されますが、この日は二人占めです。濁りと水量次第、雨に濡れるのは想定内。濡れない訳がない! お客さんと一緒に釣り上がりますよ。

 ササ濁りに、水量多め。まったく問題ない状況に笑いが出ます。これ以上降らない事を願い、スタートフィッシング。ここと言うポイントからは反応無し。10:30~13:30の釣りで、二人でアタリは20ほど。15~23センチのイワナたちが相手をしてくれました。

 初めて行く釣り場は楽しいですね。薄日が差して、味方してくれました。カディスとホッパーでの川遊びです。
c0198267_20243155.jpg 谷に霧やもやが通り過ぎます。適度な大場所がカーブごとに現れて期待をさせますが、流れの筋からは沈黙が返って来ます。いつもよりも丁寧に、かつ回数多く流しても、ひたすら沈黙。不思議な反応ですが、イワナはたくさん棲息している事が確認できました。

 沢の出会いから次の沢の出会いまで、約2時間の釣り上がり。そのまま本筋を進んで、雨が強くなった来たところで、退渓のタイミングがやって来た。車まで歩いて35分。オオイタドリなんかのトンネルをくぐり、ブナの森の植物を観察。ポクポク歩いてフキを20本ほど失敬。

 思っていたほど、バッドコンディションじゃなかった。良い時間に釣りが出来て、不安定な天候の下、むしろまだグッドな状況でした。

 お疲れ様でした。また秋にでも、イワナに驚かされに行こうじゃないですか。

 収穫も兼ねて、ですが。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-07-27 20:19 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

たまには檜枝岐

c0198267_13513585.jpg 奥会津の代表格、檜枝岐。所用ついでの30分の釣り。イワナ君たちは今年も元気です。昨シーズンの夏は、お客さんに非常に良型が揃った記憶があります。

 中国地方では災害がひどくお見舞い申し上げます。週末から梅雨らしい気候で日中でも23℃という涼しい数日。前回更新に「良い雨」とお伝えしましたが、ここに訂正。釣りの雨としては「最高の雨」が降りました。明日から釣りに来た方が良いですよ。強くおススメします。

 来週末には梅雨明けが予想されますが、8月初旬までは梅雨空の延長線。真夏となると安定感のある湿原の川や源流域が主に主戦場になりますが、そこはもう少し取っておいて一般渓流で遊びましょう。土日と言えども二桁釣果の多い今シーズン、高速道路1000円で釣り人が遠くまで行っているうちに、どんどん楽しんじゃいましょう!

 7/27(月)は休館です。ご了承下さい。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-07-22 13:59 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

今日は気分転換で

c0198267_10141146.jpg 雨が降ったり止んだりの梅雨のコンディション。全国的に雨不足が心配されていますが、釣りでの水量不足も心配です。その分涼しい気候が続いているので水温はベストの状態。雨だけがもう少し欲しいところですね。

 午後の3時からお出掛けです。キノコのチェックとサカナのチェック。比重は7割キノコかな。駆け足で最初の区間は残念賞! 次の区間は1尾だけ、重い26センチほど。枝の垂れ下がる下、浮石の前、流れの肩のような一級ポイント。小さめのイワナが走り去り、大きい方はでんと構えていてくれました。

 1尾だけの釣果には原因があります。平水よりも水量が多く、水温が下がっていました。金曜は〇、土曜は午後から◎、日曜は△、週末はそんな釣りだったようです。

 7/11の土曜に1本、お客さんに尺イワナ。5月35cm、6月31cm、そして7月31cm。釣りの神が付いたかな。恵比寿様が川釣りに?
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-07-13 10:18 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

現場復帰の日

c0198267_6584648.jpg 今年の釣りを訪ねてみると、今回が初めての釣行だとの事。もう7月にもなるのに初釣行とは、日々忙しい中、川に立ててよかった。今日は川に復帰しためでたい日ですね。そんな他愛もない話をしながら、車止めまで歩く。

 人それぞれ、同じ人生などひとつもない。でも、楽しい時間の後は、みんな同じような顔をしている。特に男性については、良く言われるように、「少年」のよう。自分が感じるところ、女性についても同様に思う。

 この頃の状況を言うと次の通り。水量が減っても、サカナはいる。サカナはいても、釣り人は少ない。天気予報が悪くても、予報ほどではない。梅雨と言っても、雷雨は少ない。気温は関東が暑くても会津は例年よりも若干低め。

 今年の特徴でしょうか、週末によっては釣り人が目立つ時もあれば、まったく釣り人がいない時もあります。高速道路1000円効果の現れなんでしょうね、きっと。気付けば、みんな考える事は一緒!と言う事ですね。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-07-05 07:11 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

休館のお知らせ

6/27(土)~28(日)に尾瀬・田代山環境ミーティングが開かれました。
体験教室を通した奥会津の自然を考える新しいイベントで、おかげさまで盛況のうちに閉幕となりました。
自分は「たていわ水の学校」の刈田敏三水生昆虫撮影教室に参加、楽しんで来ました。
ご参加いただいた皆様、関係者の皆様、いろいろとありがとうございました。

7/1(水)~7/3(金)宿泊分は、まことに勝手ながら休館とさせていただきます。
7/4(土)宿泊分より、通常営業となります。
どうかご了承下さい。

バテバテです。

[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-06-28 18:04 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(2)

たまには、川を歩く

c0198267_121323.jpg 梅雨入りしてもまとまった雨が降りません。これから先の季節が、心配されます。いったい今年はどうなってしまったのでしょうか。季節はいつも通りに巡って来てほしいものです。

 先日、お客さんと一緒に遊びに行って来ました。今年から年券を購入されたお客さんで、現在はフライフィッシングという趣味の、一番深い所にいる人です。そこはいわゆる「どつぼ」という場所ですね。

 この方は、ゆっくりマイペースな釣り上がりですが、なぜか良い運の持ち主。魚以外にも目を向ける余裕があります。初めての土地で、初めての川で、FFを初めて数年で、なぜか結果が付いて来てしまっている。憎らしいですね。

 この日もつかみどころのない渓流にもかかわらず、5尾!

 許せませんね。




c0198267_12131217.jpg きれいなイワナです。28センチもありました。自分の去年の最高が27センチですから、早々と上回る事ができました。別にサイズが目的ではないのですが、釣れちゃうとやっぱり嬉しい!

 林道は予想以上に走りやすく、尖った石もあまりありません。事故や怪我をせずに無事に帰って来る事は最も大切です。ちょっとスピードは飛ばしますけど。

 会津駒ケ岳の雪解けもが進み、自分にとってはいよいよ楽しいシーズンです。お陰様で8回目の夏を迎えようとしています。なかなか思うように釣りには出掛けられませんが、また知らない場所に身を置いてみたい気持ちに駆られます。

 来週末は、尾瀬・田代山環境ミーティングが開かれます。フライフィッシング教室やデジカメ教室など、森と川の体験教室がいっぱいです。機会があればご参加下さい。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-06-19 12:07 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

見守られています

c0198267_18203568.jpg 置き土産がひとつ。お土産の内容といい、サイズといい、間違いない高価な代物です。水辺はみんなの憩いの場であり、生活の場でもあります。どんな時も人間が主人公とは限りませんね。

 さっぱりだった沢釣り。反応ひとつありません。ほんのちょっとの水温上昇と、少し大きめの虫のハッチがあれば、活性が上がるのですが、いかんせん水温が冷たいままでした。お手上げです。

 源流もシーズンイン。
 檜枝岐方面もシーズンイン。
 あっちもこっちもシーズンインです。

 6/17(水)泊分~18(木)泊分まで、都合によりお休みになります。19(金)泊分からは通常営業です。ご了承ください。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-06-16 19:06 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

リバーガイドの1日

c0198267_18214262.jpg 爽やかな日、今シーズン最初のガイドをしました。親子で川を歩いているように見えた事でしょう。60も半ばなのに、足を運ぶ軽快さはお見事。私が歩いたコースをきっちりとトレース、いたって冷静なハンサムフライマンです。

 日曜の夕方から降った雨で水量は戻ったものの、思った以上に水温が低くなり、午前中は苦戦! 昼が近くなった頃、冬を越えた力強いイワナが顔を出してくれました。二人して満面の笑みです。

 足の運びには驚きましたが、もうひとつ、目の良さにも驚きです。大好きな趣味での集中力のなせる結果ですね。私はアタリに気付かない事もありましたが、ロッドは振り上げられ、確実にネットイン。

 疲れた足腰は温泉が一番です。同宿のお客さん同士で「白樺の湯」にひとっ風呂。ゆっくりと浸かって疲労回復、楽しい夜になりました。

 ぜひまたお会いしたいお客さんです。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-06-15 18:28 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

今が絶好期のヤマメ

c0198267_15584711.jpg スプラッシュライズは得意じゃないなあと思いつつも、グースボディのヘアウイングダン#11を投げてみる。きっとヤマメなんだろうなあと予想しながら、毛針をゆっくり目にくわえたサカナが見えた。なあんだ、毎回スプラッシュなわけではないのね!

 ヤマメは銀色がきれいで今が盛りで、春の釣りとしては、間違いなくピークを迎えています。イブニングライズも始まる時期ですが、今シーズンはイブニングにあまりのめり込むお客さんがいません。日中に適当に遊べちゃうと都会の汚れが取れるみたいで、宿に戻った顔は皆さんすっきり! あ~、なるほど、上の温泉でのんびり疲れを取っていたのね。

 ヤマフジの花が渓流を彩ります。こんな所にこんなにも花が咲いていたのかと、時に驚かされます。

 来る6/13(土)は某フライショップのFFスクール開催のため、貸切りとなります。どうかご容赦下さいませ。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-06-01 16:06 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

恐怖の透明度

c0198267_21321264.jpg ある人は、「奇麗な川には魚はいない」と言う。釣り人の間では、たまに聞く言葉ですね。この種の美しさはいかがでしょうか。魚は思っている以上にいます。

 憧れの鱒沢川。いつも魅了して止まない川。今年も相変わらず、何年も何ひとつ変わっていないかのように、すぐそこに流れています。あなたは、苦手ですか?

 欲をかくと負けるのは勝負の常。まずは1尾との出会いを喜ぶ。次に2尾目との出会いに喜び、自信を持つ。そして焦っていた自分に気付き、いつもの自分を取り戻す。空を見たり、植物を見たり、写真を撮ったり、岩に腰かけたり。

 川で釣り以外の楽しみを持てたら、たとえ雨が降って来たとしても、もうすでに川遊びの自称達人です。格好良いですね。

 釣れなかった時、そうですね、そんな時もありますよ。転んじゃった時、あ~あ、ちょっとここで休んじゃおう。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-05-13 21:40 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(4)