カテゴリ:■FLYFISHING/川遊び( 239 )

静けさに激しさ。

 水量が多いままお盆が過ぎました。自然やお天気には文句を言っても仕方がないので、せめて濁っていなければ釣りは出来るから、この程度の水の多さで良かったと思って川へ行く。これが気持ちの整理を付ける最良の方法かも知れません。8/11が「山の日」で国民の休日になりました。他人の流れも少し変わりましたね。もちろん釣り人の流れも変わりました。8/11からがお盆へと続くお休みの始まりで、8/15、16の後半は人出が急激に減った状態。なるほどこうなったか!
 仕入れの前に状況をつかむために午後は川へ釣りに。おー、水多いね。濁ってはいないね。夏場にこの水量はめったにないね。大雨による一時的な増水ではないところがこれからの釣りに期待が持てます。イワナはコンディション良いね。重いイワナが掛かったが、下の流れに滑り落ちて行って、白泡に飲み込まれてしまった。ティペット5Xでサヨナラとは、これいかに。
 ヤマブドウの葉が色づき始めて、秋の気配が出て来ました。ヤマメは川にもよりますが、ごく薄く赤みがあったりします。ほんのちょっぴりさみしくなりますね。
 自転車はもう手放せません。少なくともシーズン5~6回はお世話になったいます。自分の体力を自転車がカバーしてくれる。帰り道の時間短縮も。
c0198267_07460948.jpg
c0198267_07462768.jpg
c0198267_07461719.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-08-17 07:48 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

2017年9月の里見スクール、受付中です。

 「フライフィッシャー」及び「フライロッダーズ」にはすでに秋の里見スクールの開催告知が掲載されています。よってご存知の方も多いとは思いますが、秋の里見スクールのお知らせです。春のスクールは定員12名ですが、秋のスクールは定員8名の少人数制になります。まさに実践的なドライフライスクールになっています。
 禁漁を間近に控えたこの時期には、ひと回り大きく育ったヤマメや、夏を越えた食い気十分のたくましいイワナが、エサの流下を待っています。ソラックスやパラシュートといったスタンダードなドライフライパターンでの釣り上がりを通して、参加者各人に合った的確なアドバイスをしていきます。ドライフライフィッシングの習得や向上には、最高のチャンスです。秋のスクールで復習し、来たる春の釣りに備えましょう。繰り返しの練習に勝るものはありません。
 流れの読み方はもちろんの事、ポイントの見方、自分自身でのランディングまで、大切に記憶していって下さい。また、キャスティングにおいても、基本セオリーから立ち位置によっての応用まで、ビギナーからベテランまで参加者を選びません。
 東北の春の空気の中、素晴らしいフィールドが待っています。ぜひ、この機会に、ご参加ご検討下さい。詳しくは、当宿HPをご覧ください。

 本日(8/13)の時点で、定員8名のところ6名まで申し込みを頂いています。スクール当日が近づくとキャンセルの方も出るとは思いますが、どちらにしても残り数名分になっています。早めのご決断をおすすめします。

■日時:2017年9月16日~17日正午の1日半コース
■場所:奥会津の渓流郡(舘岩川、鱒沢川、湯ノ岐川、檜枝岐川など)
■集合:やまゆきかわゆきに当日朝8時集合
■定員:約8名
■料金:1泊3食講習費込み25,000円(1日目の昼食代含む、遊漁券代は別途個人負担)
■お酒好きには夕食時別途1000円で嬉しい飲み放題となります。
■注意:スクール参加者のお部屋は、男女別相部屋となりますので、ご了承下さい。

★少人数制のスクールです。なるべく早めのご決断をおススメします。
★お1人でのご参加が多く、その年齢層は20~70台と幅広ので、気楽にご安心下さい。
★フライフィッシング誌にスクール開催の告知の掲載済みですので、併せてご覧下さい。

お申込み・お問合せ:やまゆきかわゆき
お電話=0241-78-7262
メール=ffhouse_yamayuki@ホットメイルシーオージェイピー
c0198267_14533580.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-08-13 14:54 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

梅雨明けの日に。

 東北南部は8/2(水)に梅雨明けとなりました。数日間涼しい日が続いていて、やや湿度が下がったねなんて話をしていたら、この日の午前中に気象庁から発表がありました。お泊りだったお客様は、一人は檜枝岐方面へ、もう一人は夏ヤマメを狙って舘岩管内へ出掛けて行きました。自分はお昼を食べて午後から現地調査に。8月になっても現地調査が終わらないなんて、お客様に感謝です。2週間に渡って断続的に、そして時には集中的に降った雨の影響も、この機会に確認しなければならない。
 どこに行っても水量が多いのは分かっているが、少し日陰が多い夏の釣り場を選ぼう。気温は25℃で風が気持ち良いくらいの日和、ラッキーだ。いやいや、川に立つと、とてつもなくザブザブではないか! この流れでこのザブザブは過去に経験していないぞ。ややひいちゃうくらいの水の多さだ。少ないよりは良いが、遡行が難儀するな。イワナたちの反応は良く、水流の穏かな場所や流れのよれで釣れてくる。夏のイワナ釣りは久しぶり。釣れるイワナのコンディションも良い。この後がパッタリなんて困るので、最初に25cmのイワナの写真を撮っておこう。全体的には15cm前後の個体が多かったが、ずんだ岩の先でたくましく生き抜いてきた源流イワナが釣れた。今シーズンでは2尾目の尺イワナ31cmだった。最後に押さえで28cmのイワナも。おおむね良好な反応だったが、この水量では普通は釣りしないね。恐怖心さえおぼえる流れの写真はなしにして、フラットな流れだけを載せましょう。この水が落ちていくには5日間は必要だけれど、今年の夏は水量をあまり気にする事はなさそうだ。また台風も出来てるしね。
c0198267_17570720.jpg

c0198267_17564930.jpg

c0198267_17571774.jpg

c0198267_17565708.jpg

c0198267_17580773.jpg

c0198267_17572430.jpg

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-08-04 17:59 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

神様(尺上様)、月報7月。

 尺上の記録、月報の7月分。待っていた人も多いかと思いますが、みなさん好きだね。7月は宿屋のお仕事の疲れも出て、何日かは仕入れ以外でもお休みしました。よってお客様がお泊りの日にはほぼ尺上が釣れていると事実があります。
 河川名は明かさず、イワナかヤマメか、川か沢か、まで。あくまでも当宿の宿泊者であって、サイズ報告ありの件になります。

7/4(火)、沢でイワナ30、沢でイワナ30
7/5(水)、川でイワナ30
7/7(金)、沢でイワナ32
7/8(火)、川でイワナ32
7/12(水)、川でイワナ31
7/20(木)、沢でイワナ30、沢でヤマメ30
7/21(金)、沢でイワナ33
7/28(金)、川でイワナ30、沢でイワナ30

 自分は7月は神様には会えませんでした。7月は合計11尾でうちヤマメ1尾。川か沢かはやや沢が多くなって来ました。これは絶好調の川が2本と絶好調の沢が2本あり、夏場に入っても好調を維持している事が大きいですね。ただし釣れている尺上はサイズが違うので、いったい何尾いるんだろうと考えてしまいます。また季節的には檜枝岐方面の実績が加わって来ました。ビギナーズラックはなく、ある程度通っているお客様の釣果となりました。緊張感や興奮があまりなく、普通に釣りが出来るようになるには通うのが一番です。あっちこっち行っても無理ですよ。
 今年の奥会津はまだ梅雨の中。川に行くとヤマアジサイがたくさん咲いています。シジミチョウが舞って、それを追いかけて蝶捕りのおっちゃんたちが網を振るう。虫取りの網も「タモ」と呼ぶらしいですが、蝶の旬は過ぎても夏イワナはまだまだ楽しめますよ。
c0198267_13273108.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-07-31 13:30 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

マタタビの花と梅雨の釣り。

 梅雨が続いています。今年の梅雨はもう少し長くなりそうですね。2001年に開業して以来、梅雨明けが無かった年が2回ありましたが、ここまで来たら久しぶりに”梅雨明けと確認できずとの声明が出された方が嬉しいですね。その過去の梅雨明けせずの2回の夏は、過ごしやすく、水量はほど良く、良くイワナが釣れた記憶がはっきりと残っています。
 ここ1週間はひどい天気予報が出されていて、フライフィッシングやトレッキング等の外遊びのお客様の多い当宿では困ったものです。結果的には、この雨ではちょっと無理だなと思った日は1日だけで、ほぼ釣りが出来る最高の状態の日ばかりでした。この1週間で釣れた尺上は5尾を数え、なおかつ数釣りのお客様も半数はいる。不思議な1週間となりました。
 渓流を歩くと、日当たりの良い河畔にはマタタビの白い葉っぱがひらひらとしていて、歩く釣り人の目を楽しませてくれます。その葉っぱの裏にはマタタビの花が咲き、そのうち実を付けるでしょう。花は小さく可憐で、白い妖精のようです。お客様は釣りばっかりしているからまったく気が付かないと思いますが、時折り降る雨に葉っぱが揺れる様は、雨に濡れるアジサイにも似た印象を受けます。川から見るとマタタビの花があって、道に上がるとヤマアジサイの花がある。とても良い季節です。道を歩く足の下は、あなたに踏んづけられたヤマアジサイの茎。ちょっと残念ですが、踏まないと前に進めないほどヤマアジサイがたくさんあります。
c0198267_08553843.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-07-27 08:56 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

成り行きで納涼コース。

 ささっと現地調査に出掛けて、ささっと写真撮って、ささっとヤマミツバ採ってと計画していたが、おやおや水が多いではないか! これだはささっとどころではない。川を通る緩やかな風が気持ち良いのは申し分ないが、自分としても水の多さは予想以上だった。まあ、状況がつかめれば良いわけで、とりあえずイワナ釣っておこう。雪代で倒木が消えているが、岩は動いていない。さすが奥会津。自然が強いね。かつての尺上実績ポイントには空振り。別のポイントで横っ飛びでフォームカディスをくわえて行ったひったくり犯は28cmだった。オバQタイプのお顔。テイクオフポーズで記念撮影。
 あっちの川はベストコンディション。もっとあっちの川は水がザブザブ。この川は水がタプタプと来たもんだ。タプタプくらいが釣りもできて涼しいという事が分かった。夏の発見だ。関東は梅雨明けしたが、東北南部は今は梅雨。来週末あたりが梅雨明けかな。
c0198267_17562772.jpg
c0198267_17563557.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-07-21 17:57 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

あの頃の川へ行く。

 あの頃とは、宿を開業する前の事で、20年以上さかのぼる。自分も30歳前後だった。別に特別な場所ではなく、もちろん南会津西部漁協管内の川。今でもその川へ行くのは年に1~2度あるが、釣り歩く区間が変わってしまい、若かりし頃に訪れてからは1度も入渓しなくなってしまった区間へ、ふとした事がきっかけで行ってみた。上流部はイワナの川になるがあの頃はヤマメが釣れた。そこは今ではイワナの区間になっていて、どちらかというとイワナの方が似合うと思っている。
 最初の1尾がもっとも大きいイワナだった。堰堤から落ちて来て、暮らしているのだろう。10~26cmのイワナ5~6尾と遊んでもらい、3~4尾のイワナは”また次回ね”と挨拶をした。水量が3割程度多く、今年は水には困らなそうだ。遠くに堰堤が見えた。はたして林道に上がれるのだろうか。3時間の川遊びは、なんだか懐かしさ優先の釣果後回し。移住して15年は経つが、今日は良い時間だった。
c0198267_15001691.jpg
c0198267_15002357.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-07-20 15:01 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

神様(尺上様)、月報5~6月。

 昨シーズンまでお伝えしていた「誰トクな話」が、新たに「神様月報」として模様替えしました。内容は変わりませんが、自分の記憶があるうちにと思い、渓流シーズンを上期と下期ではなく月単位にしようかと。
 河川名は明かさず、イワナかヤマメか、川か沢か、まで。あくまでも当宿の宿泊者であって、サイズ報告ありの件になります。

5/26(金)、川でイワナ31、川でイワナ34、沢でヤマメ31
5/28(日)、沢でイワナ31、沢でイワナ32
6/3(土)、沢でイワナ31
6/6(火)、沢でイワナ30
6/16(金)、川でイワナ34、川でイワナ33、川でイワナ32、川でイワナ32、川でイワナ31、川でイワナ31
6/17(土)、沢でイワナ30、川でイワナ34、川でイワナ33
6/18(日)、沢でイワナ32
6/19(月)、沢でイワナ32
6/23(金)、沢でイワナ31
6/25(日)、沢でイワナ32
6/27(火)、川でイワナ30

 自分の釣果は、6/27のイワナ1尾のみです。これはドライシーズンインの川を現地調査。 でお知らせ済みです。5~6月の合計21尾でうちヤマメ1尾。川か沢かはおよそ半々の比率でした。川の上流部でも地図上は沢で記されている場合は、沢での釣果になります。写真は悩みましたが、自分のイワナの別カットです。
 人生初の尺イワナあり、びっくりの尺ヤマメあり、思い出ですね。これから初夏~盛夏はまさに大物の季節。夢見て楽しみましょう。
c0198267_14502926.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-07-08 14:52 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

里見さんと「釣り百景」。

 数年前までテレビ東京にて『釣りロマンを求めて』という番組があったが終了してしまい、現在はBS-TBSにて『釣り百景』となり番組の流れが引き継がれている。どちらもメインスポンサーはシマノであり、年間数回はフライフィッシングの収録がされている。釣りロマンの時は年に2回のFF収録だったが、百景になってからは2回以上はFFがらみの収録があるようだ。お話を頂いたのは昨年2016年5月の事。収録は同年6月上旬だった。この時の放映が同年9月中旬となり、初秋に奥会津の春のドライフライの釣りがオンエア。年間の番組構成上、仕方ない。番組タイトルは、"奥ゆかしきフライフィッシングの世界 福島県奥会津で美しき渓魚と出会う" 、動画サイトのシマノチャンネルでダイジェスト版が見られるようになっている。https://youtu.be/dUY7z5W43cc
 この番組の反響が今シーズンになってぼちぼち聞かれて来た。5月の里見スクールでは遠方からの参加者がそうであり、”そこに行って、里見さんにスクールで習わなきゃ!”と思ったそうだ。その他にも夕食時には時々”オンエア見ました”とか”ユーチューブで見ました”とか、たくさんのリーチを感じた。さらには、5月GWに檜枝岐村にフライフィッシングの方が多く見受けられ、それは6月上旬でも変わらず、シーズンを先取りして良い釣りをしようと必死になっている姿が想像できる。残念ながら、収録時の昨年6月は記録的な雪不足の影響で1ヵ月ドライの釣りが早まったのでそういう内容になったが、今年の檜枝岐は雪が例年よりやや多く2~3週間遅れのドライの釣りになっている。あくまでも取水提の下の話ではなく、檜枝岐川、舟岐川、見通川、実川等の通常の流れの話になる。
 自由にネットで検索して、自分の都合の良いように解釈して、季節だったり天気だったりを取り違えて無駄足になる。そんなフライマンも多いでしょう。現地の役場観光課、観光協会、漁協などに電話一本する事で大きな間違いは起こさなくなるものだが、ネット時代、SNS時代、情報氾濫時代にあってはそうではない。まあ、仕方ないとしか言えない。SNSを駆使して現地の拠り所をつかんでいるつもりなんだろう。悪い事じゃないが。
 当宿のリピーターさん達は迷ったら連絡をしてくる。それが正解! FFという同じ趣味を持つのだから、何とかしてあげたいという気持ちで、天気の事や川選びをサポートしているつもり。結果はお客様がやる事なので、すべてお客様の価値観による。
 ひげのおじさん(=里見さん)から分けていただいたこの良い反響。スクールに参加した写真の人も5月にお会いできた。こんなうれしい事はない。頼られる事の嬉しさは、皆さんにお返ししていきます。梅雨ですか? 台風ですか? 今日も良く釣れていますよ。天気ですか? ころころ変わりますね。梅雨ですから、雨は降りますよ。雨は嫌だだって? 梅雨明けを待って釣りに行かれた方が良いですね。

 さあ、台風来ているけれど、仕事いなくちゃ。雨だから、お客様も早めに帰って来そうだ。
c0198267_13405558.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-07-04 13:43 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

仕事の隙間で新規開拓。

 東北南部が梅雨入りしてから1週間、ゆるやかに曇りの日が増え、湿度も高くなって来ました。こうなると気象庁泣かせの予報となり、どちらかというと悪い方の予報が出されて、しかも2時間おきの発表はころころと変更されてしまいます。アウトドア関連のお仕事には辛いものがあります。かく言う自分たちも天気に左右される強い要素を持つ仕事ですから、例外ではありません。
 お客様のチェックアウトが済んで、この日はなりゆきの休館日。ただお客様がいなかっただけですが、ここは新規開拓チャ~ンスとばかりに自転車を準備して昼食後からのスタートです。長く暮らしていても、まだまだ未開拓な川はあるんです。午後からなので、未開拓区間をひと歩き。思っていたよりも支流との分岐が早く、その支流の水量が本筋同等の流れだったので、そこでほぼチャレンジは終了。でもそれじゃ時間は余るし何より中途半端なので本筋を上がります。巣立つ前のキジバトに脅かされてたり、キセキレイが飛び交いお邪魔してしまったり、ほぼ手つかずの流れは雪解けと豪雨の跡が残っている。下流部は護岸の修復箇所があり、人家はなくとも森を維持するために工事が必要だったと知らされます。この豪雨は6年前の新潟福島豪雨でしょう。
 帰り道はヤマザクラの実が散らばり、小枝ごとバキバキにもがれて、奴の仕業とすぐに分かります。これからはサクランボとクワの実あたりがワサワサされるでしょうね。ワッサワッサと揺すられ、ポリポリぺろぺろされちゃうんだ、きっと。
c0198267_18050506.jpg
c0198267_18051300.jpg
c0198267_18052448.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-07-01 18:07 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)