カテゴリ:□♂ヨーヨー(曜々)輝く!( 59 )

必殺仕事犬、休館の予定。

 今年のヨーヨーはバッタには興味がないようです。いくら目の前でバッタにパタパタと飛ばれても、少しだけ目で追うだけ。ヨーヨーはバッタよりもイライラするアブの方が、メインターゲットみたい。アブはお腹の下に入って来るし、まとわりつくし、チョコ毛にからまるし、なかなか離れず粘りよるし、仕舞いにはチクッとやる。ハチやアブの類は総じて敵ですな。いざ刺されると、キャンと言って小屋に逃げ帰り、ガタガタ震えて、しばらく怯えてしまう。まさに敵だ!
 初代看板犬のハルは、黒い鼻先のあのゴムみたいな所をチクッとやられて、震えが止まらなかった事を思い出す。ヨーヨーは傾向としては弱点のお腹に張り付かれてチクッとやられ、時には大切なタマタマにチクチクッとやられています。今年の夏はタマタマにいまだ被害は及んでいないが、それもそのはず、堂々と空中戦を挑み、だいたい五分五分の勝負でここまで来ている。負けた時は弱点を隠すために腹ばいになるか、小屋に逃げ帰るか。勝った時は、アブのお命を頂戴しています。ほ~ら、この通り。今日はヨーヨーの勝ちだ!

 8/11(火)は仕入れのために休館となります。よろしくお願いします。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_16222022.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-09 16:23 | □♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)

ヨーヨーの夏。

 今年の暑さは強力ですね。移住してからこんなにも暑い夏は初めてです。気温は30℃を越えるし、それも数日続いて、雨はなし。やっと通り雨くらいの雷雨はやって来てくれますが、人も畑も犬もたいへんです。全国的にみれば気温が30℃ですからまだマシですが、暑いものは暑い。直射日光さえ避ければ普通に涼しくなりますが、不思議と風もない。
 ヨーヨーは地下に潜ってハーハーしています。地下はひんやりしていて気持ちが良いのと、実はアブ避けの効果もあります。ずっとハーハーしていますから、そりゃアブは寄って来ますよ。ハッカスプレーをしてやったり、スダレをつけてやったり。それでもまだ今年はアブに刺されてはいないので、ヨーヨー自身の頑張りもあります。やるときはやる。日陰にいてもアブが来たら、空中戦でパクパクパクパク。驚きの反射能力です。少し落ち着いて伏せていると思ったら、周りには動けなくなったアブが転がっています。ヨーヨーは何食わぬ顔でいても、どこか”やってやったぞ”という充実感が漂っています。
 お散歩の憩いの場所は、日陰のひんやりしたアスファルト。どこにでもあるね。目が喜んでいて、全身でひんやり感を楽しんでいます。幸せそうで良いじゃないか。とっても良いね。
c0198267_06390980.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-06 06:39 | □♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)

しかられ小僧。

 この度、宿の看板犬のヨーヨーに、好物がひとつ増えました。こいつの好物を数えたら、ゴハン、おやつ、ガム、ビスケット、女性、臭い、落ちているパン、水、ハタケシメジ、などなど、次々出て来ます。要注意なのが最後のハタケシメジ。宿の敷地内に発生間際の姿を認められない時からずっと臭いをクンクンし、ちょびっと出てきたところを掘り掘りしてパクパクゴックン。決して他のキノコには目もくれない所は、しっかりした識別と味覚を備えている証拠です。
 増えた好物は、またしても敷地内のコゴミ。最初は4月中旬の出来事、宿の裏手のほそっこいチビコゴミの穂先をパクッと。次は前庭の山から移植したコゴミの先っちょをパクッと。もちろんパクパクシーンの現場を押さえたら、現行犯逮捕で口の中から押収! それを繰り返す事が数回に及び、すでに常習性あり。飼い主の堪忍袋の緒が切れたのは、ひとつのコゴミの株から出たすべてのブツをいつの間にか隠匿した時だった。そしてしかられ小僧がしばし反省のポーズで、現場で取り調べ中。ま、仕方ないですね。
 このコゴミ食いのすごい所は、ハタケシメジの時と同様に、植物を見分ける能力と間違いないと確認できる味覚を備えている事。灰汁の強いゼンマイ類をまれに間違ってパクッとやりますが、すぐにペッと吐き出します。犬が草を口に入れる場合の多くは、安いエサばかりで胸やけしているケースがほとんどです。ヨーヨーがこっぴどくしかられるまで止めなかったのは、決して胸やけが理由ではなく、植物もとい食べ物として、そしてゆらゆらするおもちゃのようなもの、だったからという2つの理由によります。
 ペットとしての類稀なる能力をほめるべきなのか!? 難しい問題ではあるが、今回は、”能力は認めるが、変わり者ペットとして、一目置く”、そういう事にしよう。その後もコゴミパクパクは忘れずに、また懲りずに、続けていますが、コゴミの成長とともに、執着心は薄れて来たようです。しかし、余談はならない。単に、他にターゲットが変わっただけかも知れない。
c0198267_09305218.jpg
 やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
 自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
 天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
 お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
 お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
 やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
 やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki



[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-05-28 09:30 | □♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)

早起きして、すぐ寝る。

 4月中旬の会津高原は、放射冷却になると朝は氷点下になります。薄い氷がヨーヨーの水入れに出来てしまい、そのまま放置されています。晴れた日は、朝の8時頃からは気温が上昇し始めて、15~18℃くらいまでに達し、まさにお洗濯日和。庭の雪は片づけたので、これからは洗濯物を外で干せるようになりました。ヨーヨーはひらひらと動く洗濯物に警戒態勢で、かなりビビりながら近づいて来ます。得体のしれない生き物がと思っているんでしょう。毎年同じ事をしているのに、思い出さないのか、こいつは。
 お散歩では、すぐ寝る準備です。自分からバタンと倒れるように転がって、そのまま目を閉じる。ワンパターンですが、気持ち良いんでしょうね。1カ月前なら放射冷却の朝はマイナス5~8℃でしたから、早く自分の体を季節に合わせないとね。日なたを探して座っていた冬が懐かしい。日に当ててボーとしているように見えますが、犬猫には骨を強くする効果があると言われています。誰にも教えてもらっていないのに、本能が間違っている事はないんですね。洗濯物は別として。
 雪景色はもうすぐ終わり。遠い会津駒ケ岳や燧ケ岳の白い頂きは、7月まで見られます。モクレンの花が膨らんできて、もうすぐ萌木色の早春がやって来る。すべてがいきいきとして、活動的になる季節。ヨーヨーは活動的どころじゃない、より躍動的になる。それが本能、ボーダーコリーが運動嫌いだなんて、聞いた事がないですから。
c0198267_07431400.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-04-20 07:47 | ♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)

ヨーヨー、ワンダーランド。

 近年にない積雪になっているので、庭の雪の山を利用して、いろいろと掘ってみた! そうしたら、狭い所が大好きなヨーヨーは、とっても楽しそうです。ほふく前進のように上手に進んで来たり、下り坂は両前足のぐいと伸ばしてブレーキかけながら下りて来たり、時には難しいバックで下がったり、いっこうに飽きる様子がありません。アリの巣の観察のようでもあり、遊園地のアトラクションのようでもあり、結果的にはおもしろがって遊んでいます。めでたし、めでたし。
c0198267_12442869.jpg
 遊んでいるヨーヨーの様子を動画に撮りました。フェイスブックのやまゆきかわゆきページにアップしてありますので、お楽しみください。https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-03-13 12:47 | ♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)

ぐいぐい行きます、上にも行きます。

 2月も下旬に入り、日によっては異常気象かと思うくらいの暖かさだったりします。そんな日は、ヨーヨーも朝早くから行動活発で、小屋の前は雪壁で見えないから、その先の遠くをいろいろと想像しているのでしょう。お散歩も元気で、鳥が目に入ると、ロックオン状態に固まります。
 道路脇は約2mの壁が両側に、大きな側溝みたいになっています。タヌキが落ちて来たり、キツネが軽快に歩いていたり、鳥がちょこちょこ足跡を残していますが、我がヨーヨーはジャンプで乗っかります。3回目くらいには壁にくらいついて、ハグハグとよじ登る。そして、何だ!と言わんばかりに、こっちを見下ろす。何だか、やられた感じ。
 思いついたので、そんな動画をフェイスブックのやまゆきかわゆきページにアップしています。https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
 バレンタインが終わって、もうすぐ3月。雪かたしが楽になって来たし、スノーシューでも行くか、ヨーヨー君。
c0198267_14583785.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-02-21 14:58 | ♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)

今日は曜々(ヨーヨー)3歳の誕生日。

 誕生日は穏やかな曇り空で、気温は1℃。ヨーヨーはボーダーコリーのオスなので、このままあと2~3年は体力的にも充実しています。冬は冬でまた楽しいのですが、ときたまやらかします。先日は敷地内を走り回っていて、前足の肉球にスパッと切り傷一丁上がり。出血大サービスで、雪に赤い斑点が散乱してしまいました。数日経った今ではほぼ自然に止血されましたが、夜は小屋の中でペロペロと傷口を養生させていた事でしょう。
 午前のお散歩から帰ったら、ささやかながらビスケット2個をプレゼント。「何の事だかわからないけれど、おやつもらえてラッキー」と声が聞こえました。ラッキーはそうそう日々あるわけないぞ。週に、1回か2回くらいかな。けっこうあるか。
 ”永遠の3歳”とも呼ばれる犬は、幼児と子供と大人が同居しているようです。甘える時は幼児で、遊ぶ時は子供で、マーキングは大人です。初代看板犬のハルとは違って、これまで1度も脱走歴がない良い子ではありますが、かなり自己主張が強い個体だけに、いつも油断できません。
 ヨーヨー、誕生日おめでとう。立春が過ぎ、少しづつ暖かくなっていくよ。
c0198267_14162459.jpg
c0198267_14162973.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-02-05 14:24 | ♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)

太陽と駒ケ岳とヨーヨー。

 3日ともたない今年の12月の天気。2001年に移住して以来、確かにもっとも雪が多く、しかも日中も氷点下の真冬日が多い、涼しすぎる冬になっています。雪続きの日々にも晴れ間はあるもの。久しぶりに会津駒ケ岳がきれいに見えていました。空気がパリッとしていて、気持ちが良い。雪の粒子が細かくて冷たく感じませんから、ヨーヨーがうきうきするはずですね。

 お散歩で、ピョンと雪の壁に乗ったら、30cm位は沈んでハマりました。楽しいようです。犬らしい元気さで、手が付けられません。除雪直後で路面はツルツル、後ろ足をハの字に滑らせながら、ピコピコ歩いて行きます。関節が悪くならなければいいのですが。
c0198267_07215995.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-12-25 07:22 | ♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)

大雪がくれた物。

 茨城産コシヒカリの玄米を約250kg積んでえっこらえっこら幾つか峠を越えて、尾頭トンネル下では大型車の立往生があったが、タイミング良くたかつえスキー場の坂を上がり、宿に着いたら積雪1mの壁が玄関ポーチまで約30mも続いていた。アクアビクスでプールを歩くがごとく、雪のプールを十年振りくらいに泳いで、これから除雪でした。確かに12月としては記録的な降雪となり、まる2日間の吹雪をこれまた久しぶりに体験。
c0198267_10025517.jpg
 大雪の後片付けはおおかた終わり、犬にもスノーフェスティバルに打ってつけの穏やかな日です。やる気全開で、「雪投げてみろ、さあ来い!」とオオカミ犬特有のハーディングポーズ。まだ12月だから雪遊びも飽きないらしく、1時間遊んだらこの有り様。雪国のボーダーコリーの飼い主は、この雪だらけ状態に手を焼いているわけですが、当宿は犬に自分で何とかさせています。遊び用の服は着せるわけないでしょ、外犬だし。1個1個取ってられるか! そして、ヨーヨーは自分にくっ付いた雪玉を自分できれいにできる犬なんです。4本足もきれいに、スネもきれいに、オマタもきれいに、小屋の中では余念がありません。思っていた以上にきれい好きですよ。
 スノーシューで歩けるくらいに風景は様変わりしました。積もった雪はまだフカフカですが、もう1度50cm位積もれば、半月早いベストコンディションになります。そう言えば、今日からたかつえスキー場もオープンだったっけ。

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-12-20 10:06 | ♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)

愛すべき不思議犬ヨーヨー、肉球。

 日々、飼い主を飽きさせないヨーヨーは、今年も元気です。今年は暑い日が少ないので、暑いな~と思う日でも25℃くらい、ホント暑いね~と思う日は27℃くらい。ヨーヨーの頭の中は不思議がいっぱい詰まっていますが、暑さ対応でとっていた行動を何のきっかけで思い出したのか、2年振り(0歳の夏以来)で自分の小屋の下に潜るようになりました。通称”地下”と呼んでいる小屋の下は、万年日陰でひんやりしているわけです。さらにコンクリのパネルを敷いてあるので、ひんやり感は増幅。気持ち良さそうに寝たりしています。
 余談が長くなってしまいましたが、驚くべき布不思議ちゃんは、その持っている肉球! 突然変異の足だったのか、肉球が肉厚すぎて、爪が地面に接していません。いやいや、ちゃんと歩いたり走ったりすれば蹴る時に擦れるので丸くなりますが、立つ時は肉球で立っています。
c0198267_07465199.jpg
 肉球が厚すぎるので、指と指の間の毛が伸びて来ます。こんな犬、他にいるのかね。きっと兄弟も同じなんでしょうね。だから、5匹はいるのか! いや、親犬の片方はこの遺伝子だろうから、6匹いるんだね、きっと。
 肉球が個性的なゆえに、この肉球が巻き起こす不思議をもうひとつ。この肉球が走るととんでもない事が起きます。舗装された路面ではたいして感じなかったのですが、土の上を走る時は、「ドコドコ、ドコドコ」と地響きを伴って走り去って行きます。このドコドコドコドコが、近づいて来るのが分かる時は、もうドッキドキですよ。うわ、来たーって感じで、パスコースは右か?左か?と考えてしまいます。コーナリングは低い体勢で、稲妻ごときのドコドコ音、多くはインコースを攻める。一種の恐怖体験に近いものがあります。

 それでも愛すべき不思議犬。ウンチ出ちゃっても、カメラ目線を外しません。ウンチに集中しろよ。
 カメラ目線じゃないのか!? 自分がこいつに見張られているのか!!!
c0198267_07580567.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-07-09 07:58 | ♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)