カテゴリ:■ランディングネット販売( 23 )

ぼちぼちランディングネットでも。

 少しづつ暖かくなってきたことだし、そろそろ依頼されていたランディングネットの製作を進めなくては。気温は10℃、今日(4/5)は15℃位まで上がるようだ。そのくらいでは接着には涼し過ぎるが、削りは出来る。でもやりたいのは、接着工程。そこでひらめいたのが、乾燥場所を自動車の中に置いておくという方法。陽がかげると寒いけれども、陽さえ出ていれば眠くなるほどの車中は絶好の場所。素晴らしい。これで接着~乾燥は克服できた。思いつきも、大切だね。久しぶりのフレーム接着でべとべとになっちゃったけれども、そぐに慣れるさ。

 やまゆきかわゆきの超軽量ランディングネット製作はこちら「EVERGREEN@ランディングネット製作」まで。
c0198267_07250091.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-04-05 07:25 | ■ランディングネット販売 | Trackback | Comments(0)

時間が出来て、きこりの店。

 オリンピック、サッカー代表戦、お盆明け、猛暑、台風、宿が暇になる要素が5本揃いました。この時を有効活用しないでどうするんだ。まずは睡眠、次に犬のストレス発散、最後にフリータイム。自分のフリータイムは新しいランディングネットの製作準備に、馴染みの舘岩川沿いにある「きこりの店」へ。これまでトチ材を中心に、シオジ、神代ニレの3種類をグリップ用に仕入れていましたが、あくまでもメインは地元産のトチ(栃)。そこにもうひとつメインにしようと思い、地元産のセン(栓)を物色していました。ようやく17~20mm厚の杢入りが見つかったので、2枚合計3200円でお買い上げです。フライのマテリアルと一緒で、ある時に買っておかないといつのまにか棚から消えちゃうんですよ。そんな事が過去に何度もありました。
 センは栓の木、わかりやすい呼び名なら山菜のハリギリ。山菜採り入門者には、たびたびタラの芽に間違われるトゲのある若芽の木です。ハリギリの天ぷらは当宿の女将さんの大好物。そんなタラの芽に似ている木だって、立派な材木になるほどの大木になります。材の木目はほとんどタモと同じと言って良いくらい似ていて、軽くて丈夫。日本的な優しさを感じます。この先、暇を見つけては、ボチボチ作っていく事にします。
c0198267_15320882.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-08-21 15:32 | ■ランディングネット販売 | Trackback | Comments(0)

第11号、トチ杢ネット完成~受け渡し。

 第11号のランディングネットは、第7号の姉妹品。木目は人の好き好きですが、こちらは少しシミが残るグリップになります。旅立つ先のお客様は咲くシーズンからお越しのシニアフライフィッシャー。60をほんの少し過ぎただけでシニアとは失礼かもしれませんが、趣味を楽しめる落ち着いた人生の先輩です。お話では、イワナの川が多いようなので、丁寧なサカナの扱いが出来るリリースネットのランディングネットは、道具として合いますね。
c0198267_13280561.jpg
グリップ=トチゆるい杢
フレーム=ブビンカ+バーズアイメープル、内張りバーズアイメープル
仕上げ=オイルフィニッシュ
ネット=リリースネット、3面立体、タンカラー

 これからは写真も撮りたいとの事。それではと言う事で、サカナの背景になるランディングネットを新調です。道具としてもったいぶらず、ガツガツ使ってほしいと思います。そんなに高価でもないですから、3~5年使用する消耗品だと思って、やっちゃって下さい。でも紛失だけは厳禁です。ショック大きいですからね。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-08-16 13:32 | ■ランディングネット販売 | Trackback | Comments(0)

第9号、ウルトラライトなネット、旅立つ。

 思い入れのあるシオジをグリップ材に使用したランディングネットがお客様に引き取られました。本来の希望は第10号の普段着ネットだったのですが、こちらは昨シーズンに完売していたので、第9号になりました。お見せして触れてもらうと第9号の驚くほどの軽量仕上げが気に入られたようで、購入に際しては迷いは無かったようです。シオジグリップ+タモフレームのオールタモの構成です。使っていくと味が出てくると思います。また若干柔らかく優しさのある材ですので、手に馴染みやすいでしょう。
 チェックアウト後の最終日に8寸イワナが早々とネットイン。お話しを聞くと自然渓流は数年ぶりでしたが、奥会津の川にも馴染み始めたみたいで、とても嬉しいです。次回の釣行、お待ちしています。
 さて、ランディングネットの代金で何買おうかな。ウエーダーとリールの2択になりそうだ。

 現在、久しぶりにランディングネット製作販売を始めたため、別枠のブログに移行中です。過去の投稿は移し終わりましたので、これから新たに「やまゆきかわゆきのリリースネット、エバーグリーンネット」として、ゆっくり続けたいと思っています。「evergreen」とは「いつも新鮮で」という意味合いのもと、川に立ってもらいたい願いから名づけました。今後ともよろしくお願いします。
c0198267_13183668.jpg
c0198267_13184529.jpg
c0198267_13185181.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-13 13:23 | ■ランディングネット販売 | Trackback | Comments(0)

第10号、普段着ネット、完成。

 夏の繁忙期はしっかりとお仕事。決して近くの川をうろちょろしているわけではありません。宿屋稼業はたいへん忙しく、掃除、洗濯、お風呂洗い、ベッドメイキング、料理等、やらなきゃならない事がいっぱいあります。加えて食事中のフロア係が何時まで続くのか! そんな多忙の合間に、気晴らしや気分転換でネット作りをちょこちょこと。そうして今回仕上がったのが、キリ番の第10号です。何てことないトチのグリップですが、1本の線が唯一のアクセントになっています。シミだって所々にあるし、あえてありふれた部材の部分を切り出しました。現在使っている自分のネットも同じような物ですが、使っていくうちに味が出てくることでしょう。”普段着の優しさ”みたいなものでしょうか、悪くはありません。何のこっちゃ!

 いかがでしょうか?
 メール、お電話で、お気軽にお問い合わせ下さい。
c0198267_14491691.jpg
c0198267_14492221.jpg
c0198267_14490835.jpg
 グリップ=トチ
 フレーム=バーズアイメープル+チェリー、内張りバーズアイメープル
 仕上げ=オイルフィニッシュ
 ネット=リリースネット、3面立体、タンカラー
 サイズ=ネット部内径250mm×195mm、全長370mm
 販売価格=お買い得な10,000円(税込み、送料込み)

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-31 14:53 | ■ランディングネット販売 | Trackback | Comments(0)

第9号、ウルトラライトなネット、完成。

 2年ぶりにランディングネットを販売します。工作っていうのはやらないとやらなくなっちゃうし、ちょっとやるとちょっとづつやる、不思議な遊びですね。ちょっとやったから、ちょっとづつ進んで完成しました。これまでは製作依頼受けた物を作って来ましたが、自由に作った物を販売するのは初めてになります。
 グリップ材のシオジはタモの仲間で、とても軽量です。ハンドメイドのネットは基本的に軽量ですが、これは超軽量になります。シオジは今では日本国内産はほとんど産出されませんので、出回っているシオジは中国産やアジア産が主になっています。そいう状況のもと、珍しく群馬県産のシオジに巡り遭いました。シオジは天日乾燥20年という手間暇が必要ですが、その甲斐あって軽量かつ丈夫という性質。使用していくうちにもう少し明るい色に落ち着いて、収まった渓魚と引き立ててくれるでしょう。
c0198267_07374490.jpg
c0198267_07380317.jpg
c0198267_07375557.jpg
 グリップ=シオジ
 フレーム=神代タモ+素タモ、内張り素タモ
 仕上げ=オイルフィニッシュ
 ネット=リリースネット、3面立体、タンカラー
 サイズ=ネット部内径250mm×195mm、全長370mm
 販売価格=いつもの16,000円(税込み、送料込み)

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-16 07:52 | ■ランディングネット販売 | Trackback | Comments(0)

第8号、完成。

 第8号は、昨シーズン中に製作依頼を受けていた大きめのランディングネットです。内径30cmの4枚フレームで、40オーバーのニジマスも余裕で対応できます。だって、毎年北海道に行かれている方ですので、当然です。グリップはいつものように短めですので、邪魔になりません。大きさの割には全長は長くないという事になります。「よいしょ」と岩に腰かけても、グリップ部が岩に当たらない。これって、いいね。


More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-08-10 13:47 | ■ランディングネット販売 | Trackback | Comments(0)

第7号、受け渡し。

 第7号のランディングネットは、まだ見ぬ人へ。ご予約を頂いている新規のお客様でしたが、一緒にランディングネットもご予約でした。お客様とのお話ですと、イワナよりもヤマメの方が多く収まりそうです。


More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-07-27 15:34 | ■ランディングネット販売 | Trackback | Comments(0)

第6号、出来ています。

 「こんな木もありますよ~」って、お客様にお見せしたのが、神代ニレ。翌朝に「じゃあ、これで」とお願いされたのが、出来上がりました。明るい色のランディングネットが多い自分ですが、唯一の例外になります。作っていくと分かったことがひとつ。神代なる土に眠っていた材料は、削ると土っぽくって、粉っぽくって、鼻にツンと来ます。摩擦とともに変な臭い! でも、オイルを塗っているうちに、しっとり感が出てきて、良い思い出になりました。


More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-07-09 08:55 | ■ランディングネット販売 | Trackback | Comments(0)

第3号自分用、リフォーム完了。

 昨秋に営業研修用に作った第3号ですが、少々リリースネットがパンパン突っ張っていたので手直しです。縫い糸と外してリリースネットを取り外します。ついでだから軽くサンド掛けて、オイルフィニッシュしておこう♪なんてね。そして手直しが済んだので、先日の「梅雨時ドライ感」の日に現場に復帰しました。

More
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-06-28 21:45 | ■ランディングネット販売 | Trackback | Comments(0)