■随時更新、営業及び休館の予定。

やまゆきかわゆきは頑張って営業中です。
この先の休館予定は次の通り、また日々変更及び更新していきます。
どうぞご了承下さい。
【休館及び営業予定】
・8/16(水)泊分、休館。
・8/17(木)泊分、休館。
・8/24(木)泊分、休館。
・9/14(木)泊分、休館。
・9/29(金)泊分、ビールと地酒1300円で飲み放題!
・9/30(土)泊分、最終営業日のため地酒飲み放題!

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-09-29 18:01 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

静けさに激しさ。

 水量が多いままお盆が過ぎました。自然やお天気には文句を言っても仕方がないので、せめて濁っていなければ釣りは出来るから、この程度の水の多さで良かったと思って川へ行く。これが気持ちの整理を付ける最良の方法かも知れません。8/11が「山の日」で国民の休日になりました。他人の流れも少し変わりましたね。もちろん釣り人の流れも変わりました。8/11からがお盆へと続くお休みの始まりで、8/15、16の後半は人出が急激に減った状態。なるほどこうなったか!
 仕入れの前に状況をつかむために午後は川へ釣りに。おー、水多いね。濁ってはいないね。夏場にこの水量はめったにないね。大雨による一時的な増水ではないところがこれからの釣りに期待が持てます。イワナはコンディション良いね。重いイワナが掛かったが、下の流れに滑り落ちて行って、白泡に飲み込まれてしまった。ティペット5Xでサヨナラとは、これいかに。
 ヤマブドウの葉が色づき始めて、秋の気配が出て来ました。ヤマメは川にもよりますが、ごく薄く赤みがあったりします。ほんのちょっぴりさみしくなりますね。
 自転車はもう手放せません。少なくともシーズン5~6回はお世話になったいます。自分の体力を自転車がカバーしてくれる。帰り道の時間短縮も。
c0198267_07460948.jpg
c0198267_07462768.jpg
c0198267_07461719.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-08-17 07:48 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

2017年9月の里見スクール、受付中です。

 「フライフィッシャー」及び「フライロッダーズ」にはすでに秋の里見スクールの開催告知が掲載されています。よってご存知の方も多いとは思いますが、秋の里見スクールのお知らせです。春のスクールは定員12名ですが、秋のスクールは定員8名の少人数制になります。まさに実践的なドライフライスクールになっています。
 禁漁を間近に控えたこの時期には、ひと回り大きく育ったヤマメや、夏を越えた食い気十分のたくましいイワナが、エサの流下を待っています。ソラックスやパラシュートといったスタンダードなドライフライパターンでの釣り上がりを通して、参加者各人に合った的確なアドバイスをしていきます。ドライフライフィッシングの習得や向上には、最高のチャンスです。秋のスクールで復習し、来たる春の釣りに備えましょう。繰り返しの練習に勝るものはありません。
 流れの読み方はもちろんの事、ポイントの見方、自分自身でのランディングまで、大切に記憶していって下さい。また、キャスティングにおいても、基本セオリーから立ち位置によっての応用まで、ビギナーからベテランまで参加者を選びません。
 東北の春の空気の中、素晴らしいフィールドが待っています。ぜひ、この機会に、ご参加ご検討下さい。詳しくは、当宿HPをご覧ください。

 本日(8/13)の時点で、定員8名のところ6名まで申し込みを頂いています。スクール当日が近づくとキャンセルの方も出るとは思いますが、どちらにしても残り数名分になっています。早めのご決断をおすすめします。

■日時:2017年9月16日~17日正午の1日半コース
■場所:奥会津の渓流郡(舘岩川、鱒沢川、湯ノ岐川、檜枝岐川など)
■集合:やまゆきかわゆきに当日朝8時集合
■定員:約8名
■料金:1泊3食講習費込み25,000円(1日目の昼食代含む、遊漁券代は別途個人負担)
■お酒好きには夕食時別途1000円で嬉しい飲み放題となります。
■注意:スクール参加者のお部屋は、男女別相部屋となりますので、ご了承下さい。

★少人数制のスクールです。なるべく早めのご決断をおススメします。
★お1人でのご参加が多く、その年齢層は20~70台と幅広ので、気楽にご安心下さい。
★フライフィッシング誌にスクール開催の告知の掲載済みですので、併せてご覧下さい。

お申込み・お問合せ:やまゆきかわゆき
お電話=0241-78-7262
メール=ffhouse_yamayuki@ホットメイルシーオージェイピー
c0198267_14533580.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-08-13 14:54 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

ぽこぽこ出てくるタマゴタケ。

 7月中旬ごろから目立って雨が降るようになり、久しぶりの梅雨らしい梅雨となりました。温暖化の暑気に雨、こうなると夏のキノコが待たれます。ひと足先にハナビラタケが発生し、8月に入ってタマゴタケが発生。タマゴタケは少し遅れての発生となりましたが、雨さえあれば今後も続々と発生してくるでしょう。昨年は雨が少なくて8月中旬から一斉に発生しましたが、今年は例年通りの初夏から晩夏まで出てくれそうです。ヨーロッパでは「キノコの女王」とも呼ばれる超一級の食菌です。
 タイミングの良いお客様はバクバクと猛スピードで食べていました。日持ちがしない夏キノコで、しかも味はカスタード味。バクバクいくのもうなずけます。せっかくなので、「胸やけしないようにね」と言いながら、どんどんお皿に追加してあげました。てんぷら粉の下に米粉をまぶして、サクサクとした食感とパリッとした出来。緑色の夏野菜はインゲンとオクラ。結局は完食、満腹。いやあ、夏だなあ。
c0198267_10294958.jpg
c0198267_10295624.jpg
c0198267_10300387.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-08-08 10:31 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

仁井田本家の穏(おだやか)。

 地酒のお話です。全国には特徴を持った酒蔵がたくさんありますが、郡山市田村町の仁井田本家もそのひとつ。蔵の歴史は古く、「酒は健康に良い飲み物でなければならない」とのモットーで酒造りを続けている。代表的な銘柄は「金寶」「自然酒」「田村」など。”自然米”と呼ばれる農薬や化学肥料を使用しない、いわゆるオーガニックのお米を使っている。
 仁井田本家の伸びている銘柄に「穏(おだやか)」がある。季節に合わせたシリーズに成長し、受け入れられてきた。当宿でも2年ほど前から「とろとろにごり」「穏」をレギュラーに組み入れて、お客様には楽しんでいただいている。その「穏」がどうもおもしろく、もちろんうまい。今回初入荷したのが、白麹で仕込んだ純米吟醸。何がおもしろいかちょ言うと、グラスに注いだ瞬間から温度変化とともに酒の味も如実に変わって行く様が手に取るように舌に伝わって来る。こんな地酒は初めてです。今後も注目していきたいシリーズ。みなさま、ご賞味あれ。
c0198267_13582600.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-08-05 13:59 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

梅雨明けの日に。

 東北南部は8/2(水)に梅雨明けとなりました。数日間涼しい日が続いていて、やや湿度が下がったねなんて話をしていたら、この日の午前中に気象庁から発表がありました。お泊りだったお客様は、一人は檜枝岐方面へ、もう一人は夏ヤマメを狙って舘岩管内へ出掛けて行きました。自分はお昼を食べて午後から現地調査に。8月になっても現地調査が終わらないなんて、お客様に感謝です。2週間に渡って断続的に、そして時には集中的に降った雨の影響も、この機会に確認しなければならない。
 どこに行っても水量が多いのは分かっているが、少し日陰が多い夏の釣り場を選ぼう。気温は25℃で風が気持ち良いくらいの日和、ラッキーだ。いやいや、川に立つと、とてつもなくザブザブではないか! この流れでこのザブザブは過去に経験していないぞ。ややひいちゃうくらいの水の多さだ。少ないよりは良いが、遡行が難儀するな。イワナたちの反応は良く、水流の穏かな場所や流れのよれで釣れてくる。夏のイワナ釣りは久しぶり。釣れるイワナのコンディションも良い。この後がパッタリなんて困るので、最初に25cmのイワナの写真を撮っておこう。全体的には15cm前後の個体が多かったが、ずんだ岩の先でたくましく生き抜いてきた源流イワナが釣れた。今シーズンでは2尾目の尺イワナ31cmだった。最後に押さえで28cmのイワナも。おおむね良好な反応だったが、この水量では普通は釣りしないね。恐怖心さえおぼえる流れの写真はなしにして、フラットな流れだけを載せましょう。この水が落ちていくには5日間は必要だけれど、今年の夏は水量をあまり気にする事はなさそうだ。また台風も出来てるしね。
c0198267_17570720.jpg

c0198267_17564930.jpg

c0198267_17571774.jpg

c0198267_17565708.jpg

c0198267_17580773.jpg

c0198267_17572430.jpg

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-08-04 17:59 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

神様(尺上様)、月報7月。

 尺上の記録、月報の7月分。待っていた人も多いかと思いますが、みなさん好きだね。7月は宿屋のお仕事の疲れも出て、何日かは仕入れ以外でもお休みしました。よってお客様がお泊りの日にはほぼ尺上が釣れていると事実があります。
 河川名は明かさず、イワナかヤマメか、川か沢か、まで。あくまでも当宿の宿泊者であって、サイズ報告ありの件になります。

7/4(火)、沢でイワナ30、沢でイワナ30
7/5(水)、川でイワナ30
7/7(金)、沢でイワナ32
7/8(火)、川でイワナ32
7/12(水)、川でイワナ31
7/20(木)、沢でイワナ30、沢でヤマメ30
7/21(金)、沢でイワナ33
7/28(金)、川でイワナ30、沢でイワナ30

 自分は7月は神様には会えませんでした。7月は合計11尾でうちヤマメ1尾。川か沢かはやや沢が多くなって来ました。これは絶好調の川が2本と絶好調の沢が2本あり、夏場に入っても好調を維持している事が大きいですね。ただし釣れている尺上はサイズが違うので、いったい何尾いるんだろうと考えてしまいます。また季節的には檜枝岐方面の実績が加わって来ました。ビギナーズラックはなく、ある程度通っているお客様の釣果となりました。緊張感や興奮があまりなく、普通に釣りが出来るようになるには通うのが一番です。あっちこっち行っても無理ですよ。
 今年の奥会津はまだ梅雨の中。川に行くとヤマアジサイがたくさん咲いています。シジミチョウが舞って、それを追いかけて蝶捕りのおっちゃんたちが網を振るう。虫取りの網も「タモ」と呼ぶらしいですが、蝶の旬は過ぎても夏イワナはまだまだ楽しめますよ。
c0198267_13273108.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-07-31 13:30 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

南郷トマト、始まる。

 待ちに待った奥会津のブランドトマトが出回り始めました。この南郷トマトは近年じわりじわりと認知度が上がり、関東圏の売り場でも見かけるようになりました。簡単に言うと豪雪地帯特有の高原野菜なわけですが、どうしてか美味しくなるんです。毎年7月最終週末あたりから露店でも規格外になったはね出しが売られ、9月中旬頃まで比較的容易に購入できます。ビニール袋に5~6個入っていて300~500円という値付けで、まあ、なんと庶民的。当宿の夕食時のサラダメニューは、これからは南郷トマト主体のメニューになります。
 昨日の土曜日が南郷トマトメニューの始まり。ベビーリーフと南郷トマトのサラダにしました。秒殺なのか、飲み物なのか、あっと言う間にお客様全員が完食です。そりゃ、うまいもんね。とてもうれしいですね。
c0198267_14045514.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-07-30 14:07 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

カラマツ林を迷走。

 梅雨時のキノコ探しは楽じゃない。木々の中を歩いていると朝露や雨で衣服は濡れて重くなるし、そのうち汗がじんわりじんわり。足元が良く見えないので切り株やツル植物に行く手をはばまれ、バランスを崩してつかんだ枝がタラノキやハリギリだったりする始末。神様、仏様 OH MY GOD!
 夕食でお客様の喜ぶ顔は宿屋の幸せ。ようやく出会えたハナビラタケは1個でしたが、予約は2~3人の予定だから食材としては十分でした。今回のハナビラタケは若くて上物だったので、そのまま見置きして1週間ほど寝かせてから再び収穫しに来れば2倍の大きさに成長したかもしれないが、虎の子の1個だから仕方がなく収穫。昨夜の夕食は季節の野菜のズッキーニとオクラを添えて、満腹満腹。
c0198267_11225824.jpg
c0198267_11230536.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-07-29 11:23 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

マタタビの花と梅雨の釣り。

 梅雨が続いています。今年の梅雨はもう少し長くなりそうですね。2001年に開業して以来、梅雨明けが無かった年が2回ありましたが、ここまで来たら久しぶりに”梅雨明けと確認できずとの声明が出された方が嬉しいですね。その過去の梅雨明けせずの2回の夏は、過ごしやすく、水量はほど良く、良くイワナが釣れた記憶がはっきりと残っています。
 ここ1週間はひどい天気予報が出されていて、フライフィッシングやトレッキング等の外遊びのお客様の多い当宿では困ったものです。結果的には、この雨ではちょっと無理だなと思った日は1日だけで、ほぼ釣りが出来る最高の状態の日ばかりでした。この1週間で釣れた尺上は5尾を数え、なおかつ数釣りのお客様も半数はいる。不思議な1週間となりました。
 渓流を歩くと、日当たりの良い河畔にはマタタビの白い葉っぱがひらひらとしていて、歩く釣り人の目を楽しませてくれます。その葉っぱの裏にはマタタビの花が咲き、そのうち実を付けるでしょう。花は小さく可憐で、白い妖精のようです。お客様は釣りばっかりしているからまったく気が付かないと思いますが、時折り降る雨に葉っぱが揺れる様は、雨に濡れるアジサイにも似た印象を受けます。川から見るとマタタビの花があって、道に上がるとヤマアジサイの花がある。とても良い季節です。道を歩く足の下は、あなたに踏んづけられたヤマアジサイの茎。ちょっと残念ですが、踏まないと前に進めないほどヤマアジサイがたくさんあります。
c0198267_08553843.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-07-27 08:56 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)