北海道釣行記2017-1/2、スロースタート。

 会津の渓流釣りシーズンは9/30終了ですが、当日が土曜になったため最終日にもかかわらずお客様が来てくれました。したがって10/1チェックアウトをもって、渓流シーズンの宿泊営業は無事に幕引き。やまゆき家は約5ヵ月の間、人も犬も、病気、怪我なく、お仕事をさせて頂きました。ご利用いただいた皆さま、誠にありがとうございます。”ございました”としない理由は、過去の時間は今の時間、そして未来の時間へと繋がっているので、大切にしていきたいからです。今後ともよろしくお願いいたします。また来シーズンに、、、。
 仕事の期間中は、仕事が終了するまで仕事に集中です。3日の八戸~苫小牧便フェリーを予約したのは9/30の事。ネットビジネスに悩まされる宿泊業ですが、利用する側としてはとっても便利ですね。お天気を見極めてから予約ができるなんて、いつも助かっています。翌4日に渡道上陸して、研修は5日から。滞在中は終始低温続きの日々でしたが、ひどい雨はほぼなく、終盤に台風21号が雪を降らしてくらいでした。その頃には月末の所用のため帰り支度して帯広滞在でしたので、交通機関にもおおかた問題無し。念のために襟裳回りでのんびりと苫小牧へ向かい、途中の三石温泉でふやけて、定刻通りにフェリー乗船。帯広~広尾の無料高速と日高道の無料高速を活用して、かつての所要時間は半分になりましたね。
 約20日間の研修期間内で歩いた川は8本。下見の末に歩かなかった川が1本。新しい川は1本で、区間で数えると、新しい区間が8区間。おお、これは凄いね。新しい川は全部が新しい区間になっちゃうからね。という事で、今年の研修は文字通りの釣り歩きの研修となりましたので、釣り歩きの話からスタートです。ダイジェストですが、40オーバーのニジマスが二人で6尾も釣れて、過去最高の釣果になりました。表題通りのスロースタートの釣り始め時間設定、釣れる匹数よりもサイズを狙った川選びが功を奏したようです。長く歩いた場合は1区間2km強という時もあり、女将さんの頑張りが光ります。

【オホーツクの川で、女将さんに40cm】
c0198267_20493889.jpg
c0198267_20502582.jpg
c0198267_20501718.jpg
【いつもの川で、46cm、43cm、42cm】
c0198267_20503491.jpg
c0198267_20594278.jpg
c0198267_20593523.jpg
【新しい川で、40cm】
c0198267_20504258.jpg

c0198267_20505278.jpg

c0198267_20510958.jpg
【新しい区間で、女将さんに衝撃の49cm】
c0198267_21324195.jpg
c0198267_21332911.jpg
c0198267_21335187.jpg

 写真はほとんどがRX100ですが、夫婦でスマートフォン仕様になったので、シャープSHV38の2000万画素カメラ機能も活用しました。女将さんとニジマスの2枚がSHVによる写真です。スマートフォンの機種選択の決め手でした。

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-10-31 21:39 | □【北海道釣行記】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/28165563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 北海道釣行記2017-2/2、... 渓流シーズン、ご宿泊御礼。 >>