秋キノコのパトロール。

 奥会津で9月上旬はマイタケ採りの始まりです。8月末からはマイタケの発生具合を見に、じいさん達はパトロールに出掛けています。自分はマイタケよりも身近にあって、日々のお客様に食べてもらえるキノコを中心に、4カ所ほどをパトロールして来ました。お目当てはサクラシメジとハタケシメジで、時期的にはサクラシメジが出始めの頃に当たります。裏山ではサクラシメジの幼菌を確認済みなので、他の雑木林でも出ているはずです。
 そしてサクラシメジ発見、確認、収穫、ミッションコンプリート。今年の初物はいったい誰の胃袋に収まるのか。運の良い人だ。サクラシメジの他にも、ハタケシメジのわずかに確認、センボンシメジの幼菌も確認、おまけにきれいに発生しているニガクリタケも。ニガクリタケは有名な毒キノコであって、毎年のように誤食中毒例が報告されています。それでもきれいにまとまって出ていると、採りたい気持ちにさせられるのはなぜでしょう。きっと自分はキノコ自体が好きなんでしょうね。フウセンタケ、ホウキタケ、ニガクリタケなんかもありました。
c0198267_13543574.jpg
c0198267_13544525.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-09-06 13:55 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/27348606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2017秋の里見スクール、お疲... 夏の終わりに鱒沢川、そして他人... >>