夏の地酒が始まりました。

 会津中将夏吟醸は通称”夏吟”と呼ばれる夏の定番酒。豊盃の6月蔵出しの純米吟醸は通称”夏ブルー”と呼ばれるとびっきりの夏酒。夏の商品は6月から順次蔵出しになります。夏には少し早いですが、気温も湿度も「もうすぐ夏か~」と思わせる頃から商戦は始まっているわけです。ちなみに今日(6/9)現在は会津は梅雨入りしていません。まさに梅雨入り直前の釣りには、、、。この後、国権の純米原酒や会津娘のつるしなど、8月上旬まで夏の地酒が続いて行きます。
 夏吟は昨年から仕入れ始めて、やはり季節柄のラベルは好感が持てます。アサガオと金魚がデザインされていて、縁側で飲んでねって感じですね。一方の夏ブルーは正々堂々の美味い酒。会津娘つるしや飛露喜純米吟醸とトップを争う実力酒です。夏ブルーの先駆けての蔵出しは商売上のメリットありですね。10日ほどで完売になるでしょう。
 釣りも、酒も、季節を追いかけて楽しもうじゃないですか! たまたま釣りで残雪を見てその余韻とともに雪見酒も良いし、ホタル飛ぶ夕涼みでほろ酔い気分も良い。なんでも良いんですよ。
c0198267_22265647.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-06-09 22:27 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/26727090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ひょうたんからナラタケ。 ニセアカシアの花が食べ頃。 >>