もうすぐ渓流釣り解禁、宿屋のお小言。

 3月も中旬になり、各地で渓流釣り解禁の話題が出て来ましたね。SNSではさっそくの初釣り画像アップが踊り、関東圏では少しづつ気分も盛り上がりつつあるようです。福島県の渓流釣り解禁は4/1ですが、会津地方は例年通り雪が多く残り、5月連休前後あたりからがドライフライフィッシングのシーズンインではないでしょうか。こちら伊南川水系の南会津西部非出資漁協は会津と言ってもさらに雪深い奥会津地方と呼ばれ、あこがれの渓流が集中している舘岩地区(旧舘岩村)は5月連休明けからがシーズンインになりそうです。もっともそれまでの約1ヵ月間でドドーと雪が消えてしまえばシーズンインもそれなりに早まります。
 昨シーズンは異常ともいえる雪の少なさで4月中旬からドライの釣りが出来ました。昨シーズンは完全にイレギュラーな季節の巡りでしたので、ほとんど参考になりません。参考にはしてはいけませんよ。また2015年9月の舘岩川や鬼怒川の豪雨被害から明けたシーズンでもあったので、川の状況変化や復旧工事の進み等、なかなか川選びに苦労したシーズンでもありました。当宿でも電話での問い合わせが多く、本業の宿泊業に支障が出るくらいの、夜でも時間を気にしない釣り人の電話にはうんざりさせられました。こちらの都合ではありますが、昨年夏頃からは宿泊を伴う問い合わせかどうかを伺った上で、電話応対をさせていただきました。そもそも紳士的な方は今も昔も礼儀があり、お電話に冒頭にきちんと”これこれこうゆうことで教えてもらえませんでしょうか”とか、”泊りじゃないんですが”とか、一言付け加えて会話が始まっています。こんな事は、普通の事ですよ。大人ならば当然です。
 お小言ついでにもうひとつ。こんな事は解禁前にしっかり言っておきましょう。舘岩川キャッチ&リリース区間の評判はCR設定後10年以上が経ちずいぶんと認知され、しかも良い釣り場として受け入れられています。それは漁協さんの管理姿勢や放流形態によるものが大きいですね。確かCR設定直後はイワナの成魚放流があり、その3年後にレギュレーションを変更し毛鉤専用のCR区間として、現在に至っています。毛鉤専用になってからは最初だけヤマメの成魚放流を行い、それ以降はヤマメの稚魚放流のみで区間の魚影維持をしています。昨年は5月連休前から8寸9寸の良型ヤマメがかかり、豪雨で魚影が減ったと言えども、当宿のお客様は舘岩川CRや美しい鱒沢川などでドライの釣りを楽しまれたというのが多かったと記憶しています。舘岩川CRはここ数年では釣れるイワナの比率が上がり、ヤマメ7にイワナ3の構成になってきました。イワナは10年以上成魚も稚魚も放流はしていません。要するに川に魚を育ててもらっているという事を念頭に置いたヤマメの稚魚放流が実を結んでいるわけです。豪雨があったから魚影が減る、これは当たり前の事ですが、とあるフライの釣り人は舘岩地区のコンビニ店で「魚がいない」と言って帰って行ったそうです。この釣り人はきっとどこに行っても魚がいないんでしょうね。サカナがいないなら、いるところを探せば済む事。探しもしないで、苦情めいた事を言い残し、言った事でわずかながら自分の気持ちをなだめて、また来週は別の川へと行く。そういうフライの釣り人は、ずっとそうしていればいい。思い出せば、昨シーズンの舘岩川CRは自分にとってはよく釣れたなあ。釣り人は少ないし、河川工事の音は聞こえるけれど、良く川が濁ってはいたけれど、良い時は10分に1尾のヤマメのアタリがあったものだ。さて今年はいかがなものだろうか。結論から言えば、たった1回や2回のダメダメな釣りで、思ったように魚に出会えなかった事を他人のせいにするな!と言う事です。

 気分を変えて、4/1からの年券と釣り券がやって来ました。いつもよりも1週間早い配布でした。いつでも宿に在庫しており大丈夫ですので、よろしくご購入下さい。年券はクレイジーなパープル。この色は誰が決めたんだ、いったい。
c0198267_10454416.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2017-03-17 10:46 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/26508237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヨーヨーにお土産、また来たぞ! アスファルトの上。 >>