2016冬の蔵出し始まる。

 秋あがりが終わって、いよいよ冬の蔵出しの時期になりました。近頃の会津の蔵元は年がら年中蔵出ししているので、それもいいのかどうか。定番ものと季節ものに大別されるので、そこはきっちりと季節もの重視で当宿はやっていきたいですね。会津地方の蔵元が競い合っている事は嬉しいですが、売れる酒造りばかりをされると魅力はなくなっていってしまいます。受け継いできたものを伝える酒造りを大事にしてもらいたい、そう思います。
 今回は人気の「泉川ふな口本生」を中心に、数えたら9本も買ってしまったではないか。久しぶりにやっちまったな。泉川ふな口、泉川純吟、陣屋大吟醸、陣屋純吟、廣戸川純吟、会津娘本醸造、おまけに田酒特純など。おまけの田酒はラインナップに復活予定です。よろしければ、どうぞ~。
c0198267_10081781.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-11-16 10:09 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/26153511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お客様から柿を頂く。 宇都宮ベルモールのバゲット。 >>