秋の車検で田島の和光商会へ。

 自家用車をバンタイプに乗り換えてから4年、バンだから今年も車検の時期がやって来ました。中古車で購入した日産NV200ですが、最近はよく見かけるようになりました。日産のHPを見てみるとNV200には2種類あって、ガソリン車と電気自動車が出ていました。もう10万kmの走行距離に達してしまいましたが、ミッション車ならではの燃費の良さは経済的に助かっています。聞いて驚くなかれ、田舎で信号が少ないのでリッター17~18km走ってしまうというありがたさ。軽くハイブリッド並みの数字を出しています。
 車検は3年前から中山峠を越えた田島地区の和光商会へお願いしています。ロータスクラブのネットワークに加盟もしていて、整備士もしっかりいるので土日も営業。月曜と社員旅行がお休みになります。飛び込みでも嫌な顔をせずにさっさと対応してくれて、これ以上の助っ人はいません。フライフィッシングのお客様でも車の調子が悪くなる時があるので、そんな時にはウルトラ便利な修理屋さんですね。自分も北海道では3軒の修理屋さんをインプットしているくらい、出先では予期しない車のトラブルが発生します。この記事には激しく納得している人も多いでしょう。和光商会(ロータス和光)さんは要チェック、そしてお気に入りや電話帳に登録しておきましょう!
 移住してからは旧舘岩村内の修理屋さんでしたが、田舎ゆえにどんな業種でも淘汰されていく過程にあり、現在の舘岩地区内には頼りになる修理屋さんは存在しません。雪国で車両の修理には3種類あります。自動車の修理、農機具の修理、除雪車の修理です。自動車と除雪車は共通していますが、除雪機はこれまた2種類あり、農機具系メーカーとバイクメーカーに分かれています。一般家庭用除雪機ですと、シェアの大半はホンダやヤマハになりますので、その代理店やショップが修理屋さんになります。今週は雪の予報が出ていますので、近所ではタイヤ交換していたり、除雪機の納品がやって来たり、静かなシーズンオフに作業の音が響いています。
 今朝はマイナス1度で降霜となりました。積もるのはクリスマス前位からですが、陽射しがあると嬉しくなる季節です。各種検査、ジャム作り、果実酒作り、お米の仕入れ、漁協会議、オフであってもまだまだお呼びはかかります。
c0198267_10211930.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-11-08 10:23 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/26131518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 晩秋のハタケシメジ採り。 晩秋の空と会津駒ヶ岳。 >>