この時期に取材協力、2連発!

 BS-TBSにおいて放送中のレギュラー番組に毎週木曜夜10時の『釣り百景』があります。かつてTX系列放送の『釣りロマンを求めて』の延長線上にあるプログラムですが、今どきの釣り番組渇望時代にはありがたい番組ですね。NHKと違って無料ですし、チェックしている釣り人、もといフライフィッシング愛好者も多い事でしょう。5月末~6月初旬の檜枝岐水系で取材となりましたが、今シーズンの早い季節の巡りではジャストナウなタイミングでの収録になりました。それが9月放送なの?と思われる視聴者は当然ですが、主役は渓魚ではなく里見栄正氏ですから、コンセプトにはしっかり沿った内容になっています。
 DVDが制作会社から届いたので、今日(9/19)は嫁と二人で午後に鑑賞タイム。お客様から頂いたお土産のハラダのラスクや坂角の海老せんをぽりぽりしながらの、久しぶりの休息でした。なかなかの内容で、思っていたよりも時間が経つのが早く、また里見さんのつぶやきも素で少し笑いもあり、当宿のライブラリーに加わりました。3連休にはお客様から話題が上がり、若干とぼけ気味に答えていましたが、実は自分たちがまだ見ていなかったので、そういう対応しかできませんでした。失礼しました。
 一方で、ソルトフライの中根淳一氏が釣りびと社の「フライフィッシャー」誌に稿した「二人三脚で南会津~」のカラーページ。こちらは当宿にとってはまったくの抜き打ちパブリシティ。お疲れの体にぐいぐいっと地酒を注いだのが悪かったのか、サプライズをやられました! へろへろな雰囲気ななか、充実感もそこそこといった感じだったのを覚えています。しかし引きずり回したのは自分ではないので、結果は予想以上にあったわけで、良しとしてほしいところ。中根さん、山崎さん、ベリーグッドなイワナさん、どうもありがとうございます。
 今シーズンの渓流釣りは残り10日。福島県は9/30まで渓流釣りが楽しめます。今日のお客様はグッドプロポーションな秋ヤマメでした。婚姻色が魚体にようやく認められるようになり、まさに雪国の山里の秋本番ですね。10月末には雪がちらつく事も多いので、動植物は冬への準備に入ったのでしょう。この季節を身体全体で感じられる幸せ、良いでしょ!
c0198267_18144668.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-09-19 18:15 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25994372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 誰得な話、2016年後半。 秋の里見スクール、お疲れ様でした。 >>