会津娘つるし、入荷!

 今日(8/7)は立秋ですね。暦はおよそ1ヵ月先を進んでいきますが、地酒は夏の蔵出しの終盤になります。8月の最初はつるし製法の「会津娘つるし」の登場です。夏の生酒では定番中の定番ですが、季節限定品で1回火入れの生酒扱いのため、また古来からのつるし製法によるため、出荷本数が少ないお酒です。少ないと言っても数千本単位ですので、発売後数日は店頭に並んでいます。数千本は約3000本くらいと聞いていますが、完全生酒の青ラベルの時代は1200本でした。いくら本数が増えたところで、業販の当宿なんかが複数本数を仕入れていますから、少ないと言う事には変わりはありません。当宿を通じてたくさんのお客様に飲んでいただく事で、お許しください。
 次の夏の生酒は「飛露喜純米吟醸」ですが、どうやら今年の蔵出しは怪しいとの事。例年であれば8/10前には蔵出しされているので、今頃になって怪しいどころではありませんが、今年は無い!と思っていただいた方が良いかも知れません。蔵元の都合では仕方もない事です。
c0198267_13534529.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-08-07 13:54 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25879225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 8年振りの景色。 廣戸川の3本、夏に揃う。 >>